2018年09月02日

グランピング ツインリンクもてぎ

夏休みも終わりの土日、
栃木のグランピングに行ってきました。
森と星空のキャンプヴィレッジ

グランピングエリア

栃木にツインリンクもてぎという施設がありまして、
モーターパークに隣接して
ちょっとした遊具やキャンプエリアなどが楽しめます。
家族3人で泊まりがけで行きました。

テントを張るようなキャンプなんて子供の頃以来・・・。
その時点ではグランピングエリアは予約できなかったので
キャンセル待ちを入れ、さまざまなものをレンタルしたり、
準備して大荷物で出かけました。

あいにくの曇天でしたが、
まずは大型迷路で楽しみ・・・・

ツインリンクもてぎ ドキドキ

アスレチック型の大型迷路・・・
子供って迷路好きですよね。。

ツインリンクもてぎ 迷路

虫の大型模型におびえながら、
生き物の生態に関するクイズに答え・・・

ツインリンクもてぎ 迷路2

どんどん進んでいき、ゴール。
1時間近く楽しめる迷路が2つもあり、
付き添った大人も汗だく。。。

14時過ぎころ、雨が降る前にテント貼らないと、とチェックイン。

ツインリンクもてぎ キャンプ3

オシャレで施設も整備されたいい感じのキャンプエリアです。
受付前にはハンモックも。

ハンモック

さぁこれからレンタルテントを受け取って、というところで
「今日グランピングエリア、やはりキャンセル出なかったですかね」

とダメもとで聞いてみたら、
「直前キャンセルで1台あいてますよ」とのこと。
事前に申し込んだ諸々のレンタル代含めた合計と1000円しか値段も変わらないということで、
もちろんグランピングに変更。

私も彼も、テント張りの緊張から解放され・・・

20180901_161211

道の駅でソーセージを購入し、
持参のカセットコンロで焼いて、まずはビールで乾杯。

直前申込みだったので、食事はついていませんでしたが
(徒歩で行けるもてぎのホテルでバイキングをいただきました)、
食事つきのプランは炭もおこしてくれるようで、
いたれりつくせりでみなさん楽しんでいました。

グランピングテント

テント内にはベッドはもちろん、冷蔵庫も電源もあり、
とても快適でした。
チェックイン時は内部も暑く感じましたが、
日が落ちると寒いくらい。ブランケットがいい感じでした。

アぺタイム後は入浴&食事の時間まで各々のフリータイム。
彼はお昼寝。
娘はここでも読書。(いまハマってる本は銭天堂)

グランピング

炊事場兼洗面所も屋外なのにとてもきれいで、
トイレには夜中にいっても虫一つおらず、
お風呂もホテルの大浴場を利用できました。

「これが噂のグランピンクかぁ・・・。
去年の星のや富士より何倍もキャンプ感あるし、ゆるい感じも最高」
そんなことを言いながら彼がタープ下で夕方の気持ちのいい風に吹かれながら
しみじみビールを味わっていたので、予約してよかったな、と思いました。
彼はこの休み前、11日連続の勤務だったので・・・(^^;

ツインリンクもてぎ キャンプ

夜もパブリックエリアに焚火が炊かれ、いい雰囲気。

夜中、大雨がテントをたたく音(かなりの音)で目が覚め、
うつらうつらしているうちに朝に。

残念ながら雨は止まなかったのですが、
タープがあるので持参した材料で簡単な朝食をつくり、
(ホットサンド、スープ、トマト、コーヒー、フルーツ)

ツインリンクもてぎ キャンプ2

自然の中で飲む、朝のコーヒーは格別です。

キャンプをしたい!と言い出したのは娘でしたが、
とっても満足だった様子でした。
秋口だからか、管理されているからか、
目に付くところに大きな虫があまりいなかったのが大きい。

それにしても、いつもの旅行とは違って新鮮で、
天気が良くなかったにも関わらず、
家族3人とも、またキャンプ行きたい!となりました。

【備忘メモ】
・水戸北IC経由で車で2時間(渋滞なし、休憩20分こみ)
・グランピング(素泊まり、入浴パス、ツインクルもてぎ入園券つき)は1家族で25,000円
・ホテルの夕食バイキングは大人3900円、子供1900円。


younko at 20:51|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年08月27日

川苔山 百尋の滝トレッキング

夏休みも終盤の平日、
娘と奥多摩にトレッキングに行きました。

川苔山2

連日の猛暑だったので、
近場だと暑さでへばってしまうため、
なるべく奥で、沢沿い・・・ということで、
川苔山となりました。

ただ、山頂までは大人の足で3時間、下山まで6時間のため、
ビギナーの娘にはちょっと厳しいかと思いましたので、
途中の百尋の滝まで。
往復で3時間弱のコースタイムです。

川苔山3

朝5時に起こされて連れてこられた娘、
そこまでテンションが上がらないまま、
好物のじゃがりこ休憩。

コース的には山あり、水辺あり、橋あり、ロープあり、岩登りありと
なかなか変化に富み、涼しいし、飽きないコースなのですが、

普段山登りなどしない人にとって、
1時間半超えたあたりの登りは地獄みたいで・・・

とはいえ、コースタイム1.5時間のところ、2時間で滝に到着!

