現在8月30日の午前6時38分。
いつものとおり、通勤電車の中
でブログを書いている。

仕事が繁忙期に入った。
お盆が明けたあた
りからクソみたいに忙しい。

特に先々週からは、息をつく暇もあり
はしない。
金曜日の今日も長い一日になりそうだ。

ここ最近、鬱で
ひどくて辛いせいもあるのだが、忙しすぎて、さすがに疲れはててしまった。
ゆっくり休みたいし、ゆっくり眠りたい。

幸い週末の土日は休めそうだ。
自宅にこもり、最低限の家事だけを
こなし、ウィスキーでも飲みながら過ごそうと思っている。

・・・

かみさんが元気だったころ。
俺は今よりはるかに忙しい部署にいた。

電がなくなってからタクシーで帰宅せざるを得ないことも多かった
徹夜で仕事をすることもあった。
土日や祭日に出勤せざるを得な
いことも少なくなかった。

毎年のように同僚が倒れてしまった。
には過労死してしまった人もいた。

そんな部署に8年いたが、俺が
身体を壊すことはなかった。
まだ若くて体力もあったせいだろう。

そして何よりも。
かみさんが俺を支えてくれて、
俺を癒してくれたのだ。

かみさんのいない今、あの頃のような激務
に耐えられるとは思えない。
今だっ
てフラフラで、数時間の残業で疲れきっているからだ。

しかし…
もずいぶんと堕ちたものだな…と思う。
かみさんがいた頃と比べる
と、俺は本当にダメになってしまったな…と思う。

たったひとり、
世界から消えてしまっただけであり、世界には何らの影響もないはずなのに、俺には世界がひっくり返ってしまったようにしか見えないのだ。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

にほんブログ村← いつもありがとうございます。ポチッとクリックお願いします。