夢戦記-You and Me Diary-

MMORPG「Master of Epic」(MoE)のフェローシップ(FS)<夢戦記>のBlogです。

カテゴリ: ボス攻略

 こんにちは、アイェスです。

もう何番煎じか分かりませんが近接でボスを倒すコーナー?近接ぶらり旅に参戦といきます。

手始めに丘ギガと戦ってきました。



 絶対SS撮るの忘れるので動画撮ってきましたよっと
設定とか適当にやって撮ったのでちょっと見にくいですね。次あったらもう少し考えます。



ちょくちょく字幕入れてるけどブログに埋め込んだプレーヤーだと見にくいかもしれない



酩酊切ってパフォに振ってウィンドミルというのもアリかなと思ったり思わなかったり
トランスフォーム時に発生が超遅くなるだろうというのが引っ掛かるのでまだ様子見ですがね

次は・・・アウズンブラでしたっけ?ブルチャージの防御手段がヴフトしかないので無理ゲーな香りがプンプンしますね。

バインダーイベントもやってますし落ち着いてから気が向いたらやってみましょう

ありがとうございました!
 

おはこばんにちは、アイェスです。

今回は、あの凶悪ダンジョン、タルタロッサパレスのボス、メビウスとその愉快な仲間たちの攻略方法です。

全て丁寧に解説してもいいのですが、とてつもなく長ったらしくなりそうなので、要所要所で気を付けるポイントに絞りたいかなと思います。(それでもきっと書いてると長くなるのでしょう)

一般的にメビウス討伐と言うと、鍵mobを次々に倒していき、最後にメビウスを倒して終わる、一連の流れを示します。
連鎖POPの順番は、
1.タルタロッサ セイクリッド
2.アイアン アーム (セイクリ島のもの。たまに祭壇付近の巨大岩と抽選POPすることがあるので、/tar時は注意)
3.タルタロッサ ヘッド
4.タルタロッサ プリースト
5.タルタロッサ ジャイアント
6.タルタロッサ キング&クイーン&ビショップ
7.メビウス&ライトウィング&レフトウィング

倒し方や、祭壇の同時POP系(6.7番)の倒す順番、手法などはやる人によって異なるようなので、
戦闘前にPT内で確認を取りましょう。



私が思う注意点についてですが
1.吹き飛ばし系の攻撃による落下
 タルタロッサパレスに行った人は一回は経験すると思われます。
 中でも特に注意するのはタイフーンです。フラップスウィングとタックルを高速で撃ってくるので、放っておくと次々と落下します。
 死霧をかけて気づかれないように通り過ぎるのが一般的です。通り過ぎる際は、インビジを事前にチャージしておくなど、反応されてもすぐタゲを切れるようにしておくのが理想です

2.強制リンク関係の把握
 死霧などで普通のリンク(戦ってる時に他のmobが反応して寄ってくること)はある程度抑えることができますが、この強制リンクは防げないです。
 主なものとしては、

タルパレルーク2
・プリースト&ジャイアントの高台に上る階段にいるルーク2匹(↑のやつ)と、横の建物に隠れているビートなど
 ルークを攻撃すると横にいた連中が出てきます。ワンテンポ遅れて出てくるので、乱戦になる前にルークを倒しきれるとベター


・タルタロッサエアー→プリースト
エアーを攻撃してもプリは見向きもしませんが、プリが攻撃されると上を飛んでるエアーがすべてリンクします。
エアーさんの片思いですね。
吹き飛ばし地獄になり、ここで落下者が出ることも多いです。
対処法としては、プリーストを倒す前にエアーを倒しきってしまうのが楽です(この時プリーストに死霧をかけないと吹き飛ばされてタルプリのそばへ→プリ反応、エア全リンク、となることがあるので気を付けましょう)


・タルタロッサキャプテンやレッドラインなど&タルタロッサヘッド
ディフェンスラインタルパレ↑これ
こちらは相互の強制リンクが発生します。
ヘッドが狙われれば下の大群が押し寄せ
下のが狙われればヘッドが降りてくる→強制的に下のが全リンク となります

そのため、ヘッドだけを倒してラクラク進行とはいかないことが多いです


オススメは、下の全部に霧をかけるかして大群の後ろに回り、

魔法攻撃を持っていてやわらかいレッドライン3匹を
集中砲火で倒し、ヘッド含めた残り4体と戦う方法です。霧が入ってればレッドラインを攻撃しても他のは反応しなくなります。ヘッドが降りてきたらそれに釣られて反応します



