よござんす日誌 R(リターンズ)

『日誌』だと思ったら大間違い。 書きたい順に書いてます。 既に1年以上前の古いネタが続々登場の、熟成型・旅道楽の記録♪ 温泉,食べ物を中心に、マイようござんすをご紹介しています。

カテゴリ: アンテナショップ巡り

アンテナショップ巡り (熊本)

【銀座熊本館】
DSC07495DSC07497

熊本県のアンテナショップ『銀座熊本館』は、銀座の数寄屋橋交差点にあるソニービルの隣にあります。立地条件も手伝って高級そうな外観です。
訪問時は12月だったため、ショーケースの中では熊本のゆるキャラ「くまモン」もサンタクロースの扮装でお出迎えをしてくれました。
BlogPaintDSC07500
店内には「デコポン」や「晩白柚」等の 柑橘類を中心に熊本特産の農産物,豆腐の味噌漬けのような郷土の味,球磨焼酎など、魅惑的な品々が並びます。
DSC07513DSC07516
色んな商品のラベルには「くまモン」のイラストが使われており、人気の高さが窺えます。くまモンのオリジナルグッズも豊富にそろっておりました。くまモンが来店したことがあるらしく、サイン入り色紙も飾られていましたよ。

ここでは熊本の代表的なご当地スイーツ「いきなり団子」を購入。
レジ横の肉まん蒸し器の中に、『肥後食品製 もちもち皮タイプ ¥105』と『かんしょや製 うす皮タイプ ¥120』の2種類がありましたが、やはりいつも食べ慣れている『うす皮タイプ』を購入しました。

【2階 観光コーナー】
DSC07504DSC07512
2階には観光コーナーがあり、熊本県の観光地や温泉等,色々なリーフレットが置いてあるので、旅行企画前の情報収集に最適です。リーフレット、沢山貰ってきてしまいました。

そして目に付くのが「くまモン」の観光誘致ポスター達。チャッチコピーがいちいちカワイイ。
『熊本城も、熊本嬢も。(行けば、あなたも好きになる!熊本県。)
DSC07511DSC07507
『歴史があるのに、歴史ブームに乗れていません。』等、自虐ネタ系とか、
『あなた、おふろにする?ごはんにする?(温泉めぐりも、郷土料理も、自慢です。熊本県)といった新妻系もカワイイです。
DSC07505DSC07506
中でも馬肉系は充実しており、
『草食系にはもう飽きた!(馬に牛に鶏に猪!おいしい肉料理なら、熊本県。)や、
『うまい うま、います。(馬刺しを食べるなら、やっぱり熊本。)』など。
DSC07502DSC07509
でも私の中での一等賞は、
『ウシもいいけど、ウマもいいよ。クマが言うのも、なんだけど。』のキャッチコピーです。「くまモン」ぢゃないと言えないコメントですね。
『くまもとで、まってる。』のポスターもラブリー。小山薫堂氏プロデュースで くまモンがホストとして出演した、この企画のPRフィルムが、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル アジア」にて観光映像大賞を受賞しているそうです。

そんなわけで、ちょっと貼ってみた↑

DSC07517DSC07522
有楽町の交通会館の前では週末マルシェが行われておったみたいで、色んなお店が出ていました。
オシャレなワゴン車屋台でコーヒーを購入し、先程購入した「いきなり団子」とともに おやつの時間にしました。
DSC07523DSC07526
「いきなり団子」はさつま芋の輪切りと粒あんを、薄く延ばした小麦粉の餅で包んで蒸し上げたおやつ。
ぶ厚いさつま芋と小豆はほんのりと甘く、素材の素朴な味を楽しめるホッとする味。皮ももちっとしていて結構食べ応えがありました。お茶受けとしても良いけど、コーヒーとの相性もなかなか良いものですな。

銀座熊本館
住所:東京都中央区銀座5-3-16
電話番号:.03-3572-1147
営業時間:11:00~20:00, 2階観光コーナーは ~17:30 月曜休(祝日の場合は翌日休)
いきなり団子(薄皮タイプ) ¥120



【おまけ~ ツタンカーメン展】
DSC07410DSC07411

今回、東京へ行った主要目的は、上野で開催されていた『ツタンカーメン展』観覧でした。
DSC07567DSC07580
今回の展示会では「黄金のマスク」が来ていませんでしたが、お土産売り場で複製品(?)『ツタンカーメンメン(面)』なる物が売っていました。頭に付いているコブラとハゲワシの紋章もアホっぽくアレンジされていてラブリーな代物です。
現在我が家では、この面を付けると別人格「津丹亀子(ツタンカメ子)」(または「ツタンカメ太郎」)に変身するという設定で、少年隊の”仮面舞踏会”や”ダースベーダーのテーマ”等を歌いながら相方を起こすという  しきたりになっています。
相方A氏も「ツタンカメ太郎」に変身すると真面目で高貴な人物に見えるから不思議です(笑)
(ちなみに『ツタンカーメンメン(麺)』という袋ラーメンも売っていました(′∀`))
DSC07573DSC07575
「まめぐい」のツタンカーメンバージョンも購入してしまいました。手拭いは勿論ツタンカーメン柄ですが…
DSC07583DSC07587
中の金太郎風キャンディも ツタンカーメン,アンク(エジプト十字),ピラミットの図柄なのがかわいい。
ゴージャスなファルコン(エジプト神話に登場するホルス神の化身。隼がモチーフ)のボールペンも購入してしまいました。ホルスの目のマークが付いたピラミットのペン立て付きで素敵。ずっしりとした重量感と,指当たりの良い曲線が何気に使いやすいです。

