2018年12月09日

蔵王で乗馬

娘の振替休日を利用し、
両親と蔵王に行ってきました。
ゆと森倶楽部 という温泉宿です。(3回目)

10月に入ってまた組織が変わり、仕事が大変忙しくなっているので、
平日休めるか微妙だったんですが、
思い切って行ってよかった!!
とても良い気分転換になりました。

ホワイトストーン

チェックイン前に、ホワイトストーンR.C.という乗馬クラブに寄り、
蔵王の森を馬に乗って歩かせてもらいました。

この日は風もなく暖かで、本当に気候がよく、
馬が走ると意外に振動も大きく、それに体を合わせているうちに
もやもやしていた頭がスッキリしました。

蔵王

娘も、「あとで動画でみると全然スピード出てないけど、
乗ってるとすごく早く感じるね」と感想。
昔の人は、馬で移動したり、馬上で戦ったりと、大変だよねと話しました。

オーナーさんもスタッフの方もとても気さくで、
私達2人に3人もついてくださり、写真もたくさん撮ってもらい、恐縮。
またゆと森に泊まるときは体験したいなぁと思いました。
馬も立派でした。

仕事は、これまで運用・ルーチン作業と、特殊対応が半々だったのですが、
10月にルーチン作業をする部門と特殊対応の部門が分かれ、
私は特殊案件対応の組織に振り分けられたため、
現在は特殊案件対応が9割、
いつも締切りに追われ、急に発生した業務に対応し・・・とバタバタしております。。


娘は9歳になり、読書大好きなのはいいけど、
目はあっという間に悪くなってしまいました。
(6月から9月の3か月で1.5→0.2まで下がった!仮性近視でもないとのこと)

備忘禄として読んでいる本をメモ…
春:泣いちゃいそうだよシリーズ読破、ミルキー杉山の名探偵シリーズ19巻読破、
夏:銭天堂シリーズ(10巻)が終わり、トリプルゼロの算数事件簿(7巻)読破、
秋:都会のトム・ソーヤを読み途中、あとは単発で濱野京子、あさのあつことか・・・



younko at 14:44|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年11月25日

じょじょ、その後

一時は明るくない雰囲気のじょじょでしたが、
その後、なんとか持ち直しました・・・・!

ひざねこ

相変わらず食欲は微妙で、体重も3.5キロ。

11月後半から尿毒症で口からアンモニア臭も出ており、涎もひどく
「気持ち悪い・・・」という雰囲気だったため、
普段の点滴に、吐き気止めを追加してもらいました。それが効いたようです。
(点滴にはいま、輸液、栄養剤、消炎剤、吐き気止めが入っています)

また、カリカリをロイヤルカナンから、銀のスプーンの20歳用に変えました。
ロイカナの粒の大きさは食べにくかったようで、
小さい粒だと少しは食べるようになり、フードの効果か、お通じがよくなりました。
そのため、便秘の薬を減らせました。

体重は増えないものの、走ったり、遊んだりとだいぶ楽に過ごせているようです。
おしっこはここ1か月で倍の量になっています。

でもなんとか11歳の誕生日を迎えることができました。

ペットクリニックの先生には緩和治療に徹していただいています。
こたつがお気に入りです。



younko at 14:23|Permalink 猫の話題 

2018年10月26日

じょじょの経過 ついに

腎不全が分かってから、1年2か月たちまして、
食欲の波はあったものの、比較的元気に過ごしていたじょじょですが、
10月10日ぐらいから、
ぐっと食欲が落ちてしまいました。

じょじょ1

体重は3.5kg

気分がよくなることで、食べることができるようになる薬もたしましたが、
やはり食欲はもどらず、ちゅーる1袋と、ウェットパウチのご飯を半分ぐらい、
というのが2週間続いています。

昨日ぐらいから、足がフラフラしていて、鳴く声もかすれ、
横になっていることが多くなりました。

なんとか輸液も続けていますが、だんだんその時が近づいているのが分かります。







younko at 21:56|Permalink 猫の話題 

2018年10月14日

谷川岳

10月の登山は谷川岳。
いつもの山友さんと行ってきました。

上毛高原からバスで谷川岳ロープウェイ乗り場へ。

思ったよりも紅葉のピークには早く、

谷川岳

青空というほどでもありませんでしたが、
気温は高く、歩いているとフリースも上着もいらないぐらいでした。

山頂まで

歩いて歩いて2時間・・・・
鎖・ロープを使う急斜面が4回、
頂上に近い小屋から、さらに2つの頂上のオキの耳、トマの耳までは長い・・・
登頂まで3.5時間かかりました。

