空を見上げて
トップページ » こんな広告には注意を!!

こんな広告には注意を!!

 久し振りの投稿になりますが、今般、「えっ??」という事件がありました、その手口は大まかですが以下のとおりです。

 自宅へ、「最高○○○万円(高額)まで融資します。金利2.9%〜8.3%。最短10分から30分審査」と低金利ローンであることを記載した広告が入る。
                 ↓
 電話で問合せ(申込み)したところ、自社で融資を受ける条件としては、大手の貸金業者で契約(借りられる)ことが条件。先ずは、本当に大手から借りられるか契約したうえで連絡するよう指示される。
                 ↓
 大手貸金業者2・3社から借りたので連絡すると、借りれたのであれば審査も可能。審査に入るまでに先に借りた貸金業者との契約を解約する必要があるので、契約書類一式と借りた現金をエクスパックに入れて送付するよう指示される。なお、この時の送付先住所は広告記載のものとは異なる。
                 ↓
 契約書類一式と借りた現金を送ったあと、その業者から、あなたの場合、通常の審査では契約が難しい。特別に審査するので、その調査料として○○円(10万前後)を身分証のコピーと一緒にエクスパックに入れて送付するよう指示される。なお、この時の送付先住所はまた別。
                 ↓
 その後、連絡は一切ないため不振に思いその業者へ電話してみても電話番号は現在使われておらず、大手貸金業者とも解約手続きの一切が行われておらず、新たな借金だけが残った。

                 
 警察へ被害届を出したらしいが、エクスパックでは配達した確認は取れるが、中身については何の立証手立てもなく、証拠全部を送付しているので回収困難らしい。
 注意すべきはその業者は、別途、本社として違う会社(現在は廃業している)を記載しており堂々と登録番号を使用していたようです。
 よくよく考えると、不自然な流れですが、低利で借りれるという考えが先行している人にとって、その時は気づきにくいのでしょう。
 取締りが強化されれば手口はまたその一歩先を行くという「いたちごっこ」です。巧妙化された業者の手口には十分に注意する必要があると思います。

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星