Cyber Station

ダメ人間度127点の管理人が自作PCやデジカメについて、書き殴るBlog

シャープがCESで8K動画対応のマイクロフォーサーズマウントのカメラを展示!3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 43rumorsで現在開催中のCESで展示されている、シャープ製の8K動画対応のマイクロフォーサーズ
 マウントを採用したカメラが載っています。

 それによると、
 このカメラは5,000ドル以下で初めての8Kカメラになる。
 ・画像はプロトタイプのモデルで、正式なスペックは第2四半期に発表される。
 ・現在わかっているスペックはH.265コーデックで8K30fpsの動画が撮影可能
  という事だけ。
 ・SDカードスロットはシングルスロット。
 ・センサーシフト式の手ブレ補正が搭載される。
 ・5インチの可動式モニタが採用されている。
 となっています。

 まさかのシャープのマイクロフォーサーズ陣営の参入でしかも、最初の製品で8K動画対応の
 カメラを投入と色々と衝撃な発表が来ました。
 
 調べてみると、シャープが監視カメラ市場に参入しており、また、現在のシャープの親会社の
 鴻海がアメリカのREDに出資していて、低価格の8Kカメラに関わっているらしいので、
 今回の発表は有る意味、納得出来ますね。

 恐らくは、ボディのみの参入でレンズ市場には参入しないとは思いますが、今後の動向が非常に
 気になりますねー

 しかし、パナソニックよりも先に8K動画対応のカメラを投入するとは意外でした。

パナソニックがフルサイズミラーレス「LUMIX S」シリーズを3月末に発売!3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 パナソニックがCESで去年発表した、フルサイズミラーレスカメラLUMIX Sシリーズに関する
 追加情報を公開し、地域にもよるが、発売時期が2019年3月末からと明らかになりました。

 追加情報については、
 HLGフォトモード
 4K HDR動画に用いられるハイブリッドログガンマ(HLG)を静止画に応用し、より人間の視覚に近い
 広ダイナミックレンジの静止画を記録できる機能。HLGに対応したパナソニックの4Kテレビで再生可能。

 ハイレゾリューションモード
 ボディ内手ブレ補正機構を応用してイメージセンサーを動かしながら、8枚の画像を取得。
 ヴィーナスエンジンによって1枚の高解像な画像に合成する機能。
 動体ブレを抑える仕掛けも備えている為、撮影者は通常の撮影モードを同じように使用出来る。
 との事です。

 新機能の内、ハイレゾリューションモードについては、パナがLUMIX Sシリーズを発表する前から
 噂が有りましたので、順当かと思います。

 また、HLGフォトモードについては、動画ではGH5にも搭載されている様ですが、スチル用への転用
 は初めての様です。

 この分ですと、来月のCP+前後で詳細発表。パナブースのハンズオンコーナーで実機を触れそうな感じ
 でしょうか?

 個人的に発売時期もそうですが、価格帯が気になりますね。
 S1/S1Rの両方のモデルとも、メーカー側でプロモデルとしていますので、非常に気になる所ですね。

 S1がニコンのZ6。S1RがニコンのZ7と同じ位の価格帯でしたら、結構売れそうな気がしますね。
 逆にそれ以上ですと、一般ユーザーには手が出しにくく、本当にプロ向けの感じになりそうです。


 ソース
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1163525.html

富士フイルムのXF16mmF2.8 R WRは2019年の早い時期に登場?3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 Fuji Rumorsに富士フイルムの新型交換レンズ、XF16mm F2.8の情報が載っています。

 それによると、
 XF16mm F2.8 R WRは2019年の早い時期に登場するということだ。
 ・X-T30も、2019年の早い時期に計画されている。
 との事です。

 個人的に、XF16mm F2.8よりも、先にXF16-80mm F4の方を出して欲しかったですねー
 先日の情報でXF16-80mm F4は今年の秋発売に延期されましたので、非常に残念です。

