2016年05月25日

富士フイルムがXF50mm F2.0を開発中? 4

 Fuji Rumorsに富士フイルムの新型単焦点レンズの情報が載っています。

 それによると、
 
富士フイルムは新型の交換レンズXF50mm F2を発表する。
 という事です。

 元々、XF23mm F2.0 WRともう一本のF2.0レンズが登場するという情報でしたが、
 50mmだった様ですね。

 35mm換算75mmなので、個人的には慣れている画角なので、登場が非常に待ち遠しいですねー

 ちなみに、先に情報が出ている、XF23mm F2.0 WRが先日の情報で9月のフォトキナ
 での発表に延期(元々5〜6月発表予定だった)したので、XF50mm F2には今年の夏
 までには登場して欲しいところです・・・

 あとは、XF80mm Macroも早めにお願いします。

 PS 先日ヤフオクでXC50-230mmF4.5-6.7 OIS IIを新品13,800円でゲット♪
   XF55-200mmも考えましたが、望遠は使用頻度が低いので、浮いた資金で新しい
   単焦点レンズが欲しい・・・
2016年05月23日

オリンパスがM.ZD30mm F3.5 Macroレンズを近日中に発表? 3

 43rumorsに先日情報が出ていた、オリンパスの30mm Macroレンズの情報が載っています。

 それによると、
 ・オリンパスのM.ZD30mm MacroレンズのF値はF3.5になる。
 ・このレンズは数日中に発表される!
 との事です。

 先日突如情報が出ていた、M.ZD30mm Macroレンズが近日中に発表されるという事です。
 F値は廉価レンズになるという情報通り、F3.5と控えめなスペックになっています。

 先日も書きましたが、パナの30mm Macroと画角が被るので、個人的にどうせ出すなら、
 無印フォーサーズの時の様に3535Macroの方が良かったかと思います。

 まあ、文句を言いつつも、個人的に30mmという画角とマクロレンズは好きなので、
 出たら買うかと思います(爆)

 ちなみに、これを買った場合、マイクロフォーサーズマウント用の30mmのレンズは
 3本目になったりします(爆) 

 あとは防塵防滴対応になるかが非常に気になるところですね。

 PS 先日の熊本の震災の影響で今回は、E-PL8無しでM.ZD30mm F3.5 Macroのみの発表
   でしょうか?
2016年05月18日

富士フイルムX-T2の動画が流出! 3

 Fuji Rumorsで富士フイルムの新型ミラーレス機X-T2が登場するYoutube動画
 が公開されています。

 以下、Fuji Rumorsに掲載されているのと同じ動画です。
 

 発表前の製品の動画ですので、通常でしたら、すぐに削除されるはずですが、
 削除されないところをみると、メーカー側が話題作りに意図的にリークしている
 っぽいですね。

 また、こういうのが流れて来ているところをみると、震災の影響が少なくて(富士のセンサーは
 ソニーに生産委託していて、センサー工場は熊本)、発表が近いという事でしょうか?

 この分ですと、予定通りの6月発表になりそうですね。

 PS X-T2も良いけど、そろそろ、新型の23mmの情報や画像もぷりーず
2016年05月17日

パナソニックが12-100mm F4.0-5.8レンズの特許を申請中! 4

 43rumorsにパナソニックの新型レンズの情報が載っています。

 それによると、
 ・パナソニックが新型高倍率ズームの12-100mm F4.0-5.8の特許を出願している。
 ・パナソニック曰く、このレンズは小型軽量で光学性能に優れているとの事。
 ・また、これよりも大きい12-115mm F4.0-5.8も有る。
 との事です。

 特許を申請しているだけですので、実際に登場するかは不透明な状態(パナに関わらず、
 メーカーがレンズの特許を申請するだけして、世に出ない事が多々有ります。)ですが、
 個人的に12mmスタートの12-100mmは非常に魅力ですねー

 ただ、欲を言えば、レンズのF値をF3.5-F5.6位にしてほしかったところですね。
 まあ、設計に無理が少ない分、写りは良いのかもしれませんけど。

 仮に登場するとしたら、GH5のキットレンズとかでしょうか?

