マルク

2009年08月23日

『マルク(骨髄穿刺)の痕はいつまで残る?1年後』

『マルクの痕はいつまで残る?』から1年たったのでその後の経過。
定期的に検査するのかと思っていましたが、結局、マルク(骨髄穿刺)の検査は最初の1回だけで、その後はやってません。

さて、現状のマルクのあとですが、検査をしてから1年半たちましたが、いまだに残っています。しかも、ちょっと大きくなってきているような気もします。
(マルク痕の写真撮ってみました)

骨髄穿刺の痕

普通は消えるのか?
今後消えるのか?
痕が残っているのは正常なのか?
謎です。

マルクの痕自体は痛くも痒くもありませんが、胸の正面にこれがあります。
隠すほどのものでもありませんが、女性の方はどうしてるんだろう。
夏は見えそうだし。

ちーむありす at 01:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月11日

『マルクの痕はいつまで残る?』

マルクとは、骨髄穿刺のことで、
おもに白血病の診断をするため、骨髄を穿刺して血液を採取し、
造血能力や血液の成熟度、異常細胞の有無などをみる検査です。
(「病院の検査の基礎知識」より)

私の場合、胸から採取したのですが、
(胸骨以外にも腸骨(骨盤)から採る場合がある)
普通の注射と比べると独特の痛みがあります。
麻酔をするので、針?を抜き刺しする時は痛くないのですが、
刺してるときに、骨をぐりぐりしてる感じとか、
血液?骨髄液?を吸い上げるときに、
痛いでなく、「ヒィッ!」って感じがある。
私の時は2回「ヒィッ!・・・・・・・・ヒィッ!」って感じでした。
・・・伝えにくいorz

さて、2008年3月、手術して入院しているときに、
白血病の疑いもあるということで、この検査をしたのですが、
その時のマルクの痕が5ヶ月たったいまでも残っています。
胸に、小さなほくろぐらいの大きさの注射の針跡。
大きさ的には、まったく気にならないけど、
これはいつになったら消えるのだろう?

しかも、他の白血病患者のブログなどを読ませていただくと、
3ヶ月おきに定期的にこの検査をしてたりする。
その場合、跡ってどうなってるんだろう?
どんどん増えていくのかな?それはやだな。
まさか、同じ場所に刺すことはないだろうし・・・

まあ、私の場合、なぜか最初の1回限りで、
その後はマルクを行う気配がないので、
しばらく心配なさそうですが。。。

違う意味でちょっと心配・・・


ちーむありす at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログについて

Author:ちーむありす

慢性骨髄性白血病の人間の
白血病検査結果メモ。

ちーむありすの書庫
東方カウンター
月別アーカイブ
最新コメント