2016年10月22日

『スプリセルの投与期間の上限が1ヵ月になってしまった。』

10月の診察時に言われたのが、なんか改定でスプリセルを今回から1ヵ月分しか出せなくなったとのこと。長期処方で薬を飲まない・捨てるなどで無駄にしているのが問題とされ医療費削減のための改定とか。あまり薬代を気にしてなかったけど、毎月となると実質出費は倍になる?ちゃんと計算しといたほうがよさそう(そのうち)。正確には28日分ずつだから、同月に2回うまく調整できるのかな。
半年ぐらいでまた改定される可能性があるとか言われたけど、しばらく診察ない月でも薬を取りに病院に行かなくてはいけないのも面倒。

◆2016年10月の血液検査の結果
※()は前回との差

 WBC白血球数) 
検査結果:3400 (+200)
参考値:4000〜8000

 RBC赤血球数) 
検査結果:451 (+23)
参考値:450〜550

 HGB (ヘモグロビン) 
検査結果:14.5 (+1.2)
参考値:14〜18

 PLT血小板) 
検査結果:25.6(+4.1)
参考値:20〜40

 M-bcr/abl高感度IS%検査 
4月結果:0.1512
5月結果:0.0183
6月結果:0.0118
7月結果:0.0080
8月結果:0.0109
9月結果:0.0070
11月結果:0.0051
1月結果:0.0045
4月結果:0.0041
6月結果:0.0046
8月結果:0.0036

M-bcr/abl高感度IS%検査はまた減りだしたので順調。
8月に検査したbaPWV(血管の硬さ)は右1010、左1001で正常。ABI(足の血管の詰まり)も右足1.07、左足1.09で正常範囲。心雑音の原因は不明のまま様子見。


ちーむありす at 22:46│Comments(4)TrackBack(0) 白血病 | 検査結果(白血病)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なのはな   2016年10月27日 16:57
ちーむありすさん こんにちは
処方の件 情報ありがとうございます
厚生省か、健康保険か病院か知らないけどなんでこんなに弱いものいじめするんでしょうかね他の物を我慢しても内服を継続しないとね
状態が安定されているごようすお大事に。 
2. Posted by まさ   2016年10月27日 17:30
こんにちは。いつも拝見しています。
この話本当なんでしょうか?ネットで調べても出てこなくて。
もし本当なら年間更に30万ほど医療費が増えてしまいます。ただでさえ収入が減っているのに。
病人は死ねってことですかね?
3. Posted by ちーむありす   2016年11月20日 10:24
なのはなさん、お久しぶりです。
しばらく放置してしまってました。
同じ月に2回購入して、これまで通り2ヶ月分を1月購入にできないか来月試してみますw
先にこの話を担当医から言われてしまい、3ヶ月分まとめて処方の話を相談できませでした、残念。
4. Posted by ちーむありす   2016年11月20日 10:35
まささん、こんにちは。
私が通ってる病院だけの方針かもしれませんが、担当医に言われて実際に1回28日分にされたので少し困ったものです。
正確な情報でなくて申し訳ございませんが、ちょっと検索したところだと「平成28年度調剤報酬改定」「長期投薬の取扱いの明確化」あたりでしょうか。次回にちゃんと聞いてみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて

Author:ちーむありす

慢性骨髄性白血病の人間の
白血病検査結果メモ。

ちーむありすの書庫
東方カウンター
月別アーカイブ
最新コメント