百尋の滝

滝からはじけるミストが気持ちいい!
持ってきたオニギリ、ゆでたまご、スープを食べて復活。

川苔山4

沢遊びをして、帰途につきました。
帰りは早くて1.5時間。
前半はちょっとあぶなっかしい感じでしたが、
後半はだいぶ体の使い方がこなれてきて、
安定の歩きでした。

帰りの電車で、「どう?山登り。次は八ヶ岳あたり」と言うと、
苦い顔で、「いつもの山友さんとどうぞ」とのこと。

・・・山の魅力を伝えきれずでした。



younko at 22:19|Permalink

2018年08月05日

探究学舎 夏期講習

三鷹にある探究型の授業を行っている「探究学舎」の
春の特別講座に娘を入れてみたところ、
とても楽しい!との感想だったので、

春期講習受講時の記事→ 探究学舎 

テーマを変えて、夏期講習にも先日参加しました。

探究学舎2

今回は、「ことば編」。2日間で合計9時間の授業です。

漢字や文字が好きな娘は以前から、
どうしてこの漢字にはこの部首なんだろう・・・
どうやってひらがなはできたの?
という質問をしており、それならばということで参加しました。

探究学舎

どうやって漢字やことばが今の形になったのかの説明や、
どうして文字が生まれたのかの歴史的考察、

あと今回は横浜の知窓学舎の矢萩塾長が娘がいる円テーブルに座り、
なんだか豪華な講習となったもよう・・・。

お迎えにいったら娘から、
「甲骨文字おもしろい」とのマニアックな感想と、
また漢字についてのトリビアがとまらない。
どうやら知的好奇心が満たされたようで何より・・・。

今回は、塾長の宝槻先生がファシリテーターではないので、
うーん、どうだろう、と思いながらの申込みだったのですが、
娘は「やっちゃん(塾長のこと)はいなかったけど、
むらちゃん(今回の先生の村山先生)もおもしろかった」とのこと。
(最後にちょっとだけわたしも拝聴したけど、今回の先生もライブ感あって楽しかった)

娘は他のテーマにも興味深々で「次はどれにしようかなぁ」と
言っているので、冬季講座もどんなテーマが出るのか楽しみです。







younko at 15:09|Permalink

2018年07月29日

チームラボ 豊洲

6月にチームラボのお台場(ボーダレスのほう)に
娘と2人で行ったのですが、

チームラボ お台場 の記事

彼も行きたい!と言っていたため、
今度は豊洲のほうに行ってきました。


チームラボ 豊洲

こちらは水をテーマにしたもので、
靴を脱いで荷物はすべてロッカーに、
防水スマホケースだけもって入りました。

2か所ほどあった水のところは涼しくて楽しかったのですが、
半分以上はお台場にもある展示でした。

チームラボのお台場は豊洲の3・4倍の企画数という印象で、
先にお台場を行ってしまった私と娘は「えっこれで終わりなの?」という感じ。
1時間ぐらいで出てきましたが、彼はとっても満足していました(^^;)

ただ、豊洲のほうが少しオトナな感じかもですね。
アート空間で寝転がったり、まったりする、という感じ。カップルにはこっちがいいかも・・・
子供連れはお台場おしです。



younko at 11:02|Permalink

2018年07月26日

娘の夏休み、中学校見学 

去年はアメリカンスクールなども行き、
かなり忙しかった娘の夏休みですが、

本人からブーイングが出たため、
今年はゆったりスケジュールになりました。

軽井沢

夏休みはだいたい6週あるのですが、

夏期講習やサマースクール系:1週間
レジャーや帰省:1週間

のこりの4週は、基本は学童&学校プール。

そんなわけで宿題もはかどっているようで・・・7月中に終わる勢いです。

夏期講習1週間のうちわけは、
いつも行っているロジカルシンキングの集中講座4日、探究学舎2日、
あとは造形教室の夏の特別授業1日。

来年から本格的に通ってもらう予定だった日能研は、
娘が「つまらない。行かなくていいと思う、やめる」と決断したため、夏休み前に半年で退室、、、
早稲田アカデミーと四谷大塚は家から遠い、
サピックスは学校のお友達がいるから嫌だと言っており、

ただ、中学受験はする予定なので、
これからどうしたものかと思っています。

オープンキャンパス

5・6月ごろ、私立中学校のオープンスクール・体験授業に行ってみました。

2校とも女子高で似た校風と言われているものの、
実際に行ったら生徒の雰囲気がだいぶ違い、
来年に受験を控えたお子さんがいるお友達が言うとおり、
実際に行かないとわからないな、と思いました。

学校見学もかなり時間がとられるので、
3・4年でも早めに行ったほうがいい、というアドバイスもうなずけました。
4年生のうちに10校ぐらい見学し、娘の意見を反映してある程度絞り込んでおこうと思います。

