2018年11月07日

「月の家」

大阪ありがとう。
人生最高の夜を更新した。そんな気がした。
大きいとこでやるとか、大勢の人がいるとか、誰と一緒にやるとか、お金をいくらもらえるとか、
そういう基準じゃないんだ、やっぱり。
ロックを好きな人とバンドをやるって楽しい。

ライブ直後、ステージにセットリストをもらいに来た人からメッセージが来た。
「月の家の歌詞を送ってほしい。すごくいい感じだったから歌詞が気になってた。」と。

=============
『月の家』

もう子供も家を出た
「親の責任が」って言い訳できないぜ
何をやってきた
何ができるか
関係ないぜ
関係ないぜ
今の俺で幸せを叫ぶぜ

恐いものなんて何にもなかったあの頃の俺に惚れた君の
想像してた幸せな未来は
今、どこにしまった?

俺はマルコムで君はヴィヴィアン
二人で革命を起こす夢
本当にあの時本気だったのが
暗黙のうちに冗談になった今

冗談じゃないぜ
騙してたのか
最愛の人のこと
そんなはずじゃないだろ?
そんなはずじゃないだろう

言い訳をやめて
全てを信じきって
ひらめきを殺さずに
月に家を建てよう

冗談じゃないぜ
返すあてもない
感謝があふれる
それでも笑う君を
心から笑わせたい

夢見た暮らしが
砕け散ってなお
輝いているぜ
月に家を建てよう

どこへでも行ける
どこへでも行ける
どこへでも行ける
どこへでも行ける
=============

定年前くらいの夫婦の話。

「白亜紀の想い出」と大して変わらないのかもしれない。
年取るくらいで何を忘れたの?
ってさ。

日々の中で出会うものも、
湧き上がるアイディアも、
まずはポジティヴに信じきっちゃう方が面白いよ。

食わず嫌いの人に囲まれたら、身動きできなくなっちゃうね。
ぼくは今たのしいよ。

your_dog at 23:23|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

BOYS

なんとなくつくったDEMO音源。
BOYS
https://youtu.be/584iQlWCRHs


何百回もあちこちに書いてるけど、デモ音源こそが純粋な作品だと…
アブナイ!!
2回連続で同じ話をするところだった。

これなんかはね、歌だけがある曲なんだ。
いや、そうでもないかも。
でも、「4人で演奏する曲」としては作ってない。ギターも基本1本だし。

思い浮かんだから録っておこうのタイプ。このタイプの曲は、誰一人にも聞かせずにしまいこむことが多い。そんなのがいっぱいある。
これは友達に個人的に贈りたくなった曲なんだけど、なんかのきっかけでクレヨンイーターのメンバーにも聴かせて、気に入った人もいて、バンドでもやってみる?なんて話になっているところだから、そのうちクレヨンイーターのライブでもやるかもしれない。
その時、どんなアレンジになるだろうね?

なんかこのままギター1本のままでいい気がしちゃうけど。
ぼくのDEMOのある程度は、「"ギターソロの部分"とわかるようにしておくだけ」っていうのがあって、これもそう。最初に、曲の尺を決める時に、ふらふら弾いたものをそのままにしてある。
なんかさギターソロって、楽譜じゃない感じがするじゃん。楽譜じゃない感じのものを、DEMOでこだわる気にはならないんだよね。
というか、音源にギターソロっていらないよね。
いやあそういうと語弊が。まあ。いっか。

歌詞を貼っておくね。

『BOYS』

蟻の巣に水をかけて喜ぶなんてとっくに卒業したけれど
代わりの発明なんにもできてないもんな

どこかの砂場に大事な何かを忘れてきちゃった気がするけれど
足りないものには気づけないの
気づけないの

BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
昔だけちゃんと見えてたんじゃない
今だって君はちゃんとBOY

BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
あの頃だけ輝いてたんじゃない
今だって君はちゃんとBOY

周り見渡して点数比べて
それだけでわかることじゃないのに
未だに僕らの定規は壊れたまんま

その美しさこちら側だけだと
君にはちゃんとわかっていたとしても
足りてる人には気づけないの
気づけないの

BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
昔だけちゃんと見えてたんじゃない
今だって君はちゃんとBOY

BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
BOYS!BOYS!BOYS!BOYS!
あの頃だけ輝いてたんじゃない
今だって君はちゃんとBOY

干からびたミミズの隣に、片方だけのセミの羽
ボールの空気甘いけど、夕暮れだしもう今日はいっか
コウモリが空で遊ぶ時間は、カレーの匂いがよく似合った

your_dog at 23:02|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

変わる

クレヨンイーターのメンバー用DEMO音源。
https://youtu.be/SYWocLaVbkg



何百回もあちこちに書いてるけど、デモ音源こそが純粋な作品だと思うんだ。

適切な機材がなかったり、
録音やミックスの技術や知識がなかったり、
フレーズを思いつきながら弾いてるから演奏を間違えてたり、
アパートでヒソヒソ歌ってるから思い描いているように歌えていなかったり、
「これ以上は説明しなくても想像できるよな?」っていう部分は描いていなかったり、、、
とにかく聴きづらい。

でも、何をしたいか、何を伝えたいか、が、しっかり存在している。
(伝わりづらい形かもしれないけれどね。)
1人で作るものだから、メンバーの癖とか、メンバーの意思や気持ちで、薄まってない。もちろんプロデュースでも薄まってもない。
不快を与えうる可能性があるものが取り除かれていない。
RAWなんだよ。RAW POWERがあるんだ。
だから面白いよ。
だから好きだよ。

アプリケーションを使うためのドライバーをインストールしておかなくちゃならないのと同じように、
デモ音源を楽しむには自分のアンテナを作り手のセンスにチューニングする必要があるかもしれないけどね。

