2017年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
昨日はすみません…今日は二回更新です…

さて、今回紹介するのは駱駝さんの「俺を好きなのはお前だけかよ7」です!

ストーリー A
内容は、第2部突入!おっぱいを触ってしまったことでやっかいごとに巻き込まれることになったジョーロ。4人からの告白の返事もしないままサザンカとチェリーと付き合うことに⁉︎しかも2人には怪しい影が⁉︎…とこんな感じです!
シリーズ第7弾!前巻が短編集で今回から本編再開&第2部開始という感じでしたが、相変わらず面白かったです!
第2部はどうやって進んでいくかと思いきや、定番ネタをうまく使って最後の逆転に次ぐ逆転という怒涛の展開に繋げてましたね!おっぱいを揉んでしまったという借りを返すためにとある事情からサザンカとチェリーの2人と付き合うことになったジョーロ。いやー本当にサザンカさん可愛いですね!でも真山さんあんたはダメだ。キモすぎる(拒絶)新キャラを出しながらも既存のキャラの出番はうまくコントロールして印象に残らせる辺りも流石ですね…ひまわりとか今回あまり出番なかったですけど、要所で見せてきましたからね。中盤までは定番ネタという感じでしたが、問題が悪い方に進展するあたりからはぐっと面白さが増しましたね!まさかあいつを利用していたとは…驚きましたよ…最後の展開まで含めて今後新たな局面を迎えていくだろうこの物語がさらに楽しみになる第2部の始まりでした!面白かったです!

キャラ A
サザンカさんマジメインヒロイン…いやマジで可愛いすぎですか?大義名分があるとうまく振る舞えるとか、前の対応のギャップを含めても可愛いすぎますよ!チェリーさんもなんで?と思うところがあったりしましたけど、いい感じにポンコツ?ッぷりを発揮していたりとジョーロの彼女になったことで見えてきた魅力がありました!そのほかのキャラも物語の中でしっかり印象に残る場面がありました!

今後の期待度 A
コミカライズも順調みたいですし、これからが益々楽しみですね!作中でも触れられている通り学園ラブコメは秋学期に色々目玉があるので楽しみです!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893466-4

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)  
今年もあと1か月ですね…本当にどうしましょう…

さて、今回はちょっと早めに毎月月末恒例の来月発売の注目ライトノベルの記事です!毎度のことながらこれは僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

12月1日発売 角川スニーカー文庫
「ヴぁんぷちゃんとゾンビくん 吸血姫は恋したい 」著/空伏空人 イラスト/かとろく

12月9日発売 電撃文庫
「86―エイティシックス―Ep.3 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉」著/安里アサト イラスト/しらび
「1パーセントの教室」著/松村涼哉 イラスト/竹岡美穂
「魔術監獄のマリアンヌ」著/松山剛 イラスト/パセリ

12月15日発売 GA文庫 
「君と夏と、約束と。」著/麻中郷矢 イラスト/磁油2
「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!6」著/海空りく イラスト/さくらねこ

12月19日発売 ガガガ文庫
「編集長殺し」著/川岸殴魚 イラスト/クロ

12月20日発売 富士見ファンタジア文庫
「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦3」著/細音啓 イラスト/猫鍋蒼
「豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい4」著/合田拍手 イラスト/nauribon
「レイズ・オン・ファンタジー ギャンブラーは異世界を謳歌する」著/河本ほむら 協力/武野光 イラスト/マニャ子

12月22日発売 ダッシュエックス文庫
「貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります」著/鈴木大輔 イラスト/タイキ

12月25日発売 MF文庫J
「夢幻戦舞曲 2」著/瑞智士記 イラスト/むつみまさと
「ワキヤくんの主役理論 2」著/涼暮皐 イラスト/すし*

12月25日発売 オーバーラップ文庫
「アマデウスの残り灯 無欲の不死者と退屈な悪神」著/志賀龍亮 イラスト/白味噌

12月27日発売 GCノベルス
「エノク第二部隊の遠征ごはん2」著/江本マシメサ イラスト/赤井てら

12月29日発売 ファミ通文庫
「親しい君との見知らぬ記憶」著/久遠侑 イラスト/Tiv
「人なき世界を、魔女と京都へ。」著/津田夕也 イラスト/U35
「東京ダンジョンマスター 2」著/三島千廣 イラスト/萩pote


