冬夕焼
明日は二十四節気の大雪(たいせつ)です。冬は仲冬に入ります。冬本番で、昨日からしだいに冬らしく、冷え込んできています。夕焼けは日の長い時期には空全体を覆うような壮大なものが見られます。日が短いいまごろは晴天の日でも日没後にほんのわずか西の空が赤くなって終わりです。しかし、それだけのその赤さは寒さの中で透明度を増し、凄みを感じさせます。
PC051109