2016年08月10日

塾の件、その後

4月から塾に通い始めたことは以前記載しましたが、
それから5か月経ち、
少しづつ状況が変わってきました。

1470578523496
夏祭りのひとコマ。500円までだよ、お金を渡して放ったところ、吟味してうちわとアイスを買っていました。


4月の時点ではこの講義内容についていけるのかな・・・?とも思っていまして、
やはりその後、ある問題に対応できない状況に悔しくて教室で泣いてしまうこともあり、
泣いた日はさすがにもう行くのやめると言うかなぁ、と思って何も言わず静観していたら、

その晩から毎日、
できなかった課題に私をつき合わせて自習をし始め、
翌週、同じ問題の時間になったときには他の生徒と遜色なくやれる状態になっている、
というのが何回かあり、
新たな娘の一面を見た気がしました。プライドなのかな…?


一方で、勉強大好き!という感じでもなく、
いったんみんなに追いつくと安心するのかそのあとしばらく熱は冷め、
また壁に当たると自習し始める、というのを繰り返しています。


国語に近い講義(論理的に文章を早くつないでいくような演習)のときは得意で出来るようですが、
算数に近い講義(数の構成のパターンを早く多く出すなど)のときは涙目になっているときもたまにあり、
私もまだ家でサポートをしている状況。

ただ、塾の宿題もだんだん一人でやることも多くなり、
少しづつ変わってきました。

また、最初に感じた、小学校受験している子供とそうでない娘の圧倒的な差、みたいなものも
薄れていっているような気がしています。


娘には、
「人は人なんだから、ちょっとわからなくてもよく、
気になるんなら先生とわからない点について話せばいいし、
そこまで根詰めなくていいとお母さんは思うよ。2時間座ってるだけでもすごいと思うし。」

というと、

「そういうものじゃない。だん(←?なんだろ、だんて。擬態語w?)」

と言い切っているので、好きなようにさせようと思います。


通塾の目的であった、説明能力の向上や論理的思考のトレーニングは、まだ表面上感じるほどでもないですが、

学校で、理由とともに発表、というようなときは割と堂々と話せているように見えるし、

私がとりとめなくしゃべっていると
「学童の話と、お友達の話と今の話(今のムヒがよく効くねというネタ)は何らつながっていないけど・・・」と
冷たく指摘したりというシーンも出てきましたが、
ただ塾によるものかどうかはわかりません。



younko at 23:40|PermalinkTrackBack(0)

2016年08月07日

ピッキオ こども冒険クラブ


娘が今回の夏休みで一番楽しみにしていたデイキャンプですが、
滞在していたホテルブレストンコートの近くにある
ピッキオ」という自然体験施設で行われました。


小学校1年生から3年生ぐらいの年齢が多く、

ぴっきお

ベースキャンプで親とはお別れし、
子供と引率のお兄さんで森の中に入っていきます。
子供7人に大人3人と、なかなか手厚い体制。

RIMG0004_original

彼女は小さなころから一人でいろんなところに投げ込まれているからか、
(一人っ子ということもあり)
親から離れて知らない子供の団体に入っていくことにあまりハードルがないです。
むしろ関心はそこでなく、
知識の深い人に説明を受けながら冒険をする、というのが楽しいみたい。

娘曰く、こういう、全員が初見の状態のグループは問題なく、
すでに出来上がったコミュニティに入っていくのはさすがにしんどいようです。


ここから先は後でもらった写真で・・・

この日のプログラムは

午前は、地図を頼りに森を冒険し、なぞ解き、

ランチはオニギリ弁当を食べて、

午後は、様々な道具を使って、火おこしに挑戦

とのことでした。

そのほかにも昆虫ゲット、とか日によって違うようですが、
娘がホントに虫ダメなので虫メインの日は避けてみました。

RIMG0013_original

午前中はお兄さんから地図をもらって、

RIMG0030_original

5・6個の課題や謎を解くために森の中を歩き回ったとのこと。
お題の一つであった虫取りは男子に任せたらしいです。
クマよけの仕方など、マニアックなことを覚えて帰ってきました。

ランチのあと、秘密基地?に行って、
午後のプログラムである火起こしに挑戦。

RIMG0091_original

「大変だったけど火おこしできたよ!」と言っていました。
できた火種を焚火台に入れ・・・・

RIMG0079_original

みんなでマシュマロを焼いて食べたようで、
楽しそうに話してくれました。

おととし、プリンスホテルの「ネイチャーキッズ森の家」で体験した
プログラムに近いですが、
こちらのほうがより自然体験というという感じ。
インタープリターのお兄さんが森を案内しながら
森のいろんなことを教えてくれたそうです。

この前の日の夜、
私と娘でムササビウオッチングにも参加しまして、
夜の森を静かに歩いたのも印象深かったです。

ムササビかわいかったねー。デイキャンプ楽しかったーと
娘が今でも言っているので、
またピッキオのネイチャーツアーに参加したいです。


younko at 22:42|PermalinkTrackBack(0)

2016年08月05日

軽井沢 ブレストンコート

今回の旅のメインは娘のデイキャンプだったので、
そこに近いブレストンコートというホテルに泊まりました。

森の中のホテル!という感じで、とてもさわやか。
満足の滞在でした。

P7312399

3日とも、ひっきりなしに結婚式をやっており、
天気も良かったので、遠目からもいい雰囲気でした。

P7312400

チェックインまで時間があったので、ラウンジでアフタヌーンティ。

P7292349

スイーツと紅茶もいくつか。

P7292351

キレイなパティシエのお姉さんが盛り付けてくれて、優雅なティータイムです。

P7292356

ブレストンコートは特徴的な部屋がそれぞれありますが、
娘と二人なのでもっとも無難な「テラスヴィラ」というコンパクトな部屋にしました。

P7292359

朝食はお部屋のテラスに準備していただき、

P7302368

お姉さんが長袖を着ている通り、朝はひんやりとしていて、気持ちいいです。

P7302375

朝食もおいしかったです。
・・・・もはや完全に女子旅ですね。

娘はこの日、朝食を食べてから、デイキャンプに出掛けていきました。
同じく星野エリアにある「ピッキオ」という自然体験施設が主催している子供向けアクティビティです。

今回このホテルを起点に、
ハルニレテラス、トンボの湯、ピッキオをフルに利用したのですが、
周辺のこれらの施設を合わせて滞在価値のでるホテルだと感じました。

P7292363

夕暮れのハルニレテラスの生演奏や、
ホテル周辺のキャンドルの飾りつけ、よなよなエールのビアテラスなど、

印象は天候にかなり左右されると思いますが、
今回はとても楽しい滞在となりました。



younko at 22:07|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年08月04日

軽井沢滞在 

娘の夏休みの宿題が終わったタイミングを見計らい、
早めの夏休みをいただき、
軽井沢に3泊滞在してきました。

20160729_104149

ボルダリング体験、ムササビウオッチング、
娘はデイキャンプと、かなり充実した滞在となりました。

主に中軽井沢の星野エリアに滞在しましたが、

ボルダリングはプリンスホテルエリアの
「ネイチャーキッズ森の家」に施設があり、

P7292339

こんな感じでほぼ貸切状態。
私は体が重く、一度登るたびゼイゼイでした。

しかし万年の肩こりが少し楽になりました。



younko at 21:34|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月25日

ペンション ぽっかり雲

北横岳登山の前に泊まったペンションは、
日本一標高の高いところにある民宿だそうで、
テラスからの夕暮れの眺望が素敵なところでした。

P7162261

「ぽっかり雲」という名前で、
お食事をいただいたリビングの雰囲気もいい感じ。

P7162251

お母さんのお料理が本格的で、自家製の野菜がおいしかったです。

P7162263

また、大きなホテルや旅館だと、
防犯的な意味もあり、あんまり娘を部屋以外で一人で野放しにすることができず、
彼女自体も少し手持ち無沙汰になりがちなのですが、
こういったペンションだと部屋から出て遊べるので楽しそうです。

今回はチェキを持って、庭先のお花を撮影したり、

P7162259

早く夕食が済んだあとは、食事中の私たち夫婦から離れ、
リビングやプレイルームでパズルやレゴなどをして好きに過ごしていました。

P7162284

山の中は、こうやって住んだり、家を管理していくのは大変そうだけど、
やはり憧れるなぁ、いいなぁと思います。









younko at 14:20|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月24日

北横岳ハイキング

先週の3連休は、去年の車山に続き、
八ヶ岳連峰の一つである北横岳に家族で登りました。


北横岳ヒュッテ

八ヶ岳といっても北横岳は、ロープウェイで2200メートルまでのぼり、
90分かけて山頂に行くというかなり初心者向けの山です。

前日にロープウェイ近くのペンションに泊まり、
翌朝からのぼり、下山してから諏訪湖近くにある祖母の家に行くというスケジュール。

娘は山頂でクッキーにチョコをつけて食べるということだけを楽しみに
なんとかブーブー言いながら登り切りました。

北横岳2

途中で「あと何分でつくの?」が10分に1回ぐらい出ている感じにへばっていましたが。

また、朝から雲が出てていて、
山頂のコンディションは眺望を楽しむどころか暴風と大雨で最悪でしたが、
まぁ、自然だからそういうときもあるし、いい思い出です。(私は)

