カテゴリ: 少年漫画(新作・シリーズ紹介)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは遠藤達哉さんの「SPY×FAMILY」です!
FullSizeRender

ストーリー A
凄腕スパイの黄昏はある任務から名門校に潜入しなければならなくなる。そのために必要なのは「家族」。黄昏はなんとか家族を作るが、娘は心を読む超能力者で妻は暗殺者⁉︎お互いがお互いの正体を隠した状態で名門校の受験をしながら任務をこなすことに…
前々から話題になっていて気になってはいたんですけど、先日Twitterでめっちゃ面白いとの評判を見て購入。何件か書店回ってなくて、この前たまたま専門店で残り一冊でした。危なかったです(^_^;)
まず言わせてください…めっちゃ面白い!こ、これです!これですよ!痛快なホームコメディとはまさにこのことです!互いに家族のフリをして、裏の顔も持ちながら表では幸せな家族を演じて受験に挑む!めっちゃ好きです!大好きです!最高に楽しませていただきました!
凄腕スパイの黄昏はある依頼で名門校に潜入することになりますが、当然学校ということで子どもがいなければならない。孤児院で任務のために必要な子どもを見つけます。そこで出会ったのが心を読める女の子のアーニャ。このアーニャが信じられないほど可愛くて、この乾ききった現代社会で唯一星になれる存在でした…アーニャすこ。そしてアーニャの人の心を読む能力に振り回されながらも任務は順調に進んでいく…かと思いきや、受験の面接の際は両親が揃っていなければならない。ということで妻探し開始!苦戦するかと思いきやあっさり見つかり…と思ったら美人な女性ヨルはなんと殺し屋。しかしお互いの利害が一致して正体を隠したまま家族に…この3人揃ってからの面白さがまた凄まじいんですよね。アーニャが心を読める分、奔放に振舞ってコメディチックに作品を盛り上げていきます!後半の面接も最高でした!アーニャが天使可愛くて痛快ホームコメディな作品でした!面白かったです!

キャラ A
アーニャが天使すぎます…年相応の可愛らしさはもちろん、心を読めるからこそ出てくる行動の数々、そして顔!表情!可愛い!アーニャは定期摂取したいですね…黄昏さんはイケメンかと思いきやただのいい父親でした!ヨルさんは平時と殺し屋モードの時の差が、ギャップが素晴らしかったです!アーニャとのやりとりもグッド!

A
作風にぴったりあっていましたね!個人的に好きなのは結婚指輪のシーン!これがロマンチックです!

総合 A
アーニャが可愛い最高のホームコメディでした!2019年下半期一発目にこの作品を読めたことに感謝です!とにかく2巻!楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは春場ねぎさんの「五等分の花嫁」です!
FullSizeRender

ストーリー A
貧乏な生活を送る高校二年生の上杉風太郎。ある日、父親が好条件のバイトの依頼を風太郎に持ってくる。それは落第寸前の勉強嫌いの五つ子の家庭教師をするというものだった⁉︎風太郎は五人を卒業まで導くことになるが…
現在アニメ放送中の五等分の花嫁の原作!昔1巻読んでそれっきりだったんですけど、アニメが始まりましたしこの前電子書籍でセールやっていたのでこの機会にと買って見ました!面白かったです!
内容は貧乏ながら成績超優秀の風太郎が落第寸前の五つ子の家庭教師として彼女たちを卒業まで導くことになるというお話。双子とかはたまに見ますけど五つ子は珍しいというか、調べてみたところ相当珍しいんですね。しかも一卵性は本当に少ないとか。閑話休題。そんな五つ子たちの面倒を見ることになった風太郎は個性的な彼女たちに苦労します。長女でお姉さん気質の一花、次女のツンデレ?ツインテールの二乃、三女の大人しくて隠れ歴史オタの三玖、四女の運動神経抜群脳筋馬鹿の四葉、五女の食べること大好き意外に理論派の五月。勉強が大っ嫌いな彼女たちを焚きつけて勉強させる苦労は半端なさそうですね…でも小テストの点数の取り方といいそれぞれ異なる五人がどこかで通じ合っているのを感じられるのは非常に良かったです!まだまだラブコメとしては序盤ですが、楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
風太郎はラブコメの主人公というか、ちょっとウザくて才能があって、普段ダメなのにいざというときはやってくれるのがグッドでした!一花はお姉さんって感じでちょっとボディタッチあるところとか萌えますね!二乃はツンデレ気質な感じでたまに見せるツンさがない表情がグッド!三玖はメインヒロイン級の活躍をするクールでミステリアス?な女の子!こういう子めっちゃ好きです!四葉は猪突猛進脳筋タイプで素直な感じが可愛かったです!五月はいっぱい食べる女の子で、ファーストコンタクトがアレでしたけどこれからどんどん魅力的になるポテンシャルを秘めていると感じました!

