2006年07月

2006年07月31日

I.TOON CAFE ワークショップ

伊藤有壱さんのクレイアニメワークショップに参加。

最初に伊藤さんのデモリールを見て、クレイアニメに取り組む理由などを聞かせていただく。
そのあとはニャッキの動かし方を実演。
普段は違うソフトを使っているのだと思いますが、今回はクレイタウンというソフトを使います。
展示コーナーにはたくさんのニャッキが飾ってあったので、パペトゥーンなのかと思いきや、
「ニャッキは基本3ポーズをたくさん用意してありますが、いじります」
の言葉通り、ほとんどは一体をこねこね動かしてました。

長く伸ばす時は、顔を一度ちょんぎって、もう一度乗せ直したり、縮めた後は新しい体に交換したりしていました。見えないところに支え用の粘土を付けたり、体を加工する時は粘土で位置をマーキングしたり、細かいテクニックがたくさんありました。
超至近距離でニャッキが動く様子を見ることができて、大感激。

いよいよ自分たちがアニメを作る時間です。
テーブルごとにひとかたまりの粘土が配られ、ひとり3回ずつそのかたまりを変形させ、次の人に交代。これを何周か繰り返すと、粘土がまるで生きているみたいに動き回ります。

次にそのかたまりを等分し、各自が何か形を作り、思い思いに動かします。
私たちのグループの粘土は赤だったので、私は金魚を作りました。すいすい泳いでいる感じにしたかったので、移動距離を大きくしていたら、伊藤さんに「一番繊細な造形の人が一番大胆に動かしてるなあ」と言われてしまいました。
数人が同時に同じエリアで動かしているので、最初は自分の作ったものだけを動かしているのですが、次第に他の人のものに絡み始め、最後は合作状態。
伊藤さんには「君たち本当に今日初めてあった人達?」と感心されました(多分全部のグループで言ってたんだと思いますが)。
こんなんできました
(画面撮りなので周りの音がうるさいです。消音で見ることをお薦めいたします)

他のグループの人達の作品も一通り見学。
みんなそれぞれ個性があって面白い。ヘビが他の人のキャラを飲み込んで、お尻から違うキャラが出て来るのが凄く上手だったなあ。
クレイアニメって実際には凄く地味な作業をコツコツ積み重ねていくものだけど、こういう楽しみ方もあるんですね。とても良い体験でした。

ワークショップは8/19にも開催されるので、やってみたい方は是非参加してみて下さい。
I.TOON CAFE


youkoff at 00:30コメント(0)トラックバック(0) | デザイン  

2006年07月22日

海外旅行に行ったつもり



夏休みだというのにどこにも行く予定がありませぬ。
仕事が来る予定なんだけど、ちょっと待ってて下さいと言われたっきり2週間。
これじゃー予定も立てられないよー。
しょーがないからちょっとドコモのバーチャル海外旅行サイト,WORLD WING AIRLINES遊んでみました。

フライトしながら機内で映画の予告編を見て、現地についたら観光情報をゲット。
貯まったマイルでプレゼントがもらえるのです。
試しにハワイに行ってみましたが、7662マイル貯まりました。
さらに観光クイズに答えて500マイルゲット。
カメハメハ大王像が3体あるとは知りませんでした。
5000マイルで壁紙とかペーパークラフトがもらえるので、
一回どこかに行ったら何かもらえる感じですね。
30000マイル貯めると海外旅行プレゼントなどに応募出来ちゃいます。

どこにも行けないときの暇つぶしにはなかなか良い感じです。

youkoff at 18:43コメント(0)トラックバック(0) | 雑記  

2006年07月21日

新しいブログをはじめました

カラーユニバーサルデザインに関するブログをはじめました。
http://colorud.exblog.jp/
まだまだ認知度の低い分野です。
一緒に勉強しませんか?

youkoff at 13:08コメント(2)トラックバック(0) | ユニバーサルデザイン  

2006年07月20日

ありがとう

実家の母から誕生日プレゼントが届きました。
単身赴任中の父からはハガキが届きました。
電話しようと思ったんだけど、
こんな時間になってしまったので取りあえずここでお礼を言っておきます。
ありがとう。明日電話します。

youkoff at 22:40コメント(0)トラックバック(0) |  

2006年07月11日

ご来場ありがとうございました

何の気なしにこちらでデジタルパブリッシングフェアの告知をしたら、検索でヒットして見に来て下さった方がいらっしゃいました。なんだか嬉しいですね。

おかげさまでソフトの方はなかなか好評でした。
色覚異常について今まで知らなかった方は、興味を持ってくださり、既にカラーUDに取り組まれて苦労されていた方には便利だと喜んでいただき、色覚異常をお持ちの方には見える様になったと喜ばれ、大変有意義な展示会でした。

ソフト会社の人達も手応えを感じて下さり、フォトショップ版やフラッシュ版なども順次開発することになりそうです。

このソフトと一緒にカラーユニバーサルデザインがどんどん広がってくれることを願います。

youkoff at 01:30コメント(2)トラックバック(0) | ユニバーサルデザイン  
Recent Comments
Recent TrackBacks