2007年04月11日

重大なお知らせ!

いつもありがとうございます。

YOU CAN RUN!です。

このブログを始めたのは2005年の4月11日、
ちょうど今から2年前のことになります。

最初はアレルギー関係というわけでもなく、
単にブログってどんなもの?
という興味から始めたにすぎなかったのですが、
その後、息子のアレルギーの話題を中心として
たくさんのみなさんに支えられつつ、
ここまで続いてまいりました。

このところは、職場復帰にともない、
更新、レスとも滞りがちで申しわけありません。

今日はみなさんに重大なお知らせがあります。



  続きを読む
Posted by youcanrun at 11:54Comments(12)blog-manual 

2007年04月09日

オートミールクッキー

オートミールって、
なかなか使いきれなくないですか!?

というわけで、クッキーにしてみました。

クッキー


参考にしたのはこちらの本のオートミールクッキー。



マクロビオティック スイーツ―からだにおいしいお菓子づくり


全粒粉80gを
リ・ファリーヌ60gと、とうもろこし粉20gにおきかえ、
シナモンはぬきで作ってみました。

ズボラなもので、オートミール、
ざっくりと砕いただけでよしとしちゃいましたが、
それなり粒々していい味が出てました。

オートミール色が強い分、
米粉クッキーの欠点も気にならない感じ。

かわり種クッキーとして使えそうです♪  

2007年04月04日

豆乳仕立てのコーンスープ

これ、おいしかったです。

soup


デルモンテと紀文の共同開発の豆菜シリーズより。。
「豆乳仕立てのコーンスープ」です。

豆乳、スーパースイートコーン、砂糖、
粉末おから、たまねぎ、食塩、植物油脂、
チキンエキス、でん粉、酵母エキス、デキストリン、
香辛料、大豆油、増粘剤(キサンタン)、香料


豆乳だし、おからだし、大豆油だし、
大豆NGだったら言語道断、
チキンエキスも使っているので、
鶏肉があやしくても微妙な製品。

どうかな〜と案じつつ試してみたところ、
息子の場合はセーフだった模様。

セーフでさえあれば、
粉末のコーンスープに比べると
クリーミィで実においしい!
粉末のスープはあまり飲みたがらない息子も
これは気に入っておかわりしたがってました。

でも、怖いから一杯だけだよ〜!
  
Posted by youcanrun at 00:03Comments(18)これ食べてみました 

2007年03月30日

HE CAN RUN !!! 〜ホットケーキ実習顛末記 後編〜

さて、調理実習も近づいたある日のことです。

お迎え時、担任の先生に呼び止められました。


「ホットケーキの実習のことなんですけど…」


  続きを読む
Posted by youcanrun at 03:37Comments(27)HE CAN RUN !!! 

HE CAN RUN !!! 〜ホットケーキ実習顛末記 前編〜

パソコン、復旧しました。

4月になり、離乳食弁当からも解放され…

そんなわけで、今日はずっと記事にしそこねていた
HE CAN RUN !!! アレルギーっ子ぺっちの事件簿より、
「ホットケーキ実習」をお届けしたいと思います。

長いですよ〜、久々に!


それを聞かされたのは、
ほかでもない、例の米油せんべい事件の時のことだった。


  続きを読む
Posted by youcanrun at 03:23Comments(0)HE CAN RUN !!! 

2007年03月24日

なっち弁当 〜THE 離乳食〜

最近、毎日お弁当を作っています…。

rinyu


そうです。
これ、なっちの離乳食弁当です。

今、彼女は無認可の保育園に通っているのですが、
こちらの園ではお昼はケータリングのお弁当。
離乳食の時期は家庭から持参、ということに
なっています。

まあ、アレルギー的にヤバイものを
いきなり食べさせられちゃうより安心かな、
と思っての園選びではあったわけなのですが、
はっきりいってキツイ!!!

毎朝、大人用のお弁当2人分と
自分用&ぺっち用の朝食と
なっち用の朝食離乳食と
なっち用の離乳食弁当を作っていると、
しまいには今、自分が誰のなにを作っていたのか
混乱してわけがわからなくなってきます!

なまじ離乳食なだけに、
大人弁当とあまり互換性がないのがイタイ!

いや、似たようなものにしようとは思うんだけど、
結局一緒に煮ても、最後は0歳児サイズに
小さく刻まなきゃいけないのよね〜。

毎日代替弁当を作っている方を
あらためて尊敬しました…。

特に、小学校用と中学校用のお題を
作り分けてるタケさんなどは驚異的です!
人間業じゃないっ!

