2018年09月19日

金山友の会 2018.9

世界の山ちゃん金山西店大吟醸 大名古屋
        (世界の山ちゃん 金山西店)          (日本酒 大吟醸 大名古屋)

毎月第3水曜日は恒例の金山沿線友の会。8月は猛暑のため休みだったので、皆さんと会うのは2ヵ月ぶり。会場は金山駅に近い、世界の山ちゃん金山西店のいつもの予約席。参加者は7名。

生ビールで乾杯して会スタート。肴は最初お決まりの冷ややっこで、次いで山ちゃん名物の手羽先唐揚げ、味噌カツ、山ちゃんサラダ。生ビールのあと、皆さんは山ちゃん焼酎のお湯割り。私は日本酒・国盛酒造の「大吟醸 大名古屋」を注文。片口ででてきます。やや甘口のお酒。話題は旧知仲間の生存確認情報や近況報告。酔いと共に、話が盛り上がります。来月の再会を約してお開き。ほろ酔いで帰宅です。

今日参加の、元気な皆さんです。

金山友の会2018.9


youan164 at 22:26|PermalinkComments(0) 日本酒 | その他

2018年09月18日

スジャータ秋の美景 発売

スジャータ秋の美景 発売

めいらくのホームページを見ると、8月27日に「スジャータ 秋の美景 102種」限定発売とあります。3年ぶりに紅葉シリーズが発売されると期待です。

発売されて約2週間、過去限定シリーズを販売をしたお店を覗くも、発売される気配がありません。問いあわせると、スーパーやまのぶ系列で販売しているとのこと。さっそく、岡崎市橋目町のスーパーやまのぶ矢作店へ。今のところ岡崎市で販売しているのは、ここだけらしい。
行くと、販売していました。やっと秋の美景に会えて嬉しい。しかし店頭に並んでいたのは4袋(1袋45個入)のみ。経験上、4袋では102種は完蒐できません。矢作店で4袋を購入して、豊田市にあるスーパーやまのぶ上郷店へ。上郷店にはたくさん並んでいました。ここで6袋購入。

帰宅して、HPからダウンロードした「秋の美景 専用台紙」でチェック。スジャータ坊の旅の姿2種と日本の美しい秋の風景を集めた100種類の計102種。最後の10袋目(450個)でやっと完蒐です。ホッ!!
今日は発売のお知らせまで。なるべく早く、蓋をはがし整理して紹介したいと思います。


youan164 at 21:06|PermalinkComments(0) スジャータ | 蒐集

2018年09月15日

ヤブランの花2018

ヤブラン開花2018

秋雨前線の影響で連日雨模様のなか、玄関横のヤブランが今年も薄紫の花をつけました。ヤブランの開花は去年とほぼ同じ時期。今年の前半は1週間ほど早かった花の開花が、秋になって平年並みになってきたようです。


youan164 at 22:20|PermalinkComments(2)  | 我家の庭

2018年09月14日

蓬莱泉ひやおろし2018とほしいずみ

蓬莱泉ひやおろしほしいずみ夏の純米吟醸
      (蓬莱泉 立春搾りひやおろし)      (ほしいずみ 夏純米吟醸)

豊田市の成田屋酒店さんから「予約いただいた、蓬莱泉立春搾りひやおろしが入荷しました」の電話があり、今日受け取りに。
この酒は、今年2月4日の立春の朝搾った純米吟醸酒を熟成し、秋になったこの時期「ひやおろし」として出荷されたもの。

成田屋酒店は、魅力的な地酒が揃っています。予約していた「蓬莱泉ひやおろし」と共に、愛知県知多郡阿久比町・丸一酒造の「ほしいずみ 夏純米吟醸」を購入。丸一酒造は、全国新酒鑑評会で金賞をしばしば受賞している蔵元。

今宵、両方のお酒を楽しみました。「蓬莱泉立春搾りひやおろし」は、熟成されてまろやかさと旨みが増し美味しい。「ほしいずみ 夏純米吟醸」は、酸味がやや強く終わりに渋みを感じますが、私好みの旨口の酒。〆は「獺祭 島耕作」。今宵は日本酒が旨い。(^^♪

「蓬莱泉 純米吟醸 立春搾りひやおろし」 関谷醸造 愛知県設楽町
 使用米 記載なし  精米歩合 55%
 価 格 720ml 1800円(税込)  購入店 豊田市 成田屋酒店

