ちょっと冷静に考えないと

6月6日の再診。
DSC_0111


腫瘍は誤差範囲内で変わらず。

DSC_0132


ところが、血液検査の数値は、全体的に下がってしまいました。
腹部エコーでは、胃腸の動きが悪くて、ブッシュこんな動きをしている時は、
嘔吐、下痢の症状が出ている時の状態だそうです。

ところが、コディはオエーだけ。便も変わらずでした。


しかし、この数日後から、形はあれど手で持てない便になり、
終いには、形もなくなりました。下痢便です。

ディアバスターを朝晩1錠追加してみたら、良くなってきたけど、今一つ固まらず。お薬変更してみたら、さらに悪くなるし、結局ディアバスター朝晩2錠で安定しました。

パラディアの副作用なのでしょうね。
季節が夏に移り変わる時期ですし、暑さに身体が対応しきれてないから、弱い所にでてしまいましたね。

DSCPDC_0000_BURST20200606174948623


動きも冬とは違って、夏の運動量になってきました。

DSC_0124


次の再診で、パラディア服用して半年になります。
色々な変化が出て来て当然と受け止めていかなきゃならない時期かもしれません。

DSCPDC_0001_BURST20200613172834416_COVER


そして、6月9日で髄膜腫摘出から、丸1年です。
最近、⚾で遊んでると右前脚が躓く事が良くあるんです。
歩様も観察してますが、以前より頭が上がりません

去年の3月、4月はこういうサインを見逃しておりました。

やっぱり1年評価でMRI撮るべきなのかもしれませんね。

不安を抱えて過ごすより、スッキリと過ごしたい。何より手遅れが怖い。ここしばらくの様子で再考です。

2回分の記録

5月に入ってからのレントゲンでは、腫瘍は少しずつ大きくなってました。

それに比例して、咳き込み、嗚咽が出るようになり、季節が変わり気温が上がるにつれて、
運動量も減ってきてるのに、体力の維持をどうするか。。。悩ましい日々でした。

DSCPDC_0003_BURST20200509002820556_COVER


困ったねぇ。。

咳き込みは、フスコデを3日服用でほぼ止まりました。
嗚咽はファモチジン、フロナミドを朝晩3日服用で一旦とまり、
朝晩のどちらかだけにして、頓服できて様子を見てました。

でも、5日目にオエーが出てしまい、そこからまた3日朝晩服用
朝晩だとピタリと止まる。

パラディアの副作用なのか?胃の中、気管支には怪しい物も無し。

2週間たっての再診。

DSC_0038


DSC_0039


左側が今回。右側が前回。

少しずつ大きくなっていた腫瘍が、一回り小さくなってました!


血液検査の数値 ガーン プリントアウトした物もらい忘れました(涙)
貧血も、白血球もしっかり上がってました。


オエーは、結構激しい嘔吐なんです。
何にも吐かないけど、オエーと続いてしまう。。。
しんどいと思います。

また2週間後の再診まで、今度はしっかり朝晩続けてコントロールしてみます。

DSC_0037


診察台の上だと、もう自虐的な笑み
大嫌いな耳掃除されて、一層先生が嫌いになったみたい(笑)

DSC_0001


とにかく、しんどくないように、お散歩楽しめるように
頑張ろうね!

11歳おめでとう、ありがとう

4月28日、無事11歳の誕生日を迎えられました

DSC_4342


ここまで良く頑張ってくれてありがとう

DSC_4323


今日はいつもの3割増でボール投げました(笑)