以上になります!
注目の新作は「1パーセントの教室」「レイズ・オン・ファンタジー ギャンブラーは異世界を謳歌する」「親しい君との見知らぬ記憶」です!松村さんの久しぶりに新作はデビュー作以来三作品連続で竹岡美穂さんとタッグを組んでとのことで期待してます!「レイズ・オン・ファンタジー ギャンブラーは異世界を謳歌する」は「賭ケグルイ」の河本さんのラノベデビュー作!「親しい君との見知らぬ記憶」はラノベ読みの間では評判の高い久遠さんの新作ということに加え、大ファンのTivさんがイラストということですごく楽しみです!
シリーズ続刊は「86―エイティシックス―3」「ワキヤくんの主役理論 2」に注目!「86―エイティシックス―3」はあの2巻から待望の続刊ということで楽しみです!「ワキヤくん」は1巻がすごくツボだったので2巻でどんな青春ラブコメを展開していくか期待大です!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
12月はちゃんとした時間に更新していくのでよろしくお願いします!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
またこんな時間に更新してすみません…

さて、今回紹介するのは神田夏生さんの「お点前頂戴いたします 泡沫亭のあやかし茶の湯」です!

ストーリー A
内容は、極度なビビりの三軒は高校に入学し茶道部に入学する。その茶道部の部室泡沫亭にはたびたびあやかしたちが訪れていた。あやかしをもてなす部長の湯季とともに三軒は茶を学びながら自らめあやかしたちにお茶を点てるようになる…とこんな感じです!
あやかし×茶道といった感じの作品。優しさと儚さを孕んだ素敵な物語でしたね!面白かったです!
部活に入らなくてはいけない高校に入学し、茶道部に入ることになった三軒。そして部室であやかしを見かける…三軒は極度なビビりであやかしたちとのファーストコンタクトはそれはもうすごいことななってましたねw ここまで派手なリアクションをする主人公も珍しいですw お茶を点てることを通じてあやかしと仲良くなっていく三軒。あやかしたちとの交流は温かくもあり、ちょっと切なかったりします。三軒が頑張って点てたお茶であやかしたちが笑顔になるのを見ると読んでいる自分も温かい気持ちになれますね!全4話それぞれ魅力のあるお話でした!面白かったです!

キャラ A
三軒は本当にここまでビビる?ってくらいビビりな性格で思わず笑ってしまうんですけど、きっと優しさの裏返しなんでしょうね…湯季先輩は頼りになる反面あまりにも超然とし過ぎてました…いや本当に頼りになるんですけど…個人的なお気に入りはたぬきのあやかしの玖狸。優しくて三軒のいい友達であり、泡沫亭の先輩でもありました!

今後の期待度 A
まだまだ続けられる余地はあると思うので続きがあるなら読んでみたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
あやかしが出てくる優しくて温かい物語が読みたい方は!全体的読んだそれぞれに魅力があり楽しめます!気になった方は!

それではこの辺の(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893526-5

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
疲れましたね…眠いです…

さて、今回紹介するのははくりさんの「幸色のワンルーム3」です!

ストーリー A
警察に勘付かれついに幸との生活が終わる…そう覚悟するも部屋の中は空っぽ。幸もいなくなっていた。警察が引き返し安心したのもつかの間、幸がピンチに陥り…
シリーズ第3弾!累計56万部突破と波に乗るシリーズですね!今作はこれまでの閉鎖感が一気に消えて、お話の舞台が拡張してましたね!面白かったです!
前巻のラストからの序盤。改めて幸とお兄さんの生活がギリギリだということを実感しましたね…動画の犯人は前巻の伏線通りで驚きはなかったですけど、犯人をはめるお兄さんはさすがですね。そして終盤は幸色側のピースが見えてきましたね。面白そうな2人も当日して今後の展開が楽しみです!今回も面白かったです!

キャラ A
幸はお兄さんの前では普通の女の子なだけに、あんな大胆な行動に出たことに驚きでしたけど元々そういう女の子ですからね…お兄さんはやっぱり気が回りますね。犯人をはめる手口も鮮やかですし、流石の一言です。まだまだ出番は少ないですけど、終盤に出てきたあの2人組みはすごく好きです!

総合 A
今回も面白かったので次巻も期待しています!全体的にお話も動きましたし、これからが益々楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