アンテナショップ巡り (群馬,兵庫,大阪)
東京には全国の都道府県(市町村)のアンテナショップがたくさんあり、時間を見つけてはちょくちょく訪問して擬似旅行を楽しんでいます (今まで訪問したアンテナショップたちは → こちらをご参照下され)。
今回もアンテナショップが集中して存在する、銀座,有楽町界隈へ行ってきました。

【群馬県のアンテナショップ ~ぐんまちゃん家(ち)】
DSC07478
地下鉄東銀座駅の近くにある群馬県のアンテナショップ、『ぐんまちゃん家』は大きなビルの1階,2階にあります。
DSC07481DSC07480
丁度,ぐんまちゃんが ゆるキャラグランプリで3位入賞を果たした後だったので、ちょっぴりお祝いムードでした。
旧名ゆうまちゃん時代から、群馬の温泉を宣伝していたので馴染みのあるキャラクターです。日の目を見るまで長かったなー。よく頑張ったね、ぐんまちゃん。
DSC07484DSC07487
お土産用の焼まんじゅう,ハラダのラスク,旅がらす等、群馬の名物が並んでいます。
店の奥には観光地(温泉やスキー場)のリーフレットが並んでおり、観光宣伝案内の役割も果たしていました。
DSC07488DSC07548
高崎のだるまや群馬県人の常識「上毛かるた」もありました。
こちらではフリアンの「フランスみそバター」パンを購入。これ、美味しいんですよね。
DSC07489DSC07490
2階はイベントスペースとなっていますが、イベントがない時はコーヒー等が飲める喫茶コーナーになっているようです。行ってみると閑散としていて寂しい感じ?銀座の一等地なのにスペースもったいないなあ。

ぐんま総合情報センター 「ぐんまちゃん家(ち)」
住所:東京都中央区銀座5丁目13番地19
電話番号:03-3546-8511
営業時間:10:00~19:00 年末年始休


【兵庫県のアンテナショップ ~兵庫わくわく館】
DSC07533DSC07528
有楽町の東京交通会館にあるアンテナショップの1つです。
お店の前面には「逃げる大根カレンダー発売中」の文字が。(訪問時:2012年12月)
DSC07529DSC07530
「見にきてくれた方すみません…また大根逃げちゃいました。」とのこと。生野菜だけに足が速そうですものね。
DSC07531DSC07532
コンパクトな店内には、兵庫県の名産品がずらりと並んでいます。観光リーフレット系はほとんど置いておらず、兵庫県産品のセレクトショップ的な印象を受けます。
アンテナショップの店員さんはあまり覇気のない公務員的な人が多い印象がありますが、こちらの若い女性店員さん(後で知ったのだが、店長さんだった!?)はイキイキとしていて親切に対応してくれ、かなり好印象です。
DSC07550DSC07551
今回購入したのは店員さんお勧めの「あわじオレンジスティック」。オランジェット、大好き.。゚+.(・∀・)゚+.゚
いびつな形でカットされた鳴門オレンジの皮の蜜漬けをベルギー産のチョコレートで包んだ職人さん手作業の真面目なお菓子です。
常温で食べると、しっとりしたオレンジの皮と甘味,香りが引き立ち、冷やして食べるとパキッとした食感とビターなチョコ&オレンジピールが嬉しい大人の味になります。
無駄に洋酒や香料等は使用しておらず、あまり洗練されてない素朴な和風オランジェットといった感じで、私は好きです。
もう1つ、何気なく購入した「淡路島オニオンスパイス」が、これまた旨い!
淡路島産の玉ねぎをたっぷり使用した塩味系のスパイスで、玉ねぎの香味,旨味,甘味,コクがある。程良い塩加減なので、ひと味足りない時に卓上で振りかけると美味しくなります。炒め物やサラダに使っても美味しいです。

ふるさと兵庫県の味 「兵庫わくわく館」
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館地下1階
電話番号:03-6273-4133
営業時間:10:00~19:00 年末年始休
あわじオレンジスティック(75g) ¥630, 淡路島オニオンスパイス¥630


【大阪のアンテナショップ ~大阪百貨店】
DSC07536DSC07534
有楽町の東京交通会館の1階に2011年7月28日(なにわ)にオープンした大阪府のアンテナショップです。
アンテナショップ巡りの暗黙のルールで、その地域の名物らしきものを何か一品ゲットしなければならないので、店内で大阪らしいものを探します。
DSC07538DSC07539
イートインコーナーを発見。相方A氏が「どて焼きを食べた事がない」と言うので、こちらでちょっと食べてみることにしました。
ペタペタっとした食感のスジ肉がすっきりとしたタレで煮込まれています。私が以前,大阪で食べたのはもっと肉厚で白味噌基調のクリーミーなタレだった(美味しかった!)なあ。お店によっていろんな味があるんですね。

浪花のえぇもん うまいもん 「大阪百貨店」
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館 1階
電話番号:03-5220-1333
営業時間:10:00~22:00
どて焼き ¥180

↑このページのトップヘ