ブログネタ
デジタルカメラ に参加中!
 Fuji Rumorsに富士フイルムのX-T2Sの続報が出ています。

 それによると、
 ・X-T2Sには、オリンパスやパナソニックの様なボディ内手ぶれ補正とレンズ内の
  手ぶれ補正の連動機能は搭載されない。

 ・発売後の機能拡張ファームで搭載されるかどうかを調査中だが、初期状態では
  搭載されないだろう。
 との事です。

 ボディ内手ぶれ補正とレンズ内の手ぶれ補正の連動機能未登載だけでは無く、
 オリンパスのハイレゾショットやペンタックスのリアルレゾリューションの様な機能
 も未登載の模様ですので、X-T2Sは本当にX-T2にボディ内手ぶれ補正を搭載
 しただけの機種になりそうですね・・・

 富士の場合、基本性能や発色の良さ、レンズのクオリティは高いものの、その反面、
 機能的には常に他社の周回遅れになる事が多い感じがしますね。

 まあ、最も、XF16-55mmや単焦点レンズ等で手ぶれ補正が効く様になるというだけでも、
 かなりのメリットにはなりますね。