2018年07月09日

じょじょの経過

暑い日が続きますが、
じょじょは元気で過ごしています。

じょじょ

飛んだり走ったり、体を気持ちよさそうに伸ばしたりと、
パッと見は調子いいのかな・・・?という感じ。

通院による点滴は3〜4日に1回。

腎不全で頻尿→脱水→便秘になる→さらに腎不全悪化、食欲減

という悪いサイクルにハマらないように、
便秘の薬をちゅーるで毎日飲んで・・・

ただ、暑さが例年になくこたえているようなので、
あまりにカンカン照りの日はクーラーをつけて出かけています。

このままの調子でいってくれますように!


younko at 22:25|Permalink

2018年06月30日

紺碧 宮古島

ここ2・3年、同じシーズンに宮古島(からつながってる伊良部島)に行っていまして、
今年も友人と行ってきました。

渡口の浜4

泊まるところも完全リピートの紺碧 ザヴィラオールスイートです。

ここは完全ヴィラタイプのホテルで、

紺碧3

降りていけるビーチはないけど、
部屋にプールがついており贅沢な気分・・・

紺碧

夕食も、地元の食材を強くおしだした野菜のおいしいフレンチで
とてもおいしいし、あか抜けていて、

マンゴーとフォアグラ

一緒にいく友人とも、今回は別のところもいいねぇと話すのですが、
比較検討すると、値段、料理の質(私達はここ重要)、ホスピタリティ、設備の面で
やはりここに落ち着きます。

紺碧5

泳ぎ疲れたら乾杯。
今回部屋にはマンゴーも置いておいてもらいました。

紺碧2

伊良部島は開発が進んでいまして、
国際空港が再来年オープン、
来年は森トラストのラグジュアリーホテルなどもオープンし、
アジア系資本のホテルも紺碧のとなりに建設が進んでいました。

渡口の浜2

ただ、気になっていた森ビルのホテルは、
思ったよりも渡口の浜(上の写真のビーチ)から遠いね、
ソラニワより少しだけ浜に近いぐらい・・・?という感じで、あまり景観が失われるような印象はなかったです。

田舎の雰囲気がだんだん変わって行き、少し残念な気もしますが、
島内に飲食店があまりなかったので、増えるんじゃないかと言う期待も。

個人で行ってすぐ入れるシュノーケリングスポットも多く、
また来年も来たいです。
ここに来るために、仕事もがんばろうと思えます。



備忘メモ>
シュノーケリング:今回も中の島ビーチ
ここは波も少なく、赤ちゃん連れも多い安全なスポット

中の島


マンゴー:+2500円(食べごろを2つ、カットもしてくれた)

海水浴にもっていくためにお願いしたランチボックス:+1500円
ランチボックス

2日目の夕食:海の幸 イセエビの塩焼きがおいしかった
海の幸


2日目の夜にお願いした代行:ミヤコ―代行 1500円(宮古島本島→紺碧まで)
レンタカー:アズーレンタカ― 12000円(2日目10:00〜3日14:00 ホテル配車代3000円含む)



younko at 10:32|Permalink

2018年06月28日

チームラボ お台場

お台場のパレットタウン内に常設された、
チームラボのデジタルアートミュージアムに行ってきました。

ランタン

平日の夕方で、かつワールドカップの日本戦の日だったからか
混雑はそれほどでもなく、
(そもそも一日に決められた人数だけしかチケットが買えないこともあり)
娘と楽しんできました。

それでも上記のランタンの部屋は30分くらい待ちました。

チームラボ

以前未来科学館で行われていた、「未来の遊園地」で見たことのあるような
展示もありましたが(お絵かき水族館とか光るたまごとか)
どれもこれも楽しく、

チームラボ2

この宇宙トランポリンも30分くらい並びましたかね・・・

立体ボルタリングなど、体をうごかす展示もあり

チームラボ3

子供が存分に楽しめる施設となっています。
ただ、会場内がかなり暗く、
走り回る子供を何度も見失いそうになりましたが・・・

チームラボ4

娘がはまった滑り台。スイカが割れたり、花火が出たり楽しい。

ちょっとひと息休憩をするために入った館内の喫茶ルームのお茶も、

チームラボ お茶

注文して自分の前に出された抹茶に、
お花が咲いてはなびらが舞うという和風で粋な演出。

外国人の観光客も多かったです。

3時間ほど遊び、まだ見てないところある!と言う感じでしたが、
逆流ができないつくりになっているため、
もう一度、落ち着いたころに来ようか、と話しました。


younko at 17:42|Permalink

2018年05月21日

じょじょの経過

じょじょが腎不全の診断が下されてから9か月たちました。

じょじょ1

4・5日に1回の点滴は続けており、
4月は体重も4.4キロに。

このまま元気に過ごしてほしい!と思っていた矢先、
GW明けから急に便秘の症状と、
それとともに食欲不振で調子が悪くなってしまったものの、
ここ2日ぐらいでまた具合が戻ってきました。