2016年05月15日

富士フィルムがX-Pro2の修正ファームを間もなくリリース? 3

 Fuji Rumorsに富士フイルムのX-Pro2の新ファームの情報が載っています。

 それによると、
 ・富士フイルムが間もなく、X-Pro2の新ファームをリリースする。
 ・内容としては、恐らくブラックフレーム問題などの不具合の修正(バグフィックス)になる模様。
 ・リリース時期に関しては、はっきりとは断言出来ないが、間もなくリリースされる。
 との事です。

 内容としては、機能追加ファームでは無く、バグフィックスになりそうです。

 PS 先日の熊本の震災の影響でソニーのセンサー工場が被災し、X-T2やオリンパスのE-PL8など
   の発表が遅れている模様。
2016年05月13日

オリンパスがM.ZD30mm Macroレンズを開発中? 3

 43rumorsにオリンパスの新型レンズの情報が載っています。

 それによると、
 ・オリンパスは30mmのマクロレンズを今年発表する。
 ・今年発表されるレンズはM.ZD25mm F1.2 PROM.ZD30mm Macroの2本になる。
 との事です。

 正直微妙ですねー(汗) 同じ画角の30mmのマクロは既にパナから発売されていて、
 購入している人も多いかと思いますので、今更出しても入る隙は無い気がします・・・

 また、個人的にもお気に入りの常用レンズになっています。

 出すとすれば、
 ・パナよりも小型でF値がF2.8では無く、F2。
 ・防塵防滴
 ・先日キャノンから発表されたリングLEDライト内蔵のマクロレンズ
 みたいなパナには無い武器が無い限りは売れないと思います。

 しかし、現在、オリンパスはパナよりもラインもソースも少ないのにも関わらず、
 なぜにあえて被るレンズを出すのか、理解出来ません・・・・(汗)

 どうせだったら、無印フォーサーズの時に幻になった、ZD100mm Macro
 マイクロフォーサーズ版の方が欲しい人が多いのではないでしょうか?

 もしくは、外装とコーティングを変更したM.ZD9-18mm IIとか。

 しかし、最近のオリンパスにはガッカリしっぱなしですね・・・・
 E-M1 MarkII以外に期待出来る要素が全く有りませんし。
2016年05月08日

3,980円のタブレット到着! 4

P1000003

 Amazonに先日注文していた、ブツが本日到着しました。

 今回購入したのは、AmazonのKindle fire 8GB。通常、7,980円で販売されていますが、
 プライム会員限定のクーポンを使用する事で4,000円が値引きされ、お値段たったの

 3,980円

 でした。

 現在、メインのタブレットはCUBEのT8 Ultimateを使用していますが、Kindle専用機
 として購入しました。

 短時間使ってみての感想ですが、
 □良い点
 ・抜群のコストパフォーマンス
 ・以外とサクサク動く
 ・液晶がキレイ


 □イマイチな点
 ・解像度が1024x600しか無い
 ・ストレージ容量が8GB(16GBモデルも有ります)
 ・タブレットの質感がイマイチ。
 ・Playストアが未インストールなので、基本的にアプリはAmazonのアプリストア
 からしかダウンロード不可。
 ・OSがAndroidベースのAmazonオリジナルOSの為、Googleのアプリが使用不可。
 という感じでしょうか?

 私の場合、マイナス面を全てわかっていた上で、Kindle専用機と割り切って購入したので
 問題ありませんが、これをメインとして、1台で何でもこなそうとする場合、あまりお勧め
 出来ません。

 逆にその辺が割り切れる方にはコスパに優れた、良い選択肢だと思います。

 ちなみに、画像でKindle fireの隣の水色の物体はサードパーティーから販売されている、
 手帳型のカバーでAmazon純正の半額以下でしたが、結構作りが良く、良い感じです。


