2007年02月11日

NARグランプリ雑感

先日のNARグランプリ表彰式が行われた。MXの競馬中継でもお馴染みの高橋華代子嬢のブログを拝見して知ったのだが内田博幸騎手は昨年後半足の指の粉砕骨折をしながらの騎乗だったと云う事。なるほどどうも後半に精彩欠く騎乗が多かったのはそれが原因かぁと納得する。粉砕骨折しながら騎乗を続け記録達成は大変だったんだなぁとも思う。

しかし因縁をつける訳じゃないが、どうも釈然としない部分も有るのは事実、個人競技ならともかく競馬は馬券を買っているファンが居る、私の如くヤネが誰だろうと馬の力量が下なら買わないなら構わないが、ヤネが内田というだけで買うファンてのも大勢居るのは明らかだろう、やはり骨折していた事を隠して騎乗は美談にも見えるが、その当時内田騎手から馬券を買っていたファンからすれば大きな裏切りと取られても仕方が無い部分が有るのではないだろうか?

4〜5年前だろうか?浦和競馬に行った際知人の馬が出走しており、今回はソコソコの着順拾えると言っていたがレースは後方のまま見せ場無く終わった。騎乗していたのは当時リーディングトップだった某騎手、知人はレースで某騎手がやる気出していない事に激怒し調教師に文句を言いに行った。帰って来て曰く「ゲート出る時に某が足ぶつけて痛みで何も出来なかったみたいだ、下手したらヒビいってるかも知れない」とさっきまでの怒りはどこへやら冷静に話してくれた。実際に某騎手が足をイワシたのかは判らないが、それからしばらくはレースでの精彩を欠き人気馬で消えたりしていたのは紛れも無い事実だ。基本的にこの手の情報はファンには伝わる事が少ないと言うより皆無である。本人が無理をするのは構わないが、馬券を買うファンあっての競馬という部分を忘れて欲しくは無い。

もちろん内田騎手が記録達成だけの為に無理して騎乗したとは思わないが、自分が騎乗すれば信頼して馬券を買うファンが大勢居るのを忘れてはいけないと思う。

youkouzan1 at 23:12│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数