2007年02月05日

先週の反省と次週の展望

え〜、また去年前半への逆戻り。勝てません(><)
ま、もうチョイ煮えたぎる様な想いが必要なのかな。
奈津子さんは今回のサチノでかなり研ぎ澄まされた感性が煮えたぎった事だと思いますが(^^; 良い方向に向けばと切に願っております。


小倉大賞典
マルカシェンクは糸冬 了..._〆(゚▽゚*) この馬の最大の分岐点は京都新聞杯だった。あそこで取りこぼし賞金苦で後手後手のローテでアボン。バランス悪い精神構造で復活は難しい。鳴尾記念先行で復活のチャンスを得たがその後の金杯での大外回し敗退で完全に戦意喪失した感じ。アサカディフィートはわかんない。エイシンドーバーはしぶとくというか安定した充実期。突出感は無い。マヤノライジンは体重増もあったがパンチ不足。グロリアスウィーク3歳春の交互は淡白な交互というよりも分裂気味の交互だったようだ。闘争心があるかないかで切れればこんなモノ。


白富士S
ジャリスコライトは弱い相手向きの完全に淡白系。ネヴァブションもどっちかと言うと同系。


エルフィンS
ウオッカは強すぎた。溢れんばかりの旺盛な闘争心(S)をギリギリ集中力(C)で押さえ込んで爆発させる正統派チャンピオンタイプのS+C。このまま直行なら消耗度無く別路線の有利性。もう一戦挟むなら短縮ステップフラワーCからで鉄板。今の所あまりオークス向きの印象は無いが。マーチャン、スカーレットが同路線トライアルでガリガリやれば断然有利。マーチャン、スカーレットのローテに注意。


共同通信杯
フサイチホウオー見た目あぶなっかしかったが全然余裕に思えたのは気のせいか(^^;ジャンポケみたいなバリバリのダービー向きと言うよりも皐月も闘える万能タイプの気がする。まあ適性はどうみてもダービー>皐月だけど(^^;まだまだ引きシロがある。差せば相当な化け物の予感。ダイレクトキャッチは完全にダービー>皐月。フライングアップルは完成度だけのまとまりタイプ。ニュービギニングは・・・もう少し見てみたい。


シルクロードS
サチノスイーティーは行けずに駄目。結果はともかく、ここは何が何でもぐらいの気で行って欲しかった。それにしてもしぶとい。シーイズトウショウと同じタイプ。短距離では貴重な怒根性娘。エムオーウイナーはピロウイナー産駒。素直に嬉しかったり。馬体増やし続けての連勝でかなりの充実期だ。生涯最高の充実期にいるのかも知れない。上手く宮記念まで行けば超期待。タマモホットプレイはこの臨戦の馬はマイセオリーで今後も余程のことが無い限り先ず買えません(^^;買いません。。。アンバージャックは叩いてからでしょう。スピニングノアールは迫力不足。


  〜先行予想〜
きさらぎ賞
◎オーシャンエイプス新馬戦見た限りは淡白な体力馬鹿に感じた。いわゆるM3で言う超強L(L++)タイプ。近年だとソングオブウインド。これはL++Sっぽかったが。それよりもマンハッタンカフェ、古いところでサクラローレル、メジロブライトに代表されるL++Cっぽい。
まあ、今回見てみない事には正直わかんないけど(^^;トップガンは突出チャンピオンS++Cだったからね。


今週は面白そうな馬は見当たらず・・・まあ登録多い特別レースは検討してないけど。


また、コロガシ作戦だな。こりゃ。グダグダになってるけど結構緊張感があって面白かったりする(^^/


小倉の芝は完全に外バイアスにシフトした模様。JRAがローラー補整でもしない限りは来週は外の短縮差し馬決め打ちで。

youngbloods at 23:23│Comments(8)clip!回顧・展望 

この記事へのコメント

1. Posted by ディープインパクト   2007年02月06日 11:36
5
 
ここの予想、1月の正月競馬でビックリする位よく当たってますね。

http://blog.livedoor.jp/takayosou/
 
2. Posted by 奈津子   2007年02月06日 16:18
どうも!
財布は空っぽになりましたが、闘争心には火がつきましたね^^
この事については、また今度。

でオーシャンエイプスって、そんなにいいですか?
まだ、チェックしていなくて、個人的には、昨年ね夏からナムラマースを評価しているので、そこから入ろうか…って思ってます。
3. Posted by ハロ   2007年02月06日 18:48
こんばんは(=^▽^)/!!
今週は飲み会の連続で全く展望出来無そう(T△T)アウ・・・
共同通信杯にアドマイヤオーラが出ていたらフサイチの全勝街道をストップさせれたのになぁと妄想しています(笑)
まぁPOの贔屓目です。とはいえダービーでも勝てるとは言えないのが辛い所。どうしても距離が長い気がしてしまいます(>▽<;;
4. Posted by ヤングブラッド   2007年02月06日 23:29
奈津子さん、闘争心に火が点きましたか(^^
でも、私の知る限り元々闘争心旺盛な方だと思っていましたが(爆
ハロさん、飲みすぎ注意!てか、美味い物ばっか喰って良い酒(勝利の美酒)飲んで羨ましい〜。

オーシャンエイプスは新馬戦見た限りの印象です。おっとりとした性格だなぁと。フサイチホウオーのとは対極です。奈津子さんもMの法則はご存知だと思うのですがホウオーはCSタイプです。いわゆる集中系(根性系)ですね。チョット身体能力ありすぎるのが玉に瑕ですけど(^^;
エイプスは淡白体力バカなので非根幹18の体力比べは抜群ですね。豊富な体力と量(心身的余裕)なので強い相手にも簡単には投げ出しません。自分の力はキッチリと出す。その代わりに火事場のバカ力というか限界を超えた魂の走りは無しです。まあ、まだ1戦だけで判断するのはどうかと思いますけど(汗

あ〜、文字制限うっとおしぃ〜。つづく。
5. Posted by ヤングブラッド   2007年02月06日 23:29
ナムラマースの判断は難しいですね。個人的にはSC(L)のまとまりっぽい印象です。サンデー系のまとまりじゃなくて3流ノーザンダンサーの味のあるまとまりです。短縮は良いですよ。京都18はLAPPERの人からも良いんじゃ無いでしょうか?
でも、このレースはオッズ見てみないと馬券対象になるかどうかわかんない。
6. Posted by ハロ   2007年02月07日 00:29
ナムラマースはコスモス賞みると食いついちゃいますよね(>▽<;;
今回のポイントはアサクサキングスが握っているのではないでしょうか?
アサクサが前目で張ってくれれば(前の馬を速めに掃除してくれれば)サムラマースにはもってこいの展開になりそう。
でアサクサの騎手はだれ!?って話になってきます(⌒▽⌒)アハハ!
本当に知らないハロでしたm(_ハ_)m
7. Posted by ハロ   2007年02月07日 00:30
大事な事を忘れてた(>▽<;; アセアセ
ナムラマースはチーフベアハート、この産駒は短縮で平坦でこそと思ってます。
今回の適正はバッチリなんじゃないかな!?
8. Posted by ハロ   2007年02月08日 07:58
チーフベアハートについて書いた事間違いでした(>▽<;;
距離延長で平坦変わりでした(笑)
マーチャンはフィリーズレビュー
ウオッカとダイワはチューリップ賞に向かうみたいですよ。
今年もフラワーカップからの臨戦の馬は注目したいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