谷川岳2

午後にはガスが晴れて、遠くの峯が見渡せました。
一昨年もそうでした。

そこから2時間かけて戻った時にはもうヘトヘトで。

これまでの経験上、歩く時間が合計5時間超えるとやはりデットゾーンです。
今まで登山していて、そんなに人に抜かされるということはなかったんですが、
今回もう最後の1時間はどんどんみんなが前に。

谷川岳の登山層がいつもの山より若かったというのはあるんですが、
完全に運動不足でした。(そういえば最近、水泳もヨガもさぼってた)
また、体重が夏から2キロぐらい増えたもの地味に足への負担が・・

これまでにない疲労感でした。

帰りには上毛高原駅近くの真沢の森で入浴&ビールをいただき、
2人で減量とトレーニングを心に決めて帰りました。


※備忘
真沢の森へはタクシーでワンメーター、
混んでおらず、お湯もすごくよかった。
しかし17時すぎ、タクシーの台数が減るようで、電話でも捕まらず、40分待った・・・



younko at 16:39|Permalink 山登り・スキー 

2018年09月24日

じょじょの経過

じょじょは元気です。
隠れ場所を見つけたので、上から撮影。

20180908_124414

動物病院に行くバッグを私が取り出すと、
だいたいここに逃げ込まれます。

暑い季節が過ぎて、9月に入りましたが、
隔日の通じも2日おきが多くなり、
それにともない食欲がなくなって心配な時期がありました。

体重も4キロを切りそうになっていたじょじょですが、
9月末になり、お通じが隔日ペースにもどり、最近またよく食べるようになりました。
走り回るなどの元気も取り戻しています。体重は4.1キロ。
それで何とか旅行などにも行くことができました。

9月の食欲がなくなった時期に、クリニックの先生から「食欲出る薬出しますか?」と言われたのですが、
これまでお薬はすでに2つ出ていて(いずれも便秘解消の薬)、
もう減らすことができなくなっており、
今後追加される薬も増えていくだけで、
点滴も4・3日に1回が2日に1回になったりするのかなぁと。

腎不全は治らない病気なので、
どのご家庭も金額や治療にかかるライフスタイルへの負担などを鑑みて落としどころを見つけ、
緩やかに猫の死を受け入れていくというような話を先生から聞いたことで
(実際はもっとゆるい言い方でしたが)
治療から1年経過し、改めて、この治療のゴールやどこまでということを考えさせられました。

治療方針としては最初から「残された時間をできるだけ快適に過ごしてもらう」なので、
食欲が出る薬は違うかなぁと思っていったん保留しました。
(食欲がないこと自体は苦痛ではないですが、食べないことで元気がなくなる、
という点では、「快適」ではないので判断は難しいところ・・・)、

今回は食欲が戻りましたが、戻らずがりがりに痩せて、
食べなくなった、というときに、この方針を貫けるかと思うとやはり自信がない。
そんなになってから薬を使うぐらいなら最初から使えばよかったと後悔するかもしれない。
治療にはおそらくきりがなくて、どこまで、何ができるか、ずっと考えてしまいます。



younko at 15:15|Permalink 猫の話題 

2018年09月23日

神戸&姫路城

日本全都道府県行く、という目標を数年前から娘と立てていまして、
この連休は家族で兵庫県に行きました。

神戸港

行きは横浜からにっぽん丸で出航。

翌日の夕方、神戸港に到着し、
異人館などを見学しました。

うろこの家

うろこの家で銅像を意識し、妙なポーズをとる娘。

家の中を軽く見学し・・・チェックの絨毯がおしゃれですね。

異人館の中

ロイヤルコペンハーゲンのアンティークにうっとりしつつ(私が)

ロイヤルコペンハーゲン アンティーク

石田屋」というお店で神戸牛のすき焼きをいただき、

神戸牛のすき焼き

ホテルへ。
今回はオリエンタルホテル という、港の夜景が見れるホテルをチョイス。


オリエンタルホテル1

一応、この旅行は彼の誕生日祝いと結婚記念日を兼ねてます…

モーニング

モーニングをいただきチェックアウト。

オリエンタルホテル

夜景もキレイでスタイリッシュ。とても良いホテルでした。

三宮から快速で姫路へ。
途中、明石海峡を横目に見ながら〜

明石海峡

姫路に到着し、姫路城へ。
3人とも姫路城は初めて。

姫路城

密かに娘はお城好き。

いろいろな城を見ていますが、
姫路城は外側の美しさももちろんのこと、中の復元度も含め、
日本で一番なんじゃないかと思いました。

世界遺産ということもあり、中は入場制限がかかり、
天守閣までの階段は大行列でした。

パノラマ模型

楽しい船旅&兵庫県の旅でした!



younko at 17:04|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年09月22日

にっぽん丸 パン祭り 後編


にっぽん丸 パン祭り 前編 からの続きです。

和歌山県沖

朝起きるとすでに朝食が始まっている時間でしたが、
船は外洋にいるためか揺れて、
立ち上がると気持ちが悪くなり、3人とも朝はずっとベットの上で、
朝食も食べのがしました。。。
急いでフロントにいき、酔い薬をもらってまた3人で飲みます。

やはり外洋は無理でした。。

楽しみにしていた9時からの操舵室見学も行けず・・・

紀伊半島の先端、串本を過ぎれば、波がおさまります、と
船長のアナウンスが入ります。

10時過ぎ、南紀白浜あたりで揺れがましになり、
四国と淡路が見えてきたところで動けるようになりました。
外の風をあたりにデッキに。

デッキ

元気が出てきました。

そういえば今日はパンまつりだった。
大阪湾に入ると、船はほとんど揺れません。

パン祭り2

小ぶりの焼き立てのパンが、おかず系15種類(7階)、
甘い系15種類(6階)並びます。

パンメニュー1

こんな感じ。
この1日のために、上記のような冊子や、
下のような垂れ幕などが用意されたかと思うと、なんとも贅沢な気分です。

パン祭り3

すごくおいしかったです。
カレーパン、あんぱんなど総菜パンも、
ハード系のバゲットも、いくらでも食べられそう。
トッピングも豊富。

神戸に向けて、空も明るくなってきました。

船頭

お腹いっぱいでも昼食もしっかり食べます。
さっぱりとにゅうめんとちらし寿司、
とろとろの神戸コロッケ。

ランチ

その後、お土産なども買い、ビンゴゲームや

20180922_143916

ホースゲーム(競馬)で
これまた大当たりでにっぽん丸限定ネクタイやお土産などももらい・・・
(つき過ぎてて怖い、と彼と話しました)

ライブラリー

読書などもし、

パン祭り

合間でパンを食べ、デザートもしっかりいただき、

プール

プールでも遊んで、活動を始めてからは
あっという間に時間は過ぎて、もう神戸港についていました。
彼は昼食後、全部寝てましたが・・・

接岸

名残惜しいですが、接岸。
神戸港につきました。

にっぽん丸はお料理がおいしい船という特徴がありましたが、
どんなにおいしいものが出ても、酔っていたら食べられないね、
と娘と話していまして、
我が家の場合は、外洋に出るのなら
もっと大きい船じゃないとだめかもねー
という結論になりました。

ただ、パン祭りも含め、船内はとても楽しく最高でした!
これで酔わなければなぁ・・・・








younko at 18:19|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年09月21日

にっぽん丸 パン祭り 前編

9月の連休の結婚記念日旅行の往路ですが、
横浜〜神戸間は客船「にっぽん丸」での移動となりました。

にっぽん丸パン祭り

そのうち小笠原に行きたいとおもっているのですが
どうも船酔いが心配で、、大きい船なら大丈夫、とみんな言うのですが、
おがさわら丸でいくとなると、一日中航海の日が往復で2日ありますからね。。
おがさわら丸と同じくらいの大きさのにっぽん丸で
おためしクルーズをしてみることにしました。


企画は「にっぽん丸 パン祭り」。
焼き立てのパンが船上でたくさんいただけるという、
食いしん坊な我が家にはぴったりの船旅です。

にっぽん丸

18:00の横浜港出航に合わせ、17:00にチェックイン。

お部屋は3人部屋があるコンフォートツインです。
8階建ての3階建て部分、
真ん中の部屋でとても移動が楽でした。

コンフォートステート

外はあいにく小雨が降っていまして、出航まで時間もあったので

リドテラス

船内7階にあるプールカフェ、リドテラスで
ゴディバのショコリキサーとミニハンバーガー・ホットドックでおやつ。
このリドテラスは娘が気に入り(飲み物がいつもあるし)、
滞在中何度も来ました。

天候は穏やかで、台風なども来ておらず、
風もないようなので、酔わないではと期待は高まります。
いちおう3人とも、フロントで酔い薬はもらって飲みました。

港が込んでいたようで、1出航が1.5時間ほど遅れ、
19時過ぎになりました。

お夕食は19:40の回を選択したため、
それまでお風呂に入ったり、明日から始まる「パン祭り」に向けて、
料理長がにっぽん丸のパン作りの豆知識を語ってくれるセミナーなどにも参加。

パンのまめちしき

そうそう、船内はずっと何かしらのイベントがあり、
飽きることがありませんでした。
このセミナーのクイズで娘が当て、限定グッズを手にしていました。。

いよいよお夕食。

瑞穂

娘には事前に予約したセーラーキッズメニュー。
(本人の希望により、大人コースから子供メニューに変更。)

東京湾の外に出始めて、揺れが出てきたためか、
娘はあまり食が進まずでしたが、

瑞穂 コース

大人はコースを大満喫。
多少クラッシックな味でしたが、おいしかったです。

食後は、ホールにてカクテルがふるまわれ、
DEPAPEPEというギターデュオの演奏を聴きました。
(DEPAPEPEは彼が知っていたようで、楽しみにしていたみたい)

