2018年05月14日

3Dポップアート 「チャールズ・ファビーノ」

久々に検診を兼ね歯石除去に歯医者さんへ行った。

ガラスドアを開け待合室に入ると、何だか以前と雰囲気が違う。
ずいぶんと壁の飾り物が増えているから?

500x375フジDSC_0193


受付を済ませ再び白い壁を見ると・・・・黒い額の夜景の絵。
とってもきれい!しかも3Dアート。
スワルスキーがネオン?のように輝いている。

Nipon193


日本の主だった名所がちゃんとあり大阪もある。
大仏さんの顔が洋風顔なのがちょっと気になるが(笑)


307x500パリ194



そして案内された2階の診察室に上がる階段の壁を見ると・・
これまたもっと大きな3Dアートが・・・こちらはパリの夜景。

診察、歯石取り、院長先生のチェックも終わりすっきりしたところで
黒い額について院長に聞いてみた。

500x341NY191


作者は「チャールズ・ファビーノ」で大阪高島屋での展覧会で作品を
買ったそう。そしてもっと大きな額が1階の診察室の通路にあると教
えてくれた。ほんと大きい!こちらはニューヨークの夜景。

帰宅してから「ファビーノのサイト」を発見。
http://www.fazzino.jp/

確かにオリジナルでポップな絵をいっぱい作成している。
コレクターも有名人の名前がずらり。

素敵な作品の実物をこんな近くで見れてラッキー!
次の検診が楽しみだ。

youcraft1 at 21:57|PermalinkComments(0) シャドーボックス 

2018年05月03日

着物でランチ  船場センターツアー

4月28日(土)はたくさん歩くのでKも私も洋服でのおでかけ。


360x270船場女将小路237



270x360レトロ店235



11:15集合後まずはランチに10号館地下1階にあるレストラン街へ。
そのレトロな雰囲気に台湾の温泉町を思い出す。


270x360しゃぶー241



が、ランチ予定のお店「しゃぶー」の入口には何やら張り紙がある。
どうやら今日(土曜日)のランチ時はお休みらしい。


360x270ナンカレー243



なのでナンがおいしそうなインドカレーのお店に変更した。
これまたでっかい!ナンにびっくり!したが2人とも完食(笑)。

着物関係のお店は船場センタービル(1−10号館)に
何店舗もあるが、各館に点在している。
しかも地下1階ー1階ー2階のどこに店舗があるかわからな
いので、ネットでお店をリストアップしてからでかけた。
(フロアマップは各館ごとにエレベーター前にあった)

いよいよセンター巡りへ出発。
★9号館1階・・・草履・履き物の「ちぐさ」

間口は小さいけれど草履や履き物がたくさん棚に並んでいる。
店内にいたおじいちゃんが親切にいろいろ説明してくれた。

最近の人気商品だという草履はクッションがよくて、しかも
足の裏にぴったり添うように凹凸がついている。
草履も進化してるんやな〜。いい商品だけどお値段を聞いて
から「他の店も廻ってみたい」とお礼を言って店を離れた。

★7号館地下1階・・・川瀬商店
小物から草履、着物もいろいろ取りそろえてあったが
着付けで必要な小物ブースだけに目を向けた。

360x293クリップ244


大きいサイズのクリップ

270x360腰パット245



腰に巻く補正用パット:(ヒップと名札が付いていたので、
試着で腰に巻いていたら、ウエストに巻くんだとこのとき
初めて知った(笑)確かにこれなら腰がごわごわしない
と納得。腰痛持ちの私には必須アイテムなので購入。


360x270草履249



草履:カレン・ブロッソというブランド物。
「これを履いて走っても転けないよ」と歩き易さを力説するK。
裏を見ると、硬いスポンジのようになっていてクッションよさそう。
今あるウレタンの草履はもう履きつぶしてしまっているので
必然的にこれも購入。問屋さんなので街店より少し安く買えた。


270x360半幅帯250



★7号館2階・・・居内商店
モダンな柄の着物や帯、店頭にはレース生地の羽織やケープ風の丈の短い羽織。
などなど素敵な商品が並んでいる。
オリジナル物が多い。お得なのはワゴンにあると店員さんが教えてくれたので
2人で物色。私はお買い得の半幅帯、Kはリバーシブルの足袋を買っていた。

★たぶん7号館地下1階・・・?
リサイクル着物屋さん。「丈の長い明るい色の羽織」を捜していると、
お店のおばちゃんに伝えると「これいいで、これにしとき」とすぐに
候補の羽織を見つけてくれた。

270x360羽織246



ただ袖丈が長いので「自分で縫い込めるやろ。店で直したら2000円
かかるから」とおばちゃんが直し方を教えてくれた。

また「洗濯はドライクリーニング?」と聞くと「安いのやからたくさん着て
から捨て!」とばっさり(笑)