とはいえ、点滴はまた3日に1回のペースになりました。
そして便秘の薬もなんとなくカリカリにまぶして・・・という
従来の方法はやめ、
しっかり一袋飲んでもらうため、
ちゅーるや好きなおやつに混ぜて毎日必ず飲んでもらうことにしました。

じょじょ2


たまに具合が悪そうなときもありますが、
ボールと一緒に走ったり、気持ちよさそうに伸びたりと
基本的にはよい調子です。
毎日の調子をよく観察していると、
猫の気持ちも分かるような気になってくるから不思議です。

また、2月ぐらいから私の枕元で寝るようになり、
心細いのなぁ、と彼と話したり。
(それとも自動エサ機をやめて手であげてるから
懐いているのかな・・・←こっちが濃厚)

ぬこ

腎不全になったことは悲しいことなのだけど、
10年たって、こんな猫だったのか、と気づくことも多くなりました。



younko at 21:40|Permalink 猫の話題 

2018年05月20日

三頭山

5月の山行は奥多摩の三頭山でした。

三頭山山頂

今回も山友さん不参加のため
(※山友41歳は先月結婚したため忙しい)
またも単独登山。

空が晴れ渡り、今回も新緑がまぶしかったです。

都民のもり

武蔵五日市駅からバスで1時間、都民の森に到着し、
そこから2時間半かけて三頭山に登りました。

滝見

途中には滝があったり、
清流があったりと、よく管理された気持ちのよい登山道で、
あっという間に登れました。

先日の奥高尾山よりも木陰が多く、人もおらず、
虫も少なかったので快適でした。

山頂で持参したお昼を食べて…

お弁当

最近山に登ることが頻繁になってきたためか、
ランチの適量や自分の好みがわかってきました。
(私の場合、梅のオニギリ1個とスープが適量)
今まで食べ過ぎてたんだなと。
消化に体力をとられますからね・・・

今回帰りを遠回りしたので(遠回りして温泉に向かった)、
マニアックルートだったのか
ほぼ誰にも会わずに2時間、森の中を歩いて下りました。

誰にも会わずにいすぎると、これも前回と同じなんですが、
葉っぱの音に混ざって人の声が聞こえてくるような気がする・・・(怖)

いろいろあぶないので休憩。


カフェタイム


休憩していると、他の登山者も通りかかるので、ホッとします。

富士山も見られました。

富士山

こんな風景を見ながら、
外で気ままにコーヒーを飲めるなんて幸せです。

歩き続けて4時間を超えたあたりで下山中、いつも転びそうになるのですが、
今回は本当に下山が長くて集中力が切れ、転んでしまいました。

膝を強く打ってしまい、片足を引きずりながら残り30分歩き、
温泉へ到着。。今回は疲れた、、、

一杯

ダイエットのため、こんにゃく。

次はやはり山友さんと来ようと思いました。
(声が聞こえたり、転んだり、いろいろ危ないので・・・)











younko at 22:04|Permalink 山登り・スキー 

2018年04月28日

忘れの里 雅叙苑

今年のGWは、鹿児島に行きました。
家族で大河ドラマ「西郷どん」を見ていまして、
桜島でもということで・・・

ベランダ

2泊3日の日程で、前半は霧島です。

お昼ごろに鹿児島空港に到着し、
妙見温泉にあるお宿のチェックインの前に、霧島神宮へ。

霧島神宮

霧島連山の噴火があったためか、
観光客もまばら・・・・。静かな雰囲気でした。

お宿は、忘れの里 雅叙苑 という、
茅葺屋根の古民家の集落で作られた趣のある温泉旅館です。

実は2匹

フロントの前には放し飼いの鶏も歩き、

囲炉裏

囲炉裏もあり、
まさに「西郷どん」に出てくる、鹿児島の古い民家のような感じ。

予約したお部屋はフロント前の一般客室で、
窓の向うは天降川のせせらぎが・・・

お部屋

お夕食の前に、お風呂に入ったのですが、
外の貸切風呂も石をくりぬいたようなワイルドな感じ。

お風呂

シャワーはない。桶で体や髪を流すタイプ。
下は、朝に入ったもう一つのお風呂。


お風呂2


湯の花が浮いた、とてもいいお湯でした。

お風呂上りは、渓流沿いでひといき。
蒸しパンや冷たいお茶などが囲炉裏にあり、お腹もいい感じです。

湯上りどころ

お楽しみのお夕食は、
新鮮そうなお野菜が並んだキッチンの横を通って、

調理場

母屋のほうへ。
野菜もそうなんですが、グリーンやお花のあしらいが
とても素敵だったのが印象的でした。

鶏肉と野菜、お芋、自家製のお味噌などがふんだんに使われた
素朴でおいしい夕食でした。

夕食

甘じょっぱいのが大好きな彼が特に大絶賛。
2人で日本酒をいただきます。

ここは子供の料理というのはないので、
娘も大人と同じ煮物や野菜の和え物など、
渋すぎる料理ばかりでテンションが上がっていませんでしたが、
好き嫌いがないので、ほぼ完食。
宿の人も「上手に食べたわねぇ」と感心してました。

