2016年12月02日

自動ブレーキ性能でマツダのアクセラが最高点を獲得! 4

 国土交通省が市販車の自動ブレーキによる衝突防止性能などの評価結果を公表しました。
 従来までの車両追突時などの評価に加えて、今回は歩行者との衝突防止性能を加えた
 点数を初めて公表し、総合点でマツダのアクセラが最高点になったとの事です。

 ランキングのベスト3の結果は以下の通り
 1.マツダ アクセラ(70.5点)
 2.スバル フォレスター(69・5点)
 3.インプレッサ(68・9点)
 となっています。

 ※ランキングの得点は71点満点中の点数
  また、3位以下のランキング結果はソース元の記事を参照のこと

 結果を見る限り、11位のホンダのフリード以外は思ったよりも差が無い印象です。

 マツダユーザーの私ですが、正直1位にアクセラが入った事には、 (゚Д゚)ポカーンでした。
 新型アクセラのCMなんかでも、GVCはウリにしていますが、自動ブレーキについては
 全く話題にもしていなかったはずですし、この結果でしたら、これをウリにしても良さそうですね。

 ちなみに、自動ブレーキや安全性能と言えば、やはりスバルというイメージで実際1位は
 逃したものの、2〜4位までを独占。6位にもレガシィがランクインするなど、他社を圧倒
 するラインナップとなっています。

 逆にランキングにかすりもしなかったのが、日産・三菱・ダイハツの3社

 ダイハツは軽ばかりなので、しょうがないと思いますし、三菱はそもそも会社自体がヤバいので、
 自動ブレーキどころの騒ぎでは無いと思いますが、CMで技術の日産とか散々言ってる割には、
 1台もランクインしない日産はヤバいんじゃないかと・・・・(汗)

 やっちゃえ日産と言うより、やっちゃった日産・・・・
 

 ソース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000041-asahi-soci
2016年11月30日

富士フイルム X100Fの画像が初流出! 3

 Fuji Rumorsに富士フイルムが発売予定のX100シリーズの新型X100Fのリーク画像
 が載っています。

 画像は不鮮明ですが、コレを見る限り、
 ・グリップの上の辺りにダイヤルが新設
 ・AFの補助光の部分がフラッシュの隣に移動し、形状が丸⇒四角に変更に
 という感じでしょうか?
2016年11月28日

ニッシンのDi700AとAir1のマイクロフォーサーズ用と富士フイルム用発売日が決定! 4

 ニッシンが新型クリップオンストロボのDi700AとコマンダーのAir1
 マイクロフォーサーズ用と富士フイルム用を11月30日に発売すると発表しました。

 希望小売価格はDi700Aが税別2万3,000円。Air1が税別8,640円。
 両方のセットが税別2万7,500円となっています。

 この価格ですと、単品で購入するより、セットで購入した方がお得ですねー
 
 なお、例によって発売時点で富士フイルム用はハイスピードシンクロに対応していないが、
 後日アップデートにより対応するとの事です。

 ちなみに、元々の予定では、2016年夏の発売予定でしたが、もう年末なんですが・・・(汗)

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1032017.html
 

富士フイルムX100Fは2月発表? 3

 Fuji Rumorsに富士フイルムのX100Fの情報が載っています。

 それによると、
 ・X100Fは来年の2月に発表される。
 ・ベータテスター達は近日中にテスト用のサンプル機を受け取る。
 との事です。

 X100Fは来年の2月発表という事ですので、CP+で発表になると思われます。
 また、恐らく、X-T10後継のX-T20や新型のレンズも同時に発表されるものと
 思われます。

 X100Fですが、ここ最近スペックの情報が色々と流れていますが、
 ・24MPのセンサーを採用
 ・バッテリーがXマウントのミラーレス機と同じバッテリーを採用
 ・ャッター/ISOダイヤルが統合され、また、ジョイスティックが採用され、X-Pro2の様の
 操作方法に近くなる。
 と使い勝手がこれまでで一番向上する様です。

 また、以前噂が出ていた、新型レンズを搭載するという話は途中でポシャった模様です(汗)
 個人的に今回センサーが変更されるので、レンズも新型に変更して欲しかったところですね。
 
2016年11月22日

パナソニックGH5価格続報 3

 43rumorsにパナソニックのGH5の価格情報が載っています。

 それによると、
 ・ボディのみの価格は1,800〜2,000ユーロになる。
 ・ DMC-GH5と新型のパナライカ 12-60mm(現行のパナ12-60mmでは無い)
  のレンズキットの価格は2,900ユーロ前後になる。
 との事です。

 先日の情報通り、ボディのみの価格は1,800〜2,000ユーロとの事ですので、
 恐らく、この価格帯で間違い無さそうです。

 また、今回の情報からキットレンズが現行のパナ12-60mmでは無く、新型のパナライカ
 12-60mmになりそうです。

 しかし、ボディの価格ととレンズキットの価格差からパナライカの12-60mmの価格もある程度
 わかりましたが、予想通り、恐ろしい事になっていますね・・・(汗)
 
2016年11月18日

マツダ CX-4が2017中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞! 3

 マツダのCX-4が中国自動車専門メディア編集長クラブとPRIME RESEARCH
 & Consulting(Shanghai)が主催する、2017中国カー・オブ・ザ・イヤー(第4回)
 で2017中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞したとの事です。

 また、マツダ車が同賞を受賞するのは、今回が初との事。

 ソース
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1030784.html

 