 その辺はいつもの富士だなーという感じです(汗)

 また、XF16mm F2.8 R WRはタイミング的にX-T30と同時に発表になりそうですね。

オリンパスが1月24日発表のE-M1Xのティーザー動画を公開!3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 43rumorsでオリンパスのE-M1Xと思われる、新型カメラのティザー動画が掲載されています。

 以下が43rumorsに掲載されているティザー動画
 

 また、現在判明してている、E-M1Xのスペック
  ・機種名はOM-D E-M1X
 ・センサーは20MP(グローバルシャッターでは無い)
 ・連写速度は18コマ/秒
 ・7.5+ EV の手ブレ補正
 ・E-M1Xの処理速度はE-M1 Mark II の2倍になる
 ・アダプティブAFの採用
 ・ボディサイズ:144.37 x 146.765 x 75.345mm(縦位置グリップ一体型)
 ・ハイレゾ:手持ちで1/60秒で80MP前後のハイレゾ画像が撮影可能
 ・ターゲット層は、スポーツや野生動物のカメラマン
 ・バッテリーはE-M1 Mark IIと同じ
 ・ライブ電子NDフィルター
 ・EVFがより大型化される
 ・価格は3,000ドルに近い
 ・発表は2019年の1月で、2本の望遠ズーム、1本の広角ズーム、スピードライト、
  ズイコー双眼鏡と共に発表される。
 ・発売は2月
 となっています。

 あとは、先日、画像処理エンジンを2つ搭載するという情報も有りました。

 同日発表されるレンズの内、望遠ズームの1本は150-400mm F4になる模様です。
 もう一本の望遠は噂が有った、40-150mmの手ぶれ補正搭載型のII型でしょうか?

 広角レンズは情報が有りませんが、現行ラインナップで一番古い、9-18mmのII型だと、
 個人的に嬉しいですね。

 外装とレンズのコーティングを変えただけの小変更でも全然良いですし、M.ZD14-150mm IIみたいに
 防塵防滴仕様になる可能性も有り得そうですね。(ちなみに、9-18mmと14-150mmは同時期に登場)

 E-M1Xに関しては、判明している情報から、かなりのハイスペックになる様ですが、価格帯が
 フルサイズ機並みな上、かなり大型のボディになりますので、個人的には縁が無さそうです。

 個人的には、E-M1XよりもE-M1Xの技術をフィードバックした、E-M5 MarkIIIが欲しい所ですね。

 こちらは全く情報が出なくなりましたので、出るとしても、夏以降かと。

2019年初IYH!4

ブログネタ
PCパーツ情報 に参加中!
IMGP4148-1

 1月2日に地元のパソコン工房の初売りに行って来ました。

 
今回購入した一覧

 GW2.50R-U3(USB3.0接続の外付け2.5インチのHDDケース):626円
 ・CFD CSSD-S60240CG3VP3,542円
 ・G-SKILL F4-3200C16D-16GSXKB(DDR4-3200の8GBx2枚)16,178円
 ・WD WD40EZRZ-RT2/T(3.5インチの4TBのHDD):7,970円
 ・U064GUR3-NC(容量64GBのUSB3.0接続のUSBメモリ):1,058円
 ・GS-04(シリコングリス):699円
 の6点で事前にLineなどで初売りの内容を見て、年末に購入した、LenovoのE585用にCrucialのDD4 8GBと
 メインマシンのHDDの残量が10GBを行ったり来たりしていたので、安かったら買うか−と思って出掛けましたが、
 帰って来たら、予想外の物ばかり買ってました(笑)

 ちなみに、CrucialのDD4 8GBは安くなかったので、スルーしました(汗)