お腹いっぱいのまま倒れるように3人とも寝て、
あっという間に朝。

朝はキッチンを通るときに
焼き魚にする魚の種類を選ばせてもらえます。

20180429_080052

炭で焼いてくれるようです。

同じく朝食もしっかりいただき、

朝食

ベランダでコーヒーも楽しんで・・・
川を挟んだ向かいは、こちらも有名な妙見石原荘。
今回ここか向いのそれか迷ったんですが・・・

妙見山荘

天気もよく、気持ちの良い滞在でした。

20180429_083539

雅叙苑、また来たいです。
空港から近いのもいいですね。

翌日は指宿に向かいました。つづく





younko at 21:51|Permalink

2018年04月21日

奥高尾 景信山

今日は天気が良かったので、再び単独登山。
(いつもの山友さん、負傷中のため)

一人のときには初級コースをということで、
高尾山〜小仏峠〜景信山 の10キロのコースです。

富士山と相模湖

5時に起きて、高尾山のロープウェイが動いていない7時半からのぼりはじめ。
新緑がまぶしくて、とても気持ちのいい朝です。

高尾山登山口

稲荷山コースで登り始めて1時間で高尾山山頂に。

高尾山山頂

稲荷山コースに独りで登ってる女性など誰もいない・・・

ここで一服し、

左側にときおり富士山を眺めながら、小仏峠を超えて、
さらに歩くこと2時間・・・
高尾山を過ぎると人もまばらになります。

景信山

景信山に到着。
11時前についたので、ランチタイム。

山頂には揚げたての山菜の天ぷらを提供してくれる茶屋があり・・・
今回この山にしたのもこれが決め手。

景信茶屋

はぁ〜、至福。
筍とこごみの天ぷらでした。

1時間ほどで小仏のバス停について帰途へ。

全4時間ほどの歩行でしたが、心癒されるハイキングでした。

今年は毎月山に登ろう!と決めて、今のところ3月以外は登っています。
来月はどこに行こうかな〜











younko at 15:23|Permalink 山登り・スキー 

2018年04月13日

探究学舎

以前から(私が)気になっていた、
三鷹にある探究学舎というアクティブラーニング系の塾があるのですが、
娘が先日、春休み教室へ行ってきました。

探究学舎2

受講したテーマは「生命進化論」だったのですが、
(5・6あるテーマのうち、一番彼女が興味持ちそうな科目を選択)
授業のコンテンツや先生がとても面白かったようで、

1日目終了後、古生物史に関する勉強と予習をしはじめ、
帰宅後も生命の進化についての話が止まらない。

2日目終了後には、習ったものを新たに自分でまとめなおす、
という今までにない動きをしていました。

探究学舎

これには彼も私もびっくり。


これまで、娘の「やりたい」を探す&見識を広めるの一環で
彼女には、本当に様々なことを体験してもらっていますが、

ボルタリングと工作系以外は「んー、ふつう?」ぐらいの冷めた反応
がほとんどで、いつも受け身。

今回のこの講習も、受講前は
「正直、あんま興味ない。
そもそもこういうのって生き物マニアみたいな男の子が
必ず参加してて、幅きかせちゃったりするよね。
そういうのつまんなくて」というトーンでの参加。
(場数が多いだけに、あるあるシーンをよくわかってます・・・^^;)

にも関わらず、この前向きさ。

わたしも少し見学したのですが、
小学校1年生から高学年まで、さまざま子がいましたが、
場の熱量がすごい。
確かに先生のファシリテーション能力が高く、
子供たちののせ方もうまい。
小さいころ、こういうアプローチでサイエンスを学ぶことができたら、
また違った人生だったかも、と思いました。

娘には早いかな、と思っての参加でしたが、
むしろ1・2年生が多かった印象でした。

娘が、夏はアメリカンスクールより、こっちがいい、と言うので、
アメスクはキャンセルし、夏期講習も申し込むことにしました。

そういう背景もあってか、
毎月見ていたNHKスペシャル「人体」の特別展を見に、
週末、国立科学博物館にいったときも、

人体展

特別展だけでなく、
常設展の人類や生物の進化の展示にも興味深々。

国立科学博物館2

あ、カンブリア紀だ、とかブツブツ言ってました。

国立科学博物館

三鷹はちょっと遠いけど、
もしかしたら、ロジカルシンキングより探究が先で、
何かしらで興味があるものを見つけ、深堀りするための手法としての、
ロジカルだったり、進学のための勉強だったのかな、とも思いました。