お弁当ってさ〜、お弁当だけじゃなく
その片手間で朝食も準備しなきゃ
いけないのがつらいよね〜。

そんな毎日ですが、
4月からはぺっちと同じ園に入りますので、
ようやく離乳食弁当からは解放される予定。

なっち…
悩んでいるのですが、今の状況だと
ほぼ除去なしで園生活が始められそうです。

なっちの負荷の状況など、
記事にしたいことは山ほどあるのですが
なかなか文章が書ける状態になく、
料理写真のアップがせいぜいな今日この頃…

実は追い討ちをかけるかのように、
昨夜、自宅パソコンが昇天しました。

真っ暗。

もうなにも映りません…。

もどかしい携帯アップがどのくらい続くのか…。

復旧したら、なんとかして
SHE CAN RUN !!! も書き続けていきたいと思います。

とりあえずネット環境の復旧が第一だ〜〜〜っ!  
Posted by youcanrun at 11:35Comments(27)キャラ弁 

2007年03月22日

キャラ弁当 〜おでんくん&ゆでたまごちゃん〜

おでん


久々のキャラ弁はおでんくん。

おでんくんはおにぎりではなく、
ハンバーグのかぼちゃマッシュコーティングです。

一番の悩みどころだったくちびるは
プチトマトの皮で表現してみました。  
Posted by youcanrun at 00:53Comments(19)キャラ弁 

2007年03月14日

こぐまちゃんとしろくまちゃん

職場復帰以来、時間がなくて・・・!
と言いながら、こんなものを作っている私。

kuma1

kuma2


4月からぺっちと同じ認可保育園に移る
なっちの保育園のお散歩用帽子。

こぐまちゃんとしろくまちゃんの
アップリケをつけてみました。

簡単なわりに本物らしくできて満足、満足。

次はお昼寝用シーツ&布団カバーのお名前つけ。
今度はどんなキャラクターにしようかな?  
Posted by youcanrun at 20:51Comments(28)children 

2007年03月11日

米粉バナナパウンドケーキ 〜サトボン、びっくりした!!!〜

さて、1週間ぶりの更新はまたまたサトワカレシピで。

banana1


米粉バナナパウンドケーキ、やってみました。
豆乳ホイップなしの方です。

サトワカファンを自認する私、
新しいレシピがでるととりあえず作ってみます♪

BP7gとかタピオカ4gとか、ビミョ〜な分量が
いかにも師匠らしいです。
でも、タピオカなんかはちょっとでも多いと
出来に影響が出るのでちゃんと量っておこう。

やっちまったのはメイプルシロップ。
2gばかり多くなっちまった!
液体って、うっかりすると入りすぎちゃったりしませんか?
だもんでいつも、ペリエをビンから出しすぎては
戻すわけにもいかずに余りを飲んでいる私です。

ペリエだけでなく酢も使ったりとか、
けっこう材料が多いような気もしますが、
サトワカ流米粉スポンジなども
作り慣れている身としては
おなじみの材料ばかり、あまり面倒に感じません。

今回なにがビックリしたって、
焼いてる最中に生地が型からあふれ出したことですよ!

banana3


ベーキングパウダー、今回は辻安全食品ではなく
アイコクの分包タイプなのですが、
とにかくブワーーッとふくらんだ。
ああ、驚いた!

banana2


でもまあ、失敗ってほどのもんじゃないかな。

バナナ30gなので、バナナ風味もそんなに強すぎないし、
それでいてご覧のとおりのふくらみ効果。実に美味。

サトボン、今日もありがとう!!!  

2007年03月04日

ひなまつりケーキ 〜サトボン、おいしかったよ!〜

ひなまつりなので、ケーキを作ってみました。

fl3fl1


サトワカレシピより、
「炊飯器で作るゆきひかり米粉ケーキ」やってみました。

エンゼル型がないので手持ちの
お花シリコン型を炊飯器にぶちこんでみました。

そのままでも充分においしいレシピなのですが、
せっかくなのでひなまつりらしく、
いちごアイシングでピンクにしてみた、の図。

fl2


なんだろう?
山いもぬきのかるかん、みたいな
ふわふわ食感で非常においしかったです。

ふわふわでかる〜く食べられるので、
一気にたいらげてしまいました♪


ところで、先日より
ついに育児休業を終え、職場に復帰いたしました。

さすがにどうにも首が回らず、
更新、レス、徘徊ともまったくままならない状態に・・・!