広島カープ優勝パレードにパレード専用のアテンザが登場!? 4

 先日の広島カープの優勝パレードに屋根が無い、パレード専用のアテンザが登場
 した模様です。

 ちなみに、このパレード専用のアテンザの仕様としては、
 ・ベースは2015年式のアテンザ 25S Lパッケージ 6AT
 ・Aピラーのカット処理と補強、ドアサッシュの変更の他、B、Cピラー及びルーフの
  カット処理が施されており、ボディ下部及びA、Bピラーの補強が行われている。
 ・そして、後席シートの新設、手すりを兼ねたロールバーの設置などが施されている。
 ・屋根はロードスターの様に格納される訳ではなく、改良によりオープン設定のみで、
  純粋にパレードカーとして使用される。
 ・非売品で販売予定無し
 との事です。

 カッコイイので、販売すれば、売れそうな気がしますが、販売予定は無いそうなのが、
 残念なところです。

 画像を見ると、アテンザだけでは無く、同じく、屋根の無い、RX-8もパレードに
 参加していた様ですね。

 PS 先日のサンフレッチェ広島のパレードにも登場したとの事です。

 ソース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00010004-autoconen-ind



2016年11月17日

オリンパス E-PL8のメーカー保証6カ月延長キャンペーン 4

 オリンパスが11月18日に発売する、エントリークラスの新型ミラーレスカメラE-PL8
 のメーカー保証期間を延長するキャンペーン、『OLYMPUS PEN E-PL8
 発売記念 メーカー保証6カ月延長キャンペーン』
を発表しました。

 キャンペーンの内容としては、
 対象製品を購入後にWebページよりユーザー登録を行い、キャンペーンに応募する事で
 通常1年間のメーカー保証が6カ月延長され、保証期間が1年6カ月になる。

 ※ただし6カ月延長はボディーのみ対象。レンズキットに同梱されるレンズは対象外。
 となっています。

 個人的に下手なキャンペーン商品をプレゼントされるよりは、保証期間の延長の方が
 嬉しいですし、良いキャンペーンだとおもいますが、しかし、よりによって、発売日
 の前日のキャンペーンの発表って、どうなんでしょうか?(汗)

 店頭にキャンペーンのチラシやポスターなんかが有れば、ユーザーにもわかるかも
 しれませんが、発売日の前日に発表されても、ユーザーに周知されないかと・・・(汗)

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/campaign/1030442.html

パナソニック DMC-G8の最新ファームウェアが公開! 4

 パナソニックがLUMIX DMC-G8の最新ファームウェアVer.1.1を公開しました。

 更新内容としては、
 
動画記録時の手ブレ補正安定性の向上。
 となっています。

 先日情報が出ていた、『動画で手ブレ補正を有効にしてパンニングすると、画面が引っ掛かる』
 という内容の不具合に対する修正ファームが早速リリースされました。

 パナソニック、仕事が早いですねー
 同じマイクロフォーサーズ陣営のオリンパスが迷走している中、勝負に出ていて、その攻めの
 姿勢に好感が持てますね。

 これで、パナのカメラの修理サポートがまともになれば、安心して購入出来るのですが・・・(汗)
 メーカーも認識しているのに、何年経ってもココだけは全く改善されないので、
 本気でカメラでシェアを取りたいなら、いい加減何とかして欲しいところです。

 一眼系のカメラを出しているメーカーでは、パナとソニーの修理サポートのレベルが最低
 だと思います。

 パナは製品の不良を認めず、保証の対象外だと言い放つわ、修理に出すと、新品を購入した方
 が安い金額を平気で提示する等が有名。

 対するソニーは修理に出しても、直らない。また、直っていても、今度は別の箇所が壊れている等。
 次点で欠陥商品の隠蔽体質のニコンでしょうか?(汗)
 

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1030440.html

PENTAX K-1の機能拡張ファームウェアが公開に! 3

 先日情報が出ていた、ペンタックスのフルサイズ機K-1の機能拡張ファームがリリースされました。

 更新内容としては、
 □赤色画面表示
 天体撮影時などでモニターを確認する際に、暗所に慣れた目に優しい赤色画面表示機能を追加。

 □バルブタイマー機能
 バルブモードでの長時間露光に便利な最長20分のタイマー露光機能を追加しました。

 □長秒撮影時における、白点ノイズ軽減処理を追加
 長秒時ノイズリダクションOFF・JPEG記録時
 
 □その他、全般的な動作安定性を向上
 と先日の情報通りとなっています。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1030435.html
2016年11月16日

ライカ ゾフォートの発売日が11月19日に決定! 4

 ライカがフォトキナで発表していた、インスタントカメラライカ ゾフォート
 の発売日を11月19日に決定しました。

 希望小売価格は3万4,560円となっています。

 個人的に先日のフォトキナで発表されたカメラの中で1・2位を争うぐらい欲しかった
 商品ですが、ついに登場する様です。

 ライカブランドのインスタントカメラ自体、今後出るか怪しいですし、ライカブランドなのに、3万円台
 という価格は魅力的ですねー

 個人的に購入するとしたら、オレンジかミントのどちらかですが、実際に店頭で見て、
 気に入った方を購入しようかと思います。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029877.html
2016年11月13日

パナソニック GH5の価格は1800〜2000ユーロ? 3

 43rumorsにパナソニックが来年発売予定のGH5の価格情報が載っています。

 それによると、
 ・価格はオリンパスのE-M1 MarkIIとほぼ同じになる。
 ・ヨーロッパでの価格は1800〜2000ユーロの間になる。
 との事です。

 まあ、E-M1 MarkIIの価格が出た時点でその位の価格になるだろうとは思っていましたので、
 やはりという感じですね。

 スチル向けとしては、微妙な価格帯ですが、ライバル不在の高性能な動画機としては、
 抜群のコストパフォーマンスかと思います。

 PS 情報によると、手ぶれ補正内蔵で確定の様です。