でも何歳になっても、遅いということはないので、
いろんな探究の世界を覗いてみてほしいです。



younko at 22:34|Permalink

2018年03月30日

松島 一の坊

春休みも春期講習にバスハイクにと
忙しく過ごしていた娘ですが、合間をぬって、
実家の両親と仙台の奥、松島へ旅行に行きました。

東京から新幹線で昼過ぎに松島に着き、
松島湾でとれたカキや魚介を浜焼きで堪能し、

松島湾

伊達正宗公ゆかりのお寺、瑞巌寺へ。

瑞巌寺2

瑞巌寺はこじんまりしているけど中の屏風もきれいで
宝物殿には正宗関係の展示もあり、
食後のお散歩にはぴったりです。
泊まる予定の温泉旅館のチェックインにはまだ早いしね。

瑞巌寺

桜の時期にはまだ早かったけどポカポカ日和で、
風もなく気持ちの良い日でした。
途中のお茶屋さんでアイスを食べたりと娘も上機嫌。

松島は2015年の夏に来て2回目、瑞巌寺も2回目のため、
娘もすっかり伊達正宗を覚えてしまった。。
片目なので覚えやすい。

さて、お宿へ。今回は松島一の坊です。

一の坊グループは
このあたり宮城付近に数軒ある系列の温泉宿ですが、
全体的なサービスのクオリティ、ほどよいあか抜け感、
ビュッフェだけどおいしい、価格設定も1万円代後半
ということで母が気に入っていて、
ここ数年、我が家の3世代旅行でよく利用しています。
このブログでも宿泊先として登場。
ゆと森倶楽部」、「作並一の坊
関西でいう、ニューアワジグループみたいなイメージです。

眺めのよい和室に通され、さっそく写真撮影タイム。。

一の坊3

両親に娘を任せ、私はのんびり岩盤浴やマッサージへ。

松島の一の坊は2回目。
松島では別の宿で松庵や好風亭もあり、
迷ったけどやはりスパ施設の充実度に心が傾き、
ここになってしまう、、、

前回は夏でしたが、その後レストランがリニューアルされ、
ライブキッチン中心のビュッフェになっていました。

松島一の坊

ビュッフェ形式は娘は好きだけど、
わたしはあまり好きではないんですが、
一の坊グループのビュッフェは満足度が高いので別。
この松島一の坊は、目の前で天ぷらをあげてもらったり、
お鮨を握ってもらえたりととても楽しかったです。

私と父は飲み放題にして、
私は生ハム&スパークリングワイン、
父はお刺身サラダ&日本酒でながながと飲んでいました。
(娘と母は先に部屋に戻った・・・)

翌朝はのんびり起きて、敷地をお散歩。

松島一の坊2

楽しい春の旅行でした。癒された〜。
両親との旅行も、
以前は金沢や那須などに出かけていましたが、
70歳を超えてきて、だんだん近場が多くなってきました。

さて、娘も4月から早いもので3年生。
学童にもなんとか入れたし、
去年のんびりした分、わたしも今年は働くぞー。


younko at 13:29|Permalink

2018年03月21日

リゾナーレ熱海

桜も開花し、すっかり春めいてきました。
祝日にリゾナーレ熱海に娘と行ってきました。

勉強に、習い事にと過密スケジュールで1年頑張っていた娘への
ご褒美旅行的な意味合いです。

リゾナーレ熱海 親子の北壁

娘が低学年のうちに行きたいと思いつつ、
1泊あたりの値段に驚いて二の足を踏み2年・・・、
土日よりもほんの少しだけ安かったので、2人で行ってきました。

リゾナーレ熱海 くすくすの森

天気が悪く寒かったため、予約していたアスレチックは中止になりましたが、
室内でも十分楽しめました。

ちょうどイースターの催しがされていて、
スタンプラリーやイースターエッグ作りなどからスタート。

リゾナーレ熱海 イースター

それから、娘のお目当てのクライミング!