 まず、GW2.50R-U3は以前から、安い2.5インチの外付けケースが欲しいと思っていたので、購入。
 余ってる、2.5インチのHDDを入れて、運用する予定。

 CFD CSSD-S60240CG3VPは2号機用に購入。価格.comの最安値が7,270円ですので、ほぼ最安値の
 半額でゲット
出来て、大満足。
 
 G-SKILLのF4-3200C16D-16GSXKBは3号機のRyzen 5 2400Gとの組み合わせ用に購入。
 ちょうど高速なメモリが欲しくて、価格.comの最安値よりも2千円程度安く購入出来たので、こちらも満足。

 U064GUR3-NCは安かったので、予備用に購入。

 シリコングリスはちょうど切れてたので、補充。

 個人的には満足な買い物が出来ましたが、2年前位の初売りの時の方がお買い得品も多かったですし、
 欲しいと思う物も多かった印象ですね。

 そのせいか、例年ですと、店に入る前に駐車場がいっぱいで駐車場に入るまで時間が掛かる上に、
 特価品コーナーが人だかりで店内の移動が大変。店員は捕まらない。レジに回れば、行列状態でしたが、
 例年よりも全然店内も混んでおらず、店内の客も店には来ているものの、見てるだけで、私が店内
 にいる間は実際に購入した人はほとんどおらず、手に持っている人もほとんどいない感じでした(汗)

 まあ、お陰でゆっくりと回れましたが。

 気になったのは、特価品のマザーもインテルしか無く、CPUクーラーも特価と書いてあるものの、
 通常価格で全然安くなかったり、セール商品のジャンルが偏っている上、セール品の種類も少なく、
 5千円以上購入でくじが入ったガチャガチャが引けましたが、購入金額が5千円毎に1回では無く、
 5000円以上購入で1回しか引けず、景品も全部メーカーの販促品のクリアファイルやメモ帳、
 クリーニングクロスなどと露骨に不良在庫処分でショボ過ぎて、正直引く意味有るのか?状態でした(汗)

 あまりにも欲しい景品が無さ過ぎて、選ぶのに苦労しました(汗)
 結局、インテル提供のクリーニングクロスとメモ帳になりましたが、正直アレなら、ポケットティッシュ
 で良かったなーと思います。

 あと、福袋が全く売れてませんでした。

2018年今年買って良かった物:車関係4

ブログネタ
マツダ に参加中!
 続いて、2018年に購入して良かった、車関係の商品を紹介したいと思います。

CUSCOのリアスタビバー

 前車のDEデミオでも気になっていた、CUSCOのリアスタビバー。
 18,000円程度で購入。

 交換前はこのスピードでカーブを曲がると、キキッーという様な場面でも交換後は音が鳴る事も無く、
 何事も無かったかの様に曲がれる様になり、全体的にコーナーでの安定性がUPして、非常に大満足な一品。

 個人的にイチオシなパーツですね。

 個人的評価:★★★★★


 IMG20181013141051



SILK BLAZEのスポーツステアリング

 ヤフオクでメーカーの棚卸しのセールで通常の半額程度の新品1万3千円程度と格安で購入。

 ステアリングの交換は全く考えていませんでしたが、購入のきっかけが車検の代車でCX-3をディーラーから
 借りて運転した際、ステアリングのフィーリングが凄く良く、忘れられなくなった為、購入しました。

 交換後は無印のXDのステアリングよりも太くなりましたが、フィーリングが良く、また、長時間運転していても、
 疲れにくく、夏場に屋外に駐車していても、暑くなりにくいと良い事づくめでした。

 それに、デザインも良いですので、お勧め!


 個人的評価:★★★★★


IMG_20180411_173818



ニトムズのアルミテープ

 噂には聞いていましたが、たった600円程度でこれだけの効果が有るとは、コスパが異常です。
 具体的には、全体的なレスポンスなどが向上したり、エアコンを付けても、パワーダウンがしにくく
 なったり、しました。

 車種を選ばずに使用出来、価格も1,000円以下と非常にコストパフォーマンスに優れていて、はさみ以外
 の道具も必要無く、お手軽に効果がわかるのも良いですねー

 個人的評価:★★★★★




メーカー不明の空気清浄機

 Amazonのセールで1,500円程度で購入した空気清浄機。
 レビューの評価が高く、以前から気になっていたので購入しましたが、シガーソケットに挿すだけとお手軽ながら、
 小さくて場所も取らないですし、効果抜群でお勧めです。

