2017年07月23日

箸袋趣味の会中支部夏例会2017

今日は、箸袋趣味の会中日本支部の夏季例会で名古屋へ。
会場は名古屋駅から徒歩5分の、ホテルサンルートプラザ名古屋1Fにある、「和・ダイニング 嘉咲(かしょう)」。JR名古屋駅を出ると、新しくできたJRゲートタワーの関連で状況が大きく変化。スッキリとしています。ともかく左に進んで会場へ。

食事会を兼ねた例会例会は11時半開始。参加は会員8名と趣友1名の9名。議題と欠席会員の様子を報告のあと、K会長の挨拶で例会スタート。
来年の全国大会は、東日本支部の担当で会場は熱海市と決定しているが、その次は再び中日本支部の担当。総会会場はホテルサンルートプラザ名古屋にほほ決定したが、問題は翌日の観光。皆さんにアイデアを出していただくが、妙案は難しい。見てもらいたい名古屋市内の観光施設が月曜日定休なのです。会員からは「日程を土曜日総会、日曜日観光にしたらどうか」という意見も多い。まだ時間があるので、土・日曜の日程を中心に検討することに。

12時から昼食をいただきながら、懇親。出席者の近況報告です。久しぶりに出席されたT会員は地元のイベント紹介。半田市のカブトビールのイベントには、3日間で10万人の人出があったそうです。カブトビールの赤レンガ館にはT会員の蒐集品が沢山展示されています。他の会員からは体調と蒐集品の整理の話、多しです。

食事をいただきながらの、中支部夏季例会。記念撮影をして13時過ぎお開き。
下は、今日参加の皆さん。蒸し暑いなかお疲れ様でした。

箸袋趣味の会中支部夏例会

youan164 at 22:53|PermalinkComments(0)箸袋 

2017年07月21日

来福X 黒(茨城県)

来福X黒来福X黒 裏ラベル

今宵は、茨城県筑西市・来福酒造の「来福X 黒」を楽しんでいます。
この酒はいつもの酒店でお目にかかり、下から読むラベルの斬新さに惹かれ購入したもの。来福酒造のお酒は初めて味わいます。

裏ラベルの説明もユニーク。「頭で考えて飲まずに、感じていただきたくてスペックは非公開にしています。日本酒はこう飲まなくてはという概念を捨て、そのままはもちろん、ロックや炭酸割り、冷酒から熱々のお燗まで、ワイングラスで飲むなど、ご自由にあ楽しみ下さい」とある。少し耳に痛い言葉。

今宵は常温で楽しみました。日本酒特有の香り、フルボディのしっかりとした味で美味しい。明日は少し冷やしてみようかな。それにしても最近、いろいろな日本酒に遭遇。面白い!!

「来福X 黒」  来福酒造  茨城県筑西市
 使用米 記載なし  精米歩合 50%
 価 格 1.8L 3348円(税込) 購入店 岡崎市 荒川酒店

youan164 at 22:18|PermalinkComments(0)日本酒 

2017年07月20日

バラ支柱にセミの抜け殻

セミ 脱皮

クマゼミの鳴き声があちこちで聞かれますが、我が家の庭では一昨日くらいから鳴きはじめました。今朝はクマゼミのシュワシュワシュワの鳴き声で起こされました。ちなみに、故郷・福岡県では鳴き声をワシワシと聞き、クマゼミのことを「ワシワシ」と呼んでいました。

庭を見ると、バラ支柱にセミの抜け殻が。バラ枝の棘をさけて支柱を登ってきたのかな。ここで羽化したセミが今朝、目覚ましに鳴いたのでしょうか?

最近はアブラゼミの鳴き声が少なくなった気がします。午前中はクマゼミ、午後から夕方にかけてはアブラゼミが鳴くと、すみ分けされているようですが。ジリジリと鳴くアブラゼミ。この音が油を鍋で熱してはねる音に似ていることから、アブラゼミになったといわれています。

クマゼミの目覚まし時計、8月上旬まで続きそうです。(+_+)

youan164 at 21:16|PermalinkComments(0)我家の庭 

2017年07月19日

金山友の会2017.7

山ちゃん金山西店大吟醸大名古屋

今日第3水曜日は、恒例の金山沿線友の会。場所はいつもの「世界の山ちゃん 金山西店」の1階予約席。出欠の連絡は無しで、都合のいい人が集まるというゆるい懇親会。初めての人もOKです。6月例会は豪雨のため出席者が5名だったが、今日は8名が参加。