好きなミュージシャンのデモもやっぱり好きだよ。ボーナストラックとか、レア音源集とかに入ってるやつ。
「あぁ〜やっぱりそういうことだったかー!!」
って、作り手の意図がドンドン伝わってきて興奮する。
デモの方が好きな曲も多いし、デモを聴いてから正規のトラックを好きになれることもある。
MySpaceで見つけた海外のインディーバンドが、満を持してメジャー流通しても、見つけた当時のデモの方が全然ヒリヒリきてた…とか。


整っているもの、完成品、安心、安全、、、そういうものが好きな人には、わかってもらえないのかもしれないね。
設計図、途中式、文脈、由来、理由、動機、楽譜、地図、意図、本質、気持ち、、、そういうものが好きな人には、デモ音源をオススメします。


ちなみに、この曲は、数年前にとある企画は、柴田達矢さんがFacebookに投稿していたエッセイに、曲をつけたもの。その企画お蔵入りかなぁ。

11/3の大阪でもやれたらなって思ってるから、ライブではどんな風になるか、想像して聴いてみてね。

===

心は変わる
スルッと変わる
劇的に変わる
姿形を変える

夏の夜道で
あっさりと変わる
冬の朝方に
瞬時に変わる

スローなスタートでも変わる
スローなスタートでも変わる
たったの3分でも変わる
たかだか3分でも変わる

もうダメかもしれない
そんな瞬間が変わる
誰も見向きもしない
パンクロックで君は変わる

変わった君を見て
僕は 変わる

「もうダメだ」
そう思ったよ
だけどさ
離れ離れで変わる
どんなに寄り添っても変わる
概念自体が変わる
綺麗さっぱり変わる

もうダメかもしれない
そんな瞬間が変わる
誰も見向きもしない
パンクロックで君は変わる

変わった君を見て
僕は 世界は 変わる



your_dog at 19:23|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

誰にでも伝えられる最強のコミュニケーション法

1メートルくらいあるデッカイ魚の丸焼き。
それを丸かじりするウマさを伝えたい!
として、

相手が歯すらも生えていない小さい子どもだったら、
「ほら!食え!」
って、子どもの口に、デカい魚をぶち込むのは…

赤ちゃん魚


…流石に、良くない方法だよね。

そこまでは、ぼくもわかる。
「この人には、これをそのまま食べる能力がない」って言うのは、理解できるんだ。

きっとこの場合の最適な方法は、
子どもの口に運べるくらいに、魚を小さく小さく切ったり、ミキサーに入れたり、蒸すのか煮るのかさらに加熱したり、色々な工夫をすることなんでしょう。
その工夫をする結果、「伝えたかったウマさ」は薄くなってしまうかもしれない。「丸焼きの丸かじり」じゃないもんね。
それでも、その工夫があるから、子どもは、魚を口にして「伝えたかったウマさの片鱗」を飲み込んでくれる。
それで、いいじゃないですか。
全く口にしてもらえないよりもずっとずっと。食べてほしかった魚を食べてもらえることには変わらないんだからね。

でも、ぼくは、これがわからないことがあるんだろうなぁ。

「このままで伝わらないなら、伝わる形に内容を砕く」
よりも、
「このままで伝わらないなら、伝わるレベルに相手を育てる」
を選んでしまったりする。

例えるならこんな感じ。

「あっ、この人は、ちっちゃい子だ。まず物理的に、胃袋にこの魚が入るわけがないな。
よし、じゃあ入る大きさまでこの子を育てよう。

はい、これ、身長3メートルくらいまでデッカくなるのに必要な量のタンパク質とカルシウムね。
あと、これ、成長を早めるサプリね。
摂取したね?じゃあ大っきくなったよね?

よし、これで大っきくなったはずだからそのまま食べられるね。
はーい、これ丸かじりしてごらん! ズゴーン!」


実際に、本当に大きくなってくれる人もいる。気がする。
けど、そんなの普通無理だよね。
じゃあ、伝わらないよね。

でも、やっぱり伝えたいんだよね。
「丸焼きを丸かじりするウマさ」

コミュニケーションに限らず、
最善策と理想がズレている時は、時には意地はって丸焼きをぶち込むことにこだわってみるのもいいのかもしれない。と思ってしまったり。

やり方はあなた次第。
なんちゃって。

さて、この記事の内容は、飲み込んでもらうことができただろうか?
吐き出したって?

本当のタイトルは「僕のコミュニケーションの癖」でした。

your_dog at 14:30|PermalinkComments(0)
live schedule
Profile


市川マコト

‘クレヨンイーター’
ギターボーカル


生年月日:1987/12/26
身長:178cm
体重:52kg
血液型:B型
出身地:東京都多摩市
CD

クレヨンイーター
『サタニックマジョルカ』
IMCA-0017
¥2300-(without tax)
iTunesで購入/Apple musicで試聴
Tower Recordsで購入
HMVで購入
amazonで購入
Spotifyで試聴





クレヨンイーター
『ボクが見つけたクレヨンイーター』
UVA-002
¥0-
◎無料注文◎



クレヨンイーター
『頭の中の色』
UVA-001
¥1000-
送料無料で通販承ります。
◎通販注文◎



THE イギーポップ狂 チャコペンシルズ
『JAPAN'S NEWEST HIT MAKERS』
¥500-
送料無料で通販承ります。
◎通販注文◎



THE イギーポップ狂 チャコペンシルズ
『ウルトラアンドザミラクル』
PRCD-0278
iTunesで購入
People's SHOP!で購入
Tower Recordsで購入
HMVで購入
amazonで購入
楽天で購入