デパペペ

歌はないんですが、ギターの音ってこんなにキラキラするんだね
と彼と話しているうちに、娘は深い眠りのふちに・・・

娘を部屋に運んで寝かしつけてから、
2人で夜食をとり(パンまつり前夜祭)、カジノへ。

22時すぎぐらいに、船は東京湾を抜け外洋にでたのか
揺れが大きくなってきました。体が傾く感覚があります。
ただ、アルコールを飲んでいたためかそこまでつらくない感じ。

カジノ

カジノ券が1人に1枚付与されており、
1枚をつかった夫がカジノで大当たり。
景品をいただいて、部屋に戻り、眠りにつきました。

ぐらーん、ぐらーんと船が揺れており、
目をつぶると心地よい感じです。

後半に続く。




younko at 22:28|Permalink

2018年09月02日

グランピング ツインリンクもてぎ

夏休みも終わりの土日、
栃木のグランピングに行ってきました。
森と星空のキャンプヴィレッジ

グランピングエリア

栃木にツインリンクもてぎという施設がありまして、
モーターパークに隣接して
ちょっとした遊具やキャンプエリアなどが楽しめます。
家族3人で泊まりがけで行きました。

テントを張るようなキャンプなんて子供の頃以来・・・。
その時点ではグランピングエリアは予約できなかったので
キャンセル待ちを入れ、さまざまなものをレンタルしたり、
準備して大荷物で出かけました。

あいにくの曇天でしたが、
まずは大型迷路で楽しみ・・・・

ツインリンクもてぎ ドキドキ

アスレチック型の大型迷路・・・
子供って迷路好きですよね。。

ツインリンクもてぎ 迷路

虫の大型模型におびえながら、
生き物の生態に関するクイズに答え・・・

ツインリンクもてぎ 迷路2

どんどん進んでいき、ゴール。
1時間近く楽しめる迷路が2つもあり、
付き添った大人も汗だく。。。

14時過ぎころ、雨が降る前にテント貼らないと、とチェックイン。

ツインリンクもてぎ キャンプ3

オシャレで施設も整備されたいい感じのキャンプエリアです。
受付前にはハンモックも。

ハンモック

さぁこれからレンタルテントを受け取って、というところで
「今日グランピングエリア、やはりキャンセル出なかったですかね」

とダメもとで聞いてみたら、
「直前キャンセルで1台あいてますよ」とのこと。
事前に申し込んだ諸々のレンタル代含めた合計と1000円しか値段も変わらないということで、
もちろんグランピングに変更。

私も彼も、テント張りの緊張から解放され・・・

20180901_161211

道の駅でソーセージを購入し、
持参のカセットコンロで焼いて、まずはビールで乾杯。

直前申込みだったので、食事はついていませんでしたが
(徒歩で行けるもてぎのホテルでバイキングをいただきました)、
食事つきのプランは炭もおこしてくれるようで、
いたれりつくせりでみなさん楽しんでいました。

グランピングテント

テント内にはベッドはもちろん、冷蔵庫も電源もあり、
とても快適でした。
チェックイン時は内部も暑く感じましたが、
日が落ちると寒いくらい。ブランケットがいい感じでした。

アぺタイム後は入浴&食事の時間まで各々のフリータイム。
彼はお昼寝。
娘はここでも読書。(いまハマってる本は銭天堂)

グランピング

炊事場兼洗面所も屋外なのにとてもきれいで、
トイレには夜中にいっても虫一つおらず、
お風呂もホテルの大浴場を利用できました。

「これが噂のグランピンクかぁ・・・。
去年の星のや富士より何倍もキャンプ感あるし、ゆるい感じも最高」
そんなことを言いながら彼がタープ下で夕方の気持ちのいい風に吹かれながら
しみじみビールを味わっていたので、予約してよかったな、と思いました。
彼はこの休み前、11日連続の勤務だったので・・・(^^;

ツインリンクもてぎ キャンプ

夜もパブリックエリアに焚火が炊かれ、いい雰囲気。

夜中、大雨がテントをたたく音(かなりの音)で目が覚め、
うつらうつらしているうちに朝に。

残念ながら雨は止まなかったのですが、
タープがあるので持参した材料で簡単な朝食をつくり、
(ホットサンド、スープ、トマト、コーヒー、フルーツ)

ツインリンクもてぎ キャンプ2

自然の中で飲む、朝のコーヒーは格別です。

キャンプをしたい!と言い出したのは娘でしたが、
とっても満足だった様子でした。
秋口だからか、管理されているからか、
目に付くところに大きな虫があまりいなかったのが大きい。