2016年05月04日

富士フイルム X-T2のバッテリーグリップ情報 4

 Fuji Rumorsに富士フイルムのX-T2のバッテリーグリップの情報が載っています。

 それによると、
 ・バッテリーグリップにBoostスイッチが有る。

 ・バッテリーグリップを取り付けると、内蔵のバッテリーを含めて、最大3つのバッテリーを
 搭載可能で、バッテリーグリップを取り付けた状態では3個のバッテリーから電力が供給
 される。
 との事です。

 X-T2はオプションのバッテリーグリップを取り付ける事で、連写速度が向上する仕組み
 の様です。

 最近、X-T2の情報が連日の様に流れて来ますが、その反面、新型レンズの情報が全く
 無い(120mmマクロの開発中止以外)のですが、例の23mmは同時発表されないのでしょうか?

 個人的に非常に待っているので、早期に発売して欲しいところですね。
 
2016年05月03日

パナソニック GH5はソニー製の超高速読み出しのセンサーを採用?

 43rumors にパナソニックの新型マイクロフォーサーズ機GH5のセンサー
 の情報が載っています。

 それによると、
 ・ソニーが開発したセンサーにはパナソニックのGH5に採用されると思われる、
 8.9mmx13mmのマイクロフォーサーズ用のセンサーが有る。

 ・このセンサーは現在ソニーのBIONZでは処理が追い付かない、24チャンネルの超高速の
 読み出しが可能で、現在パナソニックが唯一、このセンサーのポテンシャルを完全に引き出す事
 が可能。
 との事です。

 このセンサーがGH5に採用されるかどうかは不明ですが、個人的にはGH5
 センサーがソニー製になるのは間違い無いと思います。

 理由としては、パナは最近まで有機センサー以外のセンサーの開発を中止していたそうで、
 自社開発のセンサーが今年のフォトキナで発表されるGH5には間に合わず、仮に
 間に合ったとしてもGH5の要求するスペックを満たすセンサーを作れず、要求する
 スペックを満たすセンサーを作れるのが、世界でソニーしか無いからですね。

 それに、最近のパナの場合、GX8なんかもソニー製のセンサーを採用している
 というのも大きいですね。

 ちなみに、GH3もソニー製のセンサー(E-M5と同じセンサー)を採用していますし。

富士フィルム X-T2がeBayで販売されていた模様 4

 Photo Rumorsによると、eBayで富士フィルムのX-T2が販売されていた模様です(汗)
 既に削除済みですが、eBayでの価格はプレビューモデルでマニュアルや箱は付属せず、
 XF10-24mm F4付きで1999ポンドとの事です。

 今現在、正式発表されていないにも関わらず、既にeBayで販売されていて、なおかつ、
 これまでリークされていなかった画像満載となっており、Photo Rumorsの見解では、
 盗まれたプロトタイプではないか?という事になっていますねー

 真実はわかりませんが、今現在、富士フイルムの関係者とテストしているプロ以外では
 実機を手に出来ないはずですので、その誰かが意図的に出品したのではないかと思います。

 詳細画像も出て来ている事から、発表が近いのは間違い無いかと。
2016年05月01日

富士フイルム X-T2の説明画像 3

 Fuji Rumorsに先日リークされた、富士フイルムの新型ミラーレス機X-T2の画像の
 説明が載っています。

 これを見る限り、デザイン的には現行のX-T1をベースに細かい所が変更になっているだけ
 の様です。

 今のところ、スペックの詳細情報は有りませんが、来月発表という事ですので、そろそろ、
 詳細が出て来そうですね。
2016年04月25日

GoProで半水面写真が撮影可能なハウジングが登場! 4

 イケショップでGoProで半水面写真が撮影可能なハウジングセットが販売開始されました。
 店頭価格は税込8,640円となっています。

 対応機種は、GoPro HERO4、3+、3と、GitUp Git2、Git1との事です。
 
 商品内容としては、
 ・ドームカバー(防水ハウジング一体型)
 ・フローティンググリップ
 ・リストストラップ
 となっています。

 なかなか面白そうな物が出て来ましたねー 
 気軽に半水面撮影が楽しめるので、リゾートなどでのシュノーケリングで活躍しそうです。

 Youtubeに紹介動画有りましたので、載せておきます。