夢戦記-You and Me Diary-

MMORPG「Master of Epic」(MoE)のフェローシップ(FS)<夢戦記>のBlogです。

カテゴリ: マクロ解説

前回のマクロ解説からずいぶん間が空いてしまったけど、マクロ解説②です

今回解説するのは盾関連マクロです!



・基本編 ―先行入力防止とは―
20130910193806

※先行入力:技①発動中に別の技②を発動すると、技①終了後即座に技②が発動する仕様。本来はアタックや技を間断なく発動し、火力を向上させること等に役立つ。


上の画像の6行目が先行入力防止です

存在するけど覚えていないテクニックを記入します


こうすることで上の画像のショートカットは、シールドガードのディレイ中にスタンガード、シールドガードもスタンガードもディレイ中ならリベンジガード…(以下繰り返し)という動作をします

先行入力を防止していないと、シールドガード、スタンガード、リベンジガード、バッシュが連続で出ます


※マークはワイルドカードです。銘にかかわらずエルアンバックラーを装備する指示です




・応用編―状況別盾ショートカット―

1.咄嗟の防御用
20130910193806

咄嗟の防御には、モーションが短くST消費も少ないシールドガードがオススメ

しかし、咄嗟に防御したときにシールドガードがディレイ中では話にならないので、上記の先行入力防止を利用し、常に何らかの盾が出るように仕込んでおきます

私の場合はこのショートカットをWASD(ESDF)移動の場合にもっとも押しやすい「無変換キー」に設定しています 


2.逃走時の防御用
20130910200616

移動発動可能な盾を組み合わせたショートカットです

逃走時や密集地帯を駆け抜けたい時に役立ちます


3.遠距離攻撃(物理)防御用 
20130910201111

遠距離(物理)を防御できる盾を組み合わせたショートカットです

宮殿のリザ坂や対人戦で役に立ちます


4.遠距離(魔法)防御用
20130910201553

魔法を防御できる盾を組み合わせたショートカットです
※マジックガードを上にすると、リベンジガードがマジックガードをキャンセルしてしまい、二つの盾が同時に発動します。リベンジガードを上にするか、マジックガードの下に先行入力防止を入れましょう

しかし同じ魔法防御でもリベンジガードとマジックガードは使い分けるべき場面が多いので正直オススメはしない組み合わせです

私の場合は、リベンジガードとマジックガードをそれぞれ単独で押しやすいキーに配置しています




・まとめ

盾関連のショートカットは状況に応じたものを反射的に出せることが最も大事です

したがって、咄嗟の防御用、逃走用、リベガ、マジガの4種類くらいはマウスクリックでなくキーボードから発動できるようにすることを勧めます

他にも刀剣がある場合はSD、物まねもちならカカシ、キックもちならトルネ、酩酊もちなら石筋・センスレスあたりもキーボードから即座に発動できるようにしておくのが良いでしょう



・参考(ストーンマッスルマクロ) 
20130910234824

2行目は普段使ってる近接武器以外の武器
※石筋は近接武器装備中には使用できないため


近接武器しかない場合でも使える万能マクロは下図ですが
20130911000217

私は/pauseが嫌いなので(マクロがうまく発動しない原因なので)できるだけこちらは使わないようにしてます


 

皆さん、おはこんばんにちは。Usshiです

昨日は鉱石掘ってばかりでSS撮ってないのです

ヴェルさんにギガス堀場まで護衛してもらったときのSS撮っておけばよかった



というわけで、やろうやろうと思っていたマクロの解説を少しずつ書いていきます。


本日紹介するマクロはこちら!

「武器をもったまま魔法をブックチャージ&開放」

使用例としては
・剣で斬りながら、予めブックチャージしておいたHAを開放して自己回復
・宮殿などでリザレクションチャージした状態で前衛しつつ、隣の人が死んだら即蘇生

とかです

え?魔法戦士じゃないから使い道ない? 
まぁそうおっしゃらずに
(こういうマクロはどうすれば、って聞いてくれれば解説しますよ、ええ)
20130528202408
というわけで、上図が武器を装備したままHAをチャージ&開放するマクロです。


具体的に動作を説明していくと

1.チャージ時(なにも魔法チャージしてない状態でこのマクロを1回押す)
 ①1行目、2行目でスペルブック装備→HA=HAブックチャージ状態が完成
 ②3行目の空白はチャージ時には意味がないので、無処理で次の行へ
 ③4行目で武器を装備(私の場合は愛刀のディバインブレイド!)

 /cmd はひとつ下の行で処理されるので、1行目でHA、2行目で本を装備、とした場合、実際にはHAと本装備は同時に処理され、ちゃんとHAはブックチャージされます。

2.開放時(cmdに入れた魔法チャージ時にこのマクロを1回押す)
 ①1行目、2行目で本を装備→HA実行
 ②3行目の空白でHA開放
 ③4行目で武器を装備

 チャージした魔法の開放の処理は/cmdのふた下の行で行われます。ここで3行目の空白が生きてくるんですねー。


 もちろん、1行目に本を装備、2行目にHAでも上手くいきますが、その場合下図のように2行の空白が必要です。(4行目で開放の処理が行われるため)
20130528202447


以上、「武器をもったまま魔法をブックチャージ&開放」のマクロ解説でした!
 続きを読む

このページのトップヘ