続報という程のものでは無いですが、先日放送されたスカパーの『万発・ヤングのパチンコロックンロールDX』でこの問題が取り上げられました。

広く知ってもらいたい内容だったので撮影して、Youtubeにアップしようかと思いましたがよくよく考えたらそれ著作権違反よねw


興味のある方はパチテレに今すぐ加入だ!(回し者乙w


ってことで掻い摘んで内容を。

ちなみに思いっきりお店の名前も実名で話してました。


・ヤング氏は没収された本人と話した

・追加情報として、POKKA吉田氏から聞いた話として、エスパスは海で3日連続タコ出しした素人のおばちゃんを出禁にしたこともある(時期・お店は不明)

・被害者のパチプロは弁護士に相談した。しかし『お店の入り口の掲示がある以上、(裁判に勝つのは)難しいかもしれない』と言われたらしい

・万が一お店側が勝つ判例が出てしまったらエスパスのやり方がスタンダードになり、全国のパチプロがおまんま食い上げになる可能性が怖く動けないでいる

・また、両氏の見解として『当店は一般のお客様に少しでも還元したいのでプロお断りです!』ということをデカデカとかかげたお店が逆に正義の味方のようになってしまう怖さがある、と

・だが、今回の件に関し日遊連関係者の中にも憤慨している人がいる

・その関係者曰く『義あってこそのパチンコだ』

・捻りは保留3止めなどの延長線上にある行為であって、遊技機である以上本来は打ち手に許されている行為

・お店は出禁や釘で本来対応するべきであって、お店がやることをやってもいないのに金だけよこせでは筋が通らない

・越えてはいけないラインをエスパスは越えた、というのが両氏の見解。

・大崎氏ヤング氏ともに『やっぱり裁判やろうや、勝てるやろ』ということで、風営法に詳しい弁護士さん・関係者さんを募集します。

・引き続き注視していく

といった形で締められていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

10分ないぐらいのトークながら、お二人の憤りが伝わってきました。

個人的にはこの二人が何も言わなかったらホントにおしまいだな、と思っていたのでホっとしたというか何と言うか。

色々と打ち手側の思いを代弁してくれたかな、と思います。


また、被害者側の動きがどうなっているのか、続報がないまましばらくきていたので、まったく戦う気が無いわけではないというのも分かって良かったです。


『義あってこそのパチンコだ』


これはいい言葉だなぁと思いました。

利益追求にしか興味がない一部の人間には決して伝わらないかもしれませんが、自分の心の中にはしっかり留めておきたいと思います。


一方、またまた暗いニュースも。

常時山本 『赤ドン雅のゴト』
http://ameblo.jp/blog7-7-7/entry-11133778410.html

40万近くで売って、これまでと同様の不良を出して『3万で買い取ります^^』だ???

ホント馬鹿じゃないの?

こういう一般企業の常識とかけ離れたことを平気でやるからいつまでたってもこの業界はダークなままなんだよ。

業界内で真摯に頑張ってる人達が可哀相で仕方ないですよこんなん。

でもそんなユニバは昨年末フィールズと業務提携。

これも一部ではカジノへ向けた動きの一環と見る向きもあり、パチ業界なんて知ったこっちゃ無いぐらいないノリなんですかね。


まったく・・・・・・


先日、業界の未来に関してくらーい話を書きました。

その後、パチマガのPOKKA吉田氏のコラムを読んだんですが、そこでは消費税増税のもたらすホールへの影響が書かれており、それは残念ながら打ち手やホールにとって今以上に厳しい時代が待ち受けている事を再確認させられるような内容でした。

でも、自分も元はパチ・スロが好きでこんな生活をしているわけで、決して業界が無くなって欲しいわけではない。

この生活自体はいつか区切りをつけて、専業ではなく一遊戯者として楽しめる時が来るよう色々な事を頑張らなければならないと思っています。

でも、そこまで業界が持つのかなぁ・・・・w


とりあえず、メディアサイドの大御所である大崎一万発さん、ヤング・ヒロシさんには引き続き頑張って欲しいですね。

メーカー・ホールのイエスマンなだけの一部ライターさんたちよりも、耳の痛い問題提起を出来る人こそ、本当に業界にとって大切な人達だと思うので。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