映画

2010年06月15日

立川シネマシティ This is it 音響調整レポート

6/12(土)深夜に行われた、シネマシティの音響調整に参加して来ました。

シネマシティはスクリーンはそんなに大きくないのですが、とにかく音響にこだわった映画館です。
2004年に開館したCINEMA TWOは、『kic リアルサウンド』というオリジナルの音響システムを使っていて、映画に合わせたキメ細かい調整が可能なのです。

This is it の再上映が決定した時の音響調整のレポートがこちらにあるのですが、とにかくスタッフさんたちの熱意とマイケルに対する愛が凄い!
こんな映画館他には無いと思います。

初めてINVINCIBLE SOUNDを体験したとき、スリラーの包み込まれるような迫力に驚き、アースソングのハープの美しさに感激しました。
それをさらにレベルアップしようって言うんですから、期待に胸が膨らみます。
続きを読む

youkoff at 12:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月24日

THIS IS IT 6回目

もう絶対見ないと思ってたのに、誘惑に負けて見てしまいました。
23日のシネマシティのスタンディング上映。

twitterで22日の感想を見ていたら、やっぱり行きたくなっちゃったんですよねー。
ネタバレになるので最終日まで書かない様にしていたのですが、もう最後の上映も始まったので書いちゃいます。

大晦日は特別興行だったのでドリンク付きで2300円だったのですが、今回は劇場主催ということで通常料金。
しかも22日はレイトショー扱いでした。

22日の情報によると、会場にはミラーボールが設置され、MJバーがあるらしい。
そして終映後には素敵サプライズがあるっていうじゃないですか。
19:30のweb分は売り切れだったので22:00の回にしようかと思っていたら、当日の朝になったら買える様になっていたので19:30の回を予約し、仕事が終わってから速攻で立川へ車を走らせました。

会場に着いてみると、MJバーは20時スタートとのことで、ロビーは閑散としていました。
なんだ、今日はミラーボール無いのかな?

ご飯を食べてハンカチを忘れたことに気付いたのでハンドタオルを購入。
これで素敵サプライズで泣く準備はOKだ!
そして何故か15分くらい前になったら妙に緊張してしまい、ドキドキしながら会場へ。

大晦日はガラガラだったけど、今日は満席に近い状態。
どんだけ盛り上がるのかしらーと期待に胸を膨らませます。
シネマシティの方の挨拶が始まり、「1,2,3 マイコー!」のかけ声で上映スタート!

今回はインビンシブルではなく爆音仕様とのことでしたが、爆音って程でもないかな?と思ったけど、アースソングの最中に座ってゆっくり聴いていたら、みぞおちが痛くなる程の低音でした。
前日の終業後にさらに調整を行ったそうで、劇場の愛をひしひしと感じますね。
でも音の美しさはインビンシブルの圧勝。
水曜日にちゃんと聴いておいて良かった!

残念ながら会場全員が熱狂的ファンというわけでもなかったようで、私の前2列の方々は終始座っておられました。
前から5列目くらいだったので後ろの方の盛り上がり具合が分からなかったのですが、すぐ後ろの列の方達は相当ファンだったみたいで、声援を聞いていて微笑ましかったです。
大晦日の方が全体のファン度は高かったな。みんなマイケルのフリ真似とかしてたもの。

通常のエンディングまでは無事に泣かずに終了。
そしていよいよ……

ビーーーンというちょっと耳障りな音とともに会場が再び暗くなり、スクリーンにはsmaileの文字。
そしてマイケルのsmileが流れ、スクリーンには英詞と訳詞が映し出されます。
この歌はマイケルが大好きだった歌だそうで、追悼式ではジャーメインが歌ってましたね。
歌詞の意味を噛み締めて、マイケルは辛い時もこの歌に励まされてたのかなと思うと、smileなのに涙が止まりません。

