2016年11月25日

七五三の会食@なだ万

今回の七五三には私の両親と彼の母も来てくれ、
揃うことも珍しいので、
せっかくなのでなだ万の個室を予約しました。

PB202938

新宿のなだ万は、両家顔合わせのときのお店だったので
「なんだか懐かしいわね」、と言い合いました。
ちなみに今回の部屋は前回とは違い、「大島」でした。


PB202951

大人は蟹と秋の味覚コース、
子供は子供用のコース3,500円(お刺身、茶わん蒸し、天ぷら、お鮨、ステーキ、アイス)を
いただきました。

PB202942

なだ万は、接客が安定しているのはあるけど、
なんといっても、ここの懐石コースは堅いものや油ものがなく(お肉や天ぷらがない)、
母達の世代でも食べやすい、安定のおいしさ。
年齢層が高い理由もうなずける・・・

DSC_0836

娘も、「帯でお腹が苦しいよ〜」と言いながら、
私の蟹を横取りしたりと、かなり食べていました。

PB202947

「草履でなく靴に履き替える?」と何度も聞いたのですが、
自宅までずっと着物&草履で過ごしていました。
(洋服も念のため持っていきましたが・・・)

PB202954

デザートまでおいしくいただき、あっという間の2時間。
次は成人式だね、わたしたち、生きてるかなぁー?と母2人が笑いあっていました。

長生きしてもらい、ぜひみんなで祝いたいものです。




younko at 21:51|PermalinkTrackBack(0)

2016年11月23日

七五三@明治神宮

週末は七五三でした。

PB202887

お宮参りや三歳の時と同じ、明治神宮へお参りです。

DSC_0620

天気にめぐまれ、とても暖かい日にお参りすることができました。

PB202909

しかし、とにかく行くごとに観光客が増えている印象の明治神宮。

DSC_0669

お正月でもないのに人だかりでした。

徒歩の人が多いのか、車は北参道から入って駐車できましたし、
七五三の子も思ったより多くなく、ちらほらという感じ。
祈祷自体も、30分待ちぐらいでスムーズに終えることができました。

DSC_0764

本当に7年、あっという間。
健康に大きくなってくれて、ありがとう。





younko at 17:37|PermalinkTrackBack(0)

2016年10月31日

紅葉の軽井沢

夏に泊まったブレストンコートのテラスヴィラの部屋が快適で、
先週、また泊まってしてしまいました。

軽井沢は紅葉まっさかり。

PA302823

今年は全体的に紅葉が遅く、山も色合いも今一つ、というところですが、
赤く色づいたときにきれいな木を計算して植えているのでは、というぐらい
ブレストンコートの庭や、部屋の窓の外も
まさに「錦秋」という表現がぴったりの美しい光景が広がっていました。

PA302815

このホテルは不便とか気がきかないとかコスパが...とかいろいろな口コミも多いけど、
子供連れにはこのエリアの適度なこじんまり感はやっぱりありがたく、私は好き。

PA292758

ほとんど移動せずに自然を満喫でき、子供が楽しめるアクティビティもあり、
温泉もちょっとしたショッピングも楽しめて、散策スペースも多い。
食事のチョイスも自由。雰囲気も洗練されている。

PA302795

ここのところ、ちょっと仕事でモヤモヤすることが多かったので
軽井沢の冷たく透き通った空気を吸って、少し頭がスッキリしました。

PA302785

娘とは落ち葉や、木の実を拾って楽しみました。

秋も深まり、いったん今年は旅行はこれでおしまいです。
また来年、スキーから始める予定です!



younko at 22:44|PermalinkTrackBack(0)

2016年10月22日

秋の千畳敷カール

星空ツアーに行った翌日は、朝から天竜川下りなどを体験したあと、
いよいよ駒ケ岳の千畳敷カールへ。

千畳敷

ロープウェイで2900メートルまでのぼります。
軽装で山登りをせずにここまでの絶景をみられるところはそうそうなく、
山登りにそこまで興味のない彼も少し感動していました。

