優嵐世界探検

IMG_0237
23日の夜の風雨は強かったようですが、朝にはほぼおさまっていました。支笏湖第一寶亭留翠山亭はこじんまりとしたホテルで、調度品が中国風のもので統一され、北海道の四季の山並みを題材としたシルクスクリーンが随所に飾られて落ち着いた雰囲気でした。


朝食の後ロビーで水出しコーヒーをいただきました。泊まった部屋の隣にもロッキングチェアなどが置かれたスペースがあり、中国茶を自由に味わえるようになっていました。
続きを読む

IMG_0162
翌日の午前中は小樽運河周辺をもう一度見て回りました。運河へと下りていく坂の途中で手宮線の廃線跡に出会いました。線路を目にしたときは一瞬市電が走っているのかと思いました。かつて南小樽駅から手宮駅を結んで国鉄が運営していた貨物線でした。

続きを読む

IMG_0112
10月22日から24日まで2泊3日で北海道へ行って来ました。今回は余市、小樽、支笏湖を回りました。北海道は広いので、一度に全部はとても回れません。晴天に恵まれ暖かく、紅葉の北海道を満喫できました。

神戸空港から新千歳空港まではANAで飛びました。神戸空港を離陸した飛行機は明石海峡大橋の上空あたりで旋回してから兵庫の内陸に入り、そこから能登半島、津軽半島上空を経由して北海道へ。よく晴れていて、上空から下の土地の様子がくっきり見えました。続きを読む

IMG_0021
東京へ行ってきました。新幹線から行きも帰りも富士山がきれいに見えました。富士山は9月26日に初冠雪の発表がありました。初冠雪とは、「山の一部が雪等の固形降水により白くなった状態が初めて見えたとき」とされており、山梨県の甲府地方気象台で目視により観測しています。

2000年代に入ってから最も早かったのは2008年の8月9日、最も遅かったのは2016年の10月26日、ここ30年の平均は9月30日です。新幹線から見上げる富士山は静岡県側からの姿なので、まだ雪らしきものは見えません。

続きを読む

IMG_5978
<鬼の架け橋>

前日の夜は強い雨が降っていましたが、朝にはあがるとの天気予報でした。そのとおり、朝もまだ雨が残っていたものの、西の方からみるみる雲が切れて青空になってきました。

当初の予定では京都府との境にある親不知に登るつもりでした。しかし、登山口ちかくまで来て急に雨が落ち始めました。そこで、もう少し南の山に登ることにして、篠山市の金山に向かいました。
続きを読む

P_20180907_165631
埼玉県上尾市の埼玉アイスアリーナで開かれた浅田真央サンクスツアー(以下MTTと略)の9月7日18:00の公演に行ってきました。新幹線で東京まで行き、少し時間に余裕があったので、宿泊先のレム秋葉原に向かい、不要な荷物は置いていきました。秋葉原から上尾までは電車で40分ほど。途中、車窓にさいたまスーパーアリーナが見えました。

続きを読む

IMG_5928
朝来市の青倉山(810.5m)に登ってきました。お盆が過ぎてすっかり秋らしくなり、爽やかな空気の中の登山でした。この山の中腹に青倉神社があり、五穀豊穣をもたらす神様として播州一円から広く信仰を集めました。また、本殿横から湧き出す泉はホウサンを含み、目の病に効くといわれ、目の神様としても信仰されています。
続きを読む

IMG_5869
朝来市和田山町の室尾山(629.7m)に登ってきました。最初の予定ではその近くの東床ノ尾山に登るはずでした。しかし、登山口にむかう林道が先日の豪雨の影響で通行止めになっており、急遽こちらに変更しました。「ふるさと兵庫100山」には岡田集落の法宝寺から登るコースが紹介されていたので、お寺の前に車を停めさせていただき、道標にしたがって出発しました。
続きを読む

IMG_5716
市街地からそのまま山に入れるのが六甲山の特徴のひとつです。神戸の中心部を見晴らせる市章山に登ってきました。出発はJR新神戸駅から。布引の滝に向かう道に入るとすぐ左手に「瀧山城址」の道標がたてられています。それに従って左手に折れ、脇道へと入りました。

続きを読む

このページのトップヘ