湯田川温泉 旅館 隼人
DSC09335DSC09336
開湯1300年という古湯,山形県の湯田川温泉にある、創業300余年という老舗旅館です。玄関の格子扉の細工も素敵です。
DSC09337
外観は小奇麗な昭和のビジネス旅館風ですが、エントランスに入ると 間口が広く立派です。
DSC09338DSC09341
こちらにも「おくるみ」で作った傘福が。ちょっとマヌケっぽい牛さんがカワイイ(・∀・)。
DSC09373DSC09345
浴室は男女別の内湯が各1つあります。入口には「源泉100% 天然かけ流しの湯」の札が下がっており、期待が膨らみます。
小さめな正方形が市松柄風に配置された脱衣棚は、おそらく裏側では、逆市松柄の配置で男湯の脱衣棚になっていると思われます。
DSC09350DSC09348
脱衣棚1つ1つに小さな縁付畳が敷かれているのも楽しい。パウダーコーナーはまるで民家の鏡台のような雰囲気です。
DSC09352
浴室は5~6人が入れる40℃の浴槽が1つあるだけのシンプルなつくりです。
DSC09354DSC09355
窓はあまり大きくなく景観は望めません。天井には湯気抜きがありますが、湯気がこもっています。冬だからしょうがないかな。
DSC09357DSC09371
湯口からはお湯がドバドバ注がれ、湯口まわりには白色結晶状の析出物が多量に付着しています。
ほぼ無色澄明,ほぼ無臭,極薄まろ塩?+芒硝風味があり、つるすべキシキシとした浴感があります。
DSC09361
浴槽縁からはイイ感じにお湯が溢れており、かけ流しになっています。見た目はただのお湯に見えますが、鮮度が超良いため、名湯の誉れ高い湯田川温泉の実力を感じることができます。
床のタイル模様が排水穴っぽく、沢山あるように見えるのが面白いです。
DSC09369DSC09367
床,壁,浴槽とタイルがそれぞれ違うので、それも楽しめます。
洗い場に置いてあるのはケロリンではなく、ショッキングピンクで足付の湯桶でした。
DSC09377DSC09378
ロビーには冷たい水が置いてあるので、入浴前後の水分補給をお忘れなく。

****  個人的評価 *************

雰囲気:
お湯  :
コストパフォーマンス:
総括:小規模老舗温泉旅館型 鮮度良好系温泉
ようござんす度:A (かけ流しドバドバ湯。)

****  施設データ *************
湯田川温泉 旅館 隼人
住所:山形県鶴岡市湯田川乙56番地
源泉名:湯田川1号源泉
泉質:Na・Ca-硫酸塩温泉 42.6℃,pH8.4,成分総計:1.287g/kg
電話番号:0235-35-3355
営業時間:要相談
入浴料:¥400