優嵐世界探検

P4150523
<三井寺仁王門>

三井寺から琵琶湖疏水に沿って蹴上まで歩き桜を楽しんできました。出発は京阪石山坂本線の三井寺駅です。三井寺は正式な名称を長等山園城寺といい、天台寺門宗の総本山です。仁王門(重文)は宝暦4年(1452)の建立で、1601年(慶長6)に、徳川家康によって甲賀の常楽寺から寄進、移築されたものです。
続きを読む

P4080426
<花矢倉跡から見る中千本・下千本>

吉野の桜を見に行ってきました。週末のお天気がぐずつきがちでしたが、雨が降りっぱなしになることはないだろうと予測してでかけました。大台ケ原へ行ったときと同じく、姫路で午前五時に集合し、出発しました。出発時から細かな雨が降っていて、高速道路を走る間はずっと雨が降っていました。

吉野山の麓の駐車場に自動車を停めてそこからバスで上がるはずでした。しかし、到着時間が早かったため、中千本の駐車場まで車で上がることができました。
続きを読む

IMG_4383
<六甲山最高峰からの眺め>

六甲全山縦走の第四回。雨が降ったり、季節的にあわなかったりして、前回歩いてから二年近く間があいてしまいました。今回は麻耶ケーブルと麻耶ロープウェイを使って掬星台まで労せずに登り、そこから歩き始めることにしました。麻耶ケーブルの始発は10時なので、それに間に合うようにJR三ノ宮に出、そこから18系統のバスJR六甲道行きに乗りました。

続きを読む

IMG_4348
<交野山頂から西を望む>

大阪府枚方市から交野市にかけておおさか環状自然歩道を通り、国見山と交野山を歩いてきました。出発はJR津田駅です。ここから「おおさか環状自然歩道」の道標に従って、東の第二京阪道路に向かってゆるやかに丘陵地帯を登って行きます。第二京阪道路を渡ると左手に折れてしばらく道路にそって歩けば、登山口を示す道標があります。
続きを読む

IMG_4320
<三草山と長谷の棚田>

兵庫県猪名川町と大阪府能勢町の境にある三草山に登りました。寒波の襲来で西日本の日本海側は大雪に見舞われ、京都府にも大雪警報が出ていました。しかし、姫路市の南部は晴れており、中国自動車道も下りの岡山方面行きは冬用タイヤが必要とのことでしたが、上り方面の阪神間までは規制がなかったので、問題なしと判断してでかけました。

続きを読む

IMG_4285
参宮とは、神宮、特に伊勢の皇大神宮(内宮)に参拝することです。参宮の朝はよく晴れていました。千の杜から送迎バスで内宮前まで送っていただき、そこから宇治橋を渡り神苑に入りました。
続きを読む

IMG_4273
<伊勢神宮外宮、火除橋前の鳥居>

2月6日から7日にかけて伊勢に行ってきました。往きは近鉄の観光特急しまかぜに乗りました。大阪難波を10:40に発車し、伊勢市には12:16に着きました。豪華な車内設備に驚きつつ列車の旅を楽しみました。途中、奈良あたりで軽い時雨がありましたが、車窓はおおむね晴天で、広く取られた窓からの眺めを満喫できました。
続きを読む

IMG_4212
<千苅ダム>

三田市、神戸市北区、宝塚市の境にある大岩岳に登ってきました。千苅浄水場前の駐車場に車を停め、そこから浄水場の金網脇を波豆川に沿って歩いて行きます。すぐに目の前に白く流れる水の幕が見えてきました。千苅ダムです。今日は運よく放水をしていました。

続きを読む

IMG_4184
<法隆寺・夢殿>

法隆寺から北に伸びる丘陵である松尾山、矢田山に登りました。ここは竜田川と富雄川に挟まれた矢田丘陵とよばれる地域で、周辺には法隆寺や矢田寺など多くの寺院が点在しています。法隆寺駅まではJR大和路快速を使えば、大阪駅から乗り換えなしで50分程度で着きます。意外に近いものだと感じました。駅からは奈良交通のバスで法隆寺門前まで行き、そこから境内に入りました。

続きを読む

IMG_3956
<帝釈山頂から見る明石海峡と淡路島>

神戸市北区にある丹生山からその東の帝釈山まで往復の縦走をしてきました。丹生神社の裏参道にあたる義経道から登りました。登り口のすぐ横につくはらサイクリングターミナルがあります。県道85号沿いにこの標識を見つけて左に折れました。ここの駐車場は自転車を借りた人しか使えないというので、橋を渡る手前の有料駐車場(500円)に停めました。

続きを読む

このページのトップヘ