2006年05月06日

豆乳入り米パン 試行錯誤

せっかくつなまよ大先生に
リンクしていただいた豆乳入りパンですが、
さっそく前言を撤回するべき出来事が
起こってしまいました。

前の記事では、生地がやわらかくて
こねられる固さにならないと書いたのですが、
前言撤回。生地、こねられます。

kizi
ちゃんとパンの生地みたいになった!



ちなみに材料なのですが

A 米粉(リ・ファリーヌ使用) 150g
   ドライイースト 小さじ1

B 砂糖  小さじ2
   塩   小さじ1/2
   豆乳 60g
   オレンジジュース 30g
   ぬるま湯(35℃くらい) 30g

   A-1マーガリン  10g


分量については、藤田千秋さんの
もっちり、しっとり米粉パンを参考にしました。




オレンジジュースは思いつきで入れてみたものの、
考えてみたらつなまよさんのレシピで
ジュースが入るのは、ケーキの時であって
米パンじゃないじゃん、と思い
ジュースなしバージョンも作ってみました。

結果・・・・・・、ふくらみません!

ぺったんこだけど中だけフワフワの
かるかんパンになりました。

ジュース、重要です!

こねられる固さ、にするには
材料の混ぜ方がポイントという気がします。

まずはAの材料を量り、均一に混ぜます。
続いてBの材料をボールに入れて混ぜます。
そうしたらBのボールにAをざざざーっと
一気に加えてがっしがっしと混ぜます。

様子を見ながら少しずつ、ではなく
材料を量ったら一気に混ぜたのが固さの秘訣か、
と素人なりに推測したのですが・・・。
(外気温が変わると事情も変わるのかな?)

材料がよく混ざり、
生地がこねられるようになったら
室温に戻しておいたA-1マーガリンを混ぜ込みます。

今回もまたあんぱんにトライ!

今度は生地をこねることができたので
こんな感じであんを包み込みます。

tutumu


充分な固さがあるので成形も自由自在です。

seikei


電子レンジの発酵モードで35℃、40分発酵させます。
しかるのちに200℃で15分焼きます。

焼き上がり。

kan
ジャムをいっぱいつめすぎたら破裂!



なんかパンっぽくないです(~ ~;)
(まんじゅうか!?)


ジュースなしバージョンに比べたら
ちゃんとふくらんでいるし味も申し分ないのですが、
いかんせん見た目がかるかんです。
表面のパリパリ感とひび割れがどうもいただけない。

最初のマフィン型バージョンでは
いい感じに焼き色がついていたのにな〜。
とはいえ、これ以上焼き時間を長くしたら
さらに表面の食感がパリパリになってしまいそう。

マフィン型バージョンは型に入っていて
空気に触れる面積が少なかったのが、
表面の仕上がりの差となったのでしょうか?

本にあったように、仕上がりが美しくなるよう
卵黄をひと塗り・・・ってわけにもいきませんので、
次回は表面にオリーブ油塗り塗りバージョンで
いってみようかな?
そうしたらもう少し
おいしそうな焼き色がつくでしょうか?

an


味は悪くなかったんですけどね〜。
心なしか前回よりきめ細かく仕上がりました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youcanrun/50785209
この記事へのコメント
こねられるんですねっ!
わかりました! いっつ、おーけー。
今週はムリだから、来週、挑戦させる!
子どもに・・・。
こねる!
夢の行為です。
eriぽん、ありがとうございます!
Posted by タケ at 2006年05月07日 04:59
おお〜すご〜い!
私なら絶対二人目出産後はしばらく音信不通(^^;)とか、
家事ずぼらママになると思うので、こういう挑戦を今できるeriさんn度量にまず感服です〜!!

いや〜でもなんだか米粉オンリーでのこねこね成形パンもどんどん完成度が高くなってきてますね。
私としては、手軽にレンジでチンのつな様パンは大好きなんですが、
よりパン屋で売ってるような成形パンって思うと、こういう挑戦ありがたいですよね〜!!