 例を挙げると、飲食店で食事の後、服に付いた匂いや真夏にエンジンを掛けると、芳香剤の甘ったるい
 匂いが車内に充満したりしますが、短時間ですぐに匂いが消えます。

 これを購入してからは、芳香剤や車内用のファブリーズの出番が全く無くなりました。

 個人的にお勧め度:★★★★★




助手席用のドリンクホルダー

 ヤフオクで新品1,150円+送料でゲット。
 到着まであまりにも紆余曲折が有りすぎて、落札から2ヶ月位して、やっと到着した一品(汗)
 (※通常、納期は2週間)

 色々とトラブルが有りすぎて、本当に疲れました・・・・orz

 ヤフオクで格安Get出来れば、それなりにお勧め出来ますが、納期が長い割に素人目に見ても、仕上げが
 雑だったり、梱包が酷く、全然中の商品を守る様な梱包になっておらず、メーカーの対応も良くないので、
 ヤフオクで格安Get以上の価値は無いかと思われます。公式HPやAmazonの定価販売では
 買わない事をお勧めします(汗)


 取り付けると、DEデミオ同様、相変わらずドリンクホルダーに難の有る、DJデミオが快適になりますが、
 構造上、角形のペットボトルはハマって、抜けにくかったり、伊右衛門の様にくびれが有るデザインの
 ペットボトルの場合、グラグラ不安定になるのが、微妙なところ。

 ちなみに、下の画像のローソンのマチカフェの容器がジャストフィットします。
 

 個人的にお勧め度:★★★


 IMG_20180513_134622



 ちなみに、購入したものの、まだ取り付けていないパーツがいくつか有りますので、取り付けたら、
 記事にしたいと思います。

あけましておめでとうございます。

IMG20190101030335


 あけましておめでとうございます。
 去年は色々有り、年末はほとんど更新出来ませんでしたが、今年も頑張って更新していきたいと思いますので、
 よろしくお願いします。

 また、何かリクエストなど有りましたら、気軽にコメントをいただければ、幸いです。

2018年今年買って良かった物:カメラ関係5

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 続いては、今年買って良かった、カメラ関係を紹介したいと思います。

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 今年の八百富の初売りセールで購入。当時、価格.comの最安値よりも結構安く購入出来ました。

 これを購入する前はタムロンのA09を使用していましたが、色はともかく、調整に出さないと、
 絞ってもボケボケで話にならず、面倒なので、ろくに使用せずに処分して、買い換えました。

 フルサイズ用のレンズとしては、5万円程度と安いですが、防塵防滴で写りもシャープ。
 また、28-105mmと使いやすい画角をカバーしているので、撮影に行っても、ほとんどこれ一本で
 事足りるのが、素晴らしいですねー

 お陰で、SIGMAのARTな35mm F1.4の出番が無くなって、参った・・・(汗)


 個人的評価:★★★★★




Photoolex M500 フラッシュ ストロボ M/S1/S2 フラッシュモード

 いわゆる、中華ストロボ。現在、メインで使用しているK-1がフラッシュ内蔵していなかったので、購入。
 Amazonのセールで3,000円程度でした。

 カメラメーカー純正の商品では無い為、TTLとかは使用出来ませんが、メーカー問わず使用可能で、
 価格も1/10以下と異常にコスパが高く、これ1つで撮影のバリエーションが増えて、大満足ですね。

 ワイヤレスモードにも対応しているので、買い足して、多灯撮影しようかと検討中。


 個人的評価:★★★★★ 
 




SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8

 Amazonのセールで3万5千円程度で購入。
 それまで、手持ちのKマウントの広角レンズはPENTAX-F FISH EYE 17-28mm F3.5-4.5を使用していましたが、
 画質的に厳しい為、導入。

