ランプワーク

悠遊舎:閉館のお知らせ

 皆様に於かれましては御健勝のことと存知ます。
 
 さて突然のお知らせで大変恐縮ですが、2018年8月1日を以って悠遊舎を閉じ、それに伴ってギャラリー、カフェなど全ての営業を休止致しました。

 1997年6月30日に悠遊舎を開館してから21年間、また2003年1月には現代工芸を中心としたギャラリーとして悠遊舎ぎゃらりぃを開廊して15年半の間、試行錯誤をしながらも自分なりに運営に努めて参りましたが、一身上の都合により閉館せざるを得なくなったことは本当に残念に思います。

 自分としてもここ数年の間により多くのお客様にいらして頂けるようになり、漸くギャラリーの経営も余裕が出て来て、まさにこれからさらに質の高い、より良い作品、独創性のある作家を紹介していこうと思っていた矢先のことで非常に忸怩たる思いがあります。

 このような形で永きに亘って情熱を注いで来たギャラリーの仕事を中断せざるを得ないことは自分としても本当に残念でなりません。また様々な形でお世話になった方々には本当に感謝の言葉もありません。

 有難う御座います。

 いつか必ずギャラリーを再開出来るよう暫くの間は充電期間として、じっくりと研鑽に努めたいと思っております。また何処かでお目に掛かることもあろうかと思いますが、その時はまた宜しくお願い致します。

 尚、再開までの期間は下記の通りSNS等を運営して行く予定です。

http://www.you-yuusya.com:休止
facebook.com/YOU.Yuusya:継続
twitter.com/you_yuusya:継続
blog.livedoor.jp/you_yuusya:継続
gallery@you-yuusya.com:継続

 季節の変わり目ですのでお身体を御自愛ください。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。

悠遊舎ぎゃらりぃ 加藤鉄則

「ランプワークの世界展 2018 -春-」のお知らせ

2018年3月9日(金)

二十四節気「啓蟄」七十二候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

3月に入って急に寒さも和らぎ、
南風とともに花粉も飛ぶ季節となりました。
隣の畑では梅も満開となり、
少し遅めの梅見に気分も浮かれています。

さて明日より「ランプワークの世界展 2018 -春-」を開催します。
悠遊舎ぎゃらりぃ開廊から数えて15年が過ぎましたが、
その当時からずっと取り上げ続けて来たランプワーク。
あの当時は未だごく一部のファンの間で人気があったに過ぎませんでした。
年月を経てコアグラスやボロシリケイトグラスなどによる、
新しい表現も次第に人気と知名度を上げ、
今ではとんぼ玉などによるアクセサリーだけでなく、
蓋物やマーブルといった新しいジャンルを開拓し、
さらにダイナミックで繊細な表現を獲得しつつあります。
そのこともあって少しづつコレクター層も厚くなり現在に至っています。
今回の作品展では世界的な規模で活躍する若手の作家を中心に、
今後の日本のランプワーク界を担う作家を取り上げました。

180310_akiba_works_03
秋葉 絢
1978 神奈川県に生まれる
2003 多摩美術大学工芸学科ガラス専攻卒業
    大学卒業後、自宅工房にて制作活動
2010 多摩美術大学工芸学科にて特別講義(’11,’16)
2012 第12回 日本のガラス展
2014 富山ガラス造形研究所にて特別講義
    トレックガラス工芸教室(東京)バーナーワーク講師
2015 タマビガラス(多摩美術大学美術館)
180310_akiba_works_02
 日々の暮らしの中で、触れ、感じ、育ててきた、小さな幸せを、色彩豊かに、丁寧にかたちにしていきたいと思っています。180310_akiba_works_01


180310_joei_works_01
定榮政隆
1988 鹿児島県に生まれる
2009 Azul glass 高橋克明氏に師事
2011 ガラス工房 Caspol glass 設立
2015 作家:定榮政隆として活動開始
    Art Marble & Paperweight 2015/神戸(’17, ’18)
180310_joei_works_02
 大好きな家族に恵まれて、大好きなことを仕事にして生きている。こんなに幸せでいいのだろうかと、時折、不安になる。
 作品を創作することは苦悩との戦いだと考える時期が長かった自分にとって、創作そのものが楽しくて楽しくてしょうがない今の状況は、まさか夢の中にいるのではないか?と思わせるには十分だ。
 私にとって作品は言葉や文字と同じような伝達ツールである。作品を通して伝えられる想い、表現できる事柄は自分の内包しているものだけである。
 今、私が内包しているもの、私が制作することができる作品。「生きるってこんなにも楽しくて、こんなにも愛おしくて、こんなにも幸せだ」ってこと。
 私の作品が見る人にとって小さな喜びとなることを願い、創作活動を続けています。
180310_joei_works_03


180310_tanaka_FlowerVeins
田中福男
2016 「木々のアトリエ」(助賛展示)東京都美術館
2017 「FORM & ESSENCE」AKI GALLERY/台湾
2017 「新宿高島屋美術画廊10周年記念 〜そして広がる〜」新宿高島屋10階美術画廊
2017 ART OSAKA 2017
    「小さなアートの専門展」新宿高島屋10階美術画廊
    KOGEI Art Fair Kanazawa 2017
180310_tanaka_FreesiaVeins
 今回の作品展にあたってテーマとしたのは「時と花」です。その日の空気を閉じ込め「タイムカプセル」としての作品を制作しました。また「Veins」のシリーズは花弁と葉脈に見立てたギミックを作品に込め、光を透過させるとその様が浮き上がってきます。180310_tanaka_TopnochAquaTimecapsule180206


180310_handa_works_01
半田朋実
1977 奈良県に生まれる
1999 とんぼ玉の製作開始
2008 ボロシリケイトガラスでの製作開始
2014 神戸とんぼ玉ミュージアムにて個展
180310_handa_works_02
 制作するにあたりいつも心掛けている事は色味を大切にすることです。1つの作品の中にある様々な色の中で1つだけ飛び出ないように、調和し合うようにしています。
 作品は自分自身が楽しんで作り、人にも感動であったりワクワクした気持ちを与えられれば良いなと思っています。180310_handa_works_03


180310_miyake_works_01
三宅隆夫
1980 三重県に生まれる
2004 ボロシリケイトを素材にバーナーワークを始める。
2008 世界一周の旅に出て30カ国以上を放浪する。
2014 ラスベガスにて行われたAGE(American Glass Expo)に初出展。
    以降、多くのアメリカ人作家とのコラボレーション制作など、
    精力的にアメリカでの活動を行う。
180310_miyake_works_02
 マーブル、ペンダント両作品ともに、細かいドットワークで細密模様を描いております。両作品ともオリジナルの技法であるダブルレイヤー(二層構造)になっており、一層目と二層目の模様がリンクしています。180310_miyake_works_03


会期は3月21日(水)まで、10時〜18時/木曜、金曜休館です。
尚、3月10日(土)、11日(日)は定榮政隆が鹿児島より、
また、3月10日(土)は三宅隆夫も三重より在廊致します。
この機会に是非、御高覧ください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

小島有香子と田中福男、新作入荷のお知らせ

2017年7月2日(日)

小島有香子
1706-d_kojima_04

田中福男
1706-02_tanaka_f_01

の作品を掲載しました。

各作品へのお問い合わせはメール、若しくはお電話にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

「近藤良典の硝子 石井雄次の彫金」のお知らせ

2017年5月10日(水)

二十四節気「立夏」七十二候「蚯蚓出(みみずいずる)」

GWが明けて梅雨が始まるまでの短いこの時季が、
1年を通して一番過ごしやすい季節と言えるのではないでしょうか。
清々しい太陽の光と爽やかな風を感じながら、
ささやかな幸せに感謝することを忘れずに過ごしたいものです。

170513_kondo&ishii
さて5月13日(土)より「近藤良典の硝子 石井雄次の彫金」を開催します。
2人の共演は今回で3度目、
3年前の二人の奇跡的な出会いから様々な可能性が広がりつつあります。
この3年の間にもマーブル、ボロシリケイトへの認知や人気は高まりを見せ、
近藤良典の作品もより多くの人々から注目を浴びるようになって来ました。
一方で活躍の場をクラフトマーケットからギャラリーへと広げ、
さらに世界からも声が掛かるようになって来た石井雄次も、
足場固めをしていた段階からより広い世界へと飛躍の時を迎えつつあります。
170513_kondo&ishii_works
また二人の作家による合作作品はさらに進化を遂げ、
お互いが互いを刺激し合いながら、
遊ぶゆとりさえ感じさせる作品が仕上がって来ています。
今回は二人のどんな共演が観られるのか、
観客も巻き込んで刺激的な作品展になることと思います。