こんなに粋な計らいの出来る映画館、他に無いですよね。
スタッフもMJが大好きなんだろうなあ。
誰かが「シネマシティありがとう!」って叫んで、周りの人たちもありがとう!って叫んで、とっても幸せな気分になりました。
シネマシティの中の人々、本当にありがとうございました。

ホールに出たらMJバーも始まっていて、ミラーボールも光ってました。
入る前には無かったテレビも設置され、ライブ映像が流れていました。
MJのおかげで、心が温かくなる経験がたくさん出来たような気がします。
ありがとう、MJ!!

youkoff at 21:04コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月22日

THIS IS IT 5回目

来週DVD発売だし、もう見ないと思ってたんだけど、やっぱり見てしまいました。
なんでしょうか、この麻薬のような映画は。
未だかつて同じ映画を見るために5回も映画館に通ったことなどありませんよ。

大晦日に見た時はスタンディングだったので、せっかくのインヴィンシブルサウンドをちゃんと聴いてなかったなあと思って、今回は音をしっかり聴くことを目的に立川シネマシティ再訪。
レディースデーだから安いし〜

あー、やっぱり前回は興奮してて全然ちゃんと音を聴いてなかったなあと実感。
低音はズンと体に響き、高音はやさしく包み込まれるような心地よい音でした。
何度も見ている人が圧倒的に多いのって、やっぱり家のテレビじゃこの臨場感は味わえないだろうと思ってるからでしょうね。
ライブを見ることが一生かなわなくなってしまった今となっては、映画館が一番良い環境でMJに会える場所なんでしょう。

今回はあまり感情移入しない様に冷静に見ていたので、5回目にして初めて泣かずに見ることが出来ました。拍手もしなかったけど。
でもMJが生きていたらこんなに好きにならなかったんだろうと思うと、やっぱりとっても複雑な気分になるのでした。
今のうちにプリンスとかマドンナもちゃんと聴いておこう。

早くブルーレイ届かないかな〜

youkoff at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月11日

TII 関連商品

ソニーがこんなの出すそうです。
PlayStation 3(120GB) マイケルジャクソン「THIS IS IT」スペシャルパック(CEJH-10009)
B00332G056


えー、この前PS3買ったばっかりなのに〜って一瞬思ったんですが、箱がTIIなだけで中身は普通だし、別々に買った方が安いね。
FFバージョンみたいなオリジナル仕様だったら考えちゃうけどねー。

ハギワラシスコムからはこんなのも出ます。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ポストカード/ブックレット付) [USBメモリ]
B0032BH0DE


マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ポストカード/ブックレット付) [microSDメモリーカード]
B0032BH0CU


マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ポストカード/ブックレット付) [microSD+USBメモリセット]
B0032BH0D4


携帯ユーザーとネットブックユーザーがターゲットなんだろうけど、本編のみでこの値段だったら、安いプレイヤーとDVDを買った方がいいと思うなー。

吉岡正晴さんが特典映像の視聴レポートをされてます。
『ディス・イズ・イット』特典映像は、映画本編と表裏一体(パート1)

これ見たら絶対BD買うしかないでしょ。
吉岡さんがソニーの人にPS3を薦められちゃってるのがちょっとおかしい。
早くパート2がアップされないかな〜

ディスクからネットに繋いで視聴する「BDライブ」っていうのもあるみたいなので、PS3だとそのままネットにつなげて便利かも。
27日が待ち遠しいなー!!!


youkoff at 18:11コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月31日

フライトプラン

フライトプラン
予告編で気になっていて、ずっと見たかった映画。
前半はかなりサスペンスで、カメラワークが主人公の不安を上手く表現してたりして面白いです。
まさか主人公が狂人だったっていうだけで終わらないよな?と思いながら見ていたら、中盤で犯人が分かり、違う展開に。

ハイジャック計画としては色んなツッコミどころはあるんですが、あり得なすぎてつまらないっていうところまでは行ってないので良しとしましょう。

でもあんな大きい飛行機を娘のために爆破するなんて、それはちょっとないでしょう。
設計に関わっていたなら尚更、いくらかかってるか分かってるはずだし、もう少しクレバーな解決法があっても良かったのでは。
実際にはあんな大きい飛行機、設計に関わっていたとしても相当分業しているはずだから、隅から隅まで熟知なんてあり得ないと思うけどね。

