October 19, 2017

ブライトメモリー =第五歩=

夏の終わりに迎えた未勝利戦。
ここで掲示板にすら入らなければ、いよいよこの馬にも引退の文字が現実味を帯びてくる。
しかし、好位置でレースを進めるも、直線は伸びずに8着。
これで、未勝利戦への出走の道がほぼ絶たれた。
引退か、あるいは地方で再起をかけるか…
3着にも入ったように、ダートへの適性がないわけではない。
地方での走りを見てみたいと思う。
ーーーーー
と、思っていたら、どうやら障害戦を試す様子。
蕁麻疹を発症してしまったので、今後はまだよく分からないが、障害レースとははてさてどうなのか…


You's world news co.,






yous_world_news_co at 11:48コメント(0)made dream at the love horse  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 16, 2017

新馬戦出走 〜イルーシヴグレース〜

8月19日の札幌競馬場で行われた新馬戦でイルーシヴグレースはデビューを果たした。

レースを迎える直前までのコメントは決して芳しいものではなかった。
しかし、出走するからには期待をせずにはいられない。
人気は4番人気。
鞍上はモレイラ騎手と、期待の表れはうかがえた。

スタートは決して良くはない。
モタモタした感じで、後方からレースを進めた。
そのまま最後の直線になり、ようやく、なんとなく伸び始める。
スパッと切れる感じではなく、ジリジリと。
先頭との差を段々詰めていくが届かない。
結局、初戦は4着だった。

レースぶりは決して良かったとはいえない。
しかし、そもそも調教がイマイチで、調教師のコメントの歯切れも悪かったことを考えれば、こんなものかとも思ってしまう。
ここで一度使ったことで競馬を知り、調教にも身が入ってくれれば、大きく成長する余地はいくらでもある。
そう願って、次戦を期待したい。

幸い、レース後に異常を感じるものは特になかった。
放牧へ出されたが、順調に過ごしつつ、放牧先で大きく成長することを楽しみにしよう。
体重も増加傾向となりつつあるのが、早速の成長の証と見てとりたい。
次のレースはいつになるか全く分からないが、次にレースを迎えるときは、あっさりと勝ち上がってくれることを願っている。


You's world news co.,







yous_world_news_co at 11:47コメント(0)made dream at the love horse  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 09, 2017

エアスピネルの気合い

8月20日の札幌記念にエアスピネルが出走した。
クラシック路線で善戦を続け、ここまで掲示板を外したことはない堅実派。
武豊騎手によって鍛えられて、札幌記念出走に至るまでに重賞を2勝している。
しかし、人気よりも着順を下回ることが続いたからか、札幌記念では鞍上はルメール騎手へと乗り替わった。
騎手が替わったことで人気が盛り返したか、札幌記念はヤマカツエースに続く2番人気。
期待を集めていた。

レースは先行して、良い位置取りから、直線では一旦先頭へ。
しかし、そこから思うほど伸びず、他馬にも差され、結局5着。
またしても、勝ち切れず、人気を上回る着順にはならなかった。
ルメール騎手をもってしても勝つことはできなかった。

ただ、乗り慣れた武豊騎手に戻したら勝てるのかというと、まだ疑問は残る。
1月に京都金杯を制したとき、制御が難しいほど、うなるような気合いを見せていた。
イレ込み気味ともいえる状況でも、直線でリードし、他馬の猛追を凌ぎきった。
前走から大幅な距離短縮(3000m→1600m)は、ペースが大きく異なることもあり、レースに対応することは簡単なことではない。
ゆえに菊花賞から大幅に距離を短縮して迎えたレースに対応したことは強い馬であることを示した。
それに比べ、札幌記念ではそのようなうなるような気合いは見られなかった。

