冬の山
近隣の山は標高300mにも満たない低山で、コナラ、アベマキ、タカノツメなどが多く、黄葉が目立ちます。11月下旬から12月上旬くらいが最も黄葉が美しく、しだいに黄葉しながら散っていきます。タカノツメの黄葉はとくに美しく、日差しが当たると華やかです。

最近、山に行くと、ときどき走ってみたりすることもあります。百歩歩いて、百歩走るというような間欠的ジョギングです。それでも単に歩いているときとは少し違った感覚でおもしろいです。
IMG_4942