2018年02月25日

新一力 連 3月で店仕舞

新一力 連スタートは生ビール
            (新一力 連)            (生ビールでスタート)

先週木曜日夜は、気がおけない仲間の定例会。場所は名古屋市中区錦三丁目の「新一力 連」。参加者は5名。
喉の渇きを潤すこともあって、生ビールで例会スタート。ママさんのおいしい手料理が並びます。

八海山 3年貯蔵獺祭等外と大吟醸・心
           (八海山 3年貯蔵)           (獺祭等外と大吟醸・心)

この会はママの許しを得て、持ち込みOK。Sさんは新潟県南魚沼市・八海醸造の「八海山 純米吟醸雪室貯蔵三年」を、Uさんは福岡県久留米市・山口酒造場の「庭のうぐいす 大吟醸・心」を、私は山口県岩国市・旭酒造の「獺祭 等外」をそれぞれ持ち込み。

「八海山 雪室貯蔵三年」は、酒造好適米を精米歩合50%にして醸したお酒を、低温の食糧貯蔵庫「雪室」を酒造りに生かし、雪室で3年間熟成させたお酒。アルコール分が17度と高いためやや辛口の感じですが、まろやかな味。美味しい。
「庭のうぐいす 大吟醸・心」は、山田錦を38%精米して醸したお酒。穏やかな香りでスッキリとした中にも米の旨みがあり美味しい。皆さん美味しいと。「獺祭 等外」は皆さん初めてで「獺祭にも、こんなに旨くてお値打ちな酒があったんだ」と好評。

而今 2種

持ち込みのお酒だけでなく、お店の酒も飲むことに。入手が難しい「而今」を所望すると、「八反錦 純米吟醸」と「山田錦 純米吟醸」が出てきました。さすが日本酒が自慢の新一力・連の品揃えです。独特の酸味とまろやかな旨み、美味しい。
お酒もすすみ、カラオケタイムに。楽しいひと時でした。

ところで、日本酒とカラオケを楽しませてもらった「新一力・連」ですが、ママさんのご両親の介護で今年の3月で店仕舞されるとのこと。残念ですが、やむなし。長年ありがとうございました。


youan164 at 21:28|PermalinkComments(0)日本酒 

2018年02月24日

東海高校サタプロ 箸袋展示2018

今日は、名古屋市東区筒井にある東海高校・中学の土曜市民講座「サタデープログラム」が開催。箸袋趣味の会も昨年に続き「箸袋の世界」と題して、箸袋を中心に展示しました。
展示用箸袋作品パネル20数枚を車に積んで、8時前に自宅を出発。東名高速道で8時50分に東海高校に到着。作品パネルを会場に運び込みます。

サタプロ 箸袋の世界展パネルを熱心に見る来場者
        (サタプロ 箸袋の世界展の表示)       (箸袋作品を熱心に見る来場者)

「箸袋の世界」の会場は、一番奥にある高校校舎2階201教室。スタッフの生徒さんの協力を得て、机を移動して会場設営。なんとか開始の9時30分に間に合いました。会場にはK会長・N会員、I 会員、Y会員と私の作品を展示。
各種講座の合間に大勢の方が訪れてくれました。熱心に見ていただく方も。

来場者スナップ1人気の切り紙コーナー
           (来場者スナップ)          (人気の切り紙コーナー)

恒例のK会長の切り紙コーナーも人気。子供さんの切り紙を手伝っていたお父さんがはまってしまう家族も。

来場者スナップ2
               (作品ファイルを見る来場者)

パネル作品とともにA4サイズの箸袋作品も人気です。会場には151名の方が来場、熱心に興味深く箸袋作品を見ていただきました。15時30分サタデーププログラム終了。

中日本支部の春の例会も兼ねたので、出席者は8名。来場者の途切れを利用して、来年の全国大会について意見交換。日程決定は持ち越しました。下は出席の中日本支部会員の皆さん、お疲れ様でした。

サタプロ兼例会参加の皆さん

youan164 at 23:10|PermalinkComments(0)箸袋 

2018年02月21日

金山友の会2018.2

山ちゃん金山西店久波奈 純米吟醸
          (山ちゃん金山西店)            (純米吟醸 久波奈)