18時友の会スタート。全員生ビールで乾杯。肴は冷やっこ。そのあと皆さん山ちゃん特製芋焼酎の水割り。私は日本酒の「特選国盛 大吟醸 大名古屋」を。このお酒は半田市・中埜酒造の製品。大吟醸といっても他の酒と変わらず1合480円とお値打ちなお酒。甘口だがおだやかな味です。あとは皆さんと同じ芋焼酎を。
今日は大先輩の出席が多く、話題には事欠きません。(笑) 山ちゃん名物の手羽先唐揚げやみそカツなどを肴に盛り上がり、山ちゃん焼酎の1升瓶が空に・・・。出席された皆さん、お強くお元気です。

下は今日参加のお元気な皆さん。

金山友の会2017.7

youan164 at 22:41|PermalinkComments(0)日本酒 

2017年07月16日

スジャータ日本の城と武将 発売

スジャータ日本の城と武将

めいらくグループのホームページによると、7月3日「スジャータ 日本の城と武将」を新発売とある。過去に発売した「日本の城」100ヵ所と、武将のデザイン50人を加えた全150種類だという。

近くのスーパーの売り場をチエックしていたら、今日F店で店頭に並びました。さっそく45個入り袋を、6袋購入。ホームページから、貼付専用台紙を8枚をダウンロードして、チエックすることに。
今回のシリーズは、組み合わせがクイズ式になっており、チェックに一苦労。報告はのちほどに。

youan164 at 21:31|PermalinkComments(0)スジャータ | 蒐集

2017年07月15日

高校野球 歴代優勝校入タオル大当たり

夏の高校野球歴代優勝校タオル

うれしい品が届きました。それは「夏の高校野球 歴代優勝校名入りスポーツタオル」。今年も第99回全国高校野球選手権の地方大会が始まりましたが、タオルには第98回までの全国大会優勝校名が記載されています。

これは朝日新聞取扱店の高校野球応援企画の応募で当たったもの。大当たりで嬉しい。貴重な蒐集品、しばらくはコレクションとして、使用を控えることになりそうです。(^^♪

今年は、どこの高校に優勝の女神がほほ笑むのでしょうか!

youan164 at 21:18|PermalinkComments(0)蒐集 | その他

2017年07月14日

そば居酒屋蔵のむこう(松本)

松本市 蔵のむこう北安大黒 優秀賞受賞酒

        (蔵のむこう 店舗)              (北安大國 優秀賞受賞酒)

松本では夕食を兼ねて「そば居酒屋 蔵のむこう」へ。同行者「昼は“蔵之内”でしたから、夜は“蔵のむこう”にしました」と。グーです(笑)。
「蔵のむこう」は、信州の地酒と信州そば、地の馬肉を使った郷土料理がキャッチフレーズの店。JR松本駅前にあります。

生ビールで喉を潤したあと、私は日本酒。お勧めの地酒を。最初は長野県大町市・北安醸造の「北安大國 純米無濾過生原酒」。この酒は、昨年11月1日に行われた第87回関東信越国税局酒類鑑評会の純米酒の部で、優秀賞を受賞した酒という。おいしい。

夜明け前と佐久の花にごり澤乃花 夕すずみ
          (夜明け前と佐久の花にごり)         (澤の花 純米吟醸夕涼み)

同行者も日本酒をということで、信州の地酒が次々と登場。やや辛口をと言ったら、辰野町・小野酒造店の「夜明け前 金紋錦純米吟醸」が出てきました。旬の酒としては、佐久市・佐久の花酒造の「佐久の花 純米吟醸活性にごりざけ」が。いずれも旨いっす。
佐久市・伴野酒造の「澤の花 純米吟醸 夕涼み」は、美山錦を50%精米した大吟醸クラスのお酒。フルーティで口あたりよく、美味しい。

まると生もと造九郎エ門 赤盤雄町
         (まると 生酛造り)           (十六代九郎右衛門 山廃特別純米)

どっしりとしたお酒をリクエストしたら、佐久郡佐久穂町・黒澤酒造の「まると 生酛造り」と、木曽郡木祖村・湯川酒造店の「十六代九郎右衛門 山廃特別純米」がでてきました。いずれも力強く、どっしりとしたお酒で旨い。このほかにも、信州の地酒をいただきましたが、紹介はこれくらいに・・。

馬刺し6種盛り〆の蕎麦
            (馬刺し6種盛り)                 (〆のそば)

肴は地の馬肉を使った馬刺し6種盛りがメイン。極上ロース・極上ハラミ・ふたごえ・大動脈・心臓・たてがみ。いずれも旨い。地元のそば粉にこだわったという〆のそばも、おいしくいただきました。(蔵之内のそばより、私の好みでした)
信州の地酒とそばと馬肉郷土料理の店「蔵のむこう」。再訪したい店です。

「そば居酒屋 蔵のむこう」 松本市中央1-2-21  TEL 0263-36-7880

youan164 at 22:23|PermalinkComments(0)日本酒 | 蕎麦屋

2017年07月13日

地粉そば蔵之内小俣(長野)

蔵之内 店舗蔵之内 入口
          (蔵之内小俣 店舗)                (入口)

仕事で11日〜12日と長野、松本方面へ。11日のお昼は、長野市高田391-4の地粉そば「蔵之内」を久しぶりに訪れました。「蔵之内」は平成14年5月創業の蕎麦屋。店の建物や入口は以前と同じでしたが、店の名前が「蔵之内小俣」に変わっていました。店の方にお聞きすると「去年、店の経営者が変わりました」とのこと。
ネット情報によると、去年「蔵之内」の3代目となったのは小俣庸介店主。善光寺大門町の「そば処 元屋」で10年修行されたという。それで「蔵之内小俣」に。店に着いたのは12時半ごろでしたが、駐車場は満車状態。繁盛していました。

野菜天丼そば

入口内でしばらく待って店内へ。海老野菜天丼セット(1100円)を注文。上写真が出てきたセット。田舎そばに海老野菜天丼です。そばはやや色黒の田舎そば風。ふとめで歯ごたえしかっり。かみごたえがありました。そば湯はスッキリ系。

今回訪れて、新しい蕎麦屋の紹介は難しいなと。今まで紹介した蕎麦屋、行かれる際は、やってるかどうか事前にチエックくださいね。


youan164 at 22:32|PermalinkComments(0)蕎麦屋 

2017年07月10日

バラ 2番花花盛り

プリンセスミチコ 2番花

今年はバラの2番花がいっせいに咲き、庭は花盛りです。まず紹介するのは「プリンセスミチコ」。花色が濃いオレンジ色の、中輪系の銘花です。当時皇太子妃だった、美智子皇后に贈られたバラとして有名。英国ディクソン社1966年作出のバラ。

ジャルダンドゥフランス 2番花

次に紹介するするのは「ジャルダンドゥフランス」。サーモンピンクの花が美しい。一度に咲く花が非常に多く、たくさんの房咲きになります。花名は「フランスの庭」の意。庭を明るくするバラです。

アイスバーク 2番花

「アイスバーク」は、1983年世界バラ会連合殿堂入りした銘花。純白の花を次々と咲かせ、棘の少ない丈夫な品種。花名「アイスバーグ」は氷山の意味で、別名「シュネービッチェン」は白雪姫の意味です。奥のピンクのバラは「ローズうらら」。

例年になくバラ2番花が咲き誇り、咲きがら切りに大童。嬉しくも忙しい日々です。


youan164 at 21:30|PermalinkComments(0)バラ | 我家の庭

2017年07月09日

宝古加美会例会

今日は、名古屋の蒐集団体・宝古加美会の7月例会出席のため名古屋へ。場所はいつもの中区上前津の施設。蒸し暑いせいか出席者は7名。
盆廻しで名古屋の喫茶店コンパルのシリーズマッチが、多数出品。12個セットで10円という安さ。多くのシリーズを購入です。

例会が早く終了したので、栄へ向かい松坂屋美術館で開催の「近現代日本絵画展」を鑑賞に。

近現代日本絵画展

絵画展は今日が最終日で、大勢の人が鑑賞に。副題は〜明治からうけ継がれたもの、未来へ受け継いでいくもの〜。日本画は橋本雅邦、横山大観、上村松園から現代の画家まで39名。洋画は浅井忠、黒田清輝から現代まで23名の作品が展示されていました。ポスターの絵は、独自の写実技法により現代日本の写実絵画界を牽引した、森本草介画伯の「布を纏う裸婦(1991)」。

日本画と洋画の著名作家による近現代日本美術の流れがわかる、見ごたえのある展覧会でした。

youan164 at 21:15|PermalinkComments(0)蒐集 | 美術