「ほしいずみ 夏純米吟醸」 丸一酒造  愛知県阿久比町
 使用米 記載なし  精米歩合 50%
 価 格 1.8L 3240円(税込)  購入店 豊田市 成田屋酒店 

youan164 at 21:20|PermalinkComments(0) 日本酒 

2018年09月12日

アートアクアリウム展・名古屋

アートアクアリウム展

7月21日〜9月16日間、名古屋市中区の松坂屋美術館で開催されている「アートアクアリウム展」。会期が残り少ない今日鑑賞に。夏休みも開けた平日だから混んでいないだろうと思ってい行きましたが、大勢に入場者にビックリです。

「アートアクアリウム展」名古屋のテーマは、「名古屋・金魚の雅」。和をモチーフにデザインされた水槽に主役の金魚が泳ぎ、光・映像・音楽など最新の演出技術が融合した展覧会。総合プロデュースは、アートアクアリウム展の第一人者である、木村英智氏。

会場にはいると、フラワーフラワーアクアリウムと川喜田半泥子の金魚画賛が。
次の会場は大勢の人だかり。「花魁(おいらん)」の作品コーナー。

花魁(緑色)

「花魁」は1000匹の金魚が泳ぐ巨大な金魚鉢。金魚鉢から下の水槽に水が流れ落ちています。会場に入った時は、全体が緑色。照明が変わり、色が変化していきます。

花魁(赤色)

やがて、赤色に染まります。

花魁(赤白)

次いで赤白の姿に。
ここで泳ぐ金魚は名も無く、一束幾らで売られる雑種だけで構成されているという。そんな金魚達も作品の中に泳ぎ、花魁に昇華することでしょう。

ボンボリウム
                (ボ ン ボ リ ウ ム)

次いで名古屋初登場の「ボンボリウム」。アクリルを雪洞に見立てたボンボリウム。1つ1つに丸い金魚を一匹だけ泳がせ、火種に見立てています。その姿はまるで影絵の様。

キモノリュウムキモノリュウム(赤 青)

これも名古屋初登場の作品「キモノリウム」。京友禅の着物を水槽に埋め込み、金魚と3Dプロジェクションマッピングで着物柄を表現した作品。次々と着物の模様が変わり、その中を金魚が泳ぎます。皆さんカメラを構えて、なかなか動きません。で、混雑。

パラドックスリウム
                (パラドックスリウム)

ギアマンリウムやキリコリウムを見たあと、「パラドックスリウム」へ。垂直に見る面が一切無い、特殊な構造をした作品。水の鏡面効果で中に泳ぐ金魚が、様々な見方をする作品です。

九谷金魚品評

「九谷金魚品評」は、日本の伝統工芸である九谷焼で製作したアートアクアリウム。写真は九谷赤絵の鉢。上から金魚を横から鉢を鑑賞です。

大奥(上緑)

今展覧会の目玉ともいえる、名古屋初登場の「大奥」。金魚を愛でる文化が花開いた江戸を象徴する“大奥”を表現した、幅約3mにわたる作品。多くの女性が自らの美を競いあう、豪華絢爛な世界を表現しているそうです。

大奥(赤白)

照明が緑から赤白に変化していきます。妖艶に泳ぐ金魚が変わる照明に映えて見事です。

紹介した作品以外にも、禅アクアリウム、金魚品評、アンドンリウム、リフレクトリウム、新江戸金魚飾り、ジャグジリウム等の作品展示がありました。

懐かしい浮き金魚入場待ちの行列
            (懐かしい浮き金魚)            (入場待ちの行列)

金魚のアートアクアリウムに感動して、会場をでると金魚玩具などを売っていました。小さい頃、風呂で遊んだ浮き金魚。懐かしい。
帰る通路は、展覧会入場待ちの長い行列が。10時過ぎに入場して正解でした。久しぶりに名古屋松坂屋本館のレストランコーナーで昼食です。


youan164 at 23:04|PermalinkComments(0) 美術 

2018年09月09日

宝古加美会9月例会 2018

宝古加美会ペコちゃん人形

毎月第2日曜は、名古屋地区の蒐集団体・宝古加美会(ほごかみかい)の月例会。(8月は猛暑のため休み) 会場は名古屋市中区のいつもの施設。参加者は8名。
盆廻しでは、珍しい陶器製ペコちゃん人形の貯金箱が。裏にはFUJIYAの刻印があります。入札最低値は400円。おもちゃコレクター北原氏だったら、いくらでしょうか?。盆廻しの後は、寄贈品のセリ。セリ代は会の運営資金になるので、O世話人は必至で売り込みます。^_^;