山の途中まで軽く30分ぐらいのぼり、
振り返ると雲海が広がっていました。

千畳敷3

雲が行ったり来たり。
太陽が山の向こうに沈むと、急に寒くなります。

しかしロープウェイは行きも帰りも2時間待ち・・・・。
ツアーだけどふつうに整理券をもらって待ち、娘も少々疲れ気味。
帰りはロープウェイから寝ていました。

星空ツアーも、千畳敷も、天気によるところが大きいので
どちらか見れればラッキー、ぐらいしか思っていなかっただけに
とてもいい旅行でした。

朝に行った
天竜川の川下りも楽しかったです。

天竜川下り2

水量が多いからスピードが出る、と言われましたが、
終始穏やかな船旅でした。

天竜川下り3

関東からは遠くてなかなか行くことができない場所ですが、
とくに千畳敷はまた季節を変えていきたいなと思いました。







younko at 19:07|PermalinkTrackBack(0)

2016年10月21日

阿智村の星空ツアー

長野県の阿智村でやっている星空ツアーですが、

環境省から日本一と認定された、星空見える場所が昼神温泉の近くにあり、
星で村おこしを成功させた事例として本なども出ており、
以前から気になっているスポットでした。

スタービレッジ阿智

場所はヘブンスそのはらというスキー場なのですが、
温泉地から毎晩送迎バスが出ています。
クラブツーリズムのツアー行程とは別に、宿に問い合わせて参加してきました。

前日までの天気予報は曇りで、当日も曇っていたのでどうかと思ったのですが、
日が暮れてから雲が去っていき、その夜は満天の星空が期待できる天候でした。

ヘブンスそのはら

今シーズンで一番の人出、と送迎のおじさんが行った通り、
ついてみるとロープウェイ前は長打の列。
山の奥まったところに、夜、なぜこんなに人がいるのかというぐらいの異様な光景。

1時間ほど並んで、ロープウェイに乗り、星空が見える山の頂上までつきました。
ロープウェイは電気がついておらず、闇夜を15分かけて進んでいくので、
ちょっと異空間に旅たったような雰囲気もあり、おもしろかったです。

頂上について、寝袋を広げて3人で星を眺めてみると、
たしかに天の川がくっきり、本当に星がきれいで、
今までで一番かも、と感動。
・・・娘は早々に飽き、ごろごろし始めていましたが。

けっこう人のざわめきもあり、
星って静かに見るものだなぁとは思いましたが、
それを差し引いても、素晴らしい星空でした。

帰りもロープウェイは寒い中、1時間待ちで、
宿についたときはヘトヘトでしたが、いい経験になりました!

いまは星空ツアーは終わっていますが、
秋は雲海ツアーが始まっているようで、それもいいなあと思いました。


younko at 19:24|PermalinkTrackBack(0)

2016年10月16日

赤沢森林鉄道&昼神温泉

10月の連休は、クラブツーリズムのバスツアー(1泊2日)で、
長野の木曽方面に行ってきました。

千畳敷2

秋晴れで、どこもかしこも混んでいましたが、
素晴らしい絶景も拝むことができ、楽しい旅行となりました。

PA092599

今回の旅のメインは、
標高2900メートルにある千畳敷という長野の駒ケ岳にある見応えのあるカール地形と、
ツアー外の個別行動ですが、星空ツアーです。

朝新宿を出て、中央道を数時間…
長野までつき、1日目は赤沢森林鉄道というトロッコ列車に。

赤沢森林鉄道

木曽付近は質のいいヒノキが多く取れるそうで、
トラックで運ぶ前はこのトロッコで切り出した丸太を運んでいたんだって、
という説明をししつつ・・・
風に吹かれて乗っていきます。

赤沢森林鉄道2

あたりには川が流れ、気持ちの良い遊歩道もあります。
ゆっくりと歩き、森林浴もできるようです。

赤沢森林

紅葉にはまだ少し早く、木々は青さが残っていましたが、
気持ちいい散歩ができました。

その後パスに乗って、中山道の宿場町の一つ、妻籠宿へ。

妻籠宿2

昔の人は歩いて旅行していたから、
こうやって大きな道の途中途中に、ホテル街があったんだよね〜
ふーん、などと言いながら、

妻籠宿

甘味屋さんに入り、旬の栗きんとんを・・・。
こういう昔の街並みを見るのは私がけっこう好きなのですが、
娘はいまいち興味はない。

PA092602


おお・・・栗だ、などとぺちゃくちゃ話しているうちに、あっという間に集合時間に。

しかし、娘と話していて思うのが、
栗ってこういうトゲトゲにつつまれているとか、
木って角材や板になる前は山から切り出して丸太から運ばれるんだよって、
田舎育ちの私にとっては当たり前なんですが、
娘にとっては初めて見る、ビックリ!みたいなことが多く、改めて都会っ子だなぁと思いました。