170513_kondo_work_01
近藤良典
1975 大阪に生まれる
2001 独学でソフトガラスを始める(とんぼ玉を作り始める)
2002 ボロシリケイトガラスを始める
2005 千葉県柏市に移住
2008 「The Art exhibition of glass MARBLE & PAPERWEIGHT」
                      (悠遊舎ぎゃらりぃ)
   雑誌『LAMMAGA 6号』MARBLEで掲載
   雑誌『KINARI』1号に特集掲載
2009 雑誌『LAMMAGA 8号』 技法紹介で掲載
   「The Art exhibition of glass MARBLE& PAPERWEIGHT」
                      (悠遊舎ぎゃらりぃ)
2010 「The Alphabet Marble Contest 2010 in USA」
             審査員投票と一般投票で優勝
2011 「The Alphabet Marble Contest 2011 in USA」
             審査員投票で2位/一般投票で優勝
   雑誌『The FLOW』USAのバーナーワーク専門雑誌の表紙に作品掲載
2013 Treating Yourself Expo Flame Off in Toronto(カナダ)
                    Team JAPAN 優勝
2014 American Glass Expo (AGE) in Las Vegas (USA)
       2013年度 ベストマーブル作家賞 受賞(オンライン投票にて)
   Team Japan Show 2014(渋谷)
   妖怪獣(YO-KAI-JU)(アムステルダム)
   COUNTER CULTURE GLASS 2014 at Habatat Galleries(フロリダ)
2015 ALL JAPAN SHOW 2015(渋谷)
2016 Team Japan Show 2016(バンクーバー)170513_kondo_work_02

170513_kondo_work_03
”観たことがないもの”を常に制作することを心掛けています。

170513_ishii_works_01
石井雄次
1971 東京に生まれる
1994 宝塚造形芸術大学プロダクトデザイン学科卒業
1996 ジュエリーメーカー入社
1998 JJAジュエリーコンテスト・関東通商産業局長賞
2009 国家一級貴金属装身具制作技能士取得
2012 初の展示「Bodaiju Expo」出展
2013 心斎橋ギャラリーにて初個展
   「Bodaiju Expo 2」出展
   兵庫県篠山の古民家にてギャラリー&アトリエ【應需細工所】オープン
   ヒコみづのジュエリーカレッジにて特別講師
2014 アートイベント・各種百貨店にて出展
2015 「近藤良典の硝子 石井雄次の彫金」(悠遊舎ぎゃらりぃ)(’16,’17)
   第28回 技能グランプリ 日本3位
2016 初めてのコレクションシリーズ発表

170513_ishii_works_03
昨年より新たに春夏・秋冬と年2回のコレクションシリーズを制作発表
今回の春夏コレクションのテーマは[mythcal seeds]【空想の種】
それぞれが密かに抱く自分の中の何かを「空想の種」に宿して
めいめいに育て咲かせて欲しいと願いを込めて・・・
秋冬は[natural pattern]の予定170513_ishii_works_02


会期は5月24日(水)まで、10時〜18時/木曜、金曜休館です。
尚、5月13日(土)、14日(日)は作家も在廊致します。
この機会に是非、御高覧ください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

「ランプワークの世界展 2017」のお知らせ

2017年3月24日(金)

二十四節気「春分」七十二候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」

3月もそろそろ終わり、申告も済ませて身も心もスッキリ!
と行きたいところですが、今は花粉症の真っ盛り!!
あと1ヶ月ほどの辛抱です。

さて明日より「ランプワークの世界展 2017」が始まります。
自分が初めてランプワークの硝子作品を目にしたのは、
ギャラリーを始める前、
日本でも特にとんぼ玉の盛んな地域である愛知県で、
本当に多くの作品展や教室が開催され多くの人を魅了していました。
そんな時、偶然出会ったのが「ボロシリケイト硝子」を使ったマーブルでした。
硝子の球体の中に永遠を思わせる小宇宙が広がり、
この時からより深くランプワークの世界に惹かれるようになりました。
今回、御紹介するのはそのボロシリケイトを使って、
マーブルやアクセサリー、人形など、
様々な作品を制作している4人の作家たちです。

170325_iwasaki_works_01
岩崎智子
1968 静岡県に生まれる
1991 武蔵野美術大学資格伝達デザイン学科 卒業
1997 東京ガラス工芸研究所 卒業
1999 GLASS ASOBI TOM設立
2004 テレビチャンピオン ガラス選手権 出場
2009 第4回 GTコンテスト 入選(’11)
2010 第5回 GTコンテスト 金賞170325_iwasaki_works_02

