ブログネタ
Android に参加中!
 先日購入したFRONTIER製のタブレット端末FT701Wのroot化&マーケットの導入に成功したので、
 まとめておきます。

 FT701Wを購入したけど、root化とマーケット導入が出来ない&やり方がわからないという方の参考に
 なればと思います。

 まず必要な物として、
 ・USB(Micro-B) − USB(A)のUSBケーブル
 ・MicroSD
 ・PC
 ・中級程度のPCスキルと知識(最低限ドライバのインストール・アップグレードとPCの基本操作と応用が出来る事)
 ・基本的なAndroidの知識と操作が出来る事
 ・自己責任で失敗しても泣かない&泣き付かない
 の6点が必要になります。

 最初のUSBケーブルですが、このケーブルはスマフォユーザーの場合は恐らく持っていると思います。
 持っていない場合は、ダイソーやセリアで購入出来ます。長さが足りない時は別途USB延長ケーブル
 を購入すると良いかと。ちなみに、ケーブルはこんなタイプの奴です。

 作業内容自体は、理解していれば面倒なだけで難しくはありません。まあ、私の場合、情報収集と
 内容を理解するのに1日無駄にしましたけど(汗)

 ただ、下3つが無い方(自信が無い方)には正直勧められませんので諦めて下さい。

 root化&マーケット導入しなくても、インストールするソフトのapkをダウンロード出来れば、
 インストール可能ですので、初心者の方&自信の無い方にはそちらをお勧めします。

 コメント欄で質問される方へ
 ・大体の問題の解決方法は記事の中に書いています。該当部分のみでは無く、全体を読んで見て下さい。
  それで大体解決出来るはずです。

 ・また、質問する際は単純に動きません・出来ません・進みませんだけしか書かない人が多数いますが、
  具体的なエラーの内容とPCのOSのバージョンを書いてくれないとアドバイス出来ません。

 ・マナーの悪い方が結構多いのであまり多いのであれば予告無しに記事の公開を終了します。
 ・私はAndroidに関しては普通の人に毛が生えた程度の知識しかありませんので、私の知り得る以上の質問には
  お答え出来ません。


 □Android SDKのインストール
 詳しい内容は、こちらのサイトが丁寧に書かれていますので、非常に参考になります。

 ここで注意点が何点かありますので、補足しておきます。
 ・Android SDKをインストールするのにJavaが必要になりますが、64bitのOSを使用してる場合、
  64Bit版のJavaでは無く、32Bit版の物(jdk-7u3-windows-i586.exe)をインストールして下さい
  うちのWindows7 x64環境では問題が出ました。
 ・次にAndroid SDKですが、exe形式の物では無く、zip形式の物を推奨します
  うちの環境だと、exe形式のものだと問題が発生しました。
 ・SDK managerを起動後、インストールするのは「Tools」と「Extras」の「Google USB Driver Package」
  の2点だけにする事。他は不要ですし、インストールに無駄に長い時間が掛かりますのでお勧めしません。


 □USBドライバの編集
  1.C:\android-sdk-windows\extras\google\usb_driver内のAndroid_winusb.infをメモ帳で開く。
  2.[Google.NTx86]と[Google.NTamd64]のあとに以下の文字列を追加して、保存。

 ;FRONTIER FT701W
 %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_25d6&PID_0001
 %CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_25d6&PID_0001&MI_01


 実際に追加した状態の画像
 usb_driver

 私の場合、最後に追加しましたが、ドライバの記述パターン(?)を見る限り、どこに追加しても問題
 無さそうです。
  
  3.メモ帳を開き、0x25D6と入力し、adb_usb.iniという名前でC:\Users\ユーザー名\.androidに保存する。

  ※上記の2と3の作業を行わないと、FT701WをPCに接続した時にドライバがインストールされません。

  4.FT701Wの電源を入れ、PCに接続すると、自動でドライバがインストールされ、デバイスマネージャーで
   ”adb Interface”として、認識されます。

 ※この時、USBがデバッグモードに設定されていない場合、デバッグモードに変更して下さい。
   デバッグモードかどうかは、PCと接続した際に左上に表示されます。

   また、接続する時はストレージをOnにしない事!