もう一件立ち寄ったリサイクル着物の店(豆福堂)は壁一面の棚に、紙にく
るんだままの着物がぎっしり積まれている。正面には衣紋掛けにツルの絵柄
の着物、年代物の箪笥、その横には市松人形とどれも格の高さが感じられる。
一方ご主人のおじさんはオヤジギャグ満載で楽しい人。私とKを歓迎してく
れた(笑)

ここまでですでに4時30分。4号館近くのカフェで一休みしてから3号館の
(文具)シモジマへ。自由に開閉できるファイルリングを探していたが見つか
らず。心斎橋店にはあると店員さんが教えてくれたが今日は諦めて帰宅した。

船場センターに和装の店は予想以上にたくさんあったし、どこの
お店の方も親切な対応で、初心者まるわかりの質問をしても丁寧に答えてくれた。

船場センター全体に洋服は昭和の感じがしたが、着物は今となっては昔の物がモダンに感じる。
また着付けが簡単にできるように工夫された器具類や小物類もバラエティーに富んでいて驚いた。
時代は進んでますね。着物もまたしかり。船場センターツアー楽しかった〜♪



youcraft1 at 13:01|PermalinkComments(0) あんな事こんな事 | 着物

2018年04月28日

4月のぺんすけ会  泳げ鯉のぼり堺

5月になると、描きたいと思っていた「鯉のぼりスケッチ」
が、今年やっと実現した。

360x270堺駅224



270x360マンホール233



南海本線堺駅に降りるのは今度で2度目。前は港方面だった。


360x270堺駅前195



360x270堺駅前線かき424_191428



今回は少し早めに到着して駅近くのスタバでカフェしながら
スケッチ。手前にたくさんの自転車が並んでいるが、早く描
こうと急いでおおざっぱに描いた。時間内にできたのでよし!
としよう。


360x270鯉一列223



集合の駅東口にもどり、他のメンバーと土居川に出た
とたん、川にいっぱい鯉が泳いでいる。
「先に行かなくてもここでええやん〜」と再集合は駅に決定。


360x270橋217



360x270橋222



360x270土居川218



私はもう少し先に進み橋を過ぎ、鯉が「一本刺し」になって
いる川辺で描くことにした。それにツツジも満開。

ちょうど腰掛けるスペースもあり、人も車も気にせず描ける
ので落ち着く。久しぶりに今日はF6サイズにしてよかった(笑)


360X270鯉花204



ここの鯉は一本の竹棒に一匹がワンセット。軽いので風を
受けるとすごく元気に泳ぐ。時々水を跳ねる魚の「バチャ!」
の音と重なって、串刺しの鯉も本当に生きているように見える。

鯉のぼりをずっと見ていると何だかエネルギーが補給されてきた。


500x375鯉堺252



そのおかげ?ランチを食べた後、遠景を描きにもう一度同じ場所
に戻って描き足した。ランチ後もスケッチをするなんて今まで
あったかな?珍しい自分の行動に驚いた(笑)

youcraft1 at 22:45|PermalinkComments(0) ぺんすけ 

2018年04月24日

「今井町を着物で歩こう」

4月8日(日)着物を着て橿原市今井町を散策するイベントに参加した。

家からの最寄り駅集合が10:30なので時間内にちゃんと着物が
着終えれるか不安だったが、何とか間に合った。

参加メンバーは着物着付け教室の先生と生徒さんのグループ。
カフェガーデンのIさんとそのお友達と男性2人。プラスKと私。
そしてツアー案内は区職員Nさんの総勢16人。

今井町まではJR久宝寺で高田行き快速に乗り換え、高田で再び
奈良行きに乗り換え畝傍(うねび)駅で下車(ここは無人駅)

360x239今井町ガイド349



川を渡ると、きれいに舗装された道や整備された町並みが見えてきた。
そして茶人(宗久さん)の衣装を着た保存会会長の若林さんが今井町
を一日ガイドしてくれた。(以下宗久さんと呼んでます。)


360x239会館前82



まずは町並み交流センター花甍(はないらか)
ここは元は旧高市群教育センター→今井町役場→現在は今井町の
資料展示他。として変化しながら使用されてきた。

センターを外から見ると・・・先端が反った屋根が寺社仏閣を感じさせるが
ガラス窓には凝ったガラスがはめ込んであり、おしゃれな大正時代の
建築物にも見える。とても素敵な建物。
以前スケッチで来たときは入館できず心残りだった。(月曜休館のため)

館内ではガイドの宗久さんが今井町の成り立ちや保存ができるように
なるまでの、そしてそれを継続させるための苦労を熱弁。

町並みを保存しながら維持していくって予想以上に大変なんだなあ〜と
思った。と同時にお腹が空いてグーグー鳴るのを隠すのに必死な私。

次は入口に蜂の巣が並ぶ酒屋さん。中にはいろいろな形のボトルに入った
面白い名前のお酒がずらり並んでいる。
また「酒ケーキ」なるものの試食もできるらしい。
が、おばさま達が競って食べていたので、あっという間になくなった(笑)

Kは帰りにここで酒粕漬けをお土産に買っていた。


360x239今井町ガイド429




町を歩きながらも宗久さんの解説は続く。そんな中ランチの用意ができたと
連絡が来たとのこと、嬉しい〜。もう空腹度120パーセント。何を用意してく
れてるんだろ??

