久しぶりの投稿になってしまいましたが、皆さまお元気でいらっしゃいますか。

去る10月8日(体育の日)は、福島県相馬市のオアシス音楽センターで作曲講座を行いました。
講座の内容は、以下の通りです。
 

・前半「短い歌を作る」(小学生低学年対象) 
  3~4名のグループで作詞作曲

・後半「ピアノ連弾曲の作曲」(小学生高学年以上対象)
   二人でペアを組みピアノ連弾曲を。


43417501_690437254654568_7479075102282219520_n
今日の講師の自己紹介のあと、まずはガイダンス。今日は何をするのかを知ります。
非常にお忙しい中、ヤマハの講師の先生方も多数ご出席くださいました。

43371617_690437327987894_3777841315027353600_n
学年の小さいクラスでは、グループごとに歌詞を考え、メロディにします。
なにがいい?好きなくだもの?虫の名前?
みんな好きなものが違うのでまとめるのになかなか苦労します。
先生方が間に入ってサッとまとめてくださいました。
8小節ほどの長さの、世界でひとつだけの歌ができましたね。

43354606_690437401321220_1265967582163238912_n
次は学年が大きいクラス。
二人ひと組になって連弾曲を作ります。
高校生の二人組には、小山代表が作ったサンプルの楽譜を弾いてもらいました。
どんなワザが盛り込んで連弾にしたのか、少しでも感じとれたでしょうか?

43360750_690437454654548_316289376021643264_n
楽器のある部屋に移動して、チームごとに曲を作り始めます。
いろんなアイディアが出てきましたね!ちょっとしたワザでも経験することが大事です。

43371791_690437511321209_389572045056245760_n
みんなの前で発表するから練習もしなくちゃ。
演奏も二人で相談しながら進めます。
今回はエレクトーンを使いましたので、上鍵盤と下鍵盤で練習しました。
 

43412263_690437567987870_8353506258786975744_n
いよいよ発表です。
苦戦したチームと、どんどん出てきたチームと。
短くても個性豊かな曲が並びました。


始まる前は、限られた時間中でのちょっと無謀な企画かと危惧しており、講師を務めた小山と木島も発表まで出来るのかどうか心配でしたが、みんなまとまった曲を発表出来ました。
こうして短い時間で出来たのは、参加者のがんばりだけではなく、普段指導されている講師の指導力によるものが大きいと実感いたしました。

会場を提供していただいた、オアシス音楽センターとその関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。