その後は緩やかに昼神温泉のホテルへチェックイン。
ホテル阿智川というお宿で、まぁふつうでしたが、
昼神温泉のお湯自体はほんとうによく、
お肌がつるつるになりました。

この夜は、ツアー外の、「星空ツアー」に参加しました。
昼神温泉が数年前から力を入れて発信しているナイトツアーです。

続く・・・















younko at 19:21|PermalinkTrackBack(0)

2016年09月24日

思い出のタカノフルーツパーラー

そろそろ娘が7歳になるので、
お誕生日になに食べたい〜?と聞いたら
「タカノ!」(タカノフルーツパーラーのバイキング)と言うので
予約して今日行ってきました。

P9242512

ここは私が大学生になりたてのころ、
ちょっとした贅沢をしたいときに友達と来た、思い出の場所でもあります。
懐かしいし、相変わらずのおいしさで、ほっこり。

こういうところを指定するようになったあたり、
ずいぶん大きくなったなと感じます。
終盤、娘はマスクメロンだけを山盛りにして食べておりました。


話は変わりますが、先月実家に帰ったとき、
私が連れて行った猫が大きくなっていました。

P8122432

じょじょに似てるな・・・と思いました。
ベンガルじゃないんですけどね。

同じく8か月ごろのじょじょ↓ 

090102-1

とにかく元気で愛されているようでなにより。

P8122426

じょじょよりも人懐っこいみたいで、
母のサロンでもおば様方に人気のようでした。

P8122438

次に帰るときには立派な成猫になっているだろうな・・・
子猫の時期ってほんのちょっと。

子供も、振り返るとあっという間なんだろうな。







younko at 20:25|PermalinkTrackBack(0)

2016年09月03日

ル・スプートニク 娘の読書

先週、友達と3人で
六本木の「ル・スプートニク」でランチをいただきました。

ルスプートニク

友達のおススメのお店として連れて行ってもらったんですが、
最近食べたフレンチのコースの中でも特別おいしかったです。

バスクで食べた3つ星レストランと同じ風が吹いていました!
組み合わせることが難しい食材同士を新しい調理法によって合わせ、
新感覚の味を作っている、という感じ・・・

グラスワインも良心的な値段。
今度彼とも一緒に来たい!と思いました。


話は変わって、娘の本の話・・・

娘はとにかく本が好きでよく読んでいるのですが、
3月にかいけつゾロリを全巻読破してからはしばらく読むものを探していた様子でした。

(私も好きそうなものを調べたりしていたのですが、
やはり口コミでもゾロリの次がない、というところで、みんな困っているんだなぁと)

そうこうしているうちに、娘が図書館で「ルルとララ」のお料理シリーズ(20巻ぐらい)を見つけて
それを一通り読んで、今は同じ作者の「なんでも魔女照会」(これも20巻ぐらい)を読み始めています。

選書に関しては、私はとくに関知せず、
毎週図書館にだけ連れて行くことにして、借りるものは本人に任せています。
そのうちラノベとか漫画とかも読むようになるんだと思いますが、
それも含め、ずっと本好きでいてほしいなぁと思っています。



younko at 23:08|PermalinkTrackBack(0)

2016年08月10日

塾の件、その後

4月から塾に通い始めたことは以前記載しましたが、
それから5か月経ち、
少しづつ状況が変わってきました。

1470578523496
夏祭りのひとコマ。500円までだよ、お金を渡して放ったところ、吟味してうちわとアイスを買っていました。


4月の時点ではこの講義内容についていけるのかな・・・?とも思っていまして、
やはりその後、ある問題に対応できない状況に悔しくて教室で泣いてしまうこともあり、
泣いた日はさすがにもう行くのやめると言うかなぁ、と思って何も言わず静観していたら、

その晩から毎日、
できなかった課題に私をつき合わせて自習をし始め、
翌週、同じ問題の時間になったときには他の生徒と遜色なくやれる状態になっている、
というのが何回かあり、
新たな娘の一面を見た気がしました。プライドなのかな…?