毎月第3水曜日は、恒例の金山沿線友の会。会場は、金山駅から東側にある、いつもの「世界の山ちゃん金山西店」。平昌オリンピックLIVEの誘惑を振り切っての?、参加者は7名。

18時友の会スタート。最初は生ビールと冷ややっこ。さいしょの話題は平昌オリンピックのこと。それぞれの思いが、酒の肴に。皆さん、生ビールの後は山ちゃん芋焼酎のお湯割り。私は日本酒を。今日は三重県桑名市・渡辺酒造場の「久波奈 純米吟醸」をいただきました。甘口の飲みやすいお酒。美味しい。そのあとは、焼酎のお湯割りで。話題は、カラオケから体調、生存まで幅広い。ともかく、金山友の会に参加できることが元気の証ということで幕。

元気に参加された皆さんです。

金山友の会2018.2

(女子団体パシュート 日本金メダルの放送で、報告遅くなりました。 笑)

youan164 at 23:09|PermalinkComments(0)日本酒 | その他

2018年02月20日

花陽浴 純米大吟醸 飲み比べ

花陽浴 純米大吟醸花陽浴 純米大吟醸美山錦
       (花陽浴 純米大吟醸 八反錦)        (花陽浴 純米大吟醸 美山錦)

人気日本酒のひとつ、埼玉県羽生市・南陽醸造の「花陽浴(はなあび)」。いつもの酒店のHPで入荷がアップされると、当日早く行かなければ買えないことも。ネットでも定価の2〜2.5倍でアップされています。

酒米が八反錦と美山錦と異なる、花陽浴の純米大吟醸が入手出来たので飲み比べ。
まず八反錦で醸した純米大吟醸無濾過生原酒を。とろみを感じ、米の甘みが口いっぱいに広がります。やや甘い感じですが、美味しい。
次に美山錦で醸した純米大吟醸無濾過生原酒。花陽浴の特徴である甘みは少し抑え、酸味を感じます。こちらも美味しい。好みとしては美山錦かな。
どちらも精米歩合は48%の純米大吟醸。フルーティな香りと甘みが特徴の花陽浴、しばらく贅沢な飲み比べが楽しめます。(^^♪

「花陽浴 純米大吟醸 八反錦瓶囲無濾過生原酒」 南陽醸造 埼玉県羽生市
 使用米 八反錦100%使用  精米歩合 48%
 価 格 1.8L 3800円(税込) 購入店 岡崎市 荒川酒店

「花陽浴 純米大吟醸 美山錦瓶囲無濾過生原酒」
 使用米 美山錦100%使用  精米歩合 48%
 価 格 1.8L 3800円(税込) 購入店 岡崎市 荒川酒店


youan164 at 22:36|PermalinkComments(0)日本酒 

2018年02月17日

滝山寺鬼まつり見学(岡崎)

今日夕刻は、岡崎市・滝山寺鬼まつり見学へ。
滝山寺鬼まつりは、鎌倉時代から約800年続く天下泰平・五穀豊穣のお祭り。クライマックスの「火まつり」は、国重要文化財の滝山寺本堂に、30をこえる大たいまつを持ちこんで、半鐘やほら貝をかき鳴らしながら鬼が乱舞する天下の奇祭と呼ばれています。

19時5分頃、マイクロバスで滝山寺入口へ到着。急坂を登って鬼まつりメイン会場の滝山寺本堂へ。本堂まわりは大勢の見物客で、身動きも出来ないほど。

庭まつり
               (庭まつり 田植え歌披露)

境内では、「火まつり」前の「庭まつり」が行われていました。「庭まつり」は、祭りを進行する十二人衆のうち上役の東次郎と西次郎が長刀御礼振りで悪魔を払ったあと、小局と福太郎の二人が鍬を担いで登場。田打ち・代かき・苗代・種まき・田植えなど農作業の所作が演じられました。このあと、太鼓の音に合わせて十二人衆によって田植え歌が披露。この間に、本堂内から、たいまつが次々に外に運び出されます。

たいまつ入場
                (たいまつ入場)