慣れてくればきっと、職場の休憩時間に ←ええーーっ!
徘徊くらいはできるかな、と思いますので
なんとか細々とでもブログは続けていきたいと
思っている次第です。

さすがに、育休中のように
思いついたらすぐ実験!というような
わけにはいきそうにありませんが、
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。  

2007年02月27日

ロハスに育児 〜『sustainability』重視でいこう!〜

敬愛するタケ姉さんのところで
硬派な記事がアップされているのに感化されまして、
ちょびっと真面目な記事でいってみようかな、
と思うわけです。

環境破壊をなんとかしないと
アレルギーっ子の未来は明るくならない!
・・・とはわかっているものの、
実際自分にできることといえば限られているわけで、

でもまあ、せめてこれくらいはね、ということで
自己満足的に最近気に入っているのがこちら。

pad


メイド・イン・アースの母乳パットです。

いや、これね、ぶっちゃけ
母乳ガンガン出てる方には向かないと思います。
なんせ布ですから、1回使ったらビショビショ、
いくら洗いがえがあっても足りません。

が、私のように保育園に預けてて授乳は夜のみ、
もうかなり出も悪くなってきてる、
なんて人にはこれでもOK。

やはり母乳パッドって、すごい消費量じゃないですか。
使い捨てタイプは便利ですが、
これって大変なゴミの量だよね、
とつねづね思っていたので、
この布パッド、けっこう気に入っています。

なんといってもオーガニックコットンだけあって
肌ざわりがとてもいい!
洗濯するたびに、ああ、これで少し地球から
ゴミを減らすことができた、とささやかな
満足感にひたっている今日この頃なのです。

ちなみにそんなわけで、
うちのなっちはちょびっと布オムツユーザーです。(©いくらさん

natz


紙オムツっていうのも、
ものすんごいゴミの量になりますからね〜。

とはいえ、最初に布オムツを使おうと思ったのは、
どちらかというと経済的な理由も大きかった。

新生時期って排泄の感覚が短いので、
お知らせサインが青くなるたびに
カ〜ッ!もったいな〜い!
と思わずにはいられないわけで。

ええ。
洗濯するたびに、ああ、これで紙オムツ1枚分
節約できた♪と満足感にひたっていたものです。

ただ、うちの場合、あくまでもちょびっとユーザー。

最近のなっち、とにかくよく食べるので、
離乳食のたびに毎回便・・・。
布オムツのなにが大変て、大がきちゃった時なわけで。

『sustainability』を重視する私、
そろそろ大がきそうだな、という時には
すかさず紙オムツに換えております。
はい。すみません。

なお、夜間も同様に『sustainability』重視で紙オムツです。
寝ぼけ眼で布オムツ洗いなんてズボラちゃんには無理!
まずはささやかでも継続することが大事ですから!

以上、
紹介するにはあまりにもお恥ずかしい、
『sustainability』重視のロハスライフをお届けいたしました。


たとえちょっとずつでも、
できるところから変えていかないとね!
  
Posted by youcanrun at 23:15Comments(28)life 

2007年02月23日

リトルママン初体験

久しぶりに表参道へ行ってみたら、
ナチュラルハウス青山店でこんなのを見つけました。
(HPによるかぎりでは青山店のみ取り扱っているようです)

maman


リトルママンの豆乳プリン(いよかん)とムース・ド・ショコラ。

ゆうあんみぃさんのブログで知って以来
ずっと気になっていたリトルママンのスイーツに
思わぬところで初対面です。

豆乳プリンの原材料はこんな感じ。

豆乳・メープルシロップ・いよかん・りんごジュース
アプリコットジャム・葛粉・寒天・バニラビーンズ
バニラ抽出液・塩化マグネシウム(にがり)


続いてムース・ド・ショコラです。

豆乳・メープルシロップ・カカオマス・オレンジジュース
甜菜糖・豆腐・米飴・葛粉・アーモンドスライス
カカオ豆・寒天パウダー・菜種油・ブランデー
塩化マグネシウム(にがり)


驚きました。

もうふつうに、
おいしいちゃんとしたデザートなんですよね。

うちは小麦アレルギーのため
アウトオブ眼中だったのですが、
ロールケーキなども売っていましたので
卵・乳除去のみの方ならそちらも楽しめそうです。


なお、午前中早い時間に着いてしまったので
南青山の pure cafe でモーニングをいただいてきました。

little


本日のディップ&トーストと
モーニングトーフラッシーをいただいてきました。
(あ、おひとり様で行きました。子どもぬき)

このトーフラッシーがすごいんだよね。
言わば、豆腐の匂いがするヨーグルト?
そう、もうまるでヨーグルトなんだ!

