2007年07月30日

「スイカ」の巻

80e6bda9.JPG6月25日 曇り時々小雨
6月ももうすぐ終わり。今年はカラ梅雨かと思ったら少々グズつく今日この頃です。
でも、暑くなって来ましたね。季節は夏に一直線です。夏と言ったらみなさんは何を思い浮かべますか?カキ氷?ビール?いえいえ、夏といったらスイカです。これこそ夏の王道!スイカ無くして夏はないです。
本日はJA三島函南の大竹で栽培されている「函南スイカ」の話題です!
函南町大竹は東海道線函南町駅に程近く眼下に函南の町並みが見下ろせる場所です。
着いてびっくり広い畑には何通りもトンネルハウスが!良く見ると葉っぱに隠れて大玉のスイカがゴロゴロしているじゃないですか!そこに日焼けして笑顔が似合う田中昭和さんが小脇にスイカを抱えて登場!田中さんの畑は1町3反!実っているスイカは3,000個!!函南町大竹は日中と夜の温度差があるので甘味が強いスイカが出来るんだそうです。もちろんスイカに適した土壌改良など田中さんの地道な努力があってこそ糖度11未満のスイカは出荷しないというこだわりが生まれるんだと実感しました。
さて、いよいよ試食です!切ると甘いスイカの香りが広がって・・・シャクっとした歯ざわりの中に甘さがいっぱい。とってもおいしかったです。クンちゃんも僕もペラペラになるまで食べちゃいました!
生産量が少なく、東部限定の幻のスイカですが、もし見かけたら一度は食べて見て下さいネ!応援に来てくれた高杉さん、山田さん、本当にありがとうございました。

○スイカ豆知識
スイカはツルが青く、ツル周辺が盛り上がっているものが新しい。冷やす適温は17度前後。シマの黒い部分を切ると種が見やすい。

P.S
7月7日に三島南高校跡地で恒例の「馬鈴薯祭り」を開催しました。雨にもかかわらず多数の来場者がいて大賑わいでした!

youseisaichan at 18:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments