高額医療費控除

2008年06月24日

『高額療養制度でお金が戻ってきた話』

今年の3月に払った医療費の一部が戻ってきました。
高額療養費制度による初給付となります。
まあ、3月分は白血病とかグリベックの薬代は関係なくて、
入院やら手術やらの費用なんだけど。

追加給付は約8万円。
こんなに戻ってきていいのだろうか?

◆3月の自己負担額(窓口負担額) *金額は大体です。
 ・入院費:    100,000円
 ・食事:          5,000円
 ・ベット差額:  25,000円
 ・外来:         10,000円
 
自己負担限度額って8万ぐらいじゃなかったっけ?
・・・うちの会社は下の計算じゃないのだろうか?
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

分からなくなった・・・
外来と入院が混ざっているからかな?
食事とベット差額代は対象外だったはずだし???


それにしても、手術ってものすごい費用がかかってたみたい。
入院費の医療費総額が200万になっている!!!
窓口では10万しか払わなかったので、今回の明細を見るまで知らなかった。
入院は外来と高額医療費控除の仕組みが違って、
窓口負担が3割でなく自己負担限度額の金額だったみたいだし、
領収書には実際の支払い額しか掲載されていなかったし・・・


結局、3月の医療費総額は200万円以上(入院+外来+その他 で)。
実際の3月の医療自己出費は6万円で、残りは健保が払ったことになる。
いいのかな?

いろいろごめんなさいm(_ _)m


ちーむありす at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログについて

Author:ちーむありす

慢性骨髄性白血病の人間の
白血病検査結果メモ。

ちーむありすの書庫
東方カウンター
月別アーカイブ
最新コメント