しかし、塾はどうしたものか。。



younko at 22:41|Permalink

2018年07月25日

ピッキオ こども冒険クラブ


猛暑が続く東京を抜け、娘と避暑がてら軽井沢に行きました。
軽井沢は涼しかったです。。

軽井沢の星野エリアに「ピッキオ」という自然体験施設があり、
一昨年、ここのデイキャンプに娘を参加させたところ好評だったので、
今回も行ってもらいました。

前回→2016年8月 ピッキオこども冒険クラブの記事


ピッキオ5

もう3年生だし、おねしょの心配もないので
どこかの2泊3日ぐらいのサマーキャンプにいってもらうという手もあったのですが、
いつも行っている習い事のイベントならともかく、
知らない団体のに1人で行かせるのがどうもためらわれ、
いつものピッキオとなりました。

軽井沢での定宿となっている東急ハーヴェストに前泊し・・・

ハーベスト

9時前に星野エリアへ。
冬はスケートリンクになっているケラ池には鴨が。

ぴっきお

今回は5人でスタート!(1年生1人、2年生2人、3年生3人)
子供5人に大人3人(うち1名女性)という、相変わらず手厚い体制です。

ピッキオ

親はついていけないので、わたしはハルニレテラスで仕事をしたり、
お昼を食べたり、渓流沿いを散歩したりして待ってました。

湯川

そうはいっても熱中症大丈夫かなぁと思っていましたが、
帰ってからの子供の話をきくと、
森の中はさらに涼しく、木陰も多いので快適だったとのこと。

今回の企画は、「もし森で遭難したら」というもので、
森の中を歩きながら、食べられるものと食べられないものの説明をうけたり、
ロープの結び方を習得して、みんなでタープを張り、

ピッキオ2


発火石で火をおこし、
はんごうでご飯、カレーを作って、


ピッキオ3

もりもり食べて、

ピッキオ4

さらにソーセージやマシュマロも焼き、
あとは森の中でかくれんぼをして、とても楽しかったとのこと。

153_large

親としてよかったな、と思ったのは、
虫嫌いが緩和されたことと、森っていいよね、と思ってくれたこと。
(森もいいけど山もいいよ@v@)

自分が一番お姉さんだったこともあり、
虫で大げさに騒ぐのが恥ずかしいと感じたみたい。
子供同士で過ごすって、いろんな成長がありますね。

94_large

別のアクティビティで満月ウォークや、
ムササビウォッチングに参加したときも思ったのですが、
2017年2月 ピッキオ 満月ウォーク

ピッキオの常勤スタッフの方って、
子供相手にアクティビティをこなす人っていうよりは
インタープリターとして軽井沢の森や自然についてとてもよく知っていて、知識が深く、
それが結果、質の高いイベントの内容となっているなと感じます。

178_large

HPのスケジュールだけ見ると他のデイキャンプや1日ツアーより一見中身が薄いように感じるけど、
行ってみると「楽しかった」だけじゃない、親も知らなかったようなことを知って帰ってきて、
親に教えてさらに知識が深まる、というところが満足感高いです。
同じピッキオ主催でも、ネイチャーキッズ森の家のデイキャンプより
野鳥の森のほうが我が家にとってはいい感じ。

ケラ池

何度もお世話になっているし、スタッフの方もある程度分かるので
来年はピッキオのサマーキャンプもいいかもなぁと思いました!













younko at 10:43|Permalink

2018年07月21日

尾瀬 至仏山

暑さがピークとなった週末、尾瀬に行きました。

尾瀬

目的は至仏山に登ること。

例年なら花がたくさん、コンディションのいい季節のはずでしたが、
今年は夏が早く来てしまい、
熱中症一歩手前の過酷な登山となってしまいました・・・

至仏山への道のり

朝早く、新宿をバスで出発し、
登山口となる鳩待峠についたのが10時半すぎ。
帰りのバスが出発するまで5時間弱ということで、
山頂までギリギリ行けるはずだったのですが・・・・

燧ケ岳と尾瀬沼

遠くに尾瀬沼と燧ケ岳。

この日の気温、35度近く。
2000m超えたあたりからはだいぶ涼しかったのですが、
それまでの2時間が暑くて、さすがにへばってきてしまい、
ペースがおちました、、

至仏山まであと30分、という地点の小至仏山。

小至仏山


ここで折り返すことにしました。時間と体力の限界。
(帰るためのスタミナを残さないといけないですからね)

遠くに見える至仏山に後ろ髪をひかれつつ・・・

至仏山

今回は暑すぎました。。。
期待の高山植物もだいぶ終わっており

高山植物

今度はもう少しコンディションのいいときや
涼しい時に再リベンジしたいです!
尾瀬自体、小学生ぶりで、なかなか来れるところではないのですが・・・

最後の2キロが長く感じ、
後半は暑さで頭が痛くなってきていました。あぶない、、

今回は旅行会社の日帰りバスツアーだったため、
アップオンというところのこのツアー→ 尾瀬ヶ原ハイキング

立ち寄り湯にも寄ってもらい、快適でした。

おそば
花咲の湯にて。

少しバスは狭かったですが、運転手さんがとても感じがよく。
渋滞もなく帰ってこられました。

至仏山までの道はなんだか蜂と蛾がやたら多かった印象でしたが、
真夏に山に登ったことがなかったので、夏山ってこんなものなんでしょうか。

また季節を変えて、来てみたいです!







younko at 22:04|Permalink 山登り・スキー 

2018年07月16日

界 川治

日光を出た後、電車を乗り継いで、
福島県との県境に近い川治温泉に向かいました。

ランタン

ひょうたんのランタンがいい雰囲気のラウンジ。
今回の旅行のお宿は星野リゾートの界川治というところで、
関東近辺の界シリーズの中では若干お値打ちな温泉宿です。

界川治

交通の便が悪いお宿なのですが、
学習要素のある体験モノが充実していたので、
界日光や鬼怒川ではなくこちらにしました。

烏山和紙のはがきを手漉きで作ったり、

和紙作り

今はあまり触れる機会のない石臼で大豆をひいて
きなこを作り、

石臼

そのきなこでわらび餅を食べたり、

きなこ

水車小屋の中を見て、石臼をひく作業が自動化できることを知ったり

水車

割ったひょうたんをつかってかんぴょう剥きが体験できたりと

かんぴょうむき

一つ一つは地味ですが、いろんな体験ができます。

さらに夏は、縁日もやっていて、
食後にかき氷を食べたり、
輪投げや線香花火もできたりと、子供のお楽しみも盛りだくさん。

線香花火

これで宿の下の渓流に入ることができたら、
さらに最高なのになぁと思いつつ(立ち入り禁止なのが恨めしい)

渓流

楽しい夏の一日を過ごすことができました。

早めにチェックインして娘が宿題を済ませている間に
(宿題といえば・・・娘は日能研をやめてしまった。)

界川治2

わたしはゆっくり温泉に入ったり、読書したりと、
優雅な時間が過ごせました。旅の醍醐味。

夏に避暑的にこういう山あいの温泉に連泊するのもいいなぁと思った旅でした。
涼しいから勉強もできるしね。

備忘的に
夕方からのタイムスケジュールなどを掲載。

里山縁日



younko at 16:35|Permalink 星野リゾート | うきうき旅行

2018年07月15日

日光

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は暑いですね。。

海の日は家族3人で日光へ行ってきました。

カフェ寅


陽明門のリニューアルが終わった日光東照宮を見て、

東照宮

暑かったので、日光の天然氷を食べて、

カフェ寅2

cafe&ber寅

川治温泉にチェックイン!

足湯

星野リゾートの界川治 という温泉宿に泊まりました。
界川治の感想は次のブログで・・・

帰りは、宇都宮で降りて、ギョウザとビール!

来らっせ

来らっせという、宇都宮の有名店の餃子を2つづつ、
いろいろな種類が食べられるお店です。幸せ〜

暑い日が続きますが、がんばっていきたいです。



younko at 14:56|Permalink うきうき旅行 

2018年07月09日

じょじょの経過

暑い日が続きますが、
じょじょは元気で過ごしています。

じょじょ

飛んだり走ったり、体を気持ちよさそうに伸ばしたりと、
パッと見は調子いいのかな・・・?という感じ。

通院による点滴は3〜4日に1回。

腎不全で頻尿→脱水→便秘になる→さらに腎不全悪化、食欲減

という悪いサイクルにハマらないように、
便秘の薬をちゅーるで毎日飲んで・・・

ただ、暑さが例年になくこたえているようなので、
あまりにカンカン照りの日はクーラーをつけて出かけています。

クリニックから処方された新たな便秘の薬(とろとろ系)がきているのか、
いっとき減っていた食欲も戻り、ひと安心。

このままの調子でいってくれますように!


younko at 22:25|Permalink 猫の話題 

2018年06月30日

紺碧 宮古島

ここ2・3年、同じシーズンに宮古島(からつながってる伊良部島)に行っていまして、
今年も友人と行ってきました。

渡口の浜4

泊まるところも完全リピートの紺碧 ザヴィラオールスイートです。

ここは完全ヴィラタイプのホテルで、

紺碧3

降りていけるビーチはないけど、
部屋にプールがついており贅沢な気分・・・

紺碧

夕食も、地元の食材を強くおしだした野菜のおいしいフレンチで
とてもおいしいし、あか抜けていて、

マンゴーとフォアグラ

一緒にいく友人とも、今回は別のところもいいねぇと話すのですが、
比較検討すると、値段、料理の質(私達はここ重要)、ホスピタリティ、設備の面で
やはりここに落ち着きます。

紺碧5

泳ぎ疲れたら乾杯。
今回部屋にはマンゴーも置いておいてもらいました。

紺碧2

伊良部島は開発が進んでいまして、
国際空港が再来年オープン、
来年は森トラストのラグジュアリーホテルなどもオープンし、
アジア系資本のホテルも紺碧のとなりに建設が進んでいました。