一方で、勉強大好き!という感じでもなく、
いったんみんなに追いつくと安心するのかそのあとしばらく熱は冷め、
また壁に当たると自習し始める、というのを繰り返しています。


国語に近い講義(論理的に文章を早くつないでいくような演習)のときは得意で出来るようですが、
算数に近い講義(数の構成のパターンを早く多く出すなど)のときは涙目になっているときもたまにあり、
私もまだ家でサポートをしている状況。

ただ、塾の宿題もだんだん一人でやることも多くなり、
少しづつ変わってきました。

また、最初に感じた、小学校受験している子供とそうでない娘の圧倒的な差、みたいなものも
薄れていっているような気がしています。


娘には、
「人は人なんだから、ちょっとわからなくてもよく、
気になるんなら先生とわからない点について話せばいいし、
そこまで根詰めなくていいとお母さんは思うよ。2時間座ってるだけでもすごいと思うし。」

というと、

「そういうものじゃない。だん(←?なんだろ、だんて。擬態語w?)」

と言い切っているので、好きなようにさせようと思います。


通塾の目的であった、説明能力の向上や論理的思考のトレーニングは、まだ表面上感じるほどでもないですが、

学校で、理由とともに発表、というようなときは割と堂々と話せているように見えるし、

私がとりとめなくしゃべっていると
「学童の話と、お友達の話と今の話(今のムヒがよく効くねというネタ)は何らつながっていないけど・・・」と
冷たく指摘したりというシーンも出てきましたが、
ただ塾によるものかどうかはわかりません。



younko at 23:40|PermalinkTrackBack(0)

2016年08月07日

ピッキオ こども冒険クラブ


娘が今回の夏休みで一番楽しみにしていたデイキャンプですが、
滞在していたホテルブレストンコートの近くにある
ピッキオ」という自然体験施設で行われました。


小学校1年生から3年生ぐらいの年齢が多く、

ぴっきお

ベースキャンプで親とはお別れし、
子供と引率のお兄さんで森の中に入っていきます。
子供7人に大人3人と、なかなか手厚い体制。

RIMG0004_original

彼女は小さなころから一人でいろんなところに投げ込まれているからか、
(一人っ子ということもあり)
親から離れて知らない子供の団体に入っていくことにあまりハードルがないです。
むしろ関心はそこでなく、
知識の深い人に説明を受けながら冒険をする、というのが楽しいみたい。

娘曰く、こういう、全員が初見の状態のグループは問題なく、
すでに出来上がったコミュニティに入っていくのはさすがにしんどいようです。


ここから先は後でもらった写真で・・・

この日のプログラムは

午前は、地図を頼りに森を冒険し、なぞ解き、

ランチはオニギリ弁当を食べて、

午後は、様々な道具を使って、火おこしに挑戦

とのことでした。

そのほかにも昆虫ゲット、とか日によって違うようですが、
娘がホントに虫ダメなので虫メインの日は避けてみました。

RIMG0013_original

午前中はお兄さんから地図をもらって、

RIMG0030_original

5・6個の課題や謎を解くために森の中を歩き回ったとのこと。
お題の一つであった虫取りは男子に任せたらしいです。
クマよけの仕方など、マニアックなことを覚えて帰ってきました。

ランチのあと、秘密基地?に行って、
午後のプログラムである火起こしに挑戦。

RIMG0091_original

「大変だったけど火おこしできたよ!」と言っていました。
できた火種を焚火台に入れ・・・・

RIMG0079_original

みんなでマシュマロを焼いて食べたようで、
楽しそうに話してくれました。

おととし、プリンスホテルの「ネイチャーキッズ森の家」で体験した
プログラムに近いですが、
こちらのほうがより自然体験というという感じ。
インタープリターのお兄さんが森を案内しながら
森のいろんなことを教えてくれたそうです。