連休が終わって、「今回の休みはどうでしたか?」と聞くと、
「(ばあばの家の近くの)プールがよかった。山登り以外は楽しかった」と言っていました。



younko at 16:42|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月23日

夏休みの学童

6月ごろから、学校/学童からひとりで帰れるようになり、
だいぶ慣れてきました。
ちょうど私が帰宅する時間にあわせ、
学童の先生がその時間に帰る子と一緒に帰してくれるので助かります。

P4101503

そして一昨日から夏休み。

9時から17時まで毎日学童って大丈夫かな・・・と思っていましたが、
下のようなスケジュールということで
わりと充実した過ごし方になっています。

8:30 登校
9:00-10:00 みんなで宿題や自習
10:00−11:30 プール指導メイン、クッキング教室、バスケやフラなど日替わりのカリキュラム
12:00−13:00 お弁当
13:00-14:30 お昼寝
15:00-16:00 おやつ、娘はこれで帰宅 
※午後は日によって児童館のお祭りや、観劇に連れて行ってくれる

午前中のプール指導や、日替わりのカリキュラムは
学童にかかわらず学校が生徒に参加者を募っており、
有意義になるようにいろいろ考えてくれているんだなぁとありがたく思いました。

自分が子どもの頃にはなかったこともあり、
また、そういうのがあると知らなかったので、
個別でいま通っている塾や造形教室の夏期講習や、デイキャンプなどを申し込んでいたため、
けっこう忙しい夏休みになりそうです。

P7242312

また、ありがたいのは宿題の時間で、
家だとそこまでやらなかったと思いますが、
学童で他の子がどんどん書き込んでいくのを横目で見たようで、
「夏休みの友」みたいな算数と国語のドリル(50P)は現時点で9割終わっているという状態・・・

学童いってもらっててよかった!と思った夏のスタートでした。



younko at 11:57|PermalinkTrackBack(0)

2016年07月08日

伊良部島 紺碧

先月末、伊良部島に遊びに行きました。
宮古島と橋でつながっている小さな島です。

P6252177

沖縄の離島は梅雨明け直後で、
空も海も青いーーー。最高でした。

今回は、彼に娘を任せて友達と!

P6262215

大人2人なので泊まったホテルもモダンに。
紺碧ザ・ヴィラオールスイートというところです。

P6242113

ごろごろしたり、海に行ったりとかなりまったりした旅行でした。
読みたかった本も一冊読み切れました。

ボートで海に出てシュノーケルしたり、

伊島観光

おじさんがイカをつってその場でさばいて食べさせてくれたり、
マングローブカニという地元のおいしいカニを食べたり、

P6252209

ホテルでは宮古牛の藁焼き・・・

P6242136

大人の休日を満喫しました。

このホテル自体もすごく贅沢なつくりで、夕食もとてもおいしかったし、
スタッフの方のサービスレベルも高くて大満足。

P6252196

一緒に行ってくれる友達がいるというのもありがたいことです。
さらに、現地でせかせかしない、というところが共通点なので、同行して楽。

東洋一だという宮古島の前浜ビーチ↓もすごくよかったんですが、

P6262233

伊良部島の渡口の浜も遠浅で天国みたいにキレイでした。

P6252182

写真みてると、また行きたくなる! 
今まで行った海と、宮古島の海の色は全然違うと感じました。
手つかずの自然が残されている感じもまたいいし・・・

次は娘と来るぞー。


younko at 22:27|PermalinkTrackBack(0)

2016年06月19日

月夜野ホタル観賞とさくらんぼ狩り

娘と「さくらんぼ狩り行きたいよね〜」と
先月から話していたのですが、
彼が相変わらず土日あてにならないので、
初めて旅行会社の日帰りバスツアーというのに申し込んで、昨日参加してきました。

P6182055

群馬(沼田)に行って、さくらんぼ狩り⇒焼肉⇒月野夜のホタル観賞へというコースです。

午前中の娘の塾が終わってから、HISのバスへ〜

バス

16時半ぐらいに「あざみ園」というさくらんぼ園に到着!

ハウスに入るとすごい量のさくらんぼが実っていて、

P6182026


たわわに実った佐藤錦。娘もぷちぷち取って楽しそう。

20160618_164130

もうおなか一杯になるぐらいたっぷりいただき・・・・

P6182056

そのあと、夕食で大野農園というところで焼肉。

P6182078


その後、月夜野に行き、ホタル観賞。

P6182081

暗闇の田んぼを道を歩きます。

娘は初めてのホタルに、おお・・・という感じでしたが、
飛んでいる数はおもったより少なかったかなぁ。
(観賞スポット的には7・8か所ぐらいあり、そのうち5・6匹が同時に飛んでいるところが1か所あったという感じ)

昨日はほぼ満月という感じで、
満月が近くなるとホタルの活動が弱くなるというから、
来週ぐらいのほうが多いのかも。。?

↓こんな電車も出るみたいです。

P6182088


23時くらいに新宿に到着して、それはよかったんですが、
そこから家までの電車が意外に混んでいて、それがつらかったです。
(仕事帰りの彼に迎えにきてもらってよかった。。。)

初めてのツアーでしたが、とても楽しかったです。
台湾?中国の女の子たちもけっこういました。

さくらんぼ狩りがすごくよかったので、来年もまた来たいです。


おまけ:チビが私の実家に行き、ほっと一息のじょじょ。。

P6162015


younko at 19:49|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月30日

小学校入学から2か月振り返って

彼の転職がきっかけに、お迎えはほぼ私となり、
彼の帰りもほぼ毎日終電、
土日も仕事をしているという状況に、
4月、5月の上旬までは
なかなかその状況に慣れる(受け入れる)ことができなかったのですが・・・

運動会
運動会。

というのも、彼が転職前に言っていた、
新しい会社は21時には帰れるとか、
土日も休みで、休日もわりと融通がきく感じである、というのとは真逆だったので、
まずそれはどうよ、という気持ちと、
となると、なんでそもそも小学校1年生になる大変なタイミングでそんな会社に入ったのかとか、
なぜちゃんと確認しなかったのか、とか育児協力する気あるのかとか
受け入れる心準備もなかったことが大きいのですが・・・


2か月もすると慣れるもので・・・
まぁいいやー、という気持ちと、

考えてみると男の人の40代(まだ39だけど)って働きざかりだし、
本人は楽しそうに仕事をしているので、
水差すこともないかぁと気持ちも切り替わりました。

そして娘の日常、平日や土曜の習い事も私一人でなんとかなるかと決めたら、
今では全然平気になりました。

小学校生活もだんだん安定してきて、毎日のペースがつかめるようになったことも大きいし、

娘もこの時期は毎年メンタル的に不安定でたまに朝泣いたりもしていたのですが、
担任の先生に少し連絡してフォローしてもらったり、
私が早く帰るようにしていたらそれもなくなり、
イキイキと学校に登校する姿も頼もしくなってきました。

保育園と違い20時まで延長で学童がみてくれることはないので、
17時に会社を出て、18時に必ず帰らないといけないというのは最初難しかったですが、
それも慣れですね。
むしろ、18時には家にいるので、
その後保育園時代より娘と時間が作れるようになったような気がします。




younko at 23:23|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月20日

塾の件

4月から娘が塾に通い始めました。

学校の勉強や中学受験のサポートではなく、
思考力を鍛えたり、説明能力を向上させるような習い事や塾はないだろうかと
探していたのですが、

図書館で目についたプレジデントファミリーの塾特集で、
その塾が紹介されていたのがきっかけでした。

P5051868


毎週1回、1時間の授業と1時間の演習で計2時間(休憩5分)、
これに宿題があります。

教室のガラス越しに授業を見学していると、
確かに親では教えにくい仕分けの概念から教えてくれ、
さらに物事の考えかたの順番などの説明まで。
大人でもなるほどなぁと感心する内容。

なので、内容自体は満足なのですが、

一通り説明がおわったあと、じゃあ同じ考えかたで仕分けて、理由も書いて・・・
みたいな演習に取り組むときに、

娘以外の子供(だいたい7人ぐらい)がスイスイと回答完了しているのが不思議で。
みんな1年生なのでスタートは同じはず・・・

娘は残った演習を家でやってくることになるのですが(宿題とは別)、

夫に話したら、
「幼稚園から幼児教室みたいなのに通って、小学校受験受けた子たちがまざってるんじゃないか
(中学受験用の塾ではないだけに、受験して小中一貫校とかの子)」
という感想をもらい、妙に納得しました。

親が来ている子もいれば、来ていない子もおり、
親同士はあまりしゃべらないので想像でしかないのですが・・・


中学受験用の塾ではない、と塾側は説明しているので、
イメージ的には、「ゆるく楽しくやっているうちに、あら、思考力もUPしてるわ!」
みたいな感じであればベストだったんですが、

とりあえず通える範囲の駅で、
こういう思考力も養う系の習い事ってあんまり見つからなかったので
続けてはいこうと思っています。

が、習い事感覚で始めたわりに、やけに宿題が重い。
(プリント1枚、たった2問なのに本人任せだとぜんぜん終わらず 汗)
その時点でレベル感あってないのかなぁと思いつつ。。

ほかの子のことは気にせず、しっかり先生の話を聞いていればいい、
と娘には言っており、
いまのところ4回目ですが、娘は物おじせずに授業中も発言するなど、積極的に頑張っています。
が、宿題はいやだなぁと言っています。

けどせめて宿題ぐらいやらないと
次の授業についていけず、それを繰り返すとさすがにつまらなくなるだろう、と思い、
なんとか娘を乗せてがんばってもらっています。

無理やりやらせても勉強って全く意味がないし、
逆に勉強嫌いになってももったいないので
(勉強って楽しいものだと個人的にはずっと思っているので)
さじ加減は難しいところです。

娘が前向きなうちは、1年は一緒に頑張ろう、と思います。
(前向きさを保つようにするのに、私がくじけそう)











younko at 21:05|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月17日

白川郷 孫右ェ門

GW旅行の後半は、白川郷へ。

P5051971

白川郷のICから1時間の渋滞を抜け、
夕方前に着きました。

こちらもすごい人。外国人も多いし、金沢より子供連れも多かったです。
新緑が気持ちのいい季節で、水も清らかでした。

この日は集落内に一泊する予定で、
「孫右ェ門」という合掌造りのお宿にチェックインしました。

P5051919

ここは4室ぐらいしかない、おばあちゃんが運営しているお宿で、
囲炉裏を囲んでみんなで昔ながらのスタイルでご飯をいただき、

P5051874

のんびりお酒を飲んで寝ます。徒歩圏内に立ち寄り温泉もあり、楽しかったです。

P5051886

メニューは山菜や、囲炉裏でゆっくり焼かれた骨まで食べられる鮎など、
おいしい田舎料理でした。娘も鮎がおいしいと完食していました。

P5041837

4組中3組が子供連れ(小学生)。
とても雰囲気がいい民宿でした。

さすがに夜は冷えましたが、
朝早く起きて散策すると、誰もいなくて、町も静かで集落感がありました。

P5051928


日が昇ってくると、かき氷が売られ、ラムネが冷えて、

P5041816

五平餅なども町じゅうで焼かれ、

P5041817

いい匂いがそこらじゅうにしています。

行った人によると、白川郷は観光地化されすぎて、
五箇山のほうが原風景を楽しめるということでしたが、

子供にはこのぐらいの観光地感があったほうがよいようで、
娘も食べ歩きを楽しんでいました。

冬もよさそうなので、また季節を変えて訪れたいところです!





younko at 23:33|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年05月15日

金沢旅行


GWは金沢と白川郷に行ってきました。


P5041717

↑21世紀美術館も入るまで1時間の行列、
どこもかしこもものすごく混んでいまして、
いままでGWに地方に行くことは多かったんですが、ここまでは初めて。
あらためて金沢の人気を実感。

ひがし茶屋街や、

P5031603

武家屋敷など

P5041658

あとは兼六園など日本的な情景を楽しみ、

近江町市場でのどくろの炙ったのとか、

P5041649

茶屋街で和食を楽しんだりしましたが・・・(嗜季というお店 粋なプレゼンテーションでおいしかった。)、

P5031632

総括すると、金沢は子供と行ってどうこう楽しむところでもないですね。
大人の小京都ってかんじで・・・

21世紀美術館の野外展示が一番楽しそうでした!

P5041677

空いているときにもう一度のんびり行きたいものです。

翌日はレンタカーで白川郷に向かいました。つづく。


younko at 15:16|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年05月13日

1か月おわって。

だいたい毎年同じ時期に娘は
熱風邪でダウンしておりまして、
昨日から小学校を休んでいます。

P5031579

小学校に入ってから保育園とは違う新しいメンバーでの学級、
今まで習っていたスイミングや造形教室も、小学生クラスに、ということで

慣れない環境で毎日がんばっていましたが
4月の疲れが出たようです。


小1の壁ですが、
私の職場がフレックスで、自宅勤務も月に2回してよく、
有給もとりやすい環境というのもあり、あまり感じずに済んでいます。ありがたいことです。
(PTA役員もじゃんけんにまけて、今年は担当にならず、お手伝い程度になりました)

ただ、これまで子育てが保育園任せでもなんとかなってきた感じとはかわり、
かなり時間がとられるようになりました。

学童は18時に終わるので、17時には会社をきっちりでないといけなくなり、
持参物の準備、学校の宿題を少し見たり、
スイミングや造形教室の送迎に加え、4月から入った塾の送迎、塾の宿題を見たりと・・・
月に2回ほど土曜に授業や学校行事がありつつ・・・

これに兄弟がいたり、PTA役員をやりながら、
かつ試合や発表会がある習い事をしていたりすると練習、親同士のつきあい含めさらに大変で、
それに加えて仕事をしているお母さんもいるわけで、尊敬のひとこと。

P5041690


小学生になるまでは、小学生のほうが大変だよ〜、という先輩お母さんの話を聞いても、
「じゃあ習い事とか塾なんて無理してしなければいいのに。
PTAもやらなければやらないで人の目を気にしなければなんとかなるのでは」
と思っていたところもあり、全然見えていませんでいした。
子供に望むものがあれば、時間もそれなりに割かれるということなんですね。

ただ、そもそも一つ大きく失敗したなぁと思っているのは、居住地域で・・・

子どもの放課後の時間を有意義に使いつつ、
仕事も続けたいと思うのであれば
カリキュラムを導入している民間学童がある地域とか、
送り迎えしてくれる塾などが近くにある地域を選んで住まないといけなかったですね・・・
そこは甘かったなぁと思っています。



younko at 23:44|PermalinkTrackBack(0)

2016年04月13日

入学式、小学校のこと


先週入学式がありまして、
娘が小学校に通い始めました。

入学式

4/1から保育園時代のお友達と学童に行っています。
今住んでいる地域は学童が激戦ではなく、
希望すれば3年生までほぼ100%入れる雰囲気です。

また、学童の終了時間の18時まで預けている人はほとんどおらず、
娘の感想では、ずっとワーワーひとつの部屋で遊んでいるだけなので、
17時でも長く感じると言っていました。

学童はとてもありがたいのですが、
2年生ぐらいになったら、学童からそのまま近所の塾などに行くほうが、
本を読んだり落ち着いて過ごしたい派の娘には楽しいかもしれないと思っています。

4月は保護者会や、目を通すプリントなど毎日もかなり多く、
それに加えて年度初めは仕事も詰まっているので
娘が寝てからまたPCを開いて仕事という日がほとんどになりました。

また、夫が4月から転職先の会社での業務が始まり、
いままでフレックスだったのが19時までの固定勤務の会社となってしまったので、
基本的には平日のお迎えは私だけに。。

平日に飲みに行ったりと、今までが自由すぎただけにショックも大きいですが、
一般的にはそれが普通ということで慣れるんだと思います。


また、真面目で繊細なところがあった娘ですが、
ここ最近はだんだん私の厚かましい部分がうつってきたのか、

早々に保育園時代にダメだったスカートやシュシュなどをつけて
朝バッチリ決めて同じマンションの友達と出ていき、

ティッシュなどの忘れ物をしたときも

「隣の席の○○がいつも持ってるから、もらえばいいし」とか
「なきゃないで怒られないから別にいいとおもってるんだよね」等の発言をし、

いい意味で図太く、悪い意味では適当さがにじみ出てきました。大丈夫かな…

P4101502


とにかく家族3人、健康に気を付けて今年度もやっていきます。




younko at 23:19|PermalinkTrackBack(0)

2016年03月15日

保育園生活

わけあって、いま我が家に子猫がいます。

P3051224

じょじょ、がんばって・・・負担かけてすまんよ。。


さて、今月で娘も保育園が卒園となります。
娘もほとんど自分のことは自分でできるようになり、
手厳しいことを私に言ったりと、頼もしい限りです。

年中から通い始めた造形教室ですが、
続けたい、と娘が言うので1年生になっても通わせることにしました。
最初は夕方の早い時間からのスタートで、しかも家からも遠かったので、
毎週1回、続けられるか不安でしたが、
結果、ほとんど休まずに送迎できました。

先日持って帰ってきたお花のスケッチは、
「全部自分で書いたんだよ!自分でもうまくできたと思った!!」と力説していた通り、
なかなか上手にかけていました。(親ばか)

P3151246

なによりも、この習い事で、毎週1回は早く帰り、
娘に時間をかけることができた、という自己満足のほうが大きいです。
やってよかった…。

3年前からフルタイムに戻して、
何度も、もう無理、時短にするしかない・・・と思いましたが、
これも彼やシッターさんや職場の人のおかげでなんとかなりました。

なんとかなったし、この3年で、ある程度固まったスキルも1つ得ることができました。

ニッチなスキルですが、この先会社でいろいろな組織変更があっても、
都合良く配置転換されることもあまりなくなり、ありがたいことです

その昔、企画職から離れたときは、絶望的な気持ちになりましたが、
いま思えば、そのとき職種が変わってよかったと思います。

今の仕事は地味だけど、キャリアの賞味期限が長く、自宅でも会社PCがあればできる仕事です。

P2200941
今年のひな祭りのちらし寿司。お客様を迎えたのでがんばりました。。


ただ一方で、振り返るとできなかったことや、
取捨選択のなかでいったん諦めてしまったこともあります。

そのひとつに、
保育園のお母さん同士のつながりとか、
ママ友コミュニティには結局うまく入ることができませんでした。


私は一度仲良くなると友人関係は長くなるほうですが、
浅く広くしゃべるのはもともと苦手で、
保護者会などに出ても、ほぼ数回あった人と、子供の話だけでよくそんなに話すことがあるなぁと
回りの女性を見て感心していました。


保育園の子供同士で休日一緒にお出かけしたり、
会社のお母さん友達から「保育園のママ友にすごく助けられてる〜!」とかっていうのを聞くと
ほぉ・・・そんないいものなんだ〜とも思うのですが、

子供を産む前からの友達と休日遊んだりとか、
家族3人で旅行にいったり、
実家の母や義母と娘とで出かけるほうがラクなので、そちらに流れてしまいました。

一人っ子だし、本当は子供同士のほうがいいのかもですが
でも保育園でイヤってほど遊んでいるし、それはそれでまぁいいか、とも思っています。


P3051220

とはいえ、総括すると・・・
ほとんど休みなく保育園に行ってくれた娘に感謝です。


younko at 22:59|PermalinkTrackBack(0)

2016年03月02日

界日光

彼が有給消化中に、
娘と2人、大阪グルメ旅に出かけてしまったので・・・・
(二人とも粉モノ&お笑い大好き)

私は友達と女子旅行に行くことにしました。

P2261103

日光の中禅寺湖のほとりにたたずむ「界日光」へ。

割高な印象の星野リゾートの界ブランドですが、
3月まで東京駅からの送迎が無料ということだったので、となるとお値打ち感があり。

P2261099

シーズンオフの中禅寺湖の静かな感じもよく、

早めにバスがついてチェックインしてからは、
湖畔をゆっくり歩いて二荒山神社までお参りし、とても癒されました。

P2261097

雪がけっこう残っていて、風がとても寒かったですが、
散策のあとは温泉にも入り、ゆっくりできました。

P2261084

お部屋からは白根山の山並みも。

P2271113

お風呂のあとにはラウンジでスパークリングワインの振る舞いもあり(フリーフロー!)、
いい気分で夕食へ。

P2271118

夕食も、いつになくゆっくりいただけて、見た目にも綺麗でおいしい料理を前に、
日本酒も楽しく飲みました。

P2261100

湯葉がおいしかった・・・
下は、栃木牛を蒸し焼きにしているところ。

P2261109

スタッフの対応もよく、贅沢な気分のお宿でした。
カップルが多かったですが、子供連れも1組くらい、いらしたかな?
たまにはお友達と気分転換する旅行もいいですね。

彼も、娘との2人旅行がいつになく楽しかったようで、
(私がいないと暴飲暴食できるから・・・?)
毎年の恒例行事にしたい、というぐらいだったのでいい傾向です。
行ってくれるうちですからねー。



younko at 21:39|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年02月29日

彼の転職

先月、1月の連休が終わったくらいにお休みをいただき、
家族で東京ディズニーランドに行ってきました。5年ぶり?

