2006年03月03日

I.TOON CAFE

アイトゥーン・カフェ
ニャッキでお馴染みの伊藤有壱さんの本。
伊藤さんと言えばクレイアニメだと思ってましたが、元々はCGだったんですね。
CGの表現力に物足りなさを感じていた時にウォレスとグルミットを見て、クレイアニメに転向したんだそうです。アナログとデジタルの両方の良い所を上手に組み合わせて作品が作れる強みはこういう所から来てたんですねー。

伊藤さんが今まで手がけて来た色々な作品についての裏話が満載です。薄っぺらくてすぐ読めちゃうんですが、中身がとっても濃い!
クレイアニメができるまでの過程なんかは映像関係の仕事に就きたいと思ってる人は必読ですね。
そしてなんといっても凄いのがDVD。CMやプロモーションビデオなど、なかなか手に入らない映像がぎっしり入ってます。こんなに盛りだくさんなのに1,500円は超お買い得です!!
宇多田ヒカルのTravelingのPVが入ってなかったのがちょっと残念だけど。

youkoff at 02:02コメント(0)トラックバック(0) |   

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks