MediaMarker

2010年05月25日

『書籍管理サービス「MediaMarker」を使ってみた。』

愛用していた「私本管理Plus」のデータが飛んでしまったので、
適当にサーバ上で書籍管理できるサービスを探してみました。

他にもありましたが、メジャーどころはこんなところでしょうか。

■MediaMarker
http://mediamarker.net/
■読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
■本棚.org
http://hondana.org/
■たなぞう
http://review.webdoku.jp/

このなかで、データのエクスポートができる「MediaMarker」にしようかと使ってみました。「読書メーター」の方がデザインはいいんだけど、購入書籍の管理ができればいいのでデザインより機能重視。「本棚.org」は重過ぎる。

☆作ってみたページ ⇒ ちーむありすの書庫

さて、簡単に使ってみた感想ですが、

【書籍登録】
・検索→一括登録ができるのは、非常に便利。これはいい。
・ただ、キーワード検索なのか関係ない書籍が検索結果に出てくるのはちょっと残念。
・メディア登録時の初期値が、読了日を指定できないのが残念。
・タイトルに統一性がない(出版社が入ったり、雑誌名が入ったり)のが非常に残念。Amazonのデータがそうなってるのだろうけど。

【表示】
・著者、出版社クリックで絞り込めるのは便利。まあ必須機能。
・ジャンル、出版社、著者はカテゴリメニューがサイドメニューにほしい。
・シリーズでまとめたい。(特にコミック系)
・テキストのみの1行1タイトル表示切り替えがほしい。
・書籍の詳細ページがほしい。(現Amazonに直リン)


「私本管理Plus」の時は、シリーズは新刊追加したときに自動入力だったけど、Amazonから一括登録してるから仕組み的に無理か・・・
タグを利用すればできそうだけど、少し手間かな。どうしよう。

まあ、データをエクスポートできるので、データ作成したら
「私本管理Plus」に入れ直すこともできるだろうし(タグの編集が必要だろうけど)、しばらく使ってみようかと思います。
ちょっとずつ本棚とダンボールを発掘することになるので、全データ入力に半年ぐらいかかりそう。

ちーむありす at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログについて

Author:ちーむありす

慢性骨髄性白血病の人間の
白血病検査結果メモ。

ちーむありすの書庫
東方カウンター
月別アーカイブ
最新コメント