2017年03月29日

新ビデオカード到着! 4

P3290023-01
 先日某みかかストアに注文していた、HISのRX 480 IceQ X2 OC 8GB HS-480R8LCNR
 が到着しました。

 価格はクーポン2枚を利用して、 22,980円でした。

 まだセールはしている様ですが、恐らくこれが格安でRX480を購入出来る最後のチャンスだと
 思いますので、まだの方はお早めに。

富士フイルムがXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRの品不足を告知! 3

 富士フイルムがXマウント用の交換レンズXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRについて、
 納品までにしばらく日数が掛かっていると発表しました。

 理由としては、
 
 一部部品の調達不足により、生産数量に影響が出ているため。鋭意生産に努めており、
 2017年夏を目途に状況が解消する見通し。
 との事です。

 何の部品が不足しているのかはわかりませんが、3月〜夏まで部品の供給が不安定になっている
 というのは、結構長いですねー

 間もなく、行楽シーズンにも入りますので、必要な方は早めに在庫を抑えた方が良さそうですね。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1051957.html
2017年03月22日

富士フイルムのストロボEF-X500の一部に電池発熱の恐れ 3

 富士フイルムがXマウント用のクリップオンフラッシュEF-X500の一部に動作
 不具合の可能性が有ると発表しました。

 不具合の内容としては、
 フラッシュがスタンバイ状態のとき、ホットシューとの接触不良などによって、
 カメラとの通信異常が起き、ごくまれに下記の現象が起こる事がわかったという。

 ・アルカリ電池使用時に電池が発熱し、取り出し時に熱傷を負う可能性がある
 ・フラッシュの電源が入らなくなる
 との事です。

 該当のロットについては、
 クリップオンフラッシュ EF-X500」をご使用のお客さまへのお知らせページに発光部下面
 のシリアル番号を入力すると、ファームウェア更新の必要性が表示されるとの事です。

 また、EF-X500のファームウェア更新は、
 ・FUJIFILM X-Pro2/X-T2/X-T1の場合、最新ファームウェアを適用する事でカメラ本体
 から可能になる。
 
 ・上記の機種が手元に無い場合、直接富士フイルムサービスステーション(修理窓口)
 に持参するか、修理サービスセンターに郵送・宅配にて着払いで送る事でファームウェア
 を更新してもらえる。郵送の場合、1週間程度掛かるという。
 との事です。

 こちらのストロボをお持ちの方はまずはHP上から確認した方が良さそうですね。
2017年03月21日

富士フイルムがX-T2とX-Pro2の機能改善ファームを3月と5月にリリース?

 Fuji RumorsX-T2X-Pro2の機能改善ファームの情報が載っています。

 それによると、
 ・X-Pro2とX-T2用の新しいファームウェアがリリースされる。1つ目は3月末で、もう1つは、
  5月の予定。
 ・この新ファームは33ヶ所の機能改善が提供される予定。

 主な内容としては、
 ・ブラケット機能の拡張(最高で合計9枚)
 ・AFシステムのアップデート
 ・Exifの著作権情報
 ・動画機能の改善
 ・EVFの強化
 ・GUIの変更
 ・その他多数
 となっています。

 X-Pro2とX-T2用の大型アップデートが2回に渡り、提供される様です。
 現在わかっている更新内容から、新機能の追加と言うよりも機能改善中心の内容
 になりそうです。 

 しかし、更新内容が33箇所というのは凄いですねー
 個人的にはX-T10・X-T20用の機能改善ファームもリリースして欲しいところですが、
 無理でしょうか?
2017年03月15日

本日のIYH! 4

P3150002-1
 今日、地元のパソコン工房に行ったところ、アウトレットの玄人志向のRX4607,980円(税抜き)
 で売っていたので、思わずIYH!しちゃいました♪

 PS 密林で某トマホークが売っていたので、こちらもIYH!しちゃいました♪
    これで私もトマホーカー(爆)

    今日の夕方は密林でAM4マザーが複数販売してましたねー
2017年03月14日

マツダが2017年度中に衝突被害軽減ブレーキなど「i-ACTIVSENSE」の4機能を標準化! 4

 マツダが日本国内で販売する、デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-3・CX-5を対象に
 衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術、i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)
 の4機能の全車標準装備化を2017年度中に行なうと発表しました。

 2017年度に対象車で標準装備化予定の先進安全技術としては、
 ・日常で起こり得る事故の未然防止と被害軽減を目的とした、衝突被害軽減ブレーキ
 ・AT車のペダル踏み間違いによる事故を低減する、AT誤発進抑制制御
 ・車線変更時に斜め後方に存在する車両を知らせる、BSM(ブラインド・スポット・モニタリング)
 ・駐車場などでの後退時に横から近づく車両を検知し、接触の危険を知らせる、RCTA(リア・クロス・トラフィック・アラート)
 の4つとなっています。

 また、
 マツダでは最量販モデル「デミオ」を含めた、ほぼ全ての新世代商品で標準装備とする
 この取り組みにより、運転初心者から高齢者まで、さらに多くのユーザーにより安全
 ・安心なクルマを提供する事を目指している。
 との事です。

 デミオ・アクセラ・アテンザ・CX-3・CX-5の5車種に4機能の先進安全技術が標準装備化
 される様です。(NDロードスターは除外?)

