どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは榊一郎さんの「いつか仮面を脱ぐ為に〜嗤う鬼神と夢見る奴隷〜」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、アラゴモードという大型の魔導兵器に乗り敵を倒すレオ。彼は戦場で敵国・ネプツニス帝国の奴隷兵士の少女フェルミと出会う。彼女に一目惚れしたレオは自身の城にフェルミを連れて帰るが、奴隷として育てられた彼女はなにも知らなかった。彼女に色々なことを教えていくレオ。執事のハリエットや押しかけ婚約者のマリエルと共に楽しく暮らしていくが、敵の陰謀が…とこんな感じです!

〜奴隷少女はご主人様に恋をする〜
榊一郎さんの新作!もうコミカライズが決まっているようで、発売前から編集部の期待値の高さが伺えますね!榊一郎さんが奴隷少女…というと美少女な文庫が頭をちらつきますがw エロはそんなになくラブコメと巨大兵器バトル!という感じでめっちゃ楽しめました!面白かったです!
護国鬼神という巨大な魔導兵器を駆り戦場で戦うことを義務付けられたレオ。そんな彼は戦場で敵の魔導兵器に乗るフェルミという奴隷少女に出会い恋をします。いいですね…こういう戦場での恋…好きです…そして始まる奴隷少女とのラブコメ生活!食事の食べ方も服の着方もなにも知らないフェルミに色々なことを教えていくレオ。手練れの女性執事・ハリエット、レオに命を救われたことで彼に惚れて押しかけ婚約者としてやってきたマリエルを含めた4人でワイワイ楽しい(ちょっとえっちな?)日常を送っていきます!こういうなにも知らなかった女の子か温かさを知っていくのいいですね!そして動きだすネプツニス帝国の陰謀。信じていたものから裏切られても、自分自身が信じるもののために戦うレオはかっこよかったですね!魔導兵器同士の戦いを描く戦闘描写もメカデザインがあるおかげでイメージしやすかったです!ラストもいい感じでしたし、読んでいて楽しいラブコメとバトルのメリハリが効いた作品でした!面白かったです!

キャラ A
レオはカッコいいですね!根暗でオタクが素の彼なんですけど、自分の信じるもののために戦い手を伸ばす姿は主人公してました!フェルミはなにも知らない奴隷少女。エルフでちっこくて…とこれだけで性癖がお腹いっぱいなのですが、不器用にレオと交流していく様子がさらにフェルミのかわいさを引き出していました!クールだけど言葉はキツいハリエット、途中で吹っ切れる押しかけ婚約者のマリエルも可愛かったです!

最後に
発売してからコミカライズも決まっていて期待されて出た作品だと思うのですが、その期待をはるかに超えてくる作品でした!女の子はみんな可愛いですし、メカデザインも気合い入っているのでこれから長く続いて欲しいですね!2巻も楽しみです!

どんな人にオススメか?
ラブコメ中心のロボットものが読みたい方は!どちらかが好きなら絶対に楽しめます!バトルシーンや、オリジナリティのあるメカデザインもいいですし女の子はみんな可愛いです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



いつか仮面を脱ぐために〜嗤う鬼神と夢見る奴隷〜



著者



榊一郎



レーベル



角川スニーカー文庫



ISBN



978-4-04-108381-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より