最後にアラブ人が鞄を取ってくれるシーン、もう少し印象的に仕上げて欲しかった。
喋らなくてもいいけど、お互いにちょっとはにかみながら笑うとかさ。

サスペンスとしてもヒューマンドラマとしても中途半端な感じは否めませんが、娯楽としては楽しめるんじゃないでしょうか。

youkoff at 17:39コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月26日

ダンサーインザダーク


むー。
こんなに暗くて楽しくないミュージカル映画を見たのは生まれて初めてです。
でも嫌いかというとそうではない。

いわゆるミュージカルと違って、この映画では歌って踊るのは主人公セルマの空想の世界だけ。
暗い工場も刑務所も、空想だから美しくて楽しげ。

真面目で実直で貧乏な現実の世界と、華やかで美しい空想の世界との対比が見事でした。
時々素人かと思う程ゆらゆらと見辛いカメラワークが気になりますが、これは主人公の心情などを映し出しているのかもしれません。ミュージカルシーンの完璧なカメラワークを見れば、意図的なゆらぎだということは一目瞭然ですが、ちょっと気持ち悪くなりそうでした。

最後はあまりにあっけなくて、どよーーんとした気分になりますが、それだけにミュージカルシーンの美しさが強烈に心に残りました。

youkoff at 15:30コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月20日

ベッカムに恋して 4

ベッカムに恋して<DVD大バーゲン>【楽天野球団】
 面白かった。
インド人が自国の文化を凄く大事にしている事がよく分かる。
差別、偏見、文化の違い、ジェンダー、同性愛……
いろんな事が盛り込まれていて、意外と深い。
でもさらりと見られて重くない。

 ちなみにベッカムは出ません。
テレビとポスターと、最後に偽物(?)がちらりと出るだけなので、
ベッカムファンは期待しない方がいいです。
サッカーがメインの話ではないので、
サッカー嫌いの人でも楽しく見られます。

 個人的にはこのDVDのパッケージはどうかと思いますが……

youkoff at 22:23コメント(0)トラックバック(1) 

2005年10月26日

失踪 3

失踪
24のキーファー・サザーランドの主演作ってことで見てみました。
ちょっとぽっちゃりしたキーファーと、ちょっとイモっぽいサンドラ・ブロックの姿が見られます。
もうひと捻りあることを期待してたんですが、そのままでした。
犯行の理由もなんか今ひとつしっくり来なかったなあ。

youkoff at 01:19コメント(1)トラックバック(0) 

バースデイ・ガール 3

バースデイ・ガール ◆20%OFF!
 主人公はインターネットでロシア人の花嫁を購入したイギリスの真面目な銀行員。
その設定が既に変なのですが、それなりに面白かったです。
なんと言ってもニコールキッドマンがキュート。
でも主役の顔が濃すぎて好きになれなかったので、今ひとつ感情移入ができませんでした。
ヴァン・サン・カッセルもは虫類っぽいしなあ。
ストーリーは全然複雑じゃないので、さらりと見るにはいい感じ。

youkoff at 01:10コメント(0)トラックバック(0) 

バースデイ・ガール 3

バースデイ・ガール ◆20%OFF!
 主人公はインターネットでロシア人の花嫁を購入したイギリスの真面目な銀行員。
その設定が既に変なのですが、それなりに面白かったです。
なんと言ってもニコールキッドマンがキュート。
でも主役の顔が濃すぎて好きになれなかったので、今ひとつ感情移入ができませんでした。
ヴァン・サン・カッセルもは虫類っぽいしなあ。
ストーリーは全然複雑じゃないので、さらりと見るにはいい感じ。

youkoff at 01:10コメント(0)トラックバック(0) 
Recent Comments
Recent TrackBacks