県人会まつり

例会が早めに終わったので、N会員と名古屋市中区の久屋大通公園の久屋広場・エンゼル広場で開催されている「ふるさと全国県人会まつり」見物に。会場には37道県の出店があり、会場は大勢の人であふれています。テレビや新聞で紹介され予想以上の人出と、係の人が嬉しそう。各県の名物や日本酒・焼酎が並んでいました。普段飲めない日本酒銘柄をいくつか飲み、ほろ酔いで帰路につきました。(^^♪

youan164 at 22:54|PermalinkComments(0)

2018年09月06日

エゴノキの実 頑張る

エゴノキの実 健在

台風21号の強風にさらされた、我が家のシンボリツリー・エゴノキ。葉は半分以上落ちましたが、ヤマガラが大好きな実は強風に耐え頑張りました。ほとんど落ちていません。

もうすこししたら、皮がはじけ焦げ茶色の実が顔を出しそう。ヤマガラはすでに訪問し、気にいった実を取っては割ってたべています。エゴノキの実が熟れて、ヤマガラの姿が毎日見れるのが楽しみです。

youan164 at 22:08|PermalinkComments(0) 我家の庭 | ヤマガラ

2018年09月05日

オクラ 逞し

オクラ 逞し

台風21号の強風、我が家の庭でも猛威をふるいました。強風で鉢バラが次々と傾きます。株元が弱かった鉢バラが、折れる被害が。

ところで、野采コーナーのオクラ。強風で支柱ごと45度ほど倒れ、オクラの先端が真上に伸びようと曲がっています。傾いたのは昨日の午後と思われます。半日で上に伸びようと形を変えた、オクラの逞しさに感動です。
まっすぐに起こしたオクラ。どう形を変えていくのか見守りたいものです。

オクラの花が美しい。

オクラの花

youan164 at 20:21|PermalinkComments(0) 我家の庭 

2018年09月04日

台風21号で鉢避難

台風21号予想コース

非常に強い台風21号が、4日午後四国・近畿地方に上陸する予報。8月23日の台風20号とほぼ同じコースだが、勢力が非常に強い。東海地方も強い風と雨が予想されるので、昨日から今朝にかけて台風対策。

台風21号で鉢避難鉢避難したガゼボ
                  (鉢バラを避難した ガゼボ)

背の高い鉢バラやスタンダード仕立てのバラ、それに去年暮に接ぎ木したバラは根元が弱いのでガゼボへ避難です。先日西尾バラ園温室の痛んだバラをみたので、ガゼボへの滞在はなるべく少なくしたい。で、今朝雨間をぬって鉢バラの移動。

岡崎も9時半過ぎから風が強くなってきました。台風21号の被害が、少しでも少ないことを祈ります。(いつもの鉢バラ避難ですが、記録のためアップです)

youan164 at 09:57|PermalinkComments(0) バラ | 我家の庭

2018年09月02日

西尾バラ会9月例会2018

西尾バラ会9月例会

今日午前中は、西尾バラ会例会兼夏のバラ剪定講習。場所は西尾市憩いの農園内にある、ふれあい館。出席者は37名。
10時例会開始。会長挨拶のあと、夏のバラ剪定講習を兼ねて憩いの農園の一角にある温室へ。作業前に、農園の管理担当者から注意事項が。「今年の温室のバラは、台風12号襲来時の対応で不手際があり状態がよくありません。一部日焼けしたバラがありますが、出ている新芽は切らないようにお願いします」と。

西尾バラ園温室夏の剪定前
               (西尾バラ園温室バラ 夏剪定前)

今年の西尾バラ園温室バラ、担当者の言葉どおり日焼けや枯れた枝が多い。台風12号襲来時の、温室〆切りによる温度管理が原因らしい。

西尾バラ園温室夏の剪定後
               (西尾バラ園温室バラ 夏剪定後)

夏剪定作業開始。枯れた枝を切り取り、全体を3分の1程度を目安に剪定します。基本は2番枝の上から3分の1の所を剪定です。約1時間の温室バラ夏剪定作業。会員のマンパワーで、スッキリとした姿に。痛んだバラも回復し、10月半ばには美しい秋の花を咲かせて欲しいものです。

剪定作業で汗をかいた後再びふれあい館に戻り、秋バラコンテストの打ち合わせ。第20回定期総会と秋バラコンテストを兼ねて、11月3日〜4日に西尾市ヴェルサウォーク西尾3階ヴェルサホールで開催。会長から、多くの出品をしてくださいとのお願いが。
続いてY会員から、上陸が予想される大型台風21号対策について話があり例会終了。参加の皆さん、お疲れ様でした。

帰って、午後からさっそく台風対策。風による被害が少なくなるように、伸びているバラを中心に夏剪定実施です。明日は鉢バラの移動や支柱立てと忙しくなりそうです。

youan164 at 22:44|PermalinkComments(0) バラ