こちらのカフェでは動物性のものは不使用とのことなので
卵・乳除去の方にはオススメではないでしょうか。

うちはプラス小麦アレなわけですが、
ひよこ豆のモンブラン、ベイクドアップルの
豆腐クリーム添えなどは息子でもいけそうです。

これまた小麦アレのためアウトオブ眼中だったのですが、
ほかにパイ系、タルト系のデザートなどもありましたし、
トーストのディップはあいにく
豆系or豆腐系からのチョイスになってしまいますが、
おいしそ〜なマフィンのメニューなどもありましたので、
卵・乳、プラス大豆アレの方が
楽しめるメニューもありそうな気がします。

以上、久々に都会派アレルギーサイト、
YOU CAN RUN !!! がお届けいたしました。

  
Posted by youcanrun at 19:34Comments(26)これ食べてみました 

2007年02月20日

レモンのスコーン@夢のつぼみ

す、すごいよこれ、まるでスコーンなんだけど!!!

corn2


とうもろこし粉がたくさんきたので、
前回に引き続きもろこしネタです。

ゆうあんみぃさんのお洒落レシピ、
レモンのスコーンやってみました。

corn1


すごいです!見事にスコーンなんです!

ヒビが入らなくてもいいところで入ってしまったのは
ちょうどいい型がなくて手で適当に成形して
焼いてしまったせいでしょうか・・・(^ ^;
しかしそんな小さなこと(!)はどうでもいいとして、
サクサクッ、として実においしかったです。

とうもろこし粉、すごいです。
ヤツは、米粉には不可能なサクサク感を
一瞬にして実現してしまうのだ!

ちなみに後方に見えるのはまめさんのメロンパン
何度か挑戦しているのですが、
なかなかいい見栄えになりません〜〜。
もっと黄色くした方がメロンパンチックになるかしら?

以上、休日のランチ、だったわけなのですが
実は・・・


ぺっち、どうやらアレルギー反応した様子( TДT)


さすがに糖分多すぎ?
やっぱ片方は惣菜パンにすべきだったか〜!
はたまたA-1マーガリンが許容量を超えたのか・・・。
なんせ、メロンパンの皮だけはがして食べてたしね〜。

とうもろこし粉自体、だとちょっとキツイなあ・・・。

いやね、夕食も無理しすぎた!

親の分を欲しがるままに、いくらとか与えちゃったしね〜。
魚卵セーフなぺっちなので、数量は限定で(だって生だし!)
これまでにも食べさせてはいたのですが、
昼からの油脂&糖分摂取に引き続き、ちょっと無理させすぎたか。

なお、こんな日にはもちろん、卵の負荷はしていません。
していないとゆーか、卵の負荷がお休みな日だからこそ
ちょびっと危険なメニューも食べてみたくなっちゃうんだよね。
負荷する日には、絶対セーフメニューばかり食べてるので・・・。

ああ〜〜〜、地雷踏まないように生きるって難しい!

ちなみに、今回、顎と肩と背中を
入浴後からかゆがるという新しいタイプの反応だった・・・。

意外に、目を離したすきになめちゃった
ワサビなんかも怪しい気がしたりしてネ。←アブラナ科!?
  

2007年02月17日

とうもろこし粉で作るクッキー@*ワカの食アレ的生活*

サトワカレシピより、
「とうもろこし粉で作るクッキー」やってみました。

coo1


おいしいです!サクサクです!
見事にクッキーです!

ちなみに今回、2度目の挑戦。

1度目はトーマス型を使いました。

coo4


これ、たぶん祐たんママさんまめさんち
アンパンマンクッキーと同じタイプの型になります。

これだとイマイチ、顔がはっきり出ません(= =;
この型で、あまりクッキーに成功した試しがない・・・。
小麦粉のクッキーならうまくいくのか!?

なお、3ミリ程度に伸ばす・・・のに
棒とか使うのも面倒だったので
「冷蔵庫で寝かせた生地を包丁でスライス」戦法を
取ったのですが、そこそこうまくいきました。

coo3coo2



  

2007年02月14日

キヌア!キヌア!キヌア!

食いかけですみません。

kin2


記事にするつもりもなかったのですが、
一口食べてあんまりおいしかったのでパチリ!

こちら、ナオさんが紹介されていた
高きびハンバーグをアレンジして作りました。

うちのは高きびではなく、
キヌアを炊いたものを混ぜてみました。

ふっくら感が出るうえに
つなぎにもなってくれて一石二鳥!

なぜキヌアか、といえばほかでもない。
買ってきたキヌアがなかなか減らないからですヨ。
雑穀のなにが悩みって、一袋買っても
なかなか使い切らないことなのよね〜。
なので、しばらくはその雑穀が食卓に並ぶ・・・
←全然、回転食になんないじゃん!

でも、こんなふうにお料理にも少しずつ
利用できれば、いろんな雑穀をちょっとずつ
楽しむことも可能かもしれませんね♪

ちなみに、そもそもはこのキヌア、
キヌアサラダを作るために炊いたのだった。

炊いたついでにちょびっと取り分けて
冷凍しておいて、ハンバーグに利用しました。

kin1


こちらは、マドンナのプライベートシェフ
として知られる西邨まゆみさんの
マクロビオティックレシピを応用したもの。

子どもも食べやすいように、
セロリをアスパラに代えて作ってみました。

がっ、

結局、ぺっちは食べずに母のオナカにおさまりましたとさ。

おいしかったのにな〜。

なんとかして野菜を食べさせようとする工夫、
なかなか実りません・・・。

もちろん大好物のハンバーグは、
写真を撮る間もなく完食いたしましたとさ。
  
Posted by youcanrun at 11:39Comments(16)除去メニュー 食事系 

2007年02月11日

なんちゃってアフタヌーンティー

こんなのできました。

AT2


新しくクグロフ型を買った
&買いだめした豆乳ホイップの賞味期限が間近!
だったため、近所の某アフタヌーンティー
ケーキのまねっこをしてデコレーション。

スポンジは毎度おなじみ、サトワカレシピで。

AT4


あ、キャロブとか入れてませんよ、念のため。
うちのオーブン温度低いし、と思って
180℃45分でやったらさすがに焼きすぎた、か。

AT3


師匠のアドバイスどおり、
食パンカットガイドを使って切ったら
私にしては上出来にスライスできました。
←それでも少々波打ってますが(´0`)
断面、ところどころ穴が開いてますね〜。

AT1


焼きすぎたし、
焼いている途中で買い物に出かけてしまったため
焼いてすぐに取り出せなかったあたりが今回の敗因?

でも、少々モチモチながらも、
「うん、米だね」って一応わかる程度で、
味としては大満足の出来♪
めずらしく息子もスポンジまで完食していました。  

2007年02月08日

フェリーチェは水からブチこめ! 〜たんぽぽさんに感謝をこめて〜

前回のソフトせんべい記事
たくさんのコメントをいただきありがとうございました。
(←間違いなく2/3は自分が書きまくっている!)

やはりなにがツラかったといって、
お母さん、だって原材料OKなはずですよ、
ちょっと神経質すぎやしませんか、
ぺっちくんがかわいそうですよ、
あーーーーッ!
もう被害妄想だってわかってるんですけどね、
なんとなく保育士さんや栄養士さんに
そう思われているんじゃないかな、みたいな
根拠なきプレッシャーが重くのしかかり・・・

ついでに、このおせんべい自体、
もしかしてミヤコさんブランドで食べていた
ぺっちの大好物のおせんべいと同じものじゃ、
なんて疑いもあったもので、
だとしたら私の「気のせい」のために大好物を
息子から取り上げようとしているのではないか、
なんて思えたりもして
あーーーーーーーーッ!もうどうしようッ!
という感じで、悩むままに書いてしまった
前回記事だったのですが、

たんぽぽ先輩がさっそく情報をくださったおかげで、
犯人は間違いなく米油、とほぼ確信するに至りました。

なお、今回は本当に興味深い、役立つコメントを
みなさん寄せてくださっていますので、
「油」について疑問をお持ちの方、
私のだらだらレスを読み飛ばしつつ
是非目を通してみてくださいませ!

さて、前置きが長くなりましたが、
本題の「フェリーチェは水からブチこめ!」

ホワイトソルガム加工食品である、
マカロニの代替としてお役立ちのフェリーチェ

長いこと、わが家では

沸騰したお湯で5〜8分煮たあげく
ふにゃふにゃのドロドロ、という惨事を
繰り返し、なんじゃこのゆで時間の表示は!
嘘つき〜〜〜っ!