「庭まつり」が終わると、本堂から運ばれた種火により本堂裏のたいまつに火がつけられ、男たちによって燃え盛るたいまつが入場。

たいまつの列 正面へ
                 (たいまつ 正面へ)

まつりの主役である鬼の面を付けた面冠者と共に、たいまつの列は正面へ。(赤い装束が鬼の面をつけた面冠者。孫面・祖父面・祖母面の三人)

まさかりと松明を持った孫面
                (まさかりと松明を持った孫面登場)

たいまつの火が乱舞する中、まさかりと松明を持った孫面が男達に抱えられて登場。孫面をつけているには、近くの常磐小学校の児童とか。

孫面 登場
                (鏡餅を持った 孫面登場) 

やがて、男達に抱えられ「孫面」が再登場。今度は大きな鏡餅を持っています。

鬼まつり クライマックス
                (鬼まつり クライマックス)

燃えさかるたいまつは本堂の中も駈けめぐり、たいまつの火は本堂の天井付近まで上がります。勇壮な火まつりのクライマックス。持ち手近くまで燃えたたいまつは、合図で所定の場所に落として消火。20時ごろ鬼まつり終了。終了後、たいまつの竹を貰うと厄よけになるというので貰ってきました。

なんとも勇壮な滝山寺鬼まつりの火まつり。初めて見学して、感激です!

youan164 at 23:24|PermalinkComments(0)その他 

2018年02月12日

二兎 純米吟醸うすにごり

二兎 雄町うすにごり二兎 裏ラベル

長誉や徳川家康で知られる地元岡崎市の丸石醸造が醸す、新しい銘柄「二兎(にと)」。
今年も「純米吟醸 二兎 備前雄町55うすにごり生原酒」が発売。いつもの酒店で購入しましたが、人気であっという間に売り切れです。「二兎」は限定流通商品で、発売は特定の酒店だけ、蔵元でも売っていません。

一周間前から楽しんでいます。(実は2本目 笑) シュワーというガス感とフレッシュな旨みが、口中に広がります。美味しい。カミさんも旨いと、おかわりを。今年もこれから発売される、地元の新しい銘柄「二兎」から目が離せません!

「純米吟醸 二兎 備前雄町55うすにごり生原酒」 丸石醸造 岡崎市中町
 使用米 備前雄町100%  精米歩合 55%
 価 格 720ml 1720円(税込) 購入店 岡崎市 荒川酒店


youan164 at 22:14|PermalinkComments(0)日本酒 

2018年02月11日

宝古加美会(名古屋)

オピンピックポスター

毎月第二日曜日は、名古屋地区の蒐集団体・宝古加美(ほごかみ)会の例会。出席のため、JR金山駅から歩いて名古屋市中区の会場へ。
午後1時半に例会スタート。出席者は8名。今日は世話人挨拶のあと、処分したい趣味品を入札に回覧する、盆廻し開始。平昌冬季五輪中とあってか、アテネからモントリオールのオリンピックポスター(資生堂製)の出品も。私は大正〜昭和初期のりグレーガム包み紙をゲット。続いて寄贈品のセリを行ってお開き。やや低調の例会でした。

会員の高齢化と新会員の加入がなく、存亡の危機になりつつある宝古加美会。
O世話人が「会設立時の記事があります。ご覧ください」と、下記の資料を配布。資料によると、宝古加美会の設立は昭和32年(1957)6月16日。61年の歴史を誇る蒐集団体です。設立時の会員は皆さん鬼籍にはいられましたが、後輩が会を維持しています。伝統のある会、なんとか会を存続したいものですが・・・。

宝古加美会発足記事

youan164 at 22:44|PermalinkComments(0)蒐集 

2018年02月07日

モズのトカゲはやにえ

モズのハヤニエ

つるバラ・フィリスバイドを剪定していたカミサさん。突然「キャー」という声。あわてていくと、バラの枝にかなり大きいトカゲが刺されています。 モズのはやにえ(早贄)と思われます。

つるバラ・フィリスバイドは、トゲが多いバラで小枝も多い。トカゲが刺されていた枝は奥のほう。他のモズに見つからないように、そのような場所を選んだのでしょうか。
モズのはやにえは、秋から冬にかけてみられるモズの習性。我が家のバラには、時々トカゲのはやにえが見られます。

