どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは三条ツバメさんの「剣と魔法とセーラー服〜ときどき女神にアイアンクロー〜」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、日常系アニメをこよなく愛する始末屋の常守聖悟。しかしそんな彼を突如として現れたポンコツ女神が異世界に転移させてしまう。始末屋としての能力を見込み剣と魔法の世界に来たものの、聖悟が求めるのはゆるふわな日常系の世界!可憐な女性騎士のエマに目をつけた聖悟は彼女を起点に異世界を日常系にすふために奮闘する!とこんな感じです!
ジャンルは異世界もの+コメディ!キャラの掛け合いが面白かったですね!
三条ツバメさんのデビュー2作目!デビュー作がかなりハードな作品だったので「異世界?日常?」と作風の変化に驚きましたが、コミカルで楽しい異世界ものでした!面白かったです!
殺さない最強の始末屋である常守聖悟。彼は血生臭い世界にいる判明、日常系アニメが好きという一面もあった。そんな彼は突如現れた女神に異世界へと連れて行かれます!この序盤の掴みは最高でしたね!聖悟がどういう人間か紹介し、ポンコツ女神とやりあって、日常系アニメの尊さを説く!こういう入り好きです!そして聖悟にぴったりだという異世界にくるもそこにあったのは日常系と正反対の剣と魔法のファンタジーな世界。聖悟はそこで日常系を作るために奮闘します!小さな村を守る女性剣士のエマに目をつけ、彼女を中心に日常系を作ろうと画策!村に学校を建てて先生を呼び、厨二病な生徒を見つけて、女神にアイアンクローをして、制服を作っていきます!いる場所は異世界なのに、やってることは謎に行動力のあるオタクそのものなのが奇妙なアンバランスで面白かったですね…そしてポンコツ女神こと花子を始めとしたキャラとのやりとりも面白かったです!幾度となくピンチになりますが、それでも日常系を守るためにバトルシーン少な目で乗り切る構成も面白かったですし、何より軽快なキャラ同士の掛け合いで描かれるコメディ部分が終始面白く最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
聖悟の強くてかっこいいくせに日常系好きなオタクなところめっちゃ好きです!始末屋としての目つきと尊いものを見るときの表情の差ですよ…エマはまっすぐでかわいい女性剣士!友達はいないですけど、彼女の優しいところは本当に癒しでしたね…厨二病な転移者の静香も可愛かったですね!厨二病なんだけど普通の女の子!な一面もあるのがグッドです!そしてポンコツ女神!こいつマジでポンコツでアイアンクローされる理由がわかります。反省しなさい

今後の期待度 A
面白かったので続刊も楽しみです!これは期待の新作ですよ!続ければ続けるほど面白くなっていくと思うので2巻もよろしくお願いします!

どんな人にオススメか?
異世界ものやコメディが好きな方は!とにかくキャラ同士のやりとりが楽しくて終始楽しく読めます!異世界で日常系やろうとする聖悟の壮大な計画は見ているだけで楽しいですし、気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4424

ISBN 978-4-7986-1960-6