と、思っていたのですが、

以前、ほかならぬ、たんぽぽさんの記事で

フェリーチェは表示のとおりに
水の段階からフェリーチェを入れて、
沸騰してから5〜8分煮るとうまくいく

というのを読みました。

え?なんですって?と思って表示を見直すと、
なるほど水の段階からフェリーチェを入れろ、
と書いてあるではありませんか。

だまされたと思って水からゆでてみた。

felice2


おおーーーっ!

ゆであがった瞬間からビックリですよ。

いままで、沸騰したお湯にドボンしていた時には
白くてドロドロの、
なめく○みたいな物体だったフェリーチェが、
今回はまるで色の薄いダン○虫みたいですよ。
見るからに全然違う!
←フェリーチェの応援記事のつもりだったのに、
この表現のせいで食べられない人が
続出したらどうしよう!!!

felice1


歯ごたえもあるし、
なんだよ、フェリーチェおいしいじゃん!

みなさまも是非、水からゆでてみてくださいませ!
←みんな表示見てちゃんと水からやってるのかな〜?
マカロニ、のイメージがあるとついお湯から
入れちゃうよね?ね?

しかし、考えてみれば
マカロニサラダっつーのも
マヨネーズあえでトランス脂肪酸まみれですね(^ ^;

で、でもさ、お弁当には便利なんだよ〜。
たまには見逃してくれ!

なお、このフェリーチェの原料ホワイトソルガム、
前回のコメントで、いくらさんあてに
イネ科の摂りすぎもマズイので
米粉ばかりでなくソルガムなんかと回転した方が
いいのかもね〜などと書いてしまったのですが、

これまたたんぽぽさんに教えていただいたところ、
ソルガムもイネ科だったのだ!ガーーーン!

回転するにこしたことはないけれど、
たかきびが大丈夫かどうかを見極めたうえで
使用しないとマズイですね。
(いくらさん、ゴメンなさいーーー!)

と、いうわけで、
たんぽぽさん、たくさんたくさんありがとう!
あなたがいなかったら、
私はまだ海の底に深く沈んでいたことでしょう!

たんぽぽさんに感謝をこめて、
この記事を捧げます・・・!
(え?もっといいものが欲しい!?)

  
Posted by youcanrun at 13:23Comments(20)除去メニュー 食事系 

2007年02月06日

ソフトせんべいに泣く

こんにちは。

YOU CAN RUN !!! です。

ただいま、プチに落ちこみぎみです。

アレルギーっ子の母が落ちこむっていったら、
理由はだいたい想像つくよね。

そうそう、アレ。

そうなんです。
息子ぺっち、プチにアレルギー反応ありました。

それは保育園でもらった
おみやげお菓子のソフトせんべい。

おゆうぎ会の後にいただいたおせんべい。

アレルギー対応商品です。

原材料も国内産水稲うるち米、
植物油(米油)、塩といたってシンプル。


でもね、


食べて3時間後にプチッ、
ときちゃったんだな、これが。


3時間後にプチッ、っていうのは
今の息子の場合、小麦がだいたいそんな反応なので
さては小麦のコンタミネーション?と思ったのですが、
メーカーに確認したところ、
米菓のラインではほぼ小麦のコンタミの
可能性はないとのこと。

実際、息子の場合、
母としては小麦もだいぶよくなってきて、
多少のコンタミや吸入には耐える、
という感触だっただけに、
コンタミ、でもないのかなあという気も
しないでもなくもないけどよくわかんね〜よ、
はっきり言って・・・。

はっきり言ってよくわかんないのですが、
このおせんべい、もしセーフであれば
園でもおやつに出していきたいとのことで、

「ぺっちくんも大丈夫だと思ったんですけど・・・」

と、わざわざ園側が考えて選んでくれたのだと思うと
そうですね、ほんのちょっとプチッ、
ときただけだし、間違いかもしれないし、
もう1度食べさせて確認してみますね、
なんて言ってみたくなっちゃうんだけど

それでもしまた反応したら、
今、細々と続けてる卵や小麦の少量負荷も
ちょびっと休憩しなきゃいけないだろうし、
だいたいリトライってのは気が重いんだよ、
本丸の卵や小麦をやっつけるための
リトライならいくらでもやるけど、
おやつのためにリトライしなきゃなんね〜のかよ、
いいよ、おにぎりでも食わせといてくれよ、
なーんて、こればかりはアレルギーっ子の
母でないとなかなか理解してもらえない心の叫び・・・

ちなみに私がアホなので、ぺっち、
つい先日も誤食ありました。

「ぺっちくんも大丈夫だと思って・・・」

そう言われると弱いんだよね、ホント・・・

それは小麦・大豆使用の市販のつくね。
大丈夫だと思って
わざわざ出先で用意していただいたので、
卵使ってないし、小麦はおそらく醤油だろうし ←ええーっ
えいやっ!と思って食べさせてみた!


結果、反応なし。


やったーーーーーっ!


で、こりゃあいいやと思って、その後
同じつくねを買いに行ってみたのですが、
くわしく確認してみると
ぬ、ぬ、ぬわんと、つなぎにパン粉使ってること判明!

パ、パン粉ですか!?

パン粉つったらあなた、
小麦粉どころかミルク、下手したら卵だって
入っているのではあるまいか?

それでも表示は小麦・大豆だけかよ!
まあそうね、そういう認識だよね。
はい。そうです。
市販品、使う方に責任があるよね・・・。

でもさ、結局、パン粉使ってても反応なかったわけよ。

え?

やっだー!
もしかして小麦けっこういい線きてんじゃないの?
うどん、カメの歩みで今3.5cm食べさせてるんだけど、
この際一気に3cmくらいずつ増やしちゃう?

な〜んて、アホだからすぐ舞い上がったとたんの
サラダせんべいショックですよ・・・。

パン粉のつなぎはセーフなのに
アレルギー対応菓子の微量コンタミがアウトってあるか!?

ちなみに、ぺっち、1年前に
ミヤコさんの五穀ぽんせんもダメだったんだよね・・・。
あの頃は大麦?はと麦?なんて思ったものだけど、
今にして思うと、どうもぺっちの場合、
こういうせんべい系には弱い気がする・・・。

あとは油、にも弱いんだけど
最近は揚げ物も大丈夫になってきてたし、
あるいは、お菓子系の賞味期限の長いもので
油が使われてるとダメなのか?
もしかして米油?
でも、五穀ぽんせんには油って確か使ってないよね。

サラダせんべい・・・

ミヤコのやつはセーフで大好物だったんだけどな。





やっぱ、リトライすべきでしょうかね?






  
Posted by youcanrun at 12:23Comments(53)allergy 

2007年02月02日

Biscuit Sables @ valpiform

超大人気米粉サイト(©サトワカさん)
おうちのやくざいしさんで紹介されていた
doux parisさんのサブレクッキー

あまりのおいしさに、
買ってすぐにたいらげたのですが、
箱がなかなか捨てられずに取ってあった・・・。

実は5ヵ国語に堪能な私、←嘘です
重い腰を上げてちょっと辞書を引いてみた。

以下、ほとんど自分のための単語帳なので、
興味ない方はスル〜ッ、と読み流してくださいませ。


Biscuits Sables サブレビスケット

sable

箱正面

assurement bon sans gluten グルテンフリー保証
Biscuits galletas ガレット
Poids net 正味重量

sans ble 小麦抜き
sans lait ミルク抜き
sans oeuf 卵抜き
sans arachide 落花生抜き
sans soja 大豆抜き
sans lactose 乳糖抜き

箱側面

A consommer de preference avant fin 賞味期限
mois/annee 月/年
n゜lot ロットナンバー

箱裏面

ingredients 原材料

amidon de mais とうもろこしでんぷん
huile de palme パーム油
non hydrogenee 水素化していない
eau 水
sucre 砂糖
sirop de glucose ぶどう糖シロップ
emulsifiant(lecithine de colza) 乳化剤(なたね油レシチン)
arome vanile バニラエッセンス
poudre a lever 膨張剤
carbonate d'ammonium 炭酸アンモニウム

infomation specifique 特記事項

preparation de regime-type exempte de gliadine(gluten)
adaptee aux personnes intolerantes au gluten.
グリアジン(グルテン)を除去した食事療法をしている方、
グルテンにアレルギーがある人に適した製品

Galanti sans:Gluten,ble,oeuf,lait,arachide,soja,lactose.
グルテン、小麦、卵、ミルク、落花生、大豆、乳糖を含みません

