ケロイド

2013年09月22日

『ケロイド手術その後。2年後。』

正確にはケロイド手術が2011年4月だから、2年6ヶ月後です。
以前は、毎日リザベン飲んだり、ドレニゾンテープを貼ったりしていましたが、現在では特に何もしてません。白血病の診察と合わせて2ヶ月に1回、診察時にステロイドの注射を打つぐらいです。

最近のケロイドの様子。ちょっとグロいかも。
手術前とか手術中とか、以前のはこちら

【2011年3月】 ※ケロイド手術前(参考画像)
F1000624
上がマルク(骨髄穿刺)のケロイド。
下が腹腔内出血の手術のケロイド。

【2013年4月】 ※手術2年後
20130416_235129
マルク(骨髄穿刺)のケロイド手術2年後。
面積は広がっていますが、赤くなっているだけにも見えます。

20130416_235150
腹腔内出血の手術のケロイド。
膨らみはなくなったけど、こっちも赤い面積は増えてきてる。

【2013年9月】 ※最近
20130914_144406
4月とあまり変わってません。
まあ、悪くもなっていないのでよかったです。

以前のようなケロイド状態にはならないのですが、
完全にきれいにもなってはいません。
もともとケロイドになりやすい体質なので、
他にも小さいケロイドはいくつかありますし、
手術前と比べたら十分ですけどね。

そういえば、マルクを腸骨でもやりましたが、
そっちはケロイドにならなかったな・・・


ちーむありす at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年04月14日

『ケロイド手術その後。1年後。』

いつの間にか、ケロイド手術をして1年がたちました。
最近はドレニゾンテープやガーゼを(面倒で)貼らないことも。
1ヶ月に1回の診察時に、ステロイドの注射をしています。

F1001035
お腹は、まだ膨らみが少し残っていたり。
下のほうは白く薄くなってきてますが、
上のほうは半年前より大きくなってるかも・・・

F1001036
こっちは胸のマルクの跡の術後。
実は手術前より目立つようになってるんだよねw
ドレニゾンテープが合わないのかも・・・

F1000624
手術前よりはよくなったのでしょうかね?


ちーむありす at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月13日

『手術跡のケロイドを手術して治療することに。』

ケロイド治療は当初から手術はNGとしてきたのですが、なかなか小さくならないのと、マルク跡のケロイドが大きくなってきたこともあり、4月に手術して治療することになりました。

もともと救急車で運ばれて緊急手術したときのものなので、その時は手術跡のことなど気にする余裕もなく、手術跡を意識した治療はしてませんでした。そのうえ、子供のころからケロイド体質(?)と言われてて、大きな傷はケロイド跡が残ってしまう。なぜか水疱瘡の跡も3箇所あったり。(小さいころのことなので本当に水疱瘡の跡か不明。)

クリップボード02
↑手術後のケロイドと水疱瘡の跡(2個)

クリップボード01
↑胸のマルクの跡

そんなわけで、手術跡を手術すると矛盾している治療を。
また同じ状態になるリスクはあるみたいだけど。
詳細は来月に教えてもらうのだけど、10日〜2週間程度入院予定。その後、週1で通院が必要とか。

会社の有休がぎりぎりかな。


ちーむありす at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログについて

Author:ちーむありす

慢性骨髄性白血病の人間の
白血病検査結果メモ。

ちーむありすの書庫
東方カウンター
月別アーカイブ
最新コメント