2018年10月20日

着物着付けレッスン 2018年10月13日(土)その2

270x360伊達締め625


3.肌着長襦袢を着た上から伊達締めを巻く(ここがポイント:前から
伊達締めを当て、後ろでキュッと締め前で2回巻き左右を交差
させてそのまま伊達締めに入れ込む。これでほどけないらしい。
私の伊達締めは長過ぎるのでハサミでカットした。

4.そして仕上げに背中のシワを脇左右に寄せ、前側と後側の身ごろの
タルミを引っ張って取る。(これをしっかりしておくと着崩れしない)

いよいよ着物を着る。

270x360母の小紋628


私が持参した着物は母がよく着ていた小紋。母が自分で着付けしていた
姿は今でもよく覚えている。裏生地はすっかりシミが広がっているが気に
してない。お母さん喜んでくれてるかな・・・。

1.合せの前たては、襟を2重にするのにホックをとめる。
着物の中央の縫い目が真ん中に来るように前たての端をつかみ前へ突
き出す。

2.そして着物をまっっすぐに持ち上げてから下げる。(ここがポイント:思い
切り高く持ち上げ左右を平行にゆっくりくるぶしまで下げる。足の甲に触れる
とストップすればいいんよね。)

3.左前の合せ具合の見当を付けてから右前に左前を重ね、腰紐を結ぶ。
(ここがポイント:前左右を合せ、長さがちょうどいい地点を左手で押さえる。
そこを離さないようにしながら腰紐を前から後に回し結ぶ。この時着物の
腰から下の部分が紐に巻き込まないようにする)

ここが私にとって一番の難所。何度が練習したら、軽く押さえるだけで
右手でも左手でも長さを保てるようになった。

4.開いている脇から手を入れタルミを伸ばし、おはしょりを作る。
(ここがポイント:背中のシワを左右に寄せ、前たての右側を、左脇から
手を入れて、おはしょりが一重になるように内側に折る。

5.半襟を適度に見せて襟を交差させ胸の少し下で紐を後に回してキュッと
結ぶ。もう一度おはしょりや襟を整え、背中のシワも伸ばし、伊達締めで
着物の着付け完成!

次週は名古屋帯を結ぶ。

youcraft1 at 22:18|PermalinkComments(0) 着物 

2018年10月18日

着物着付けレッスン 2018年10月13日(土)その1

区民ホールの和室で、着物の着付けと名古屋帯の結び方の
講座5回で終了。があると知り全回分¥2500を申し込んだ。

13日の当日、腰痛持ちの私はキャリーにくくりつけた着付け用具
一式をガラガラ・・と引っ張り歩いて30分後に到着。けっこう重い〜。

ホール1階に着くとたくさんの人が中にいてビックリ!
今日は健康に関するフェスが開催されてるよう。

レッスン場所2階奥の和室にはすでに全員集合。焦りながら荷物をほどき
スタンバイ。

上品な感じの先生とアシスタントの先生2人が生徒5人を担当。
初日の今日は「肌着-長襦袢-着物」を着る までを実習した。


262x360肌着長襦袢622



私の肌着は長襦袢と一体化させているので、すでに半襟も縫い付けて
おいた。(ここがポイント:襟芯は前たての内側(にカーブを上にして
通す。これいつも迷ってた(笑)


319x360腰巻き紐3本623



1、なのでまずは裾よけを巻く。(ここがポイント:すそよけの両端を三角に折り
曲げ、両端を少し上にあげる)

2、長襦袢付き肌着を着る。
襟抜きをする。(ここがポイント:拳一つくらい襟を後ろに下げる。)

前立てを左前に重ねる。(ここがポイント:喉の下中心にある対の骨
の辺りで交差し前立てを左前に重ね鎖骨に添わせる)

紐を前から当て後ろで交差(ここがポイント:後ろで紐を縦にし、キュッツ
と締め)前で2回巻きを入れ結ぶ。

和室には長細い鏡が2枚だけ。他の人が使っているので、手探りで
もそもそしながら長襦袢付き肌着を着てみた。うまく着れているのかわからず
不安だが、とにかく次に進んだ。


youcraft1 at 14:09|PermalinkComments(0) 着物 

2018年10月05日

9月のぺんすけ会 枚方ツタヤ TSITE

関西の大型書店の一つが「TSUTAYA」。今や本だけでなく
いろんな分野に販売を展開している。
その創業者「増田宗昭さん」が枚方出身なのだそう。

360x270枚方ツタヤビル614


京阪線枚方駅前におもしろい形のビルが現れた。すぐにそれだと
わかるランドマークだ。

駅からの連絡橋を渡りビルの入口を入ると「スターバックス」の広いスペースが
目に入った。ここに2時間後再集合することにした。


360x270枚方スタバ597



解散後私はスタバで朝食を食べたくて、お腹がグーグーなるのを
気にしながら空席を捜してうろうろ。
これで30分くらいスケッチ時間が短くなった(笑)

どの階も外国の図書館みたいに、天井まで本がぎっしり積まれていて
その景観は本屋とは思えないくらいだ。


270x360ツタヤ603



360x270枚方模型601



360x270枚方景色598



375x500枚方TSITE線かき617



お腹も膨らみさてさて上の階に上がってみるとビルの裏側もガラス張りになって
いる。しかもテーブルと椅子も並んでいる。
ここなら長くいても許されそう。静かな空間で椅子に座ってスケッチ
できる環境が嬉しい。


youcraft1 at 22:36|PermalinkComments(0) ぺんすけ 

2018年09月20日

大OSAKA画材まつり 「ATC会場で」

360x270ATC577



360x270サンフラワー576



360x270海580



16日(日)友人Kと一緒に画材まつり開催の会場ATCの10階へ。

https://gazaimatsuri.com/

343x360ハコフグ541



352x360ハコフグ539



私も出展した3Dキャンパスの作品は他の人の作品と共に壁に
飾られていた。今年は30点くらいしか応募がなかったみたいだが
私的には目立ってよかった。

ここではカワチ画材の店舗ではできない「絵の具の試し塗り」ができる。
そこでウインザー&ニュートンの緑を塗ってみるが、ほしい
色はないので、他の絵の具メーカー「シュミンケ」でも捜してみた。

ここはすでに他のお客さんが何色も試し塗りをしていた。
するとその中の一人が色出しした中に明るい「黄緑」を発見!
私がほしい色だ。お店の人に頼んでその黄緑色をショーケース中から
選んでもらい買った。お試しせずにごめんなさい。
店舗ではよく品切れしてる發粒┐龍颪覆里澄


303x360額582



面白い額も発見。シャドーボックスに使えそうな厚みがあり、しかも
その厚みの部分が紙製。それと正面部分がアクリル板ではないのが残念だが
とても軽いのがいい。

長く作っていないシャドーボックスをこの額に入れて出来上がりを
みてみよう。モチベーションをあげるには新しい画材を買うことかな(笑)

Kもヘアーアクセサリー作りを会場で体験して、楽しんでいたようだ。
誘ってよかった。

youcraft1 at 19:20|PermalinkComments(0) あんな事こんな事 

2018年09月15日

色塗りできた。 中国茶茶館「無茶空茶」

500x363無茶空茶575



大阪の天満にあったおしゃれな中国茶カフェ。
ボリュームたっぷりの水餃子やワイングラスに入ったハーブティー
など、料理もおいしい。

インテリアも端材部分の木を利用したテーブルや
棚も味わいがある。茶色でのベタ塗りは雰囲気を壊しそうなので
薄いグレイで茶器や料理が際立つようにした。

現在もお茶の教室はあるが、レストランは閉店。おいしかった
のに残念。

youcraft1 at 15:52|PermalinkComments(0) ぺんすけ