それにしても、いつもの旅行とは違って新鮮で、
天気が良くなかったにも関わらず、
家族3人とも、またキャンプ行きたい!となりました。

【備忘メモ】
・水戸北IC経由で車で2時間(渋滞なし、休憩20分こみ)
・グランピング(素泊まり、入浴パス、ツインクルもてぎ入園券つき)は1家族で25,000円
・ホテルの夕食バイキングは大人3900円、子供1900円。


younko at 20:51|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年08月27日

川苔山 百尋の滝トレッキング

夏休みも終盤の平日、
娘と奥多摩にトレッキングに行きました。

川苔山2

連日の猛暑だったので、
近場だと暑さでへばってしまうため、
なるべく奥で、沢沿い・・・ということで、
川苔山となりました。

ただ、山頂までは大人の足で3時間、下山まで6時間のため、
ビギナーの娘にはちょっと厳しいかと思いましたので、
途中の百尋の滝まで。
往復で3時間弱のコースタイムです。

川苔山3

朝5時に起こされて連れてこられた娘、
そこまでテンションが上がらないまま、
好物のじゃがりこ休憩。

コース的には山あり、水辺あり、橋あり、ロープあり、岩登りありと
なかなか変化に富み、涼しいし、飽きないコースなのですが、

普段山登りなどしない人にとって、
1時間半超えたあたりの登りは地獄みたいで・・・

とはいえ、コースタイム1.5時間のところ、2時間で滝に到着!

百尋の滝

滝からはじけるミストが気持ちいい!
持ってきたオニギリ、ゆでたまご、スープを食べて復活。

川苔山4

沢遊びをして、帰途につきました。
帰りは早くて1.5時間。
前半はちょっとあぶなっかしい感じでしたが、
後半はだいぶ体の使い方がこなれてきて、
安定の歩きでした。

帰りの電車で、「どう?山登り。次は八ヶ岳あたり」と言うと、
苦い顔で、「いつもの山友さんとどうぞ」とのこと。

・・・山の魅力を伝えきれずでした。



younko at 22:19|Permalink

2018年08月05日

探究学舎 夏期講習

三鷹にある探究型の授業を行っている「探究学舎」の
春の特別講座に娘を入れてみたところ、
とても楽しい!との感想だったので、

春期講習受講時の記事→ 探究学舎 

テーマを変えて、夏期講習にも先日参加しました。

探究学舎2

今回は、「ことば編」。2日間で合計9時間の授業です。

漢字や文字が好きな娘は以前から、
どうしてこの漢字にはこの部首なんだろう・・・
どうやってひらがなはできたの?
という質問をしており、それならばということで参加しました。

探究学舎

どうやって漢字やことばが今の形になったのかの説明や、
どうして文字が生まれたのかの歴史的考察、

あと今回は横浜の知窓学舎の矢萩塾長が娘がいる円テーブルに座り、
なんだか豪華な講習となったもよう・・・。

お迎えにいったら娘から、
「甲骨文字おもしろい」とのマニアックな感想と、
また漢字についてのトリビアがとまらない。
どうやら知的好奇心が満たされたようで何より・・・。

今回は、塾長の宝槻先生がファシリテーターではないので、
うーん、どうだろう、と思いながらの申込みだったのですが、
娘は「やっちゃん(塾長のこと)はいなかったけど、
むらちゃん(今回の先生の村山先生)もおもしろかった」とのこと。
(最後にちょっとだけわたしも拝聴したけど、今回の先生もライブ感あって楽しかった)

娘は他のテーマにも興味深々で「次はどれにしようかなぁ」と
言っているので、冬季講座もどんなテーマが出るのか楽しみです。







younko at 15:09|Permalink

2018年07月29日

チームラボ 豊洲

6月にチームラボのお台場(ボーダレスのほう)に
娘と2人で行ったのですが、

チームラボ お台場 の記事

彼も行きたい!と言っていたため、
今度は豊洲のほうに行ってきました。


チームラボ 豊洲

こちらは水をテーマにしたもので、
靴を脱いで荷物はすべてロッカーに、
防水スマホケースだけもって入りました。

2か所ほどあった水のところは涼しくて楽しかったのですが、
半分以上はお台場にもある展示でした。

チームラボのお台場は豊洲の3・4倍の企画数という印象で、
先にお台場を行ってしまった私と娘は「えっこれで終わりなの?」という感じ。
1時間ぐらいで出てきましたが、彼はとっても満足していました(^^;)

