どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
さて、今回紹介するのは戸津秋太さんの「辺境暮らしの大賢者 魔王を倒したので弟子と共に隠居生活を過ごそうと思う」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、三年前魔王を倒した大賢者たち。そのうちの1人のロイドは世界樹に守られた小さな村で弟子のアイラと共に隠居生活を送っていた。そんなある日、森に迷い込んだ村の子どもを助けに行くとそこにはいるはずもない魔竜の姿が…そして平和だった村にも魔族の影が…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー!魔法がメインのファンタジーですね。
少し前に創刊したBKブックスさんの作品!戸津秋太さんのデビュー四作目でもあります!あとがきで若気の至りとか書いてましたけどまだまだ若いっすよ(^_^;)今作も面白かったです!
ストーリーはある種王道でしたね。魔王を討伐するほどの魔法の腕を持つロイド。世界に3人しかいない大賢者の称号を持ち、他の2人はいまも各地にはこびる魔族を討伐しているのに自身は弟子を育てながらのんびり辺境暮らしという…こう書くとなかなかダメな奴ですねw そんなロイドの弟子のアイラは真面目で訓練を毎日こなして成長していきます。この訓練の過程でこの世界の魔法のことが語られて、アイラの成長も楽しめるのはグッドでした!序盤はアイラの訓練とロイドとの日常生活が描かれます!その中にもさりげなく伏線仕込んでいたりするのは流石でした!そして漂いはじめる不穏な空気…村近くに現れる魔竜、そして…アイラの過去が判明し…散りばめていた伏線を回収してラストに圧倒的な魔法バトルを繰り広げるもの好印象でした!王道な魔法ファンタジーを楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ロイドは昼まで寝てるし、弟子に魔法教えてもすぐに疲れたとか眠たいとか言っていてなんか学校に慣れてきた大学生みたいなやつでしたね(^_^;)でも魔法の腕は確かでバトルで見せる戦闘のギャップが良かったです!アイラは素直で可愛い弟子でしたね…過去の傷と強くなろうとする姿が印象的でした!

今後の期待度 A
ストーリー的には続刊前提?というか出てほしいというか、続きを読ませろという感じですね。

どんな人にオススメか?
王道の魔法ファンタジーが読みたい方は!安定して面白く構成もいいのでファンタジー好きなら楽しめると思います!BKブックスさんに楽しみな作品が出てきましたし気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3139

ISBN 978-4-8211-4500-3