優嵐世界探検

IMG_4665
<山頂と円山川の流れ>

夏の最後の一日、城崎の来日岳に登りました。登山口は県道3号の城崎温泉街に入る手前、「ようこそいらっしゃいませ城崎温泉」とある看板の下に「来日岳西登山口」という標識が立っています。こう書いてしまうと簡単にわかる感じなのですが、実際はそうではありませんでした。

続きを読む

P_20170722_100026_HDR
あじさいや六甲森林植物園
土曜日は六甲へ行き、森林植物園から摩耶山に登ってきました。最初は有馬から裏六甲の湯槽谷山へ行く予定でしたが、メンバーが減ったことと、あじさいが見ごろだという話をきいて、行き先を変更しました。森林植物園の駐車場に車を停めました。JAF会員なら入場料が10%引きになります。割引が適応される施設は結構よくあるので、車に乗らない場合でもJAFの会員証は携帯しています。

続きを読む

P_20170707_175946_HDR
朝涼やお膳で食べる宿の飯
二組しか宿泊していなかったので、食事は一部屋をもらいゆったり食べました。鮎や虹鱒が膳にのぼって、山里らしい献立です。洞川温泉は大峯山へ向かう人たちの宿として歴史が古く、宿の壁には各地から訪れた講の紙がところ狭しと貼ってあります。翌朝は早くから山に向かう人たちのグループが到着し、にぎやかでした。荷物をおいて山へ登り、こちらで宿泊するのでしょう。
続きを読む

P_20170707_111908_HDR
7月7日から8日にかけて奈良県の洞川温泉へ一泊でハイキングに行ってきました。自動車で向かい、途中の古市駅で友人たちを乗せることになっていました。

スマホのナビまかせで走っていたら、中国道から近畿道へ入る道を間違えて名神高速方面へ行ってしまいあわてました。茨木ICが混んでいて元の道に戻るにも時間がかかり、40分ほど遅刻。

続きを読む

P_20170628_104613
たたずめば鳴門海峡梅雨景色
淡路の南端、鳴門海峡を望む「うずのくに南あわじ」まで行き、雨あがりの大鳴門橋を眺めました。あわじ牛バーガーなどご当地グルメがいろいろありましたが、朝食が豪華だったので、お腹が空いておらず、たまねぎソフトクリームをいただきました。
続きを読む

P_20170627_142032
大橋を渡り淡路へ梅雨曇
6月27日(火)から28日(水)、一泊二日で淡路島へ行ってきました。この週から梅雨空となり、夜は雨が降りましたが、日中の行動時間中は雨にあうことはありませんでした。姉たちといっしょに母を連れて温泉でゆっくり、という旅でした。明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路SAで休憩し、明石海峡大橋、阪神間の山や街を眺めました。続きを読む

IMG_4599
<山頂から見える浜坂港>

土曜日は、日本海のすぐそばにある観音山(245m)に登ってきました。梅雨ですが梅雨入りの日以外全く雨が降らず、昨日も快晴でした。観音山という名前から想像できるとおり、麓には相応峰寺という古刹があり、頂上近くには観音堂があります。
続きを読む

P4150523
<三井寺仁王門>

三井寺から琵琶湖疏水に沿って蹴上まで歩き桜を楽しんできました。出発は京阪石山坂本線の三井寺駅です。三井寺は正式な名称を長等山園城寺といい、天台寺門宗の総本山です。仁王門(重文)は宝暦4年(1452)の建立で、1601年(慶長6)に、徳川家康によって甲賀の常楽寺から寄進、移築されたものです。
続きを読む

P4080426
<花矢倉跡から見る中千本・下千本>

吉野の桜を見に行ってきました。週末のお天気がぐずつきがちでしたが、雨が降りっぱなしになることはないだろうと予測してでかけました。大台ケ原へ行ったときと同じく、姫路で午前五時に集合し、出発しました。出発時から細かな雨が降っていて、高速道路を走る間はずっと雨が降っていました。

吉野山の麓の駐車場に自動車を停めてそこからバスで上がるはずでした。しかし、到着時間が早かったため、中千本の駐車場まで車で上がることができました。
続きを読む

IMG_4383
<六甲山最高峰からの眺め>

六甲全山縦走の第四回。雨が降ったり、季節的にあわなかったりして、前回歩いてから二年近く間があいてしまいました。今回は麻耶ケーブルと麻耶ロープウェイを使って掬星台まで労せずに登り、そこから歩き始めることにしました。麻耶ケーブルの始発は10時なので、それに間に合うようにJR三ノ宮に出、そこから18系統のバスJR六甲道行きに乗りました。

続きを読む

このページのトップヘ