 前車のDEの時もそうでしたが、DJデミオはそれ以上の早さで私が購入した時の状態とは
 中身が別物という位に進化しており、初期に買った私としては、非常に複雑な感じですね・・・

 ソース
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1049135.html
2017年03月08日

富士フイルムX-A3の最新ファームウェアが公開! 3

 富士フイルムが先日予告していた、FUJIFILM X-A3のファームウェアVer.2.00
 を公開しました。

 更新内容としては、
 ・美肌モードの画質を改善し、美肌処理がより滑らかなものに向上しました。
 ・オートフォーカスのタフネス性能が向上しました。
 ・「アドバンストSR AUTO」モードのシーン認識に「夜景三脚」を追加しました。
 (バージョン1.10より対応済み)
 となっています。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1048102.html
2017年03月04日

米自動車番付トップ10に日本4ブランドがランクイン! 3

 米国の有力な消費者団体専門誌、コンシューマー・リポートが公表した、
 2017年版自動車ブランドの総合ランキングで日本メーカーの4ブランドがトップ10
 に入ったとの事です。

 国産メーカーの順位は以下の通り
 ・4位レクサス
 ・5位スバル
 ・7位マツダ
 ・9位ホンダ
 ・
 ・
 ・11位トヨタ
 ・
 ・
 ・
 ・22位日産
 ・
 ・
 ・29位三菱
 となっています。

 ちなみに、地元アメリカのメーカーで最高位は8位のテスラとなっており、ホームの筈の
 ビッグスリーは惨敗の様です。

 しかし、トランプがもっと日本にアメ車買えと言っても、自国民にも信頼されておらず、
 人気の無い微妙な物を日本人が買う訳無いと思うのですが・・・(汗)

 ソース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000076-asahi-bus_all

 http://www.consumerreports.org/cro/cars/best-cars-suvs-autos-spotlight/index.htm

オリンパスがE-M1 Mark IIの最新ファームウェアを公開! 3

 オリンパスがE-M1 Mark IIの最新ファームウェアの最新版Ver.1.1を公開しました。

 更新内容としては、
 
RAW画像生成時の安定性を向上させた。
 となっています。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1047256.html
2017年03月03日

富士フイルムがXF200mm F2 or F2.8を計画中? 3

 Fuji Rumorsに富士フイルムの新型レンズの情報が載っています。

 それによると、
 ・富士フイルムがロードマップを更新して、2018年に超広角レンズ(8-16mm)と
  望遠単焦点レンズが予定されている。

 ・望遠単焦点レンズの方は、200mm F2もしくは、F2.8が予定されている。
 との事です。

 XF200mmは今のところ、F2説とF2.8説の両方が有るみたいですが、個人的には、
 小型軽量で比較的に低価格のF2.8の方がユーザーに喜ばれそうな気がします。

 しかし、来年の話とは言え、Xマウントの新型レンズが2本も予定されているとは、意外でした。
 てっきり、今後はGFXのレンズ開発に集中して、せいぜい、噂されている単焦点レンズのリニューアル
 程度しか出ないと思っていましたので。

 まあ、富士フイルムの事ですので、2018年の登場を予定していても、2019年に延びたりしそう
 ではありますが(爆)
2017年03月02日

富士フイルムがX-A3向けの新ファームウェアを今月リリース予定 3

 富士フイルムがFUJIFILM X-A3の新ファームVer.2.00を3月に公開すると発表しました。

 更新内容としては、
 ・美肌モードを改善するファームウェアで新ファームウェアを適用することで、
  美肌処理がより滑らかになる。

 ・オートフォーカスのタフネス性能が向上する。
 との事です。

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1047083.html
2017年02月23日

PENTAXがD FA★ 50mm F1.4やレンズロードマップを公開! 3

 PENTAXが現在開催中のCP+でフルサイズ対応の新型単焦点レンズ、D FA★ 50mm F1.4
 を参考出展中の様です。

 また、新しいレンズロードマップが公開され、新たにD FA★ 85mm F1.4が追加され、
 D FAレンズのロードマップに有った、単焦点広角レンズが単焦点超広角レンズに変更
 されたという事です。

 50mmイラネ・・・(汗) いくら作りやすい画角だからといって、一体何本有るのかと。

 個人的にどうせだったら、またタムロンのOEMで良いので、35mmと45mmを出して
 欲しかったところですね。

 D FA★ 85mm F1.4は事前情報が全く無かったので、びっくりですが、ポトレを
 する方には良さそうですね。

 また、画角が不明の単焦点超広角レンズですが、画角は24mmでしょうか? 
 それとも、20mm辺りになるのでしょうか?

 取り合えず、一番の問題は、今年中に一体何本の新型レンズがリリースされるのかですね・・・・(汗) 

 ソース
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/eventreport/1045985.html