小さい頃から絵を描いたり何か手をごちょごちょ動かして、
何か作っているのが好きでした。
私の作りたい楽しい世界を透明で綺麗な「硝子」と言う素材で表現出来たら…
という思いで作品を作り続けていきたいと思います。170325_iwasaki_works_03


170325_joei_works_02
定榮政隆
1988 鹿児島県に生まれる
2009 Azul glass/高橋克明氏に師事
2011 Caspol Glass 設立170325_joei_works_01

「表現とは何か?」を永遠のテーマに据え置き自分自身の壁と向き合う。
『作品は幸せや喜びを伝えるための媒体である』そう言える私でありたい。
現在、サンドブラストを用いた新たな表現方法に可能性を感じ、
サンドブラストを施した作品を制作している。170325_joei_works_03


170325_tanaka_works_01
田中福男
2012 文藝春秋刊  “新月譚”  貫井徳郎著 装幀
2014 LAMMAGAVol,27 2014年春号発刊
2015 CreAtor11ボロシリケートガラス/亥辰舎
2015 文春文庫刊  “新月譚”  貫井徳郎著 装幀
2016 月刊美術 2016年7月号
2016 談 no.106 雑誌表紙
2016 談 no.107 雑誌表紙170325_tanaka_works_03
170325_tanaka_works_02


170325_handa_works_01
半田朋実
奈良県に生まれる
1997 京都芸術短期大学 卒業170325_handa_works_02
170325_handa_works_03


会期は4月5日(水)までです。10時〜18時/木曜、金曜休館です。
尚、4月5日(水)には田中福男が在廊予定です。
日本ではまだまだ知る機会の少ないランプワークの世界、
この機会に是非、御高覧ください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

川北友果:新作入荷のお知らせ

2016年11月29日(火)

川北友果の作品を掲載しました。
1610-02_kawakita

各作品へのお問い合わせはメール、若しくはお電話にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
1610-03_kawakita_01


●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

川北友果作品の掲載のお知らせ

2016年9月4日(日)

1606-48_kawakita_01

川北友果の作品を掲載しました。

各作品へのお問い合わせはメール、若しくはお電話にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲

ペンダント・トップ「Sequence Ray」

田中福男 略歴
1706-03_tanaka_f_01

【作品番号】sold out
  【価格】27,000円(税込)
【作品概要】サイズ:w3.2 x d3.9 x h1.8 cm
      その他:追加注文不可1706-03_tanaka_f_02

ペンダント・トップ「Freesia」

田中福男 略歴
1706-02_tanaka_f_01

【作品番号】sold out
  【価格】22,680円(税込)
【作品概要】サイズ:w3.2 x d3.6 x h1.8 cm
      その他:追加注文不可1706-02_tanaka_f_02

「川北友果 硝子展 -夕凪-」のお知らせ

2016年6月22日(水)

二十四節気「夏至」七十二候「乃東枯(なつかれくさかるる)」

梅雨もまだ明けていないこの季節は、
それでも一年で一番日が長い季節でもあります。
これからまだまだ暑くなるというのに、
日の長さだけはもう盛りを過ぎて、秋へ冬へと向かい始めているのです。

160624_kawakita_works_01
さて6月24日(金)より「川北友果 硝子展 -夕凪-」を開催します。
川北友果氏に初めて出品をお願いしたのはかれこれ9年も前のこと。
その後の川北氏の目覚しい活躍振りは多くのファンの知るところとなり、
数年前から始めたコアグラスの作品により、さらに多くの人から注目され、
川北氏自身もコアグラスの奥深さ、表現の広がりに、
ますます硝子に心惹かれながら真摯に創作に取り組んでいます。160624_kawakita_works_03160624_kawakita_works_05

悠遊舎ぎゃらりぃでは初夏の作品展は初めてということもあり、
今まで目にすることの少なかったモチーフの作品も多く出品されています。
淡く柔らかな硝子で「花鳥風月」の世界を表現しています。
定番のとんぼ玉、帯留の他に蓋物、硝子瓶、ぐい呑みなども出品されています。160624_kawakita_works_02
160624_kawakita_works_04


会期は6月24日(金)〜7月10日(日)、木曜休館/10時〜18時です。
尚、6月24日(金)、25日(土)、26日(日)、
7月10日(日)には作家も在廊致します。
この機会に是非、御高覧ください。

●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
悠遊舎ぎゃらりぃ
〒 448-0804
愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 悠遊舎1階
tel (0566)61-0321 / fax (0566)61-0321
http://www.you-yuusya.com
http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/
https://www.facebook.com/YOU.Yuusya/
●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲▼◆■★●▲
カテゴリー