・タルタロッサスラッシュ→パラディン
こちらも同様、全体に死霧をかけてスラッシュを釣って倒す分には大丈夫なのですが、
先にパラディンを叩くとスラッシュが一気にリンクします。スラッシュさんの片思い
パニッシャーでもいれば大丈夫ですが、スラッシュは火力が高いので、まとめて相手すると重装備も溶けます。
安全に霧をかける方法としては、祭壇に向かう階段の前で死霧をチャージしておき、パラの手前の階段を上り、ちょこっと顔を出してパラに死霧→横のスペースに移動し、サイドワインダーに霧→スラッシュに霧
というのがいいかなと思います。
パラディンに霧をかける時、後ろのトリガーたちに反応されないようにも注意しましょう

3.タゲ切りの準備
 タルタロッサ系は、一体一体の能力が高く、主に少人数の場合、いかに雑魚との戦闘を避けれるか、という
ことが重要になってきます。酩酊や物まね、強化魔法などのタゲ切りがあればいいのですが、無い場合はインヴィジブルポーションを持っていくようにするといいかも。
 どこを倒してどこをスルーするか、というのは慣れていないPTの場合適宜確認しましょう
(シャドウモーフやインヴィジビリティは、駆け抜ける前にチャージしておくことをオススメします。駆け抜けながら詠唱だと中断されたとき危険)

あと、魔法を使うmobがいるところを駆け抜ける時はDSやプロテクトオーラを張っておくとより安全です。(サンダーボルトで一瞬足が止まる→追いつかれてぼっこぼこ、ということになることがある)




では、ボスの攻撃の中で、特に注意すべきものを挙げていきたいと思います。


・クウェイク ビート

 タルタロッサビショップが使用。多段ノックバックで、かなりの距離を飛ばされます。

 祭壇付近は落下ダメージが大きく、生き残っても変なところに落ちると強めのタルタロッサがいるので帰れなくなることもあります。注意しましょう。


・ストーム ウィング

 タルタロッサキング、メビウスが使用。こちらも多段ノックバックですが、非常に大きい物理ダメージ(盾防御可)と共に、高速で多段ノックバックが発生します。

クウェイクビートは、ノックバック中に前進することである程度距離を抑えることができますが、

こちらは一瞬で動かされるので距離の調節は難しいです。

ダメージも馬鹿にならないので、壁を背にして盾などで防ぎましょう


・ヘルファイア

 メビウスが使用。青い炎を飛ばしてくる魔法。ガード貫通の高威力DOT魔法です。

 喰らったら、高抵抗&高HPでないと即死レベルです。また、ガード貫通なので、リベガ、石筋、マジガでは防げません。(ただし、マジガの抵抗上昇バフは有用)

 対処法としては、DSやプロテクトオーラ、案山子などの魔法無効化や、スワンダンスによるDOT解除など



大体これぐらいです。メビウスとの戦闘では、スワンダンスが使える人がいると非常に楽になります。(ポイズンクラウド、メテオストライク、ヘルファイアを無効化できる)

あとは、多くの場合、祭壇の横(というか下)のスペースに釣ってきて戦うことになると思いますが、戦いに夢中になって壁が無い側で戦ってると、ストームで落下したり、リポップしたパラディンを連れて来たりでカオスになります。注意しましょう。


これは私の私見ですが、タルパレは非常にラグや謎トレインが発生しやすい場所です。

何か妙な反応のしかたをされたり、超トレインが発生したりしてる時はなかなか危険なので、

一旦帰って時間を改めて来るのも一考です。


これも特に検証したわけではありませんが、

タゲ切りをするとき、長い距離を移動し、たくさんのタルタロッサが反応した状態でタゲを切るよりも、

こまめにタゲ切り(あまりmobを動かさない状態)でタゲ切りをした方がラグなどが発生しにくい気がします。




長くなってしまいましたが、今回の攻略は以上になります。

何か見てみたらね、この記事書き始めたの去年の11月だったんだよね、どんだけ放置してたんだよと


これからも気が向いたら適当に書いていこうかなと思います。mebi


少しでも参考になった方が居たら幸いです。


読んで頂きありがとうございました! 皆さんよきMoEライフを!



(今回は珍しく自分でSS撮ってきました)

おはようございますこんにちはこんばんはぐっどもーにんぐ。お久しぶりのアイェスです。

前回の千年竜対策講座を書いてから随分と経ってしまいました。

ちょっとしたリハビリを兼ねて、今回はサクッとやっていきたいと思います。

今回は、エルビン渓谷のボス、火口の審判者&ミスト ワンダラーの2本立てでいきたいと思います。

20130505150201
以前撮ったSS(撮影Usshi) 
続きを読む

このページのトップヘ