第2回目となる作曲ワークショップを、ヤマハミュージック仙台店の多大なるご協力を得て
ヤマハミュージック仙台店6階で開催いたしました。

会場入り口のドアには本日のチラシを。
5

まずはガイダンス。
代表の小山から、挨拶とスケジュールや内容についての説明がありました。

あいさつ

前半は2クラスに分かれてのワークショップですのでクラス分けを行いました。
作曲は初めてという方のクラス(木島担当)と、経験者(小山担当)のクラスです。
説明をききましょう

さっそく2クラスに分かれてワークショップ開始です。
作曲経験者のクラスでは、オーボエやクラリネットの音域の説明のほか、
移調楽器についての説明と移調についてのお話がありました。 

別室の初心者のクラスでは、メロディの書き方の説明と実施です。
初心者のクラス1

初心者のクラス2

ワークショップ後半は、2クラス合同です。
オーボエ山岸亜貴さん、クラリネット小野寺緑さんに
実際に音を出しながら各楽器についてレクチャーしていただきました。
オーボエ山岸さん1

クラリネット小野寺さん

小山和彦作曲の二重奏も披露されました。
実はこの二つの楽器のために書かれた曲はとても少ないのです。
受講者には楽譜を見ながら曲を聴いてもらいます。
二重奏

楽譜を読みながら二重奏をききます

短い時間の中で、お渡しした資料の全てをお話することが出来ませんでしたが
少しでも「曲をつくる」ことのヒントになったでしょうか。

言葉を「聞く・話す」「読む・書く」ことが当たり前なように、
音楽も「聞く・演奏する」「読む・書く」ことがもっと普通になるように、
わたしたちは地道な活動を続けて行きたいと思います。

受講者の皆さん、寒い中のご来場と熱心な受講をありがとうございました。
ヤマハミュージック仙台店の皆様には本番の会場だけでなく印刷など
こまごましたことまで大変お世話になりました。
ありがとうございました。