だから勝ち切れないのではないか。

ただ、ではうなるような気合いを見せて、札幌記念を勝てていたかというとそれも難しい。
イレ込んでは、今度は2000mという距離がエアスピネルにブレーキをかけさせるであろう。
エアスピネルが勝つためにはマイル以下で勝負するしかない。
秋のGI戦線、マイルCS(京都)に出走したとき、うなるような気合いを見せて欲しいものだ。

マイルCSに向けた叩き台をどこを選択するかもカギになる。

私は、ぜひ富士S(東京:1600m)を選択して欲しい。
菊花賞から京都金杯というレース選択による大きなペースの変化への対応に困り、イレ込んでしまったところもあると考える。
ところが、結果としては、この選択が気合いを引き出した。
それなら同じことをしてみてはどうかと思った。
しかし、3歳クラシック路線は一生に一度のチャンスなので、挑戦するだけ挑戦し、古馬になって適距離(短距離)へ路線を固めることはあり得ることだが、古馬の秋シーズンで同様のことをするのは困難。
それならば、僅かな差かもしれないが、スワンS(京都:1400m)よりはまだ富士Sの方が長い。
しかも、長い直線から、2000m程度で好走する馬が活躍することの多い東京芝1600m。
富士Sが擬似長距離と感じることとなれば、エアスピネルがGIホースとなるチャンスになるのではないかと考える。
なお、この理論が当てはまるなら、富士Sはおそらく負ける。
それでもし人気を落とすのであれば、馬券的にはありがたい。
この通りに行ってくれれば、私のマイルCSの本命◎はエアスピネルだ。
エアスピネルの気合いをマイルCSで見たい!


You's world news co.,







yous_world_news_co at 11:53コメント(0)made dream at the love horsemade money at the racing  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 05, 2017

宣伝(繰り返しアップしています)

自称スポーツライターyouのブログです。

サッカー・野球・競馬を中心に、ボソボソと書いております。

特に注目しているもの
・ACミラン
・チェルシー
・横浜F・マリノス
・高校サッカー(特に公立高校)
・大学サッカー
・阪急ブレーブス
・グラスワンダー(産駒含む)
・マイナー血統
・キャロットクラブ
・広尾サラブレッド倶楽部

更新は基本的に月曜日、もしくは木曜日です。

ライター、インタビュアー等、仕事依頼は、
y_w_n_co@hotmail.co.jp
までご連絡ください。

※復興支援ポロシャツ販売中
http://blog.livedoor.jp/yous_world_news_co/archives/51984146.html
お問い合わせは上記アドレスまで。

You's world news co.,

yous_world_news_co at 12:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 02, 2017

<<<<<<<<メイアルーア>>>>>>>>

私に一口馬主生活初のJRAでの勝利をもたらしてくれたメイアルーアが引退した。

屈腱炎を発症し、長い休養生活が続いていた。
それでも懸命にリハビリをこなし、ようやく復帰戦への道筋が見えた中での屈腱炎再発。
父の血を受け継ぎ、中・長距離で安定感のある走りを見せてくれていただけに、復帰が出来たら、もう少しだけ夢が見られるのでは、という思いは残念ながら叶うことはなかった。
やはり多くの名馬も引退を余儀なくされた屈腱炎を乗り越えることはメイアルーアもできなかった。

それでもJRA初勝利だけではなく、結果として最後のレースとなった燧ヶ岳特別と2回も私に勝利を見せてくれたことはとても嬉しかったし、それがあったからこそ、今でもキャロットクラブの一会員として一口馬主ライフを続けることができているのだと思う。
だから私は、メイアルーアに対し感謝の気持ちでいっぱいである。

引退後、メイアルーアは余生をどこでどのように過ごすのか、私にはまだ分からない。
しかし、もし、情報を得ることができれば会いに行きたいと思う。
そしてありがとうを伝えたい。
まずは再発した屈腱炎の治療が順調に進みますように。

おつかれさま。

image

初勝利時

image

最後の姿。


You's world news co.,







yous_world_news_co at 11:45コメント(0)made dream at the love horse  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Profile
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