A
五つ子ちゃんたちがすごく可愛かったです!あと髪の感じとかすごく好きです!

総合 A
これからめっちゃ面白いラブコメが始まる!という感じの一巻で楽しく読ませていただきました!2巻以降も読んでいるのでこれからも感想あげていきたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはスズモトコウさんの「陽子さん、すがりよる」です!
FullSizeRender

ストーリー A
強面で赤髪でがたいがいい森岡くんはその目立つ姿からなかなか友達ができないでいた。そんなある日、授業でペアを組むことになる。森岡くんは隅っこで震える橘陽子に声をかけるが、ぼっちな彼女は森岡くんに依存しまくることに…
マガジンポケットで連載中の作品!こちらは1話から追っていてずっと好きだったのでコミックスが出るということで早速買わせていただきました!書き下ろしもあってマガポケで読んでいても楽しめますね!面白かったです!
もうとにかく陽子さんがうざかわいいです!「えっ…おまえぼっちなのにそんなこと言っちゃう?」みたいなことを平気で言う陽子さん。これはただのコミュ障ぼっちではなくて性格にも問題があるのでは?いやかわいいんですけどね。日常系テイストで陽子さんが森岡くんにからんでそれを振り払ってまた絡むみたいなことが続くんですけど、会話のテンポが良くてサクサク進むのがいいですよね!日向さんというちっちゃくて真面目でドSな女の子、バスケ部のネチネチ担当件ドジ担当・那智さんという2人の女の子もストーリーを盛り上げます!可愛くて愛すべきバカな4人の日常を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
陽子さんがとにかく可愛いです!なんでこんなにウザいのにかわいいんですかね?ほっとけない魅力と陰の者を惹き付ける魅力がありました!森岡くんはなんだかんだでいい奴なんですよね…陽子さんには当たり強いですけどね…個人的なお気に入りは日向さん。小さくてパワフルでドS。最高かよ。もっと陽子さんイジめてください。那智さんもネチネチドジドジでなんか見ていて微笑ましかったです!

A
みんな可愛くて表情がいきいきしていました!

総合 A
ウザかわいい陽子さんを堪能できる作品でした!陽子さんたちの日常は愛すべきバカたちの日々という感じですごく良かったです!2巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは和武はざのさんの「白聖女と黒牧師」です!
FullSizeRender

ストーリー A
突然街にやってきた聖女セシリア。彼女は牧師のローレンの元で暮らすことになる。人前ではきりっとして聖女様らしいセシリアはローレンの前だけではだらけていて、過保護なローレンはそんなセシリアをついつい甘やかしていた。小さな教会で街の人のために働きながら、2人はささやかなな日々を過ごしていた…
ちょっと前に話題になった作品。先日2巻が出るということで合わせて買ってきましたが、とにかく尊みが尊くてえてえが止まらない最高の作品でした!
まずなんといってもセシリアさんが可愛いすぎます!街の人の前ではキリっとでも聖女様らしい包容力を見せるのにローレンの前だとだらっと隙のある姿を見せていて…もちろんローレンを信頼しているということもありますが、恋心もあって…なんだこれ?最高か?となるんですけど、それをさらに加速させるのがローレンの鈍感!マージでこの男鈍感すぎてなんにも気づいていないんですよ!いや、気づけよ!となるのもまた尊くて尊いです。基本は4コマで進んでいくんですけど、時々4コマではない普通の漫画が挟まれます。この緩急もいいですね…セシリアとローレンの関係がとても尊くひたすら尊い作品でした!面白かったです!