DSC_4338


戻ってくる時は、もうずいぶんゆっくりになったけど、
ボールを追いかけて行くときは、まだまだ早いもんね

こうやって、楽しく遊んで元気に、日々過ごしていけば、
また次のお誕生日を迎えられてるよね。

DSC_4349


帰り道のコディは、いつもニコニコ
楽しかったよって言ってるみたいに、笑ってます。

DSC_3891


今年は新型コロナウイルス感染症で、今、みんなが外出自粛をして、
ステイホームで我慢を頑張ってます。
来年の春、また笑顔でこの桜の前に座るんだよ


パラディア4ヶ月服用して

4月21日 再診でした。
12月20日の服用から4ヶ月目になります。

DSC_4235


右側が12月、左側が今回の画像
約1cm大きく写ってました。

4月に入ってから、たまに咳き込むようになり、むせたような咳
えづくような咳が出てました。
念のため、気管支、肺を診ても特に原因になりそうな所見もなく、
もしかしたら、この1cm大きくなったことで、切除して容積が小さくなってる肺に腫瘍が圧迫を与えてしまって、起き上がったり、お水を飲んだりした後に、苦しくて咳き込むのかも。

とにかく、咳き込みの苦しさを解消するために、気管支拡張の薬を一週間だけ続けてみる事になりました。
2日目位から、ほとんど咳き込む事がなくなったので、
効いたのかな?とホッとしております。

DSC_0001_BURST20200424132209206

血液検査も大きな変化なく安定しておりました。

DSC_4231


新型コロナウイルスの影響で、待つ間は車中待機です。
もうこの時点で、やる気0(笑)またまたブルーでしたよ。

DSC_4267


暑さも負担になるので、GW前には毎年アンダーコートを抜き始めます。去年、一昨年と毛刈りしてたからあんまり抜く必要もなかったので、こんなにドッサリ!は、3年ぶりです。

しっかり換毛出来るのも、調子が良い証拠かな?

DSC_4294


気持ち良くお散歩出来るのも、後一週間くらい。
20度越えの気温は、暑いもんね〜

DSC_4318


八重桜が咲き誇る頃、お誕生日を迎えます。
11歳を無事迎えられて、あの時を思うと本当に幸せです。

パラディアも、そろそろ耐性が出来てくるかもしれませんが、何かしら出来ることを探していこうね!



今年の桜

去年の春は、後ろ足を引きずって歩いていたコディ。
レントゲンを撮っても、これという決定的な問題もなく、
痛み止めで経過観察をしながら、日々過ごしてました。

笑顔が減り、桜の下で無理やり笑わせての撮影。

この時点でMRIを選択していれば、ギリギリの状態を避けられた。
今年のお花見散歩は、軽快に歩くコディ。
一歩違っていたら、この姿は見られなかった。。。
DSC_3859

咲き誇る桜の下で、ニコニコの笑顔を見ていると、
頑張ってくれたご褒美を頂いてるように感じてました。
DSC_3677


ロジャーが眠る桜も満開
DSC_4093


特に今年は見事に咲き誇ってます。

4月6日のレントゲン
DSC_3807


縦に4ミリ大きく写りました。
腫瘍に対して1割大きく見えている。
もしかしたら、パラディアに耐性ができたか、誤差か。

1ヶ月程様子を見ることになりました。

白血球 3/23 3.04K/μL 4/6 3.65K/μL
好中球 2.13K/μL 2.33K/μL
ヘモグロビン 13.8 g/dL 14.3g/dL
網状赤血球数 9.7K/μL 4.6K/μL

網状赤血球数以外はみんなアップ!
腎臓、肝臓も問題無し。

薬の解毒は上手く出来ているようで、この数値はずっと安定しています。

ここまでは、上手くコントロール出来てますが、
私が求めている事は、実はコントロールではなく、腫瘍の自壊。

誰しも完治を目指して、あるいは出来るだけ長く一緒にいる為に
治療を頑張る訳ですが、みんながみんな完治できる事ではなく、
どこかでゴールが来てしまうことも理解しています。

でも、どうしても、今、この治療の先に何があるのか。
結局は、あの最後の苦しみを取り除く事は出来ないのか。。
こればかり考えてしまいます。

世界中が今、コロナウィルスと闘っています。
これも肺疾患の病。
だからか、余計に考えてしまう。。。

DSC_3758


この笑顔を最後まで守ってあげたい。
生き抜ける方法を、元気なうちに考えていかなきゃ。

来年も一緒に、笑顔で桜の下でお散歩できますように。
Profile

y-ko

Recent Comments
Archives
ご訪問ありがとワン♪









「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