リゾナーレ熱海 クライミング

ボルタリング好きな娘は、6mの壁に大興奮。

チェックイン後すぐに台帳に予約して、また翌日も飛び入りで2回楽しんでいました。
わたしも1度目を一緒にやりましたが、
1回登っただけでゼイゼイ、軽々登っていた娘も2回目からは疲れが見え、
最初は10分なんて短〜い!と思っていましたが、ちょうどいい塩梅でした。

クライミングで汗をかいてプールへ。

リゾナーレ熱海 プール

温泉に入って、砂が張られたビーチカフェで軽くアぺタイムを楽しんで・・・

リゾナーレ熱海 海カフェ

バイキングのお夕食へ。
バイキングはおいしかったけど、八ヶ岳や磐梯山のほうが満足度高いかな。

夕食の後半では、デザートクッキングなどにも参加し、

リゾナーレ熱海 クッキング

施設を使い倒しました。
ホテル内は写真映えを意識しているのか、
どこで撮ってもなんだかおしゃれな感じ。

リゾナーレ熱海 キッズルーム

赤ちゃん連れのファミリーも多く、
ボールプールのあるキッズルームや
レストランの明るくフランクな雰囲気もよかったです。

早めにチェックインして、とにかくいろいろ楽しみました。
子供向けだけどほどよくおしゃれに過ごしたいときにはいいかも。

娘は終始大興奮&大喜びで、
慰労旅行としては目的達成。
私も楽しかったです(熱海は近いしね・・・)。



younko at 21:36|Permalink 星野リゾート | 子供とお出かけ

2018年03月17日

セルサルサーレ あれから10年

先日、かねてから気になっていた恵比寿のレストランに
行くくことができました。

セルサルサーレ

2年前に彼が転職して以来、
平日は育児を一切交代できなくなりまして、
部署の歓送迎会への出席や、
仕事帰りに職場の友達と一杯行く、という機会がすっかり減ってしまいました。

なので、こうやって土日に会ってくれ、かつ、
おいしいお店にお誘いできる友達は大変貴重な存在になりつつあります。

今回は恵比寿のセルサルサーレ

セルサルサーレ2

評判に違わず、野菜の優しい味がおいしかったし、
コスパもよく、大満足〜。

13皿?食べました。一皿はとても小さいのに、ボリュームが。
予約が取りづらいけど、また季節を変えて来たいレストランです。

気が付くと交友開始から、10年超だね、という話になりました。
・・・・もうそんなに経つのかぁ。。

この10年で、何か身に着いたものはあるかなぁ。(簿記ぐらい…?)
とふと振り返ってしまいます。

仕事は、企画職から出資関係の仕事へと大きく変わり、
5年目の今でもほぼ毎日、自分の力量のなさに反省することが多いのですが
結果これでよかったんだと思えています。

自分の50代のために、40代の10年をかけて、
何かを積み重ねておかないとなぁとしみじみと思いました。
子育てだけじゃなくてね。





younko at 14:56|Permalink おいしいもの 

2018年03月03日

小豆島 島宿真里

3月上旬の土日、友達と小豆島に行ってきました。

オリーブライン

年1回の恒例となっている父娘旅行(テーマは食い倒れ)で
2人は福岡に行ってしまい、その間の大人の旅行です。

小豆島は醤油やオリーブ、そうめんなどが特産なのですが、
醤油会席がいただける宿「島宿真里」に泊まることがメインの旅です。

昼過ぎに小豆島に到着して、
レンタサイクルで「醤の里」をまわり、
いろいろな醤油蔵の見学や試食などを楽しみ、

ヤマロク醤油

醤油のいい香り。

いよいよお宿へ。

島宿真里3

実は、ここに書くことができないような
驚くべきことがいろいろあったんですが・・・

お風呂、料理ともに最高のお宿でしたー!

島宿真里


いろいろな種類のお醤油で、小豆島の海の幸・山の幸をいただきます。

島宿真里2

スタッフの方の対応もとてもよく、
今度は家族で来てみたいなぁと思いました。

朝食の後は、レンタサイクルでパン屋さん(森国ベーカリー)にいき、
カフェタイム。

森国ベーカリー


お土産にパンを買いつつ、酒造にも。

森国酒造2

おしゃれ。猫もうろうろしていました。

森国酒造


小豆島は醤油工場見学もできるし、
子供にもわりと楽しいところかも、と思いました。

水のきれいなビーチもあるんですが、

小豆島オリーブビーチ

オリーブ公園は魔女の宅急便のロケ地になったこともあり、
なりきって楽しんだり、

オリーブ園

なんかおしゃれな小物屋さんなどもありました。

オリーブ公園2

1泊でしたが、小豆島を十分満喫。
天気もよく、楽しい春の旅行でした。


春

娘は福岡の屋台でおでんを食べたり、
ソフトバンクドームで野球をみたりしたそうです。

来年も父娘旅行、行ってくれるかな〜?




younko at 22:57|Permalink ホテル・お宿 | うきうき旅行

2018年03月01日

じょじょの経過

じょじょは最近食欲が戻り、一日60gほど食べています。

体重が一番やせていたときから1キロほど増え、4.2キロに。
見た目も少しふっくらして具合が悪くなる前の雰囲気に近づきました。

猫と娘

かなり調子がいいので血液検査をしてみましょう、
と獣医さんがおっしゃったので、
採血をして腎臓病に関連する数値を調べてもらいました。

CRE 3.0(前回 3.7)
BUN 61.7(前回62.3)

