どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはみかみてれんさんの「勇者の君ともう一度ここから。」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、かつて自らの命と引き換えに世界を救った勇者の少女セラフィルナことセラ。彼女の仲間だった隻腕のジャンは田舎で彼女と共に戦えなかったことを後悔しながら暮らしていた。そんなある日、ジャンの元に王都から使者がやってくる。それはセラを救いたければ一緒に来てほしいというものだった。ジャンは死んだとされたセラの元に訪れるがそこには変わり果てた姿の彼女がいた。もう一度セラと…そのためにジャンは行動を始める…とこんな感じです!

〜君に四度目のプロポーズを〜
みかみてれんさんの新作!表紙とあらすじから絶対に面白い!と思っていましたが想像をはるかに超える面白さでした!かつて勇者のセラと共に戦ったジャン。しかし、彼は最後まで彼女と戦うことなく田舎に戻りセラは自らの命と引き換えに世界を救っていて…序盤のジャンの現在の境遇は本当に見ていて辛かったです…とそんな彼にチャンスが。それはもういないはずのセラを救ってほしいという王都の使者からの言葉で…そして出会ったセラは…これもまた辛いですね…でも、それでもかつての後悔を背負ってセラのために言葉をかけるジャンは本当にかっこよかったです!そして束の間のハッピーエンドを楽しむセラとジャン。幸せで幸せで…でも世界はそう簡単に幸せにはさせてくれません。過去が現在が2人をどこまでも追って苦しめて剣を握ることを迫ってきます。そんな世界でも、2人はお互いを想い合う気持ちのままで戦い、手を握って、恋をして、愛して、2人のために2人が幸せになるために戦います。本当に熱くて胸に響く戦いは切なくて、でもすごく温かい物語でした。4回目のプロポーズは本当に感動しましたし、ジャンならきっと2人で幸せになってくれると思えました。最高に心が震えたファンタジーでした!面白かったです!

キャラ A
ジャンは本当に熱くてカッコいい男の子でした!真っ直ぐにセラに好きと言って彼女のために走って、戦って、たくさんの言葉をプレゼントできる。キラキラ輝く男の子でした!セラは勇者というだけあってすごく強いんですけど、女の子らしい一面もあって人間らしい弱さもあって…本当に本当にジャンにたくさん幸せにしてもらってほしいと心から願える女の子でした。そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
ものすごく心が震えたファンタジーでした!主人公とヒロインの幸せをこんなに願ったのは初めてかもしれないです…お話的にはまだまだ続けられそうですし続刊があるならぜひ読みたいです!

どんな人にオススメか?
心が震えるファンタジーが読みたい方は!過去を後悔を乗り越えてセラに向き合い、そして戦うジャンのかっこよさ熱さにぜひ感動してください!とにかく読んで!読んでください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



勇者の君ともう一度ここから。



著者



みかみてれん



レーベル



LINE文庫エッジ



ISBN



978-4-908588-88-4