ブログネタ
デジタルカメラ に参加中!
 富士フイルムが予定通り、Xマウントの新型レンズXC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
 3月15日に発売すると発表しました。希望小売価格は税別4万1,500円となっています。

 待望のXC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZが発表されました。実売価格は36,450円となっており、
 予想以上に安かったので、即ポチりました。

 主なスペックは
 ・35mm判換算で焦点距離は23-69mm相当
 ・Xシリーズ用のズームレンズとしては最小、最軽量
 ・レンズ構成は、非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚を含む9群10枚
 ・絞り羽根は7枚(円形絞り)
 ・最短撮影距離は広角が13cm、望遠が35cm
 ・最大撮影倍率は0.24倍(広角端)
 ・フィルター径は52mm
 ・手ブレ補正機構を搭載
 ・マウント用レンズで初となる電動ズーム機能を搭載した、標準ズームレンズ
 ・フォーカス駆動はステッピングモーターの為、高速かつ、静音なAFが可能。
 ・カメラの電源を入れると、レンズが繰り出す、鏡枠沈胴方式を採用
 ・カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色展開
 となっています。

 てっきり、今日発表なので、2月中の発売かと思っていましたが、3月15日発売とちょっと
 発売まで時間が空く様です。

 ただ、桜の季節には間に合いそうですし、広角レンズで価格も安いので、発売後即戦力
 になりそうですね。

 ちなみに、今のところ、サンプル画像が出ていないので、サンプル画像が公開されたら、
 紹介したいと思います。

 ソース
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1104032.html