この前の日の夜、
私と娘でムササビウオッチングにも参加しまして、
夜の森を静かに歩いたのも印象深かったです。

ムササビかわいかったねー。デイキャンプ楽しかったーと
娘が今でも言っているので、
またピッキオのネイチャーツアーに参加したいです。


younko at 22:42|PermalinkTrackBack(0)

2016年08月05日

軽井沢 ブレストンコート

今回の旅のメインは娘のデイキャンプだったので、
そこに近いブレストンコートというホテルに泊まりました。

森の中のホテル!という感じで、とてもさわやか。
満足の滞在でした。

P7312399

3日とも、ひっきりなしに結婚式をやっており、
天気も良かったので、遠目からもいい雰囲気でした。

P7312400

チェックインまで時間があったので、ラウンジでアフタヌーンティ。

P7292349

スイーツと紅茶もいくつか。

P7292351

キレイなパティシエのお姉さんが盛り付けてくれて、優雅なティータイムです。

P7292356

ブレストンコートは特徴的な部屋がそれぞれありますが、
娘と二人なのでもっとも無難な「テラスヴィラ」というコンパクトな部屋にしました。

P7292359

朝食はお部屋のテラスに準備していただき、

P7302368

お姉さんが長袖を着ている通り、朝はひんやりとしていて、気持ちいいです。

P7302375

朝食もおいしかったです。
・・・・もはや完全に女子旅ですね。

娘はこの日、朝食を食べてから、デイキャンプに出掛けていきました。
同じく星野エリアにある「ピッキオ」という自然体験施設が主催している子供向けアクティビティです。

朝食は翌日、ビュッフェ型の朝食もいただきましたが、

P7312405

前評判で期待しすぎたのと、前日のテラスの朝食が良すぎて、
あんまり印象には残っていません。

今回このホテルを起点に、
ハルニレテラス、トンボの湯、ピッキオをフルに利用したのですが、
周辺のこれらの施設を合わせて滞在価値のでるホテルだと感じました。

P7292363

夕暮れのハルニレテラスの生演奏や、
ホテル周辺のキャンドルの飾りつけ、よなよなエールのビアテラスなど、

印象は天候にかなり左右されると思いますが、
今回はとても楽しい滞在となりました。



younko at 22:07|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年08月04日

軽井沢滞在 

娘の夏休みの宿題が終わったタイミングを見計らい、
早めの夏休みをいただき、
軽井沢に3泊滞在してきました。

20160729_104149

ボルダリング体験、ムササビウオッチング、
娘はデイキャンプと、かなり充実した滞在となりました。

主に中軽井沢の星野エリアに滞在しましたが、

ボルダリングはプリンスホテルエリアの
「ネイチャーキッズ森の家」に施設があり、

P7292339

こんな感じでほぼ貸切状態。
私は体が重く、一度登るたびゼイゼイでした。

しかし万年の肩こりが少し楽になりました。



younko at 21:34|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月25日

ペンション ぽっかり雲

北横岳登山の前に泊まったペンションは、
日本一標高の高いところにある民宿だそうで、
テラスからの夕暮れの眺望が素敵なところでした。

P7162261

「ぽっかり雲」という名前で、
お食事をいただいたリビングの雰囲気もいい感じ。

P7162251

お母さんのお料理が本格的で、自家製の野菜がおいしかったです。

P7162263

また、大きなホテルや旅館だと、
防犯的な意味もあり、あんまり娘を部屋以外で一人で野放しにすることができず、
彼女自体も少し手持ち無沙汰になりがちなのですが、
こういったペンションだと部屋から出て遊べるので楽しそうです。

