ブログネタ
デジタルカメラ に参加中!
 43rumorsにオリンパスのE-M1 Mark IIの新ファームウェアの情報が載っています。

 それによると、
 ・43rumorsの読者が、E-M1 Mark IIの2.0のファームウェアを今すぐダウンロードする
  方法を発見した。

 ・カメラをMy Olympusに登録しているなら、カメラのページのファームウェアアップデート
  の画面を表示して、ファームウェアのリストから、2018年2月28日リリースのファムウェア
  Version2.0を見る事が出来る。
 との事です。

 また、更新内容としては、
 ・新しいアートフィルターのBleach Bypassの追加
 ・M.ZD12-100mm F4 IS PROで深度合成が可能に
 ・AFターゲットモードにスモールターゲットを追加
 ・プロキャプチャーで最大35フレームまでセット可能に
 ・プロキャプチャー撮影中であることを表示する様に改善
 ・フリッカースキャンが追加され、ライブビュー時にシャッター速度の調整によって、
  フリッカーを低減する事が可能に
 ・M.ZD8mm F1.8使用時の魚眼補正機能を追加。ライブビューで効果を確認可能に。
 ・画像のプレイバックでズーム倍率がセット可能に
 ・プロキャプチャー撮影を新しく登場したレンズに対応
 ・バッテリー残量表示の改善
 ・AFをAEL/AFLボタンに割り当てた際のレスポンスの改善
 ・オリンパスキャプチャー使用時のカメラ動作の安定性の改善
 ・動画撮影時の手ブレ補正の動作の安定性の改善
 と盛り沢山な内容になっています。


 また、43rumorsにオリンパスのPEN-Fの新ファームの情報が載っています。

 それによると、
 ・新しいアートフィルターのBleach Bypassの追加
 ・シェーディングエフェクトの調整が可能に
 ・オリンパスデジタルカメラアップデーターでモノクロームのプロファイルがカメラ
  に保存可能に
 ・パナソニックのLEICA200mm F2.8使用時のAF問題の修正
 との事です。

 E-M1 Mark IIよりは機能追加などが少ない様ですが、機能拡張ファームが出るのは、
 ユーザーにとって、良い事ですねー