渡口の浜2

ただ、気になっていた森ビルのホテルは、
思ったよりも渡口の浜(上の写真のビーチ)から遠いね、
ソラニワより少しだけ浜に近いぐらい・・・?という感じで、あまり景観が失われるような印象はなかったです。

田舎の雰囲気がだんだん変わって行き、少し残念な気もしますが、
島内に飲食店があまりなかったので、増えるんじゃないかと言う期待も。

個人で行ってすぐ入れるシュノーケリングスポットも多く、
また来年も来たいです。
ここに来るために、仕事もがんばろうと思えます。



備忘メモ>
シュノーケリング:今回も中の島ビーチ
ここは波も少なく、赤ちゃん連れも多い安全なスポット

中の島


マンゴー:+2500円(食べごろを2つ、カットもしてくれた)

海水浴にもっていくためにお願いしたランチボックス:+1500円
ランチボックス

2日目の夕食:海の幸 イセエビの塩焼きがおいしかった
海の幸


2日目の夜にお願いした代行:ミヤコ―代行 1500円(宮古島本島→紺碧まで)
レンタカー:アズーレンタカ― 12000円(2日目10:00〜3日14:00 ホテル配車代3000円含む)



younko at 10:32|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年06月28日

チームラボ お台場

お台場のパレットタウン内に常設された、
チームラボのデジタルアートミュージアムに行ってきました。

チームラボ 豊洲 との比較はこちら

ランタン

平日の夕方で、かつワールドカップの日本戦の日だったからか
混雑はそれほどでもなく、
(そもそも一日に決められた人数だけしかチケットが買えないこともあり)
娘と楽しんできました。

それでも上記のランタンの部屋は30分くらい待ちました。

チームラボ

以前未来科学館で行われていた、「未来の遊園地」で見たことのあるような
展示もありましたが(お絵かき水族館とか光るたまごとか)
どれもこれも楽しく、

チームラボ2

この宇宙トランポリンも30分くらい並びましたかね・・・

立体ボルタリングなど、体をうごかす展示もあり

チームラボ3

子供が存分に楽しめる施設となっています。
ただ、会場内がかなり暗く、
走り回る子供を何度も見失いそうになりましたが・・・

チームラボ4

娘がはまった滑り台。スイカが割れたり、花火が出たり楽しい。

ちょっとひと息休憩をするために入った館内の喫茶ルームのお茶も、

チームラボ お茶

注文して自分の前に出された抹茶に、
お花が咲いてはなびらが舞うという和風で粋な演出。

外国人の観光客も多かったです。

3時間ほど遊び、まだ見てないところある!と言う感じでしたが、
逆流ができないつくりになっているため、
もう一度、落ち着いたころに来ようか、と話しました。


younko at 17:42|Permalink 子供とお出かけ | 教育

2018年05月21日

じょじょの経過

じょじょが腎不全の診断が下されてから9か月たちました。

じょじょ1

4・5日に1回の点滴は続けており、
4月は体重も4.4キロに。

このまま元気に過ごしてほしい!と思っていた矢先、
GW明けから急に便秘の症状と、
それとともに食欲不振で調子が悪くなってしまったものの、
ここ2日ぐらいでまた具合が戻ってきました。

とはいえ、点滴はまた3日に1回のペースになりました。
そして便秘の薬もなんとなくカリカリにまぶして・・・という
従来の方法はやめ、
しっかり一袋飲んでもらうため、
ちゅーるや好きなおやつに混ぜて毎日必ず飲んでもらうことにしました。

じょじょ2


たまに具合が悪そうなときもありますが、
ボールと一緒に走ったり、気持ちよさそうに伸びたりと
基本的にはよい調子です。
毎日の調子をよく観察していると、
猫の気持ちも分かるような気になってくるから不思議です。

また、2月ぐらいから私の枕元で寝るようになり、
心細いのなぁ、と彼と話したり。
(それとも自動エサ機をやめて手であげてるから
懐いているのかな・・・←こっちが濃厚)

ぬこ

腎不全になったことは悲しいことなのだけど、
10年たって、こんな猫だったのか、と気づくことも多くなりました。



younko at 21:40|Permalink 猫の話題 

2018年05月20日

三頭山

5月の山行は奥多摩の三頭山でした。

三頭山山頂

今回も山友さん不参加のため
(※山友41歳は先月結婚したため忙しい)
またも単独登山。

空が晴れ渡り、今回も新緑がまぶしかったです。

都民のもり

武蔵五日市駅からバスで1時間、都民の森に到着し、
そこから2時間半かけて三頭山に登りました。

滝見

途中には滝があったり、
清流があったりと、よく管理された気持ちのよい登山道で、
あっという間に登れました。

先日の奥高尾山よりも木陰が多く、人もおらず、
虫も少なかったので快適でした。

山頂で持参したお昼を食べて…

お弁当

最近山に登ることが頻繁になってきたためか、
ランチの適量や自分の好みがわかってきました。
(私の場合、梅のオニギリ1個とスープが適量)
今まで食べ過ぎてたんだなと。
消化に体力をとられますからね・・・

