フィギュアスケート

2010年10月02日

Be Good Johnny Weir

アメリカで放映されているジョニーのドキュメントがDVD化されました。
サイトの小さいムービーで見る事はできるんだけど、字幕も無いし、やっぱり大きいテレビで見たいよねー。


2と3も10月中に発売されるそうです。
だったらなんで3本セットで出してくれないのかしら……
高いけどやっぱり買っちゃうよね。
はい、買っちゃいます。

あ、この本は買ったんだけど、面白かったです。
ジョニー・ウィアー
ワールド・フィギュアスケート
4403310613

ジョニーはアスリートだけどアーティストなんだなってことや、凄く自分に正直なんだなっていうのがよく分かります。
特に5輪でメダルを逃した後に泣いていた話にはこちらも泣かされました。
そんな素振り、テレビの前では微塵も見せてなかったもんね。

巻頭の撮り下し写真はつっこみどころ満載ですがwww

youkoff at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月15日

ハイクオリティなアホアホコラージュ集

twitterでお友達になったryokichi77さんのブログで紹介されていて爆笑したのでこちらでもご紹介。

これ作った人すごいわー。






プル様もお気に入りらしく、公式サイトから画像がダウンロード出来る様になってたりするそうです。
それにしてもかわいいw 赤毛のアンとかカワイ過ぎ


笑いついでにもうひとつ



みなさま、楽しんでいただけましたでしょうか?

twitterやってるとおもしろ情報がたくさん入ってくるので、テレビ見るよりよっぽど楽しかったりするんだなー。

youkoff at 11:37コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月21日

高橋大輔くん、おめでとう!

バンクーバー五輪、あんまり一生懸命は見てないんですけどフィギュアスケートが大好きなのでこれだけは別格。

高橋大輔くんの演技は素晴らしかったですね〜。

私も彼と同じ22歳の時に同じ手術をしました。
私がやったのと高橋選手がやったのが同じ方法かは分からないのですが、リハビリの長さから考えると人工靭帯では無いと思うので、同じだと仮定して書きます。

私の場合、太ももの脇にある使わない腱を利用して靭帯を作りました。
切ってから手術までの間に時間が経っているので、切れた靭帯は縮んでしまっています。
そのため、切れた靭帯をそのまま繋ぐと短くなってしまい、膝の可動範囲が狭くなってしまうからだそうです。

でも太ももの脇は普段伸び縮みしませんから、この腱が靭帯になるためには伸び縮みするような癖をつける必要があります。
これをきちんとやらないと膝が曲がらなくなったり、伸びたまま縮まなくなってまうので、時間をかけてゆっくりと靭帯を作って行きます。
人工靭帯の場合はこの手間が不要なので、手術後すぐに運動出来る様になるそうなのですが、10年ごとに交換する必要があったり、人によっては拒絶反応が出る場合もあり、自分の腱を使った方が後々のことを考えると良いそうです。

私の場合は2ヶ月かけて靭帯を作りました。
お陰で正座もちゃんとできますが、今度切ったら後がないという精神的な恐怖はしばらく続きます。
寒い時には痛むし、長時間同じ姿勢を続けると膝の曲げ伸ばしが辛くなったりします。
普段は特に痛みもないのですが、ボウリングの様に膝にひねりがかかる運動を長時間続けるともの凄く痛い。
無意識にかばっていたために筋肉のバランスが崩れ、極度の肩こりが続き、起き上がれなくなったこともありました。

そういう膝とつきあいながら、オリンピックに出られるまで自分のコンディションを上げて行くことは、肉体的にも精神的にも並大抵のことではなかったと思います。

そして何よりも辛かったのは、同期入社の友人がどんどん仕事を覚えている頃に、病院のベッドの上で何もできないでいることでした。
早く退院して自分も仕事がしたいという気持ちの焦りは相当ありました。

ましてやオリンピック候補の現役選手ですから、不安や焦りは私の何倍もあったことでしょうし、落ちてしまった筋肉や忘れてしまった感覚を取り戻すのもさぞかし大変だったでしょう。

この動画を見ると、完全には切れていなかったみたいですね。
ということは、切れた靭帯を繋ぎ合わせているかもしれませんが、傷の位置や長さは私のものと似ているので、同じような手術だったかもしれません。


ケガをする前より上手くなったって言ってますね。
凄いなー。
私なんかテーピングもブレースもせずに激しい運動する勇気はとてもないのに、右膝にあんなに力がかかるスポーツを平然とやってのけるなんて信じられないです。

ケガの前のNHK杯とか見ると、このまま行ったら金取れたんじゃないかっていう気すらしますが、ケガを乗り越えての銅メダルは、彼に取ってはプルシェンコの銀やライサの金よりも重かったのではないかと勝手に想像します。
インタビューで「すべては皆さんの応援のお陰です」って謙虚に爽やかに笑ってたけど、すべては彼の努力以外の何者でもなかったと思います。

高橋大輔くん、本当におめでとう!!!

見逃した方はこちらでチェック!
NHKバンクーバーオリンピック競技動画クリップ

youkoff at 00:46コメント(0)トラックバック(0) 
Recent Comments
Recent TrackBacks