とてもすいていて、だいたいすべての乗り物が30分以内で乗れ、
人気の乗り物もファストパスですぐ乗れる、
というような日でした。

P1140733

ショーも、ワンスアポンアタイムもばっちりと、
空いている日を狙えば、だいぶ楽しめるのだなと思いました。

娘も、今まで行ったパリやハワイよりもTDLが一番楽しい!!と力説。
わかってないヤツめ・・・
ま、子供はそうですよね。


それはそうと、夫が13年ぐらい勤めた会社を転職することになりました。
先週が最終出社日で、今週はのんびりしています。
火曜日には二人でお疲れ会などもして、お鮨屋さんで一杯やりました。

春から娘も小学生、夫も新天地へと、環境が変わりますが、
彼なりにがんばってほしいものです。

P2211008

先週、彼のお母さんが上京したので、一緒に代々木公園の河津桜を見に行きました。

春はもうすぐです。




younko at 19:26|PermalinkTrackBack(0)お仕事&転職 

2016年02月28日

今シーズンのスキー プレジデントリゾート軽井沢

娘とスキーをしたいなと思って今シーズン2回目のスキー。

長野の富士見パノラマリゾートに続いて、
1月末に軽井沢に行ってきました。

P1310875

前の日に雪がしっかり降ったようで、
ゲレンデのコンディションはばっちり。


軽井沢スノーパーク、というプレジデントリゾート軽井沢併設のスキー場です。
軽井沢駅から群馬よりまで移動しますが、
駅から送迎バスが出ていて楽々でした。

今回はここで1泊して、2日間しっかりスキーをしました。
娘もなんとか曲がれるくらいまでに仕上がり、
来シーズンはボーゲンのターンをマスターしてほしいものです。

P1310862

あとなにより、ここは子供のゲレンデに
スノーエスカレーターがついているのがよかったです。

P1310856

何度かキッズゲレンデで足慣らしをしてから、
スクールへ。ここのスクールは、
富士見パノラマのより先生が楽しかったと娘が言っていました。
滑れるようになったからというのもあるかも・・・

P1300816

娘のウェアは、私の子供時代のもの。
私のウェア(下)は、兄の子供の頃のと、
30年前のものですが、親もよくとっておいてくれたなと。

P1300788

ハの字、ハの字ね〜と、いたるところで子供に教える親の声が。

P1310915

プレジデントリゾートは夕食のバイキングも充実していて、
温泉もプールもありで楽しかったです。

また来年、コンディションがいい時に行きたいです。




younko at 16:51|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年01月05日

シッターさん再開

年明けから新しいシッターさんが来てくれるようになりました。

去年9月に今までお願いしていたシッターさんが退職され、
その後サポート会社に人選を依頼していたものの、なかなか候補をいただけず、

キッズラインに登録して何人かにコンタクトをとったものの
なしのつぶて、、、

サポート会社の人からあとから聞いたのは、
我が家の場所が、シッターさんがあまり多くない地域で、
シッターさんを求める人もそこまでいないエリアということもあり、
マッチングが難しい背景があったようです。
(確かに民間学童も全くない・・・・)

4月からもう時短にしないと無理かもなぁと諦め気味でしたが、
年末になって、サポート会社から連絡があり、推薦の方と面談をしました。

そして年明けからサポート開始。

娘は初めての方ということもあり、
緊張気味でしたが、なんとか好感触で初回を終え、ほっと一息でした。

週に1回、長く残業できる日があるだけで、
ほかの曜日も早く帰れるペースに戻せるし、
気持ちも楽。。

ありがたいことです。

年末は時間があったので、
娘とアップルパイを作ったり・・・・

アップルパイ

毎年恒例となっているクリスマスケーキ作りもできました。
今年のデコレーションは娘に任せましたが

ケーキ作り

去年より上手くできるようになっていました。さすが女子。

最近は自転車にも乗れるようになってきたり、成長が早いです。

私もどこまでやれるか分かりませんが、
シッターさんにもご協力いただき、
もう一段階キャリアUP目指して今年は頑張りたいです。





younko at 22:40|PermalinkTrackBack(0)