今回帰りを遠回りしたので(遠回りして温泉に向かった)、
マニアックルートだったのか
ほぼ誰にも会わずに2時間、森の中を歩いて下りました。

誰にも会わずにいすぎると、これも前回と同じなんですが、
葉っぱの音に混ざって人の声が聞こえてくるような気がする・・・(怖)

いろいろあぶないので休憩。


カフェタイム


休憩していると、他の登山者も通りかかるので、ホッとします。

富士山も見られました。

富士山

こんな風景を見ながら、
外で気ままにコーヒーを飲めるなんて幸せです。

歩き続けて4時間を超えたあたりで下山中、いつも転びそうになるのですが、
今回は本当に下山が長くて集中力が切れ、転んでしまいました。

膝を強く打ってしまい、片足を引きずりながら残り30分歩き、
温泉へ到着。。今回は疲れた、、、

一杯

ダイエットのため、こんにゃく。

次はやはり山友さんと来ようと思いました。
(声が聞こえたり、転んだり、いろいろ危ないので・・・)











younko at 22:04|Permalink 山登り・スキー 

2018年04月28日

忘れの里 雅叙苑

今年のGWは、鹿児島に行きました。
家族で大河ドラマ「西郷どん」を見ていまして、
桜島でもということで・・・

ベランダ

2泊3日の日程で、前半は霧島です。

お昼ごろに鹿児島空港に到着し、
妙見温泉にあるお宿のチェックインの前に、霧島神宮へ。

霧島神宮

霧島連山の噴火があったためか、
観光客もまばら・・・・。静かな雰囲気でした。

お宿は、忘れの里 雅叙苑 という、
茅葺屋根の古民家の集落で作られた趣のある温泉旅館です。

実は2匹

フロントの前には放し飼いの鶏も歩き、

囲炉裏

囲炉裏もあり、
まさに「西郷どん」に出てくる、鹿児島の古い民家のような感じ。

予約したお部屋はフロント前の一般客室で、
窓の向うは天降川のせせらぎが・・・

お部屋

お夕食の前に、お風呂に入ったのですが、
外の貸切風呂も石をくりぬいたようなワイルドな感じ。

お風呂

シャワーはない。桶で体や髪を流すタイプ。
下は、朝に入ったもう一つのお風呂。


お風呂2


湯の花が浮いた、とてもいいお湯でした。

お風呂上りは、渓流沿いでひといき。
蒸しパンや冷たいお茶などが囲炉裏にあり、お腹もいい感じです。

湯上りどころ

お楽しみのお夕食は、
新鮮そうなお野菜が並んだキッチンの横を通って、

調理場

母屋のほうへ。
野菜もそうなんですが、グリーンやお花のあしらいが
とても素敵だったのが印象的でした。

鶏肉と野菜、お芋、自家製のお味噌などがふんだんに使われた
素朴でおいしい夕食でした。

夕食

甘じょっぱいのが大好きな彼が特に大絶賛。
2人で日本酒をいただきます。

ここは子供の料理というのはないので、
娘も大人と同じ煮物や野菜の和え物など、
渋すぎる料理ばかりでテンションが上がっていませんでしたが、
好き嫌いがないので、ほぼ完食。
宿の人も「上手に食べたわねぇ」と感心してました。

お腹いっぱいのまま倒れるように3人とも寝て、
あっという間に朝。

朝はキッチンを通るときに
焼き魚にする魚の種類を選ばせてもらえます。

20180429_080052

炭で焼いてくれるようです。

同じく朝食もしっかりいただき、

朝食

ベランダでコーヒーも楽しんで・・・
川を挟んだ向かいは、こちらも有名な妙見石原荘。
今回ここか向いのそれか迷ったんですが・・・

妙見山荘

天気もよく、気持ちの良い滞在でした。

20180429_083539

雅叙苑、また来たいです。
空港から近いのもいいですね。

翌日は指宿に向かいました。つづく





younko at 21:51|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年04月21日

奥高尾 景信山

今日は天気が良かったので、再び単独登山。
(いつもの山友さん、負傷中のため)