キャラ A
セシリアさん可愛すぎて…聖女様なのに読者を天国へ連れていかないでください…普段は聖女様と呼ばれるとおり聖女な振る舞いなのにローレンの前だとダラっとするのが可愛いすぎます…!しかもローブの下というかスカートから覗く太ももがやべーです…えっ、ちょ、ヤバないですか?ローレンは過保護で鈍感な牧師の青年。セシリアのために必死になる様子が見ていて微笑ましくもあり、セシリアの恋心に気づいて!と叫びたくもなります。てか、黒牧師ってこの鈍感さが由来なんですかね?

A
とにかく可愛い絵です!表情も豊かでデフォルメされたキャラもグッド!

総合 A
非常に尊み分が高い素晴らしい作品でした!こういう尊みを求めていたんですよ…!4コマ中心ですが密度も高くまたストーリー性もあります!気になった方はぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは石川香織さんの「ロッキンユー!!!」です!
FullSizeRender

ストーリー A
高校に入学した真神たかし。何をやってもなかなか続かない彼は部活のレクリエーションで地味で暗い生徒・不二美アキラが演奏したロックに魅力される。アキラに惹かれてロック研究会に入部することになるが…
ジャンプ+で連載されている音楽ものですね。前情報なしで読んだので「あっ、NUMBER GIRLとかそっち系のロックか…」とちょっと趣味と合わないな(普段聴くのがUVERとかラルクとかSPYAIRとかマンウィズなんですよね…あとAC/DCとか)なんて思いながらページをめくっていきました。

バカみたいに背筋が震えました

いや、マジですごいです。なんなんですか?この熱量…漫画からこんなに音が聴こえるなんて初めてですよ?しかも名前くらいしか知らないバンドの、全然知らない音楽が脳内で聴こえるんです。知らない音楽が流れてくるんです。怖くなるくらいストレートに、ギターごとぶん投げてくるような熱い音楽漫画でした…!これは面白すぎます!
最初は割とストレートな導入で「ふーん」くらいな気持ちで読んでいたんです。でも冒頭、アキラがたった1人で猫背気味にギターをかき鳴らした瞬間世界が変わりました。アキラの容姿はお世辞にもカッコいいとは言えないですけど、すごくキラキラ輝いて心臓のど真ん中に突き刺してきました。これで惚れないわけがないんですよ…たかしがロック研究会に入って、部員集めるためにライブして…それで132、133pの見開きで震えさせておいてからの「受け入れられると思っていた…‼︎‼︎」ですよ。もう本当に最高です。こんな青春してロックしてガンガンガンガンうるさいくらいに頭の中に音流してくる作品なんてないです。最高です。ただただ最高にクールでした!

キャラ A
アキラが本当いいキャラしてますね!ロックやる奴はキモいって自分で言ってるくせに最高にカッコいいことしてるの本当好きです!たかしも最初はふわっとしてましたけど、中盤以降ガツンと魅力見せてくれるのいいですね!アキラの影響を受けてもっと面白い男になりそうです!

A
演奏シーンや音楽を聴くシーンがとにかくすごいです。本当に大好きなんだなって伝わってくる絵でした!

総合 A
とにかく熱くて青春してました!すごい作品が出てきたと思います!これは続きが楽しみですね!まだまだ始まったばかりですし、もっともっとアキラとたかしを、そしてロック研究会の音楽を見せてほしいです!2巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