今回はチェキを持って、庭先のお花を撮影したり、

P7162259

早く夕食が済んだあとは、食事中の私たち夫婦から離れ、
リビングやプレイルームでパズルやレゴなどをして好きに過ごしていました。

P7162284

山の中は、こうやって住んだり、家を管理していくのは大変そうだけど、
やはり憧れるなぁ、いいなぁと思います。









younko at 14:20|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月24日

北横岳ハイキング

先週の3連休は、去年の車山に続き、
八ヶ岳連峰の一つである北横岳に家族で登りました。


北横岳ヒュッテ

八ヶ岳といっても北横岳は、ロープウェイで2200メートルまでのぼり、
90分かけて山頂に行くというかなり初心者向けの山です。

前日にロープウェイ近くのペンションに泊まり、
翌朝からのぼり、下山してから諏訪湖近くにある祖母の家に行くというスケジュール。

娘は山頂でクッキーにチョコをつけて食べるということだけを楽しみに
なんとかブーブー言いながら登り切りました。

北横岳2

途中で「あと何分でつくの?」が10分に1回ぐらい出ている感じにへばっていましたが。

また、朝から雲が出てていて、
山頂のコンディションは眺望を楽しむどころか暴風と大雨で最悪でしたが、
まぁ、自然だからそういうときもあるし、いい思い出です。(私は)

連休が終わって、「今回の休みはどうでしたか?」と聞くと、
「(ばあばの家の近くの)プールがよかった。山登り以外は楽しかった」と言っていました。



younko at 16:42|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行 

2016年07月23日

夏休みの学童

6月ごろから、学校/学童からひとりで帰れるようになり、
だいぶ慣れてきました。
ちょうど私が帰宅する時間にあわせ、
学童の先生がその時間に帰る子と一緒に帰してくれるので助かります。

P4101503

そして一昨日から夏休み。

9時から17時まで毎日学童って大丈夫かな・・・と思っていましたが、
下のようなスケジュールということで
わりと充実した過ごし方になっています。

8:30 登校
9:00-10:00 みんなで宿題や自習
10:00−11:30 プール指導メイン、クッキング教室、バスケやフラなど日替わりのカリキュラム
12:00−13:00 お弁当
13:00-14:30 お昼寝
15:00-16:00 おやつ、娘はこれで帰宅 
※午後は日によって児童館のお祭りや、観劇に連れて行ってくれる

午前中のプール指導や、日替わりのカリキュラムは
学童にかかわらず学校が生徒に参加者を募っており、
有意義になるようにいろいろ考えてくれているんだなぁとありがたく思いました。

自分が子どもの頃にはなかったこともあり、
また、そういうのがあると知らなかったので、
個別でいま通っている塾や造形教室の夏期講習や、デイキャンプなどを申し込んでいたため、
けっこう忙しい夏休みになりそうです。

P7242312

また、ありがたいのは宿題の時間で、
家だとそこまでやらなかったと思いますが、
学童で他の子がどんどん書き込んでいくのを横目で見たようで、
「夏休みの友」みたいな算数と国語のドリル(50P)は現時点で9割終わっているという状態・・・

学童いってもらっててよかった!と思った夏のスタートでした。



younko at 11:57|PermalinkTrackBack(0)

2016年07月08日

伊良部島 紺碧

先月末、伊良部島に遊びに行きました。
宮古島と橋でつながっている小さな島です。

P6252177

沖縄の離島は梅雨明け直後で、
空も海も青いーーー。最高でした。

今回は、彼に娘を任せて友達と!

P6262215

大人2人なので泊まったホテルもモダンに。
紺碧ザ・ヴィラオールスイートというところです。

P6242113

ごろごろしたり、海に行ったりとかなりまったりした旅行でした。
読みたかった本も一冊読み切れました。

ボートで海に出てシュノーケルしたり、

伊島観光

おじさんがイカをつってその場でさばいて食べさせてくれたり、
マングローブカニという地元のおいしいカニを食べたり、

P6252209

ホテルでは宮古牛の藁焼き・・・

P6242136

大人の休日を満喫しました。

このホテル自体もすごく贅沢なつくりで、夕食もとてもおいしかったし、
スタッフの方のサービスレベルも高くて大満足。

P6252196

一緒に行ってくれる友達がいるというのもありがたいことです。
さらに、現地でせかせかしない、というところが共通点なので、同行して楽。

東洋一だという宮古島の前浜ビーチ↓もすごくよかったんですが、

P6262233

伊良部島の渡口の浜も遠浅で天国みたいにキレイでした。

P6252182

写真みてると、また行きたくなる! 
今まで行った海と、宮古島の海の色は全然違うと感じました。
手つかずの自然が残されている感じもまたいいし・・・

次は娘と来るぞー。


younko at 22:27|PermalinkTrackBack(0)

2016年06月19日

月夜野ホタル観賞とさくらんぼ狩り

娘と「さくらんぼ狩り行きたいよね〜」と
先月から話していたのですが、
彼が相変わらず土日あてにならないので、
初めて旅行会社の日帰りバスツアーというのに申し込んで、昨日参加してきました。

P6182055

群馬(沼田)に行って、さくらんぼ狩り⇒焼肉⇒月野夜のホタル観賞へというコースです。

午前中の娘の塾が終わってから、HISのバスへ〜

バス

16時半ぐらいに「あざみ園」というさくらんぼ園に到着!