一人のときには初級コースをということで、
高尾山〜小仏峠〜景信山 の10キロのコースです。

富士山と相模湖

5時に起きて、高尾山のロープウェイが動いていない7時半からのぼりはじめ。
新緑がまぶしくて、とても気持ちのいい朝です。

高尾山登山口

稲荷山コースで登り始めて1時間で高尾山山頂に。

高尾山山頂

稲荷山コースに独りで登ってる女性など誰もいない・・・

ここで一服し、

左側にときおり富士山を眺めながら、小仏峠を超えて、
さらに歩くこと2時間・・・
高尾山を過ぎると人もまばらになります。

景信山

景信山に到着。
11時前についたので、ランチタイム。

山頂には揚げたての山菜の天ぷらを提供してくれる茶屋があり・・・
今回この山にしたのもこれが決め手。

景信茶屋

はぁ〜、至福。
筍とこごみの天ぷらでした。

1時間ほどで小仏のバス停について帰途へ。

全4時間ほどの歩行でしたが、心癒されるハイキングでした。

今年は毎月山に登ろう!と決めて、今のところ3月以外は登っています。
来月はどこに行こうかな〜











younko at 15:23|Permalink 山登り・スキー 

2018年04月13日

探究学舎

以前から(私が)気になっていた、
三鷹にある探究学舎というアクティブラーニング系の塾があるのですが、
娘が先日、春休み教室へ行ってきました。

その後の夏期講習参加についての記事はこちら→ 探究学舎 夏期講習

探究学舎2

受講したテーマは「生命進化論」だったのですが、
(5・6あるテーマのうち、一番彼女が興味持ちそうな科目を選択)
授業のコンテンツや先生がとても面白かったようで、

1日目終了後、古生物史に関する勉強と予習をしはじめ、
帰宅後も生命の進化についての話が止まらない。

2日目終了後には、習ったものを新たに自分でまとめなおす、
という今までにない動きをしていました。

探究学舎

これには彼も私もびっくり。


これまで、娘の「やりたい」を探す&見識を広めるの一環で
彼女には、本当に様々なことを体験してもらっていますが、

ボルタリングと工作系以外は「んー、ふつう?」ぐらいの冷めた反応
がほとんどで、いつも受け身。

今回のこの講習も、受講前は
「正直、あんま興味ない。
そもそもこういうのって生き物マニアみたいな男の子が
必ず参加してて、幅きかせちゃったりするよね。
そういうのつまんなくて」というトーンでの参加。
(場数が多いだけに、あるあるシーンをよくわかってます・・・^^;)

にも関わらず、この前向きさ。

わたしも少し見学したのですが、
小学校1年生から高学年まで、さまざま子がいましたが、
場の熱量がすごい。
確かに先生のファシリテーション能力が高く、
子供たちののせ方もうまい。
小さいころ、こういうアプローチでサイエンスを学ぶことができたら、
また違った人生だったかも、と思いました。

娘には早いかな、と思っての参加でしたが、
むしろ1・2年生が多かった印象でした。

娘が、夏はアメリカンスクールより、こっちがいい、と言うので、
アメスクはキャンセルし、夏期講習も申し込むことにしました。

そういう背景もあってか、
毎月見ていたNHKスペシャル「人体」の特別展を見に、
週末、国立科学博物館にいったときも、

人体展

特別展だけでなく、
常設展の人類や生物の進化の展示にも興味深々。

国立科学博物館2

あ、カンブリア紀だ、とかブツブツ言ってました。

国立科学博物館

三鷹はちょっと遠いけど、
もしかしたら、ロジカルシンキングより探究が先で、
何かしらで興味があるものを見つけ、深堀りするための手法としての、
ロジカルだったり、進学のための勉強だったのかな、とも思いました。

でも何歳になっても、遅いということはないので、
いろんな探究の世界を覗いてみてほしいです。



younko at 22:34|Permalink 教育 

2018年03月30日

松島 一の坊

春休みも春期講習にバスハイクにと
忙しく過ごしていた娘ですが、合間をぬって、
実家の両親と仙台の奥、松島へ旅行に行きました。

東京から新幹線で昼過ぎに松島に着き、
松島湾でとれたカキや魚介を浜焼きで堪能し、

松島湾

伊達正宗公ゆかりのお寺、瑞巌寺へ。

瑞巌寺2

瑞巌寺はこじんまりしているけど中の屏風もきれいで
宝物殿には正宗関係の展示もあり、
食後のお散歩にはぴったりです。
泊まる予定の温泉旅館のチェックインにはまだ早いしね。

瑞巌寺

桜の時期にはまだ早かったけどポカポカ日和で、
風もなく気持ちの良い日でした。
途中のお茶屋さんでアイスを食べたりと娘も上機嫌。

松島は2015年の夏に来て2回目、瑞巌寺も2回目のため、
娘もすっかり伊達正宗を覚えてしまった。。
片目なので覚えやすい。

さて、お宿へ。今回は松島一の坊です。

一の坊グループは
このあたり宮城付近に数軒ある系列の温泉宿ですが、
全体的なサービスのクオリティ、ほどよいあか抜け感、
ビュッフェだけどおいしい、価格設定も1万円代後半
ということで母が気に入っていて、
ここ数年、我が家の3世代旅行でよく利用しています。
このブログでも宿泊先として登場。
ゆと森倶楽部」、「作並一の坊
関西でいう、ニューアワジグループみたいなイメージです。