 単焦点とは言え、とても3万円代のフルサイズのレンズとは思えない程、写りが良く、風景を撮る時に非常に
 活躍しました。

 このスペックの純正のレンズは後数年は出ないと思われるので(と言うか、出るのか?)、Kマウントで
 広角レンズが欲しい人には、オンリーワンで風景撮りメインの人にお勧めですねー
 

 個人的評価:★★★★★ 
 



 ちなみに、先日マイクロフォーサーズ用のSIGMAの56mm F1.4 DC DN | ContemporaryやK-1用に中古で
 SIGMAの先代カミソリマクロの70mm Macroを購入しましたが、今現在、テスト出来ていない状態です。

2018年今年買って良かった物:家電・AV機器関係4

ブログネタ
パソコン、電子機器、デジタル家電商品 に参加中!
 個人的に今年買って良かった物をジャンル毎に紹介したいと思います。

レボリューション 43V型デジタルフルハイビジョン液晶テレビ(型番不明)

 ひかりTVショッピングのお盆のセールで購入。購入時の価格は28,800円の1,888ポイント
 送料無料と非常にお買い得でした。

 個人的に全く聞いた事が無いメーカーでしたが、いわゆるジェネリックレグザで価格が安かった
 のが決め手で購入。

 ちなみに、他のメーカーのジェネリックレグザの同等製品よりも1万円程度安く購入出来ました。

 それまで10年以上前の三菱の32インチの液晶TVを使用していましたが、それに比べて、ベゼルと本体が
 薄くなって、消費電力も減り、色合いや発色も良い感じです。

 逆にイマイチな点としては、購入前からわかっていましたが、内蔵のスピーカーがショボい点と出力端子
 がHDMIが2つのみという点ですね。

 スピーカーについては、10年以上前に購入したヤマハの5.1chスピーカーを光接続で繋いでカバー出来ましたが、
 出力端子については、ジェネリックレグザの特徴である、HDMIが2つのみのと物足りないのが、残念なところです。

 ちなみに、テレビのサイズが32⇒43インチになった為、これまで使用していたテレビ台が合わずに、
 ニトリまで買いに行ったのは、秘密です(笑)

 個人的評価:★★★★
 
tv

  

ゼンハイザー HD 598 SR

 Amazonのセールで購入。通常16,980円がセールで13,500円。更に事前にクレジットカードのポイント交換
 で交換していた、Amazonのギフトカード4,000円を使用して、最終的に9,500円で購入

 これまで3,000〜5,000円程度の安物のヘッドホンしか使用した事がありませんでしたが、それらと比べて、
 音の解像度が別次元で同じ曲でもこれまで聞こえなかった所まで聞こえて、感動しました。

 また、長時間付けていても、疲れませんし、耳が痛くなる事も無いのは、流石で非常に満足度が
 高い一品でした。

 個人的評価:★★★★★

 


Wooeasy KZ ZS6 メタルハウジング (レッドーマイク無し)

 Amazonのセールで購入。普段4,000円弱で販売していますが、3,000円弱で購入し、アップグレードケーブル
 も同時に購入して、4,000円程度でした。

 個人的に初の中華ヘッドホンで評判が良かったので購入しましたが、金属製のハウジングの為、質感が良く、
 音質も評判通りで満足です。(付属のケーブルは全く使用していないので、初期構成での音質は不明)

 ただ、難点としては、イヤーピースが合わないのか、すぐに外れる点でしょうか?(汗)
 その内、適当なイヤーピースセットを購入しようかと。

 個人的評価:★★★★




COULAX 電動歯ブラシ 音波式(HH06001)

 Amazonのセールで2,000円程度で購入。
 個人的に初めての音波式歯ブラシでしたが、普通の歯ブラシで磨くよりも明らかにツルツルになり、
 大満足ですね。

 バッテリーは充電式で一度充電すると、1ヶ月は充電しなくても大丈夫とバッテリー持ちが良いですね。
 ただ、充電スタンドに安定性が無く、充電時に倒れやすいのが難点かと。

 ちなみに、充電スタンドは付属しますが、充電スタンドから延びたUSBケーブルを接続する、アダプタは
 別売りなので、そちらには注意。


 個人的評価:★★★★★




LED蛍光灯 20W形 直管 led 昼光色【4本入り】

 先日のAmazonプライムデーで購入。4本セットで2,000円程度で購入しましたが、蛍光灯よりも明るく、
 チラつきも無く、すぐに点灯するので満足。

 個人的評価:★★★★★





ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s
 
 これまで使用していた、ブラウンの3010Sがコンセントを挿しても、全く通電せず、充電不能になり、
 たまたま、Amazonのセールで安かった為、購入。3,000円弱でした。(現在もセール中の模様)

 やはり新しいシェーバーは切れ味が良いですねー
 ただ、以前使用していた、3010Sもそうですが、国産メーカーよりも動作音が大きめなのが、ちょっと残念。
 
 個人的評価:★★★★★

マツダの新型アクセラのスクープ画像が公開!

ブログネタ
マツダ に参加中!
 RESPONSEに今月末のロサンゼルスのモーターショーで発表される、マツダの新型アクセラ
 の実車のスクープ画像が載っています。

 スクープされた画像はかなり詳細まで撮影されており、内部のインテリアや現行よりもよりワイド
 になった、新型のマツコネを操作している画像なども確認出来ます。

 変な幾何学模様のカモフラージュのデコレーションがされているので、わかりにくいですが、
 基本的に魁コンセプトを踏襲した状態で出して来たみたいですね。

 見た感じ、魁コンセプトとの違いは、サイドミラー(魁コンセプトはミラーレス仕様?)
 とフロントスポイラーの形状、車の側面のドアのラインが曲線で絞られた様なデザインから、
 直線的になった感じでしょうか?

 ちなみに、魁コンセプトの画像はこちら
 https://response.jp/article/2017/10/25/301545.html?from=tprt

富士フィルムがX-T3の最新ファームウェアを公開!3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 富士フイルムがX-T3の最新ファームウェアを公開しました。

 更新内容としては、
 □X-T3:Ver.1.02
 ・ヒストグラム表示時またはスポーツファインダー使用時、稀に発生するボタン操作が出来
  なくなる症状を改善しました。

 ・特定の撮影条件(スポーツファインダーモードまたは電子シャッター連写等)で稀に発生
  するRAW画像が正常に記録出来ない症状を改善しました。

 ・その他、軽微な不具合を修正しました。
 となっています。

 また、先日公開された、X-T1用の最新のファームウェアVer.5.50にバグが有った為、
 公開中止された模様です。

 不具合内容としては、
 ・XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZのズーム操作とMF操作に対応していない事が判明。
 となっています。

 富士フイルムは公開を一時中止し、近日中に修正ファームウェアを公開予定としているとの事です。

 PS 情報が出て来ている、XF16-80mm F4が気になる今日この頃。

 ソース
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1151144.html

SIGMAの56mm F1.4 DC DN|Contemporaryが11/22に発売決定!3

ブログネタ
デジカメ に参加中!
 シグマが9月に発表していた、マイクロフォーサーズマウント用とソニーEマウント用の
 交換レンズSIGMA 56mm F1.4 DC DN|Contemporaryを11月22日に発売すると発表
 しました。希望小売価格は税別5万7,000円となっています。

 主なスペック
 ・35mm換算でソニーEマウント機で84mm相当、マイクロフォーサーズ機で112mm相当
  の画角の中望遠レンズ。

 ・ソニーEマウントではファストハイブリッドAFや瞳AFに対応。

 ・鏡筒は、マウント部にゴムシーリングを施した簡易防塵防滴機構。

 ・レンズ構成は6群10枚。絞り羽根は9枚(円形絞り)。最小絞りはF16。

 ・最短撮影距離は50cm。

 ・フィルター径は55mm

 ・最大径×全長は66.5×59.5mm。重量は280g。
 となっています。

 また、SIGMA 56mm F1.4 DC DN|Contemporaryの発売を記念して、特製レンズケース
 のプレゼントキャンペーンを開始し、1,000本限定で製品に同梱されるとの事です。

