去年今年
除夜の鐘は自宅で聞きました。遠くでゴオオオンと鳴るのがいかにも除夜の鐘でした。去年今年(こぞことし)とは、古い年が去り、新しい年が来る、という意味です。

2018年の元日の夜はスーパームーンだったそうです。さっき外へ出て空を見上げたら、今夜も十分に明るく大きな月でした。旧暦では11月16日です。昔の人の11月の感覚は真冬だったのでしょう。

今年の旧暦の元日は2月16日、すでに立春を過ぎており、「年内立春」です。現在の暦で新年を「新春」というのは体感的に奇妙ですが、旧暦では半分くらいは年内立春だったそうですから、「新春」という言葉も全く違和感がなかったわけです。
Fotolia_95733230_Subscription_Monthly_XXL-600x400_e