眺めのよい和室に通され、さっそく写真撮影タイム。。

一の坊3

両親に娘を任せ、私はのんびり岩盤浴やマッサージへ。

松島の一の坊は2回目。
松島では別の宿で松庵や好風亭もあり、
迷ったけどやはりスパ施設の充実度に心が傾き、
ここになってしまう、、、

前回は夏でしたが、その後レストランがリニューアルされ、
ライブキッチン中心のビュッフェになっていました。

松島一の坊

ビュッフェ形式は娘は好きだけど、
わたしはあまり好きではないんですが、
一の坊グループのビュッフェは満足度が高いので別。
この松島一の坊は、目の前で天ぷらをあげてもらったり、
お鮨を握ってもらえたりととても楽しかったです。

私と父は飲み放題にして、
私は生ハム&スパークリングワイン、
父はお刺身サラダ&日本酒でながながと飲んでいました。
(娘と母は先に部屋に戻った・・・)

翌朝はのんびり起きて、敷地をお散歩。

松島一の坊2

楽しい春の旅行でした。癒された〜。
両親との旅行も、
以前は金沢や那須などに出かけていましたが、
70歳を超えてきて、だんだん近場が多くなってきました。

さて、娘も4月から早いもので3年生。
学童にもなんとか入れたし、
去年のんびりした分、わたしも今年は働くぞー。


younko at 13:29|Permalink ホテル・お宿 

2018年03月21日

リゾナーレ熱海

桜も開花し、すっかり春めいてきました。
祝日にリゾナーレ熱海に娘と行ってきました。

勉強に、習い事にと過密スケジュールで1年頑張っていた娘への
ご褒美旅行的な意味合いです。

リゾナーレ熱海 親子の北壁

娘が低学年のうちに行きたいと思いつつ、
1泊あたりの値段に驚いて二の足を踏み2年・・・、
土日よりもほんの少しだけ安かったので、2人で行ってきました。

リゾナーレ熱海 くすくすの森

天気が悪く寒かったため、予約していたアスレチックは中止になりましたが、
室内でも十分楽しめました。

ちょうどイースターの催しがされていて、
スタンプラリーやイースターエッグ作りなどからスタート。

リゾナーレ熱海 イースター

それから、娘のお目当てのクライミング!

リゾナーレ熱海 クライミング

ボルタリング好きな娘は、6mの壁に大興奮。

チェックイン後すぐに台帳に予約して、また翌日も飛び入りで2回楽しんでいました。
わたしも1度目を一緒にやりましたが、
1回登っただけでゼイゼイ、軽々登っていた娘も2回目からは疲れが見え、
最初は10分なんて短〜い!と思っていましたが、ちょうどいい塩梅でした。

クライミングで汗をかいてプールへ。

リゾナーレ熱海 プール

温泉に入って、砂が張られたビーチカフェで軽くアぺタイムを楽しんで・・・

リゾナーレ熱海 海カフェ

バイキングのお夕食へ。
バイキングはおいしかったけど、八ヶ岳や磐梯山のほうが満足度高いかな。

夕食の後半では、デザートクッキングなどにも参加し、

リゾナーレ熱海 クッキング

施設を使い倒しました。
ホテル内は写真映えを意識しているのか、
どこで撮ってもなんだかおしゃれな感じ。

リゾナーレ熱海 キッズルーム

赤ちゃん連れのファミリーも多く、
ボールプールのあるキッズルームや
レストランの明るくフランクな雰囲気もよかったです。

早めにチェックインして、とにかくいろいろ楽しみました。
子供向けだけどほどよくおしゃれに過ごしたいときにはいいかも。

娘は終始大興奮&大喜びで、
慰労旅行としては目的達成。
私も楽しかったです(熱海は近いしね・・・)。



younko at 21:36|Permalink 星野リゾート | 子供とお出かけ

2018年03月17日

セルサルサーレ あれから10年

先日、かねてから気になっていた恵比寿のレストランに
行くくことができました。

セルサルサーレ

2年前に彼が転職して以来、
平日は育児を一切交代できなくなりまして、
部署の歓送迎会への出席や、
仕事帰りに職場の友達と一杯行く、という機会がすっかり減ってしまいました。

なので、こうやって土日に会ってくれ、かつ、
おいしいお店にお誘いできる友達は大変貴重な存在になりつつあります。

今回は恵比寿のセルサルサーレ

セルサルサーレ2

評判に違わず、野菜の優しい味がおいしかったし、
コスパもよく、大満足〜。

13皿?食べました。一皿はとても小さいのに、ボリュームが。
予約が取りづらいけど、また季節を変えて来たいレストランです。

気が付くと交友開始から、10年超だね、という話になりました。
・・・・もうそんなに経つのかぁ。。

この10年で、何か身に着いたものはあるかなぁ。(簿記ぐらい…?)
とふと振り返ってしまいます。

仕事は、企画職から出資関係の仕事へと大きく変わり、
5年目の今でもほぼ毎日、自分の力量のなさに反省することが多いのですが
結果これでよかったんだと思えています。

自分の50代のために、40代の10年をかけて、
何かを積み重ねておかないとなぁとしみじみと思いました。
子育てだけじゃなくてね。





younko at 14:56|Permalink おいしいもの