メールで女を惚れさせるYou Get Mail ~MENSSTAGE~

メールで女を惚れさせるYou Get Mail ~MENSSTAGE~


下記より購入しカンタンなレビューを送るだけで最大2000円還元されます!
メールで女を惚れさせるYou Get Mail ~MENSSTAGE~




「このメールはどういう意味で送ってきているのか・・・」
「もしかしてわたしの事をすきなんだろうか・・・」
「ここまで話していいんだろうか・・・・」

というように、メールは相手に考える時間を与えてしまいます。

メールで女を惚れさせるYou Get Mail ~MENSSTAGE~

考えることが出来るという事は、頭が論理で動いているので、
感情で動いているわけでは無いのです。

勿論、メールを交換する状況にもよりますがコンパや1度会っただけの関係の場合では、非常に厳しい状況に陥ってしまいます。

既に貴方に好意を抱いている場合は、先に感情が動いているので問題はないのですが、
知人程度の関係の場合、踏み込んではいけない領域に踏み込んだ瞬間に”終了”となってしまうことも多々あります。

つまり、考えさせるメールというのは余り送らないようにした方が無難なわけです。

無料出会い系サイト

恋愛感情と言うのは論理で生まれるのではなく感情でうまれるのですから・・・

ですから、出来る限り感情を刺激する状況や感情も何も刺激しないようなメールを送れば関係をつなぐことができますし、惚れさせることだって難しくはないと言う事です。

 


例えば会話ならば、後々細かいことを思い出すことは御座いませんよね。

自分が印象に残ったことは覚えているものです。

メールというのは文字情報のため、かなり長い文章を書かなければ、感情を刺激する事は出来ません。

しかし、長い文章と言うのは最後まで読むのには疲れてしまいます・・。

ですから、長くても10行が限界でしょう。

いい意味で感情を刺激するようなメールならば、何度も何度も読み直し、どんどん貴方に引き込ませることができますが、逆に悪いメールならばどんどんマイナス思考へとおいやってしまい

「なんとかして避けられないか・・・」
「期待させちゃいけないな・・・」
「無視するべきか・・・・」

というように考えてしまうのです。

完全早漏克服マニュアル

何度もメールを見ることが出来るというのは、悪い感情を1度植えつけてしまえばその感情は倍々ゲームのように2乗、3乗というように増して行きます。 

逆に嬉しくてついつい見てしまうようなメールというのは、いい印象が2乗、3乗と倍増させることも出来るのです。

 


人との会話の中で、自分の言った事がその場しのぎだったとしても、自分の発言したことを人のせいにする事はそう簡単には出来ませんよね。

例えば、行きたい!!

って言ったら行かなければ自分の発言に嘘をつくことになるので逃げるという選択肢はなくなります。

しかし、携帯で発言した事というのは違います。
逃げるという選択肢が存在するのです。

「ごめん、ちょっと親の体調が悪いから・・・」

何て逃げることもメールならば遠慮なく言うことが出来るわけです。
また、携帯というものは

「見ていない」
「気付かなかった」
「電源切っていた」

等、いろいろ逃げ道が存在する為、ある意味なんとでも嘘をつけてしまう・・・
しかも、「期待させちゃ悪いから」何て自己正当化する事も可能なのです。

悪意はあっても、それを正当化させることが出来る唯一のツールがメールだとわたしは思っています。しかし、ここで連絡を取り合えたりある程度親密になっていればこんなメールは送ることはできなくなりますよね。