ハウスに入るとすごい量のさくらんぼが実っていて、

P6182026


たわわに実った佐藤錦。娘もぷちぷち取って楽しそう。

20160618_164130

もうおなか一杯になるぐらいたっぷりいただき・・・・

P6182056

そのあと、夕食で大野農園というところで焼肉。

P6182078


その後、月夜野に行き、ホタル観賞。

P6182081

暗闇の田んぼを道を歩きます。

娘は初めてのホタルに、おお・・・という感じでしたが、
飛んでいる数はおもったより少なかったかなぁ。
(観賞スポット的には7・8か所ぐらいあり、そのうち5・6匹が同時に飛んでいるところが1か所あったという感じ)

昨日はほぼ満月という感じで、
満月が近くなるとホタルの活動が弱くなるというから、
来週ぐらいのほうが多いのかも。。?

↓こんな電車も出るみたいです。

P6182088


23時くらいに新宿に到着して、それはよかったんですが、
そこから家までの電車が意外に混んでいて、それがつらかったです。
(仕事帰りの彼に迎えにきてもらってよかった。。。)

初めてのツアーでしたが、とても楽しかったです。
台湾?中国の女の子たちもけっこういました。

さくらんぼ狩りがすごくよかったので、来年もまた来たいです。


おまけ:チビが私の実家に行き、ほっと一息のじょじょ。。

P6162015


younko at 19:49|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月30日

小学校入学から2か月振り返って

彼の転職がきっかけに、お迎えはほぼ私となり、
彼の帰りもほぼ毎日終電、
土日も仕事をしているという状況に、
4月、5月の上旬までは
なかなかその状況に慣れる(受け入れる)ことができなかったのですが・・・

運動会
運動会。

というのも、彼が転職前に言っていた、
新しい会社は21時には帰れるとか、
土日も休みで、休日もわりと融通がきく感じである、というのとは真逆だったので、
まずそれはどうよ、という気持ちと、
となると、なんでそもそも小学校1年生になる大変なタイミングでそんな会社に入ったのかとか、
なぜちゃんと確認しなかったのか、とか育児協力する気あるのかとか
受け入れる心準備もなかったことが大きいのですが・・・


2か月もすると慣れるもので・・・
まぁいいやー、という気持ちと、

考えてみると男の人の40代(まだ39だけど)って働きざかりだし、
本人は楽しそうに仕事をしているので、
水差すこともないかぁと気持ちも切り替わりました。

そして娘の日常、平日や土曜の習い事も私一人でなんとかなるかと決めたら、
今では全然平気になりました。

小学校生活もだんだん安定してきて、毎日のペースがつかめるようになったことも大きいし、

娘もこの時期は毎年メンタル的に不安定でたまに朝泣いたりもしていたのですが、
担任の先生に少し連絡してフォローしてもらったり、
私が早く帰るようにしていたらそれもなくなり、
イキイキと学校に登校する姿も頼もしくなってきました。

保育園と違い20時まで延長で学童がみてくれることはないので、
17時に会社を出て、18時に必ず帰らないといけないというのは最初難しかったですが、
それも慣れですね。
むしろ、18時には家にいるので、
その後保育園時代より娘と時間が作れるようになったような気がします。




younko at 23:23|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月20日

塾の件

4月から娘が塾に通い始めました。

学校の勉強や中学受験のサポートではなく、
思考力を鍛えたり、説明能力を向上させるような習い事や塾はないだろうかと
探していたのですが、

図書館で目についたプレジデントファミリーの塾特集で、
その塾が紹介されていたのがきっかけでした。

P5051868


毎週1回、1時間の授業と1時間の演習で計2時間(休憩5分)、
これに宿題があります。

教室のガラス越しに授業を見学していると、
確かに親では教えにくい仕分けの概念から教えてくれ、
さらに物事の考えかたの順番などの説明まで。
大人でもなるほどなぁと感心する内容。