前回は10月ですが、5か月たって、
クレアチニン(CRE)の数字が改善。
尿素窒素(BUN)は微かに改善なものの
あとは貧血の症状がほぼなくなっていました。
血中のリンとカルシウムの比率も問題なしで、
おそらく治療前のような気持ち悪さやクラクラはなくなっており
比較的快適に過ごしているのではないか・・・ということが推測されました。

じょじょ1

8月、初めて病院に駆け込んだときはもう長くないかも・・・という状態でしたが、
治療が効き、危ない状態は脱せられたようです。
(それでも普通の猫よりはかなり悪い数字ですが)

前回10月から変えたことは以下2点ぐらい。
・フード:完全に療法食(ロイヤルカナン)に移行できたこと。
(年末ぐらいまでは食欲がないときはシニア食やウェットなども食べていた)
・輸液の際、消炎剤を混ぜてもらっていること

具合がいいので、先生の提案で、通院と輸液は3・4日に1回から
5・6日に1回に変更して様子をみることになりました。

この調子が続きますように!



younko at 23:11|Permalink 猫の話題 

2018年02月17日

ケラ池スケートリンク

娘がスケートもやりたい!というので、
星野エリアにも行きました。

星野 スケート

ピッキオのケラ池スケートリンクは連休のためか混雑で
ウエイティングが出るほど。
私達も30分ほど待って、自分のサイズの靴の返却を待ちました。

去年よりも滑れるようになってる〜♪ と娘も楽しそう。

ケラ池スケートリンク

楽しい冬の休日でした。

去年は星のやに2泊しましたが、
今年はお得なプランが予約できなかったのでプリンス1泊で終わり。

でもたっぷり遊べました。
また来年の冬も軽井沢に来よう!




younko at 21:59|Permalink うきうき旅行 | 子供とお出かけ

2018年02月15日

軽井沢でスキー&プリンスホテルイースト

去年に続き、今年も2月の連休は、
軽井沢プリンススキー場でスキーを楽しんできました。

P2100735

午前中は少しだけ滑って、
山頂のカマクラなどで遊び…

P2100727

大きいカマクラ〜。中が広い!

かまくら2


午後、娘はゲレンデ併設のスキースクール(リトモスノーアカデミー)に行っていました。

この日は暖かかったからか、なんだかすごい混雑で、
リフトもスキースクールも大混雑。不安げな娘・・・。

軽井沢 スキースクール

リフトに乗って一人で滑れるほかの子供たちとともに、
2時間ほどレッスンを受けていました。

初心者コースは連続ターンでスイスイの娘ですが、
中斜面をボーゲンでスピードをコントロールしながら降りてくる、
というのがまだできないので、それを教えてもらっていました。
大混雑でしたが、1人の先生につき、4人の生徒で、いい塩梅の様子。

P2100733

わたしと彼は、お互いを動画で撮影してフォームをチェックしながら、
楽しく滑りました。
スマホで撮影なんて、寒くない時にしかできないですからね・・・

課題も見えたので、次のスキーは、親子3人で
プライベートレッスンにしよう!と思いました。
(娘がもう一人でスクールが嫌だと言っていることもあり^^;)


この日は泊まりで、プリンスのイーストの宿泊。
夏に泊まって、スキー場が目の前だとわかり、このシーズンに再訪となりました。
レンタル、スクール受付、クロークなど、ホテル内一括ではなく点在はしていましたが、
それぞれ近くて利便性の高さを感じました。

エステ付きプランにしていたので、
スキーの後は贅沢にもスパに・・・・

フォレストスパ

なんかものすごくセレブな空間でした。
途中で寝てしまいましたが・・・90分とたっぷり。

このホテルは半年以上前に予約したんですが、
早期予約割引なのか、その時点でエステ付きとエステなしで、
宿泊料が同じ値段だったんですよね。システムのバグ?

夕食は、イースト内のグリルレストラン(All Day Dining Karuizawa Grill)へ。

P2100745

お子様セットなどもあり、具だくさんのピザもありで

P2100747

おいしくいただきました。
翌日は娘の希望でスキーはせずに、
ネイチャーキッズ森の家でボルタリングをして、星野エリアに向かいました。



younko at 22:20|Permalink ホテル・お宿 | 山登り・スキー

2018年02月08日

熱中体験、娘の勉強

娘は読書が趣味。

小さい子供には熱中体験が必要、と何かの記事で読んだことがあり、
そういえばうちの娘って、
特別何かに時間を忘れるほど打ち込んでいることを見たことないな・・・と
思っていました。

絵をかいたり、おままごとしたり、何か工作を作ったりと
時間を忘れて一時的に集中しているシーンはたくさんあるんですが、
電車とか、恐竜とか、運動とか、一つのテーマを継続的に掘り下げている様子は
特にないなぁ、この子、何が好きなのかしらと思っていたのですが・・・・

最近、彼女の場合はそれが読書なんじゃないかと気づきました。

朝も、夕食後も、寝る前も、
空いた時間があれば、本を読んでいます。
(お手伝いしてほしいんですがね・・・・)

↓彼女が10日間に読了する本の量。

thumbnail_20180207_172607

大人の本よりイラストは多めだけど、
文字も小さいしページも多い。

「(目に負担がかかるし)ゆっくり読めばいいのに」と私が言っても、
早く続きが読みたくなるから読み終わる、
スピードを意識しているつもりはない、とのこと。

毎週末に図書館に行って、読み終わったものを返し、
また数冊新しい本を借りてきて読む、の繰り返し。
図書館があって本当に良かった、と思います。買っていたら大変なことに・・・

自分で借りた本も多いのですが、
読む本がなくなると落ち着かなくなる様子なので、

読まなくても読んでもいいからといいう感じで
私も適当にアマゾンで人気の小学生向けの読み物を図書館で予約し、
適宜投入しています。
視力低下だけは気を付けないと・・・


王ヶ頭


さて、中学受験(するの?)の勉強面ですが、現在以下の通り・・・
1日30分程度の自宅学習メインです。

■RISU(算数のタブレット式)
算数嫌いの娘でもそれほどのストレスなく毎日続けて先取りをしてくれるので
親としては楽で続けています。5月には3年生のが終わるスピードだけど(1学年上)、
しっかり身についていたり、応用に対応できる感じは全くない。
「3年になるとこんなのを習うんだ〜」ぐらいの「ご紹介」レベルだと思った。
一日5分だからまぁいいか・・・
ただし、平均すると1万円/月 ぐらいかかるので、コスパは・・・


■最レべ(算数の問題集 3年生)
今通ってるロジカルシンキングの習い事の先生に、中学受験の相談をしてみたところ、
(この教室では、どうやら中学受験対応もしてるみたい!)
娘の場合、算数は3年生から塾にいくなり、(この塾の)特化講座をとって対策したほうがいいけど、
国語については3年生時点の対策は不要だと感じます。とおっしゃってくれました。
娘に伝えたところ、「えー、算数特化はやりたくない、今の習い事もやめたくない」とのこと。
であれば、ということで、この問題集を勧められました。
1日半ページぐらいのペースでユルくやっており、まぁ1年後には1冊終わるかな・・・


■日能研の理社講座
実験教室ではなく、身の回りのテーマについて思ったことを
考えて書いてみよう(スーパーに品物が届くまでとか)、
というもので、1回1時間、月3回あるようなので申し込んでみました。

日能研の入室テストもこのあいだ受け(8割正解)、
サピックスのテストは、年に1回受けているので、来月ぐらいに受けて、
それで今年も7割取れたら、3年の夏までは上記の学習計画で行く予定です。
→(結果)国語・算数で7割とれていたので、この計画で続行。

周りのお友達には、2月からサピックスに通い始めた子もいたり、
校舎によっては3年で満員で4年の募集はないよ、という情報なども耳に入っておりますが、
やはり今はまだ他人事な気持ちです。



younko at 21:29|Permalink 教育 

2018年02月06日

北横岳

週末、八ヶ岳連峰の一つ、北横岳に登ってきました。

thumbnail_1517716838131

いつもの山友さんと。

雪山登山としてはわりと初級の山で、
2時間ちょっとで往復できましたが・・・

thumbnail_1517725726711

登山道。雪はこれでも例年より少な目とのこと。

危険なところなどはないものの、
寒波激しく、途中で指先や顔が寒さでちぎれそう。

それでも登頂。2480メートル。

thumbnail_20180204_114155

風も強いので早々に下山。

thumbnail_20180204_121339

北横岳の山腹からの眺めはとてもよく、雪山ならではの絶景。

昔はなんでわざわざ雪の山に登るの人がいるのかわからなかったけど、
雪の景色は厳しくも本当に美しく、すごく清廉清潔な感じで一息ごとに心が洗われる感じ。
これを知ってしまうと過酷でも雪の時期になるとやはり登りたくなってしまう。。

だけど寒い。マイナス15度くらいだと、
今持っている手袋や靴だとダメなんだな、と痛感。
前爪のあるアイゼンがないのもつらかった。
(チェーンスパイクで登りました)

下山後は、蓼科の温泉へ。

thumbnail_20180204_164353

ホテル滝の湯の日帰り温泉にドボン。
露天風呂が広々していて、とっても気持ちよかったです。

さて、来月もまた登るぞー!





younko at 22:50|Permalink 山登り・スキー 

2018年02月03日

じょじょの経過


8月末に末期の腎不全と診断されてから
そろそろ半年経とうとしていますが、
じょじょは元気に過ごしています。

元気

3・4日に1回の点滴と、腎不全用のカリカリで過ごしており、
体重も腎不全前の4キロまで増えました。

一時期はシニア用のウエットフードしか食べない時もありましたが、
(同時に便秘気味となり、吐く回数も増えていました)

1月ごろから腎不全用のカリカリだけにすることができ、
そこから体重は順調は増え、目に見えて元気になっていきました。
高カロリーのカリカリを食べないことには、体重は増えませんからね…。
今はほとんど吐いていないので、気持ち悪くはないようです。

病院の先生がいうには、腎不全になるとお通じが悪くなり、
それも症状悪化の一因になるらしいのですが、
腎不全の療法食のドライフード用のなかでは、
ロイヤルカナンシリーズにのみ食物繊維が入っており、おススメなんだそうです。

腎不全になる前まで、じょじょはロイヤルカナンを食べていて、
今食べている療法食も同じメーカーだからか香りも似ており、
違和感なく食べれたのかもしれません。

元気に走りまわって、気持ちよく伸びて寝ている猫を見るとホッとします。





younko at 15:43|Permalink 猫の話題 

2018年01月29日

ガーラ湯沢

天気がよさそうな日曜日を狙って、新潟にスキーに行きました。

日帰りだし、新幹線の駅からすぐ、というところに惹かれ、
ガーラ湯沢にしました。

P1280630

今回は彼も参加。
前年は旅行の参加率が高くなかった彼ですが、
さみしくなったのか(?)気を使ったのか(?)、一緒に滑りました。

P1280652

去年のマンツーマンレッスンで大きく上達をした娘も、
(といってもボーゲンで連続ターンができるようになっただけ)
彼に褒められて楽しげに滑走。

寒波の影響で、前日まで毎日雪が降っていたようで、
雪質はパウダースノーでグッドコンディション。
この日は風もなくて寒くなかったのもありがたかったです。

午前中に3本、午後に3本滑り、あとはそり&雪遊び。
スノーパークにいるのはほとんどが外国人で、
みなさん楽しそう。眺めもいいしね。

P1280667

夕方には駅併設の温泉に入って帰りました。

ガーラ湯沢、とても楽しかったのですが、
新幹線で、湯沢高原スキー場から乗ってくる人のほうがずっと多かったので、
そちらのほうが人気なのかな・・・?
湯沢高原のほうにも今度行ってみたいです!


ちなみに今回、娘の服装(上)はスキーウェアではなく
ユニクロのフリースの上に登山用のウィンドブレーカーを着せましたが
(パンツは私の子供の頃の)
全然寒くない、と言っていたので、しばらくはこのパターンで凌ごうと思います。
子供のスキーウェアって、数回着用でサイズアウトしますからね…





younko at 21:58|Permalink 子供とお出かけ | 山登り・スキー

2018年01月16日

娘の成長

あけましておめでとうございます。

無題

じょじょではなく、実家の猫。※一時期、うちにいた猫です。
今年のお正月は福島の実家に帰りました。


最近、娘は、土日のどちらかに学校のお友達数人が「あそぼー」とインターホンを鳴らすことが多くなり、
自転車に乗って遊びにいくことが多くなりました。
(おやつ代200円とケータイをもって)

いよいよ大きくなってきたなぁと思います。

1年生のころは、休み時間なんとなく一人でいることも多い、というような話を本人から聞いており、
自分の知らない話や遊びたくない遊びに付き合うのが面倒くさい、
でも、教室で本を読んで休み時間を過ごそうとすると、
先生から強制的に校庭に出るように言われ、なんとなく遠巻きにみんなを見ていたが、
まざらなくても別にさみしいとか感じることはない、
休み時間に遊ぼうと誘われても気分じゃないときは断る。

というマイペースなことを言っていましたが、
ここ最近の様子をみると、グループで遊んでいるようなので、
「あれ、一人でいるのやめたの?」と聞くと
「みんなで遊んでる」とのこと。

「自分の好きじゃない遊びとが始まると、プイってどっか行く人じゃなかったっけ」ときくと
「え、そんなの感じ悪いじゃん。話もある程度合わせるよ」と娘。

・・・おとなになってる。

休み時間一人でいるのも、実はほんのちょっとは心配でしたが、
何も言わなくても勝手に忖度を覚えてうまくやっているようで、
子育てって杞憂が多いな、と思いました。



じょじょも引き続き元気です。
今年もぼちぼちとやっていきたいと思います。














younko at 22:31|Permalink 教育