 プレゼント品は、3本のDC DN Contemporaryシリーズをすべて収納出来るレンズケースで、
 3本一緒に気軽に持ち出せるよう企画されたとの事です。

 キャンペーンは限定数に達し次第終了し、終了後は単体の商品として、シグマオンラインショップ
 でも販売されるとの事です。

 恐らく、共用しているEマウントの関係上、当初の50mm⇒56mmに変更されたのは、個人的に
 微妙ですが、他にマイクロフォーサーズで50mm台のレンズが出ていませんでしたので、早速
 ポチりました。

 しかし、紅葉シーズンがとっくに終わった後に発売されても、何を撮れば良いのやら・・・(汗)

 ソース
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1151283.html

 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/campaign/1151298.html

最近取り付けた物4

ブログネタ
マツダ に参加中!
 ここ数ヶ月で取り付けたパーツの紹介をしたいと思います。

IMG_20180816_122124


 まずはエアロワイパー。
 Yahooショッピングで1600円程度で購入。

 エアロワイパーの効果はわかりませんが、ワイパーのゴムが劣化していたので、交換後は
 キレイに拭き取れる様になりました。

 あとは、エアロワイパーなので、純正ノーマルのワイパーとはデザインが変わりますので、
 印象が変わります。

 個人的にお勧め度:★★★

IMG_20180816_122221


 Amazonのセールで1500円程度で購入した空気清浄機。
 レビューの評価が高く、前から気になっていたので購入しましたが、小さくて場所も取らないですし、
 効果抜群でお勧めです。

 例を挙げると、飲食店で食事の後、服に付いた匂いや真夏にエンジンを掛けると、芳香剤の甘ったるい
 匂いが車内に充満したりしますが、短時間ですぐに匂いが消えます。

 これを購入してからは、芳香剤や車内用のファブリーズの出番が無くなりました。

 個人的にお勧め度:★★★★★

 

 IMG20181003161035


 トランクのドアの中に入れるタイプのダンパー。
 取り付けはブッシュピンを外して間に挟むだけのお手軽作業で5分と掛かりません。
 
 リアのロードノイズが気になって購入しましたが、はっきり言って、効果無し(汗)
 お手軽価格なので購入してみましたが、これ単品では意味が無い模様(汗)

 でも、セットで購入すると結構良い値段がするんですよね・・・・(汗)

 個人的にお勧め度:★

 
 IMG20181013141051


 以前乗っていた、DEデミオの時から気になっていた、CUSCOのリアスタビバー

 金曜日に到着して、土曜日に取り付けて来ましたが、みんカラなどの評判通り、

 これは凄く良い物だ・・・・

 取り付け後、テストに蔵王まで行って来ましたが、これを取り付けると、カーブが凄く曲がりやすくなり、
 山道などが凄く楽でお勧めです。

 価格も1万8千円程度とそんなに高くありませんし、付けて損は無いと思います。
 むしろ、ぜひ付けるべきですねー

 ちなみに、Autoexeフェアの時にAutoexeのスタッフにリアスタビバー出さないの?
 と聞いたところ、出す予定が無い的な事を言ってましたが、ぜひ出して欲しいところです。

 個人的にお勧め度:★★★★★

 PS 今週末、マツダでAutoexeフェアが有りますが、さて、何を買おうか・・・

マツダがCX-5に2.5リッターガソリンターボと2.2リッターディーゼルに6速MTを追加!