Fablique dans un atelier ou n'entre pas:
Fruits a coques,poisson,crustaces,celeri,moutarde,
lupin,sesame,sulfites.
くるみ、魚、えび、セロリ、マスタード、ハウチワマメ、
ごま、亜硫酸塩を扱わない工場で製造しています。

conservation 保存

A conserver dans un endroit frais et sec.
涼しくて乾燥した場所で保管すること

A consommer de preference avant fin(mois/annee)/n゜Lot:
賞味期限(月/年)/ ロットナンバー

voir sur le cote de la boite
箱側面に記載

Analyses Nutritionnelles pour 100g
100gあたりの栄養成分


Valeur energetique エネルギー
protide たんぱく質
dont gluten グルテンによる
glucides 炭水化物
lipides 脂質

service consommateurs お客様相談室


以上、必要なことは
全部doux parisさんのサイトにあるので
訳してみるまでもなかったのですが、
このおいしさの秘密がこの箱のどこかにあるのでは!?
と思ってくまなく読みふけってしまいました・・・。

でもまあ、こうして読んでみるとおもしろいというか・・・

海外で、こうしたアレルギー用食品が
どのように表示されて販売されているか、
ということがわかるだけでも非常に興味深い。

たとえば、sans lactoseのように、
「乳糖を含まない」ことがきちんと表示されている、とか
eau(水)も原材料に含まれるのかいな、とか。

セロリ、マスタード、ウサギ、亜硫酸などが
混入していないことを表示してあるのも
へ〜っ!へ〜っ!とボタンを叩いてしまいます。
←トリビアの泉。すでに時代遅れか。

huile de palme non hydrogenee、
水素化されていないパーム油・・・?

doux parisさんでは
「非水素化合ヤシ油」となっていますが、
「水素化されていない」ことが
きちんと表示されているというのも
大変に興味深いところです。

化学的な話になると思考が
フリーズするのでうまく書けないのですが、
要は、水素化しちゃうと植物油でも体に悪いし、
アレルギーも悪化させる恐れがあるんだよね。
(←お、おそろしくショートカットしたな(゚д゚))

↑折りしもタケさんが、トランス脂肪酸について
記事をアップしてくださいました。
油の気になる方、必読!


そこまでは表示されていない国産の油は
どこまで大丈夫なのだろうか、と
お勉強したおかげで疑問に思ったりもできるわけだ。

こちらのクッキーは、フランスからの個人輸入で
購入することが可能なわけですが、
さすがヨーロッパといいましょうか、
原材料表示は全部で6種類、
フランス、オランダ、ドイツ、イギリス、
スペイン、イタリアの6ヶ国語が併記されています。
どれかひとつわかれば大丈夫だ!

最初に目にすると
「なんじゃこりゃ〜!」という感じですが、
徐々に紐といていきますと、食品の表示というのは
どこの国も書いてあることは大差ないので、
たぶんここにこういうこと書いてあるんだろうな〜
というのは簡単に予想がつきます。

最低限、これだけは絶対確認しなきゃ!という
食品の名称だけしっかり把握しておけば、
海外で買って作るのは案外難しいことでは
ないのかもしれない、と思えたような
気がしないでもない。←弱気

ただし、日本型語学教育の弊害といいましょうか、
私なんかの場合、読めても話せませんので、
外食はやはり至難の業に違いない・・・。
ざんね〜〜〜ん!←さらに時代遅れ、か?
  
Posted by youcanrun at 14:20Comments(22)これ食べてみました 

2007年01月31日

今日のモチーズ 〜モチーズテンペトースト〜

もう、大好きです、モチーズ!

mochi


食パンの上に
しゃぶしゃぶ餅、アレルギー用マヨネーズ、
テンペ、ウィンナー、ケチャップ、
という感じでトッピングしていき、
トーストしていただきます。
母のひとりお昼用なので食パンは小麦です。

モチーズもさることながら、
テンペもおいしいです♪

マクロビオティックのレシピなどに
しばしば登場するテンペ。
テンペだけで食べれば
正しいマクロビ料理なのでしょうが、
まだまだ半端モノの私はプラスウィンナーで。

納豆大好き人間なので、
テンペがおいしくて仕方ありません。
いろいろ料理するのもいいですが、
生でもガンガンいけてしまう。
大豆の摂りすぎもよくないよね♪
との理由で、今回もぺっちの口には入らず
私のオナカにおさまった。
(マルシンさんのテンペは(小麦を含む)なので
少々不安、というのもある・・・)

願わくは、もっと手に入りやすくならんことを・・・。
納豆なんかよりはずっと食べやすいし、
もっと普及してもいいと思うんだけど〜。


てなわけで、話はテンペにそれましたが、
モチーズ最高!ということで、
この記事をモチーズの偉大なる先駆者、
ゆうあんみぃさんに捧げます☆

  
Posted by youcanrun at 19:45Comments(8)除去メニュー 食事系