「公式を使わないで解く「割合」講座」の内容は以下の通りです。

1 割合とは何か?
2 割合の基本(分数)
3 割合の基本(歩合)
4 割合の基本(百分率)
5 いろいろな割合の問題 〜ステップA〜
6 いろいろな割合の問題 〜ステップB〜
7 いろいろな割合の問題 〜ステップC〜

このうち、ここに載せている動画は1のみです。
(テキスト体験版は1,7と解答を載せています)

↓ 「公式を使わないで解く「割合」講座(体験版)」のテキストはこちらです。
  体験版ですので、ダウンロードはもちろん無料です。
   (右クリックメニューの「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードできます)


 「公式を使わない「割合」講座(体験版)」

体験版のテキストをダウンロードしたら、
次の動画講座を視聴しながら、テキストの問題を解いてみましょう。

例題の解説を聴いて解き方を理解したら、
今度はひとりで今視聴したばかりの例題を解いてみることが大切です。
その後は類題を解いて、答え合わせをしてください。
(答はテキストの最後の方に載っています)

それでは、体験版の講座を始めます!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1 割合とは何か?

割合と言えば、「比べられる量がもとにする量の何倍であるかを示す量」と学校では習いますが、これではわかりにくいですね。
そこで、最初は「そもそも割合とはなんなのか?」
その正体に迫りますよ。


 その1




 その2




 その3



「割合とは何か」おわかりいただけましたか。
それでは、割合の問題を基本問題から解いていきましょう。
割合の問題といえば、いきなり百分率(%)が出てくるのがふつうですが、
分数から始めるのが、道草学習流です。
「分数を制すれ」ば、「割合を制した」のも同然です。

(体験版のため、以下省略します)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


「公式を使わないで解く「割合」講座」の本講座は、
                 次のサイトから入ることができます。

     道草学習の広場


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