ただ、豊洲のほうが少しオトナな感じかもですね。
アート空間で寝転がったり、まったりする、という感じ。カップルにはこっちがいいかも・・・
子供連れはお台場おしです。



younko at 11:02|Permalink

2018年07月26日

娘の夏休み、中学校見学 

去年はアメリカンスクールなども行き、
かなり忙しかった娘の夏休みですが、

本人からブーイングが出たため、
今年はゆったりスケジュールになりました。

軽井沢

夏休みはだいたい6週あるのですが、

夏期講習やサマースクール系:1週間
レジャーや帰省:1週間

のこりの4週は、基本は学童&学校プール。

そんなわけで宿題もはかどっているようで・・・7月中に終わる勢いです。

夏期講習1週間のうちわけは、
いつも行っているロジカルシンキングの集中講座4日、探究学舎2日、
あとは造形教室の夏の特別授業1日。

来年から本格的に通ってもらう予定だった日能研は、
娘が「つまらない。行かなくていいと思う、やめる」と決断したため、夏休み前に半年で退室、、、
早稲田アカデミーと四谷大塚は家から遠い、
サピックスは学校のお友達がいるから嫌だと言っており、

ただ、中学受験はする予定なので、
これからどうしたものかと思っています。

オープンキャンパス

5・6月ごろ、私立中学校のオープンスクール・体験授業に行ってみました。

2校とも女子高で似た校風と言われているものの、
実際に行ったら生徒の雰囲気がだいぶ違い、
来年に受験を控えたお子さんがいるお友達が言うとおり、
実際に行かないとわからないな、と思いました。

学校見学もかなり時間がとられるので、
3・4年でも早めに行ったほうがいい、というアドバイスもうなずけました。
4年生のうちに10校ぐらい見学し、娘の意見を反映してある程度絞り込んでおこうと思います。

しかし、塾はどうしたものか。。



younko at 22:41|Permalink

2018年07月25日

ピッキオ こども冒険クラブ


猛暑が続く東京を抜け、娘と避暑がてら軽井沢に行きました。
軽井沢は涼しかったです。。

軽井沢の星野エリアに「ピッキオ」という自然体験施設があり、
一昨年、ここのデイキャンプに娘を参加させたところ好評だったので、
今回も行ってもらいました。

前回→2016年8月 ピッキオこども冒険クラブの記事


ピッキオ5

もう3年生だし、おねしょの心配もないので
どこかの2泊3日ぐらいのサマーキャンプにいってもらうという手もあったのですが、
いつも行っている習い事のイベントならともかく、
知らない団体のに1人で行かせるのがどうもためらわれ、
いつものピッキオとなりました。

軽井沢での定宿となっている東急ハーヴェストに前泊し・・・

ハーベスト

9時前に星野エリアへ。
冬はスケートリンクになっているケラ池には鴨が。

ぴっきお

今回は5人でスタート!(1年生1人、2年生2人、3年生3人)
子供5人に大人3人(うち1名女性)という、相変わらず手厚い体制です。

ピッキオ

親はついていけないので、わたしはハルニレテラスで仕事をしたり、
お昼を食べたり、渓流沿いを散歩したりして待ってました。

湯川

そうはいっても熱中症大丈夫かなぁと思っていましたが、
帰ってからの子供の話をきくと、
森の中はさらに涼しく、木陰も多いので快適だったとのこと。

今回の企画は、「もし森で遭難したら」というもので、
森の中を歩きながら、食べられるものと食べられないものの説明をうけたり、
ロープの結び方を習得して、みんなでタープを張り、

ピッキオ2


発火石で火をおこし、
はんごうでご飯、カレーを作って、


ピッキオ3

もりもり食べて、

ピッキオ4

さらにソーセージやマシュマロも焼き、
あとは森の中でかくれんぼをして、とても楽しかったとのこと。

153_large

親としてよかったな、と思ったのは、
虫嫌いが緩和されたことと、森っていいよね、と思ってくれたこと。
(森もいいけど山もいいよ@v@)

自分が一番お姉さんだったこともあり、
虫で大げさに騒ぐのが恥ずかしいと感じたみたい。
子供同士で過ごすって、いろんな成長がありますね。

94_large

別のアクティビティで満月ウォークや、
ムササビウォッチングに参加したときも思ったのですが、
2017年2月 ピッキオ 満月ウォーク

ピッキオの常勤スタッフの方って、
子供相手にアクティビティをこなす人っていうよりは
インタープリターとして軽井沢の森や自然についてとてもよく知っていて、知識が深く、
それが結果、質の高いイベントの内容となっているなと感じます。

178_large

HPのスケジュールだけ見ると他のデイキャンプや1日ツアーより一見中身が薄いように感じるけど、
行ってみると「楽しかった」だけじゃない、親も知らなかったようなことを知って帰ってきて、
親に教えてさらに知識が深まる、というところが満足感高いです。
同じピッキオ主催でも、ネイチャーキッズ森の家のデイキャンプより
野鳥の森のほうが我が家にとってはいい感じ。

ケラ池

何度もお世話になっているし、スタッフの方もある程度分かるので
来年はピッキオのサマーキャンプもいいかもなぁと思いました!