でも私も前回のも見ててオレンジジュース気になってたんです(^^)/
でもやっぱり重要だったのですね、ちょっと意外!

確かに見た目はかるかんっぽいけれど、ハイジの白パン!!ってことでOKでしょう(*^_^*)
Posted by にゃんたま at 2006年05月07日 14:34
>タケぽんさま

うむ〜!
タケ家でやるとなると分量が微妙かしら?
断面写真から推測していただけるとよいかと思いますが、かなりひとつが小さめにできてます。上記の分量で1人分、くらいに思ってもらった方がいいかも。(米なので小さいわりに腹持ちはよいのですが)
かといって、分量多くてもうまくこねられるかどうか未確認なので、とりあえず1人が1つボールをかかえて作って食べ比べ、なんてのもおもしろいかもしれません。
Posted by eriぽん at 2006年05月07日 15:50
>にゃんたまさん

いえいえ、ずぼらながら一応自分が授乳除去を心がけてるもので、ぺっちに食べさせるというよりは自分が食べたくて研究してます!洋菓子系そんな好きじゃないし〜と思ってましたが、とはいえ3食米ばかりだとさすがに飽きる!・・・ので、米パン作りにいそしんでおります。←結局、3食米には違いないんだけど(~ ~;)。
食パンならなんといってもつなまよパン!なのですが、ぺっちが今アンパンマンに夢中なので、なんとかまる〜いあんぱんを作ってみたかったのです。とはいえ素人にはやはり成形パンは難しい!にゃん先生、いいアドバイスあったら是非よろしく!
Posted by eri at 2006年05月07日 16:12
ホホホ、かわいらしい苺プチパンだこと!
一口でパクパクいってしまいそうだわ。

型に入れて焼いた時と違うのは
水分が型は飛びにくいからですよん♪
それと手でねる場合こねる時間やその日の
湿度によって水分量が微妙に変わってきますよ。
ビニール袋に材料を入れてこねると水分が飛びにくく
毎回微妙に変えなくても良いです。

ひび割れは…発酵の時にもう少し水分を増やす技で
なんとかならないかな?
電子レンジの発酵機能は乾燥気味なので
私の場合はお湯を張ったバットに網をかけて
その上にプリンカップ+紙カップに入れた生地を
のせて発酵させていましたが…

はたして米粉にどこまで通用するのか不明。



Posted by サトワカ at 2006年05月08日 13:12
米粉もソルガム粉もその日によって出来具合が違ってしまうこないでしょうか?
同じように作っているつもりでも、出来上がりが変わってしまう事がワタシはあります。
小麦粉のように安定した作りが出来ない、だから人のレシピを作っても上手くいかない時があるのかなぁ〜と思います。

このレシピ、ワタシも時間が出来たらチャレンジしてみますね!
Posted by nous-avons at 2006年05月09日 11:41
>サトワカさん

へ〜っ!へ〜っ!へ〜っ!
トリビアの泉のごとく机を叩きまくる私!
なるほど〜!ビニール袋にプリン型!
よく自然発酵だとぬれタオルかけて、とかあるので
電子レンジの場合どうなのよ?と思ってはいたのですが
プリンor紙カップ型とかなら手軽だし手持ちのもので
すぐトライできそうです!
なっちがおっぱい星人になりつつあるので
なかなか試作が思うにまかせませんが、
自分の(!)おいしい昼食のためにがんばります!
Posted by eri at 2006年05月09日 11:59
>nous-avonsさん

是非お願いします!
私の場合、小麦粉でも安定した作りになりませんのでこうしてご紹介するのもどうにも気が引けます〜!nous-avonsさんが作ってくれたら成功のためのノウハウをしっかり導き出してくれそう!←すっかり期待している♪
Posted by eri at 2006年05月09日 12:04