なので、内容自体は満足なのですが、

一通り説明がおわったあと、じゃあ同じ考えかたで仕分けて、理由も書いて・・・
みたいな演習に取り組むときに、

娘以外の子供(だいたい7人ぐらい)がスイスイと回答完了しているのが不思議で。
みんな1年生なのでスタートは同じはず・・・

娘は残った演習を家でやってくることになるのですが(宿題とは別)、

夫に話したら、
「幼稚園から幼児教室みたいなのに通って、小学校受験受けた子たちがまざってるんじゃないか
(中学受験用の塾ではないだけに、受験して小中一貫校とかの子)」
という感想をもらい、妙に納得しました。

親が来ている子もいれば、来ていない子もおり、
親同士はあまりしゃべらないので想像でしかないのですが・・・


中学受験用の塾ではない、と塾側は説明しているので、
イメージ的には、「ゆるく楽しくやっているうちに、あら、思考力もUPしてるわ!」
みたいな感じであればベストだったんですが、

とりあえず通える範囲の駅で、
こういう思考力も養う系の習い事ってあんまり見つからなかったので
続けてはいこうと思っています。

が、習い事感覚で始めたわりに、やけに宿題が重い。
(プリント1枚、たった2問なのに本人任せだとぜんぜん終わらず 汗)
その時点でレベル感あってないのかなぁと思いつつ。。

ほかの子のことは気にせず、しっかり先生の話を聞いていればいい、
と娘には言っており、
いまのところ4回目ですが、娘は物おじせずに授業中も発言するなど、積極的に頑張っています。
が、宿題はいやだなぁと言っています。

けどせめて宿題ぐらいやらないと
次の授業についていけず、それを繰り返すとさすがにつまらなくなるだろう、と思い、
なんとか娘を乗せてがんばってもらっています。

無理やりやらせても勉強って全く意味がないし、
逆に勉強嫌いになってももったいないので
(勉強って楽しいものだと個人的にはずっと思っているので)
さじ加減は難しいところです。

娘が前向きなうちは、1年は一緒に頑張ろう、と思います。
(前向きさを保つようにするのに、私がくじけそう)











younko at 21:05|PermalinkTrackBack(0)

2016年05月17日

白川郷 孫右ェ門

GW旅行の後半は、白川郷へ。

P5051971

白川郷のICから1時間の渋滞を抜け、
夕方前に着きました。

こちらもすごい人。外国人も多いし、金沢より子供連れも多かったです。
新緑が気持ちのいい季節で、水も清らかでした。

この日は集落内に一泊する予定で、
「孫右ェ門」という合掌造りのお宿にチェックインしました。

P5051919

ここは4室ぐらいしかない、おばあちゃんが運営しているお宿で、
囲炉裏を囲んでみんなで昔ながらのスタイルでご飯をいただき、

P5051874

のんびりお酒を飲んで寝ます。徒歩圏内に立ち寄り温泉もあり、楽しかったです。

P5051886

メニューは山菜や、囲炉裏でゆっくり焼かれた骨まで食べられる鮎など、
おいしい田舎料理でした。娘も鮎がおいしいと完食していました。

P5041837

4組中3組が子供連れ(小学生)。
とても雰囲気がいい民宿でした。

さすがに夜は冷えましたが、
朝早く起きて散策すると、誰もいなくて、町も静かで集落感がありました。

P5051928


日が昇ってくると、かき氷が売られ、ラムネが冷えて、

P5041816

五平餅なども町じゅうで焼かれ、

P5041817

いい匂いがそこらじゅうにしています。

行った人によると、白川郷は観光地化されすぎて、
五箇山のほうが原風景を楽しめるということでしたが、

子供にはこのぐらいの観光地感があったほうがよいようで、
娘も食べ歩きを楽しんでいました。

冬もよさそうなので、また季節を変えて訪れたいところです!





younko at 23:33|PermalinkTrackBack(0)うきうき旅行