融(ゆう)の徒然日記

男女・世の中・スポーツ・そううつや、ねことの暮らしなど、融(ゆう)がタイミングも題材も徒然に記します。 かろやかに・やさしく・融通無碍に・・・

2014年09月

鬼束ちひろ、Babymetal、NoGoD

今日は新しい音楽に触れる日になった。

予約していた鬼束ちひろの新譜の発売日。仕事帰りにタワレコでゲット。

家に帰ったらメタル友達から送ってもらったBabymetalとNoGoDの新譜が届いてた。感想などつらつらと。


鬼束ちひろはバンド名義での初めての作品。
バンド名なんか誰も知らないから、帯に思いっきり「鬼束ちひろ、3年ぶりのニューアルバム!」とバンド名より大きく書いてある。

とにかく今回注目してたのは鬼束ちひろの声。
一時期、めちゃめちゃ声を荒らしてて、誰もが思い出す「月光」のクリスタルヴォイスはどこにもなかった。たぶん本人の意図してのことやと思うけど、カサカサ、ガラガラの声やった。

今回はと言うとクリスタルまで言わないけど、カサカサやガラガラではなく艶のある声が戻ってて一安心。
作風もバンド名義になったからといっても血を、涙を絞り出すかのような楽曲もちゃんとある。軽快な曲も目立つぶん、そうした曲との落差が、従来の鬼束ちひろ節が引き立つ。

満足満足。

続いてはBabymetal。
予想よりずっと激しかった。メロデスをバックにアイドルが歌う。
バックなんて、メガデスよりずっと激しかった。
なんか悔しい(笑)。

COBに匹敵するばっくに卑怯なアイドルボイスが乗る。プロデューサーがかなり切れるんやろなあ、良くできてる。企画物とはいえ、metal魂が揺さぶられるところもあったよ。
これならフツーに聴ける。何をやっても許される強さ。やっぱズルい。


最後はNoGoD。
真面目なバンドや。
ヴィジュアル系ヘビーメタルバンド、と不思議な呼び方をされるこのバンド、演奏がうまーい!ドリームシアターみたいなインストもあって聞き所充分。
しかしBabymetalみたいになんでもやっちゃえるわけじゃない。
積み上げてきた音楽性という個性がある。その中で優れた楽曲を作り続けるのは大変なこと。それをやってるのは偉い。
あ、団長、恋してるやろ!?「野に咲く君へ」はどう聞いても特定の女性にあてたラブソングやん!

あ、楽曲はともかく、その団長の声が心配。だいぶ使い減りしてる感が…
ちゃんとしたヴォイストレーナーについて一度声のメンテした方がいいよ。
高音に艶がなくなって一本調子になってる。
それを除いてはいうことなし、上手い、ええバンドや。


三者三様、いい音楽体験ができた。ここんとこアルディアスしか聴いてなかったから、楽しみが増えた。

きょうも音楽に乾杯!!

薬が減った

心療内科でもらってる抗鬱剤が減りました〜パチパチ!
わたしの主治医の先生は、調子いいときも悪いときも、「じゃ、このまま(経過を)見ていきましょう」というばかりで薬は二年以上同じ処方。

最近それに不安が。
結構調子悪いときに組んでもらった処方やから、結構キツイんじゃないか?今は調子いいからええけど、調子悪くなった時に増やす余地あるの?と、疑問が。

今日はストレートに疑問をぶつけてみました。
案の定、薬はマックス強め。最近の安定感と、ほんまにしんどくなったときに強くする余地を作るために、少しずつ薬を減らすことにしました。

50mg×3回飲んでるうちの一回が25mgになりました。一気に減らすのは怖いので少しずつね。

少し前進したかなあ。
これでしばらく調子に変化なければ、また減るかも。
でも薬を減らすのが目的じゃないから。

地道に行きます。

丸2年

今の会社に来て今日で丸2年になった。
無遅刻無欠勤継続中です。

勤怠には非常に厳しい職場で、欠勤すると、補てんと言って、別の日に出勤しないといけない。

それが大変なので休まないようにしてるのもあるけど、職場としていい雰囲気だというのが大きい。

よい職場にめぐりあってよかった。

これからも頑張ります。
融(ゆう)の事
大阪在住。
うつのリピーターと思っていたが、躁鬱だった。
ただいま躁鬱と仲良くやっていく方法を模索中。
人が死なない小説・ノンフィクション・猫・極真空手・阪神タイガース・子育てマンガ
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