ほかのメンバーも私と同じ気持ちのようで足取りも軽い。
「今井まちや館」では大きなかまどで炊いたご飯とお膳を作務着を着た
今井町の方達が特別に私達のために食事の用意をしてくれていた。

360x239ランチ283



360x239ランチ後ろ姿244



お膳に敷いてあるランチョンマットは柿渋で染めた和紙。
そこに配られて来た料理は・・ワラビとタケノコほか山菜炊き込みご飯。
それにお漬け物、梅干し、お吸い物。
どれもおいしい〜!特に炊き込みごはんはおいしくて、お代りしたかったが
お願いするタイミングをなくしてしまい、できずに残念。

お腹も膨らみ心にも余裕が生まれたので、紙半豊田記念館で豊田家所蔵の
お宝はゆっくり見れた。このような代々続く旧家には、公にはしないけれど
日本の宝物がいっぱいあるに違いない。

日本の町はどこも歴史がありその深さは果てしない。
物にも一つ一つに深い意味が込められていて、現在を生きる私達は
それを見過ごしてしまっていることの多さを改めて感じる。

そして、再び宗久さんのガイドで街中を散策していると
一行が見知らぬ一棟のマンション中へ入って行く。どこへ?とついて
行くと・・・私達の為に宗久さんが自宅にお茶席を設けてくれたのだ。

360x239お茶宗久445



草履を脱いで畳みの部屋へ全員集合。
お抹茶を一人一人に点てていただき「宗久饅頭」もおいしい!

とここまではよかったが、おばさま達の何人かは膝が痛いようで
とても辛そうだったが、それもどうにかクリアーでき再び外へでるともう4時半。

360x239今井町後ろ姿98



出かける前は着物を着て長時間歩けるかな・・とちょっっと不安
だったけれど、思いの他大丈夫だった。
着物を着ることでもっと違った世界が見えるかも。

youcraft1 at 14:54|PermalinkComments(0) あんな事こんな事 | 着物

2018年04月20日

3月のぺんすけ会 「天満花見」

270x360桜と鳩106



3月末になると一気に暖かくなり、天満の桜も満開。
天満周辺へは今までに3,4回スケッチに来ているので
当然今日は違うポイントを見つけたい。


270x360源八橋130



270x360桜アーチ109



270x360桜川104



源八橋を渡り階段を降り川に沿って歩いて行くと桜が
アーチのように道を囲んでいる。とここで中国人らしい
男性が、桜をバックにした彼を、立派なカメラで撮って
ほしいと言う。

彼が指定する場所だと顔だけが大きく写るので、私が後
ろに下がり何枚かを撮って見せると納得した(笑)

さらに先に進んでポイントになるような場所を捜すが見つ
からない。うーん、ますます描く時間が短くなる・・・。


270x360花見110



と焦っていると、ちょうど目の前に、花見をしようとしている
おばあちゃん連れの息子夫妻(たぶん)が目の前の石の
テーブルセットに腰掛けた。

よしよしスケッチチャンス!

おばあちゃん連れならすぐに移動することはないから、落ち
着いて描けるはず。・・・・が、何を思ったのか息子が椅子から
離れ、桜をかがんで撮ろうとするし、お嫁さんはおばあちゃ
んの世話で2人が動き回る(汗)。

幸いおばあちゃんだけはじっとしたままですぐに描けた。

今年桜を描くのは初めて。どんな花だったかも忘れていたので
木に近づき描いていると思い出した。
そして遠景の花見客を人グループを描いたところでタイムアウト。
急いで再集合の天満駅に戻った。


360x270ランチ131



ランチは駅前の居酒屋風レストラン。私は筑前煮定食。
鶏肉が柔らかくておいしい。

店の外にでてから線かきの絵の撮影をして解散した。
今回私の線描きの絵を見てTちゃんが心配そうに私の絵を
見つめていた。何故って白い部分がとても多いからだ。


500x369天満花見95522



後日その部分を埋めようと家の近くの大きな公園へ行くと
ちょうど花見のグループがいた。遠景で見えるので
絵の中で合体させて完成させた。


youcraft1 at 23:03|PermalinkComments(0) ぺんすけ