ブログネタ
マツダ に参加中!
 マツダが商品改良を実施した、CX-5の予約受注を開始しました。また、同時にCX-5の 最上級グレード
 の位置付の特別仕様車Exclusive Mode(エクスクルーシブ・モード)の受注も開始しました。
 発売は11月22日で、価格は257万400円〜388万2600円との事です。

 新しいCX-5の特徴としては、
 □パワートレーンのラインアップの変更
 ・マツダの国内向けとして初めて、直列4気筒DOHC 2.5リッター直噴ガソリンターボエンジンSKYACTIV-G 2.5T
  (レギュラーガソリン仕様)を設定。

  最高出力169kW(230PS)/4250rpm、最大トルク420Nm(42.8kgfm)/2000rpmを発生するこの新エンジンにより、
  高速域まで意のままに加速する力強さと上質感のある走りを提供する。

 ・ディーゼルエンジンのSKYACTIV-D 2.2に6MTのSKYACTIV-MTを追加

 □車両装備
 ・GVCをさらに進化させたGVC プラスを全車に標準装備し、ステアリング操作を始めた時にエンジントルク
  を制御してターンインの応答性を高めるGVCに対し、GVC プラスではブレーキ制御を追加して旋回中や
  ターンアウト時に起きる車両挙動を安定させ、ヨーモーメントの収束性を向上させる効果を発揮する。

 ・アドバンスト SCBS(アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート夜間歩行者検知機能を追加。

 ・国内販売のマツダ車として初めて、マツダ コネクトがApple CarPlayAndroid Autoに全車標準対応。
  また、Apple CarPlayでは、iOS12以上のデバイス接続時にGoogle Mapsの利用が可能。

 ・車両の前後と両サイドに配置したカメラで車両周辺の状況を撮影し、センターディスプレイに車両を上空から
  眺めた様なトップビュー表示などで映し出してドライバーの死角などをカバーする、360°ビュー・モニター
  を特別仕様車のExclusive Modeで標準装備し、他のグレードでセットオプション展開。

 ・20S・25S・XDに標準装着する、17インチアルミホイールをダークシルバー塗装からグレーメタリック塗装
  に変更。
 ・エアコンパネルと各種のスイッチ類、ダイヤル類のデザインを一新して、質感と共に操作性を高めた。
 ・標準スピーカー装着車でAピラー付け根部分にトゥイーターを追加して、スピーカー数を4個から6個に増やした。
 ・Aピラートリムの表面素材を樹脂からファブリックに変更。
 と盛り沢山な内容となっています。

 装備類の追加や進化も魅力ですが、今回の一番のウリはこれまで国内モデルで存在しなかった、ガソリンモデルの
 2.5リッターターボの追加と、ディーゼルモデルの6MT追加
ですねー

 これまで海外モデルではどちらも存在していましたので、これを待っていた人も多いかと思います。
 個人的にガソリンの2.5リッターターボの追加は予想通りでしたが、ディーゼルの6MTの追加は予想外でした。

 しかし、わからないのは、何故にこのタイミングでの追加なのかでしょうか?
 追加するなら、CX-5のフルモデルチェンジの時に追加しとけよと思いますね・・・(汗)

 ソース
 https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1146945.html

OPPOが10/19にFind Xを国内発表?3

ブログネタ
Android に参加中!
 OPPO Japanが10月19日にフラッグシップスマートフォンのFind Xに関する記者発表会
 を開催すると発表しました。

 Find Xやっぱり来るのね。
 ただ、国内販売の場合、価格が強気過ぎるので、その辺がどうなるのかが気になりますね。

 個人的に今、R11sを使用していて、非常に良い感じなので、OPPOには頑張って欲しい
 ところです。

 ソース
 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1147128.html
記事検索
現在の神降臨数
お勧めPCショップ






ソフマップ・ドットコム
お勧めカメラショップ






FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

お勧めアウトドアショップ
アウトドア&スポーツ ナチュラム
Blog Ranking
blog ranking
Recent Comments
月別アーカイブ
応援バナー
  • ライブドアブログ