  上記の方法を試しても、デバイスマネージャーの表記がOMAP-3/4のままの場合、ドライバの手動インストール
  を試してみると良いかと(指定するドライバは上記で編集したドライバ)。

  それでもダメな方は作業に使用しているPCを変更してみて下さい。

  ドライバ関係でハマっている方は大体、PC環境が原因になっている事が多いので、上記に記載の
  作業で使用するPCを変更したり、PCを再起動する等すると解決する事があります。

  また、未確認ですが、3のドライバ作成で”0x25D6”の部分をコピペでは無く、直接入力すると認識した
  との情報有り。

 □root化
  ※root化する前にFT701Wのファームを05にアップデートして下さい。

  1.こちらから、DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suをダウンロードする。

  2.ダウンロードしたファイルを解凍し、runme.batを実行する。

  3.上記の作業終了後、FT701Wを再起動すると、”Superuser”がインストールされているのを確認。

 □マーケットの導入
  1.root explorer.apkをPCでダウンロードする。ESファイルエクスプローラーでも可。
   私の場合、手持ちの中華PADにインストールしていたのでそちらを流用しました。
   
   補足ですが、私が使用したroot explorerのVerはv2.17.1でVerによってはエラーが出て起動出来ない等の
   問題が発生する様です。
  

  2.PCのC:\Users\ユーザー名直下にroot explorer.apkを置き、コマンドプロンプトを起動し、

   
adb install root explorerのファイル名.apk
 
   
   を実行し、インストールする。

 ※(Rootexplorerを使用して)これより先の作業でエラーが出たりする場合、ESファイルエクスプローラー
  を使用してみて下さい。そちらの方がパーミッションの変更もいらず、楽な様です。

  
  詳しい使用方法については、コメント欄のhitさんのレスを参照の事。

  3.Gappsこちらからダウンロードする。
   ※この時ダウンロードするのは、gapps-gb-20110114-signed.zip
   それ以外のVer.だとマーケットが導入出来ても起動しません。


   20110828でも成功したとの報告有り。

  4.ダウンロードしたGappsを解凍し、MicroSDに新規フォルダを作成し下記のファイルをコピーする。
   SDカードに何も保存していない場合は、新規フォルダを作成しないでそのままコピーでOKです。
   gapps-gb-20110114-signed\system\appから、
   GoogleServicesFramework.apk
   MarketUpdater.apk
   Vending.apk
   GooglePartnerSetup.apk
   GoogleFeedback.apk
   GoogleContactsSyncAdapter.apk
   GoogleCalendarSyncAdapter.apk
   GoogleBackupTransport.apk
   NetworkLocation.apk

   gapps-gb-20110114-signed\system\etc\permissionsから、
   com.google.android.maps.xml
   features.xml

   gapps-gb-20110114-signed\system\frameworkから、
   com.google.android.maps.jar


  5.上記のファイルをコピーしたMicroSDカードをFT701Wに挿入する。

  6.root exploreを起動し、sdcardフォルダを開くと、先ほど4でコピーしたフォルダがあるので、
   それぞれ、
   
   \system\appに
   GoogleServicesFramework.apk
   MarketUpdater.apk
   Vending.apk
   GooglePartnerSetup.apk
   GoogleFeedback.apk
   GoogleContactsSyncAdapter.apk
   GoogleCalendarSyncAdapter.apk
   GoogleBackupTransport.apk
   NetworkLocation.apk

   \system\etc\permissionsに
   com.google.android.maps.xml
   features.xml

   \system\frameworkに
   com.google.android.maps.jar
 
 
   をMOVEで移動する。

   ※この際、書き込み可能にして下さい。

   書き込み可能の設定にする方法ですが、Rootexplorerの上部の真ん中辺りに"Mount R/W"という
   表記がありますので、これをタップして"Mount R/O"に変更して下さい。

  7.上記6でコピーしたそれぞれのファイルの上で長押しすると、下記の様なメニューが表示されます。
P4110111

   表示されたメニューからPermissionsを選択すると設定画面が表示されますので、チェックを
   Owner:Read・Write
   Group:Read
   Others:Read
 の様にそれぞれ設定して下さい。なお、この設定はコピーした全てのファイルで行って下さい。

 ※ESファイルエクスプローラーの場合、この設定が不要という情報多数。

  8.FT701Wを再起動すれば、マーケットが無事にインストールされているはずですので、起動し、
   アカウントの設定をすれば、完了です。  

 ちなみに、アンドロイドマーケットを導入後、Playストアにアップデートされました
 Playストアへのアップデートのタイミングですが、すぐにアップデートされる方がいる一方、数日使用してやっと
 アップデートされる人もいる様ですので、気長に待って下さい。私の場合はすぐにアップデートされました。

 私はこの方法でroot化&マーケットを導入しましたが、もっとスマートなやり方があるかもしれません。

 この記事を見てroot化&マーケット導入成功された方はその旨コメントで書いていただければ、嬉しいです。

 PS 最近のVer.のsuperoneclickであっさりroot化出来るという情報が。