younko at 10:43|Permalink

2018年07月21日

尾瀬 至仏山

暑さがピークとなった週末、尾瀬に行きました。

尾瀬

目的は至仏山に登ること。

例年なら花がたくさん、コンディションのいい季節のはずでしたが、
今年は夏が早く来てしまい、
熱中症一歩手前の過酷な登山となってしまいました・・・

至仏山への道のり

朝早く、新宿をバスで出発し、
登山口となる鳩待峠についたのが10時半すぎ。
帰りのバスが出発するまで5時間弱ということで、
山頂までギリギリ行けるはずだったのですが・・・・

燧ケ岳と尾瀬沼

遠くに尾瀬沼と燧ケ岳。

この日の気温、35度近く。
2000m超えたあたりからはだいぶ涼しかったのですが、
それまでの2時間が暑くて、さすがにへばってきてしまい、
ペースがおちました、、

至仏山まであと30分、という地点の小至仏山。

小至仏山


ここで折り返すことにしました。時間と体力の限界。
(帰るためのスタミナを残さないといけないですからね)

遠くに見える至仏山に後ろ髪をひかれつつ・・・

至仏山

今回は暑すぎました。。。
期待の高山植物もだいぶ終わっており

高山植物

今度はもう少しコンディションのいいときや
涼しい時に再リベンジしたいです!
尾瀬自体、小学生ぶりで、なかなか来れるところではないのですが・・・

最後の2キロが長く感じ、
後半は暑さで頭が痛くなってきていました。あぶない、、

今回は旅行会社の日帰りバスツアーだったため、
アップオンというところのこのツアー→ 尾瀬ヶ原ハイキング

立ち寄り湯にも寄ってもらい、快適でした。

おそば
花咲の湯にて。

少しバスは狭かったですが、運転手さんがとても感じがよく。
渋滞もなく帰ってこられました。

至仏山までの道はなんだか蜂と蛾がやたら多かった印象でしたが、
真夏に山に登ったことがなかったので、夏山ってこんなものなんでしょうか。

また季節を変えて、来てみたいです!







younko at 22:04|Permalink 山登り・スキー 

2018年07月16日

界 川治

日光を出た後、電車を乗り継いで、
福島県との県境に近い川治温泉に向かいました。

ランタン

ひょうたんのランタンがいい雰囲気のラウンジ。
今回の旅行のお宿は星野リゾートの界川治というところで、
関東近辺の界シリーズの中では若干お値打ちな温泉宿です。

界川治

交通の便が悪いお宿なのですが、
学習要素のある体験モノが充実していたので、
界日光や鬼怒川ではなくこちらにしました。

烏山和紙のはがきを手漉きで作ったり、

和紙作り

今はあまり触れる機会のない石臼で大豆をひいて
きなこを作り、

石臼

そのきなこでわらび餅を食べたり、

きなこ

水車小屋の中を見て、石臼をひく作業が自動化できることを知ったり

水車

割ったひょうたんをつかってかんぴょう剥きが体験できたりと

かんぴょうむき

一つ一つは地味ですが、いろんな体験ができます。

さらに夏は、縁日もやっていて、
食後にかき氷を食べたり、
輪投げや線香花火もできたりと、子供のお楽しみも盛りだくさん。

線香花火

これで宿の下の渓流に入ることができたら、
さらに最高なのになぁと思いつつ(立ち入り禁止なのが恨めしい)

渓流

楽しい夏の一日を過ごすことができました。

早めにチェックインして娘が宿題を済ませている間に
(宿題といえば・・・娘は日能研をやめてしまった。)

界川治2

わたしはゆっくり温泉に入ったり、読書したりと、
優雅な時間が過ごせました。旅の醍醐味。

夏に避暑的にこういう山あいの温泉に連泊するのもいいなぁと思った旅でした。
涼しいから勉強もできるしね。

備忘的に
夕方からのタイムスケジュールなどを掲載。

里山縁日



younko at 16:35|Permalink 星野リゾート | うきうき旅行

2018年07月15日

日光

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は暑いですね。。

海の日は家族3人で日光へ行ってきました。

カフェ寅


陽明門のリニューアルが終わった日光東照宮を見て、

東照宮

暑かったので、日光の天然氷を食べて、

カフェ寅2

cafe&ber寅

川治温泉にチェックイン!

足湯

星野リゾートの界川治 という温泉宿に泊まりました。
界川治の感想は次のブログで・・・

帰りは、宇都宮で降りて、ギョウザとビール!

来らっせ

来らっせという、宇都宮の有名店の餃子を2つづつ、
いろいろな種類が食べられるお店です。幸せ〜

暑い日が続きますが、がんばっていきたいです。



younko at 14:56|Permalink うきうき旅行 

2018年07月09日

じょじょの経過

暑い日が続きますが、
じょじょは元気で過ごしています。

じょじょ

飛んだり走ったり、体を気持ちよさそうに伸ばしたりと、
パッと見は調子いいのかな・・・?という感じ。

通院による点滴は3〜4日に1回。

腎不全で頻尿→脱水→便秘になる→さらに腎不全悪化、食欲減

という悪いサイクルにハマらないように、
便秘の薬をちゅーるで毎日飲んで・・・

ただ、暑さが例年になくこたえているようなので、
あまりにカンカン照りの日はクーラーをつけて出かけています。

クリニックから処方された新たな便秘の薬(とろとろ系)がきているのか、
いっとき減っていた食欲も戻り、ひと安心。

このままの調子でいってくれますように!


younko at 22:25|Permalink 猫の話題 

2018年06月30日

紺碧 宮古島

ここ2・3年、同じシーズンに宮古島(からつながってる伊良部島)に行っていまして、
今年も友人と行ってきました。

渡口の浜4

泊まるところも完全リピートの紺碧 ザヴィラオールスイートです。

ここは完全ヴィラタイプのホテルで、

紺碧3

降りていけるビーチはないけど、
部屋にプールがついており贅沢な気分・・・

紺碧

夕食も、地元の食材を強くおしだした野菜のおいしいフレンチで
とてもおいしいし、あか抜けていて、

マンゴーとフォアグラ

一緒にいく友人とも、今回は別のところもいいねぇと話すのですが、
比較検討すると、値段、料理の質(私達はここ重要)、ホスピタリティ、設備の面で
やはりここに落ち着きます。

紺碧5

泳ぎ疲れたら乾杯。
今回部屋にはマンゴーも置いておいてもらいました。

紺碧2

伊良部島は開発が進んでいまして、
国際空港が再来年オープン、
来年は森トラストのラグジュアリーホテルなどもオープンし、
アジア系資本のホテルも紺碧のとなりに建設が進んでいました。

渡口の浜2

ただ、気になっていた森ビルのホテルは、
思ったよりも渡口の浜(上の写真のビーチ)から遠いね、
ソラニワより少しだけ浜に近いぐらい・・・?という感じで、あまり景観が失われるような印象はなかったです。

田舎の雰囲気がだんだん変わって行き、少し残念な気もしますが、
島内に飲食店があまりなかったので、増えるんじゃないかと言う期待も。

個人で行ってすぐ入れるシュノーケリングスポットも多く、
また来年も来たいです。
ここに来るために、仕事もがんばろうと思えます。



備忘メモ>
シュノーケリング:今回も中の島ビーチ
ここは波も少なく、赤ちゃん連れも多い安全なスポット

中の島


マンゴー:+2500円(食べごろを2つ、カットもしてくれた)

海水浴にもっていくためにお願いしたランチボックス:+1500円
ランチボックス

2日目の夕食:海の幸 イセエビの塩焼きがおいしかった
海の幸


2日目の夜にお願いした代行:ミヤコ―代行 1500円(宮古島本島→紺碧まで)
レンタカー:アズーレンタカ― 12000円(2日目10:00〜3日14:00 ホテル配車代3000円含む)



younko at 10:32|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年06月28日

チームラボ お台場

お台場のパレットタウン内に常設された、
チームラボのデジタルアートミュージアムに行ってきました。

チームラボ 豊洲 との比較はこちら

ランタン

平日の夕方で、かつワールドカップの日本戦の日だったからか
混雑はそれほどでもなく、
(そもそも一日に決められた人数だけしかチケットが買えないこともあり)
娘と楽しんできました。

それでも上記のランタンの部屋は30分くらい待ちました。

チームラボ

以前未来科学館で行われていた、「未来の遊園地」で見たことのあるような
展示もありましたが(お絵かき水族館とか光るたまごとか)
どれもこれも楽しく、

チームラボ2

この宇宙トランポリンも30分くらい並びましたかね・・・

立体ボルタリングなど、体をうごかす展示もあり

チームラボ3

子供が存分に楽しめる施設となっています。
ただ、会場内がかなり暗く、
走り回る子供を何度も見失いそうになりましたが・・・

チームラボ4

娘がはまった滑り台。スイカが割れたり、花火が出たり楽しい。

ちょっとひと息休憩をするために入った館内の喫茶ルームのお茶も、

チームラボ お茶

注文して自分の前に出された抹茶に、
お花が咲いてはなびらが舞うという和風で粋な演出。

外国人の観光客も多かったです。

3時間ほど遊び、まだ見てないところある!と言う感じでしたが、
逆流ができないつくりになっているため、
もう一度、落ち着いたころに来ようか、と話しました。


younko at 17:42|Permalink 子供とお出かけ | 教育