モズのはやにえは、後で食べるための捕食という説があるが、はやにえはそのまま放置されるのが多いようです。周りの枝を切り、はやにえのトカゲを取り除くのは私の役目^_^;。 無事撤去終了して、つるバラの剪定作業が続きます。

youan164 at 21:30|PermalinkComments(2)我家の庭 

2018年02月05日

蓬莱泉立春朝搾り平成30年

蓬莱泉 立春朝搾り立春朝搾りラベル

昨日は立春。西尾バラ会例会から帰ると、「成田屋酒店さんから、蓬莱泉立春朝搾りが入荷しましたと、電話があったよ」とカミさん。午後庭仕事のあと、夕方豊田市の成田屋酒店に受け取りに。

「立春朝搾り」は、北は北海道から南は九州まで全国43蔵で展開。「立春の朝に搾りあがったばかりのお酒を、その日のうちにお届け」をキャッチフレーズに、日本名門酒会加盟の酒販店で、限定販売されるお酒。立春の朝、酒販店さんは蔵元へ行き、ラベル貼りなど出荷作業を手伝い、近隣の神社の神主によるお祓いを受けたお酒を、自分の店まで運んで店頭販売という次第。

ラベルには「平成三十年戊戌(つちのえいぬ)二月四日」と、印刷されています。ラベル裏には大吉の赤い文字が。ここラベルを集めるため、毎年立春朝搾りを購入しています。(笑)

今宵楽しみました。搾りたてのピリり感があり、フレッシュで喉越しよく美味しい。この立春朝搾りを秋まで熟成して、「冷やおろし」と販売。こちらも旨い。

「蓬莱泉 立春朝搾り 純米吟醸生原酒」 関谷醸造  愛知県設楽町
 使用米 一般米と夢山水  精米歩合 55%
 価 格 720ml 1620円(税込) 購入店 豊田市 成田屋酒店

(参加した全国43の蔵元と販売する酒店情報は、日本名門酒会のホームページ参照下さい)

youan164 at 21:30|PermalinkComments(0)日本酒 

2018年02月04日

西尾バラ会例会 2018.2

西尾バラ会2月例会

今日は、西尾バラ会の2月例会。いつもの西尾憩いの農園ふれあい館で、10時例会スタート。会長の挨拶のあと、場所を西尾バラ園温室に移動して、温室バラの剪定と初心者用の剪定講習会。今日の参加者は37名。

温室バラ 剪定前
                 (西尾バラ園温室バラ 剪定前)

西尾バラ園の温室バラは、大きく茂り花が咲いている枝もたくさんあります。毎年温室バラ剪定を経験している会員は、さっそく剪定作業開始。

剪定講習開花バラはお持ち帰り
        (初心者用 剪定講習)            (開花バラはお持ち帰り用)

最近入会された会員は、ベテラン会員による初心者用剪定講習です。懇切な説明は、私も聞きたいくらい。
温室バラは青々として元気。咲いてるバラは、大事によけてお持ち帰り用に。

剪定作業 進む剪定した大量の枝
          (剪定社業 進む)             (剪定した大量の枝)

大勢の会員はほとんどベテラン。剪定作業は順調に進みます。剪定した大量のバラ枝は、温室の外へ。処理は農園の方にお願いします。

剪定作業終了後
                   (温室バラ園 剪定終了後)

約1時間で、温室バラの剪定作業終了。温室のバラはスッキリした姿に。5月の開花が楽しみ。

剪定作業終了後、ふれあい館に戻ってY会員による「鉢バラ」の剪定実技。昨年4月に配布された苗を見事に育てられた鉢バラを使って、根元から伸びた二本の太い枝を約3分の1以下に剪定されます。思いきりよく短くした剪定に一同、オーと感嘆の声。いい花を咲かせるには、思い切りが必要のようです。
剪定講習が主の西尾バラ会2月例会、11時40分終了。

例会後、今日の西尾バラ園の様子見。係員の手で冬の剪定作業は終了していました。5月の開花が待たれます。

西尾バラ園 今日の様子西尾バラ園 選定の様子
                   (西尾バラ園 今日の様子)


youan164 at 22:50|PermalinkComments(0)バラ