ブログネタ
デジタルカメラ に参加中!
 dpreviewに海外で発表されたばかりのパナのGH5sとソニーのα7SIIの高感度比較の
 画像サンプルが載っています。

 動画からの切り出しの画像の様ですが、ISO12800の画像などを見ると、ノイズの少なさや
 ディテールの豊かさが有り、これまでのマイクロフォーサーズでは考えられない程の高感度
 性能の様です。

 これを見る限り、ソニーのIMX294CJKセンサーの素性の良さがわかりますね。

 しかも、いくら型落ちの旧モデルとは言え、フルサイズのα7SIIと比べても見劣りしない
 というのは、凄過ぎます。

 パナも新年早々、とんでも無い化け物を投入してくれたものです。

 マイクロフォーサーズとフルサイズでは、センサーサイズが倍なので、ペンタックスのKP
 がK-1よりも高感度性能が上だった時よりもインパクトが強いですね。
 (KPの場合、高感度処理用に専用のアクセラレータを搭載しているので、厳密に比較は出来ませんが。)

 このセンサーを是非、E-M5 MarkIIIにも搭載して欲しいところです。