2005年05月27日

国立で会いましょう

夜景

 

 

 

『交渉人 真下正義』観ました。

踊るシリーズは全て観ている僕はマニアックな所でほくそ笑みつつ…

昨日は地球ゴージャスさんの舞台『クラウディア』を観ました。

ものすごくパワーのある舞台でした!歌と踊りがすごかった!!


さてTOPの画像ですが、

新宿のとあるビルの49階。

東京タワーやタイムズスクエアなんかが見渡せます。

綺麗な夜景でした。

ちゃんちゃん♪







…と終わらないのが伊藤ブログ。


この後私は、

見てはいけないものをまた見てしまう。

 



49tarappu


 

 

 

 

 

 

んぎゃあ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!


何故だ!

何故いつも我輩の前に現われるのだ!!
(5/10、3/10の記事参照)


てかタラップってなんじやぁぁぁぁああ!!


ひょっとして、呪われてる?

大相撲夏場所くらい呪われてる?


一通り叫び終えた後、僕は

「落ち着け。落ち着け。」

と自分に言い聞かせつつ新キャラ『避難タラップ』さんの分析を開始した。



一、ここを何階だと心得る!


49階にあるこの和食屋さんから一体どうやって避難しろというのか。

東京タワー弱の高さをハシゴで降りろというのか?

実は消防隊みたいに棒でするする〜っと200m程下降?

それとも

『ホームアローン2』みたいにこうダクトみたいなとこから滑り台の要領で

…ああ、滑り台なら気持ちいいかもね!

夜景も見えるし。

はは。



一、肝心のタラップは何処に?


この避難タラップさんの真下に怪しげな把手を発見。

普通の玄関の五分の二くらいのドアが開く模様。


繰り返す。

ここは49階。


開けようとも思いません。

東京は怖いとこです。


【今日のサッカー論】

負けちゃったねー。ペルー戦。
残念でならないけど、とりあえず三浦淳がすごかった。

いやいや奥さん、
間違っても“みうらじゅん”とは読まないでくださいね。
以前の記事でも触れました、
ヴィッセル神戸の三浦淳宏(あつひろ)選手ですからね。あしからず。

加地選手以外の選手が右サイド、
そしてホームということもあり、
彼の持ち味がかなり際立った試合でした。

アツの代名詞「急激に落ちるフリーキック」
テクニカルなドリブル
ロングスロー
フリーキック時のような無回転の弾丸シュート
両足からのクロス

今回一番印象的だったのが利き足ではない、
左足でのサイドチェンジ
それも綺麗に二回!!

代表初出場がペルー戦。
代表初得点もペルー戦。
相性良すぎです。

今年31歳になるアツ。
来年、
ドイツのピッチに、彼はいるんじゃないかな。


【緊急告知】

最終予選のイラン戦が行われる8/17は、
なんと伊藤陽佑初舞台『BLEACH』の初日!!!
応援に行きたかったけど行けなさそうです。

ということで、
UAE戦

行きます!!


しっかりと闘魂注入してきますから!!!!

国立で会おう!!

ほんとにこれ読んでる誰かに会ったら・・・奇跡だね。

いやいや奥さん、
“くにたち”なんて読まないでくださいよー。  

Posted by yousuke_ito at 11:59TrackBack(35)

2005年05月23日

徒然


この間、某有名喫茶室の貸し会議室みたいなところに仕事で行きました。

ここにも新鮮な小ネタ、
ありました。

ドリンクメニューに会心の一行。
































ソーダ水



この時点でオーダーは決定。
もうね、ソーダ水なんて理科の実験以来見てないぞと。

一応まわりの人に聞いてみました。
そしたっけこの返答。
(↑北海道弁?)


「メロンソーダらしいよ。」


あ、そーだよね〜。
普通のソーダ水だと味ないから飲めなさそーだもんね〜。

…という最悪なダジャレがでる程度にビックリしました。


ちなみにチェリー入りでした。初めてでした。


そんな伊藤陽佑20歳。
今日は思ったことを徒然と書くので、
多少流し読みしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・


職業柄、僕は普通より多くの人に出会う。
そして出会うたびに思う。
この人が役者やったら面白いんじゃないか…と。
電車とか道端とかで見かけた人にすら思う。

なんでだろ。

役者は誰だってなれる可能性があるからだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・


テレビで音楽ランキングをみていたら、
TOP10に明らかに『萌え』なアニメ曲が2曲ランクインしていた。

出演者の方々は他の8曲にノリノリだったり、口ずさんだりしていたが
さすがにその2曲のときは無反応だった。
特にアニメに興味がない人なら、多少抵抗すらあると思う。

アニメの勢いがすごいのか、
邦楽の勢いが衰えたのか、
すごく気になる瞬間だった。

今、CDが売れるには付加価値が絶対なのだろうか。
CDを買わなくても曲が手に入ってしまう時代。


・・・・・・・・・・・・・・・


人間はバランスをとる。
高校の先生がよく言っていた言葉。
僕は妙に納得しちゃって今でもよくバランスについて話す。

普段よく喋る人は、家に帰ると実は無口。
すごい長所があったら、すごい短所がある。
好きな人がいて、嫌いな人がいる。
やる気があったり、なかったり。

そして人間は、顔にバランスを求める。

そういえば人間の顔や体はバランスいいのかね。
ある程度はいいけど、アンバランスだよね。

完璧だったら、
バランスとる必要ないもんね。


・・・・・・・・・・・・・・・


みんなが見たいブログ。
それは多分面白いブログ。
面白いって事は笑いがあるブログ。

だって真面目すぎると継続して見れないもん。
やっぱどっかに笑いがほしいなぁ。
俺は。

映画だってそう。
舞台だってそう。
どっかに笑いがあった方が見やすい。
そして入り込みやすい。

“笑い”はなにも“お笑い”的なものに限定したわけじゃない。
“笑み”のある…って意味。


・・・・・・・・・・・・・・・


【速報】

来る9月7日〜9月11日、
新宿シアターサンモールにて行なわれる舞台、

『BANG!BANG!BANG!〜ちょっとだけ大作戦〜』

に出演させて頂く事になりました!!!!!!!!

共演はこのブログの愛読者…いや、
我輩の手下共ならご存じだろうこの方々。
(ん?手下に敬語使うのかって?)

林剛史、吉田友一両氏でぇーございます!


「ぐふおぉぉぉぉぉおおお!!!!!!!!」
と、トトロのように叫びたくなるまさかの再集結。
祭りじゃ!祭りじゃあ!!

9月7日〜9月11日は新宿シアターサンモールに討ち入りせいっつ!皆の衆!!

詳細は後日。



bang





 
  
Posted by yousuke_ito at 13:02TrackBack(38)

2005年05月18日

リルラリルハ

ちょっと神戸まで行って来ました。

実はこの度、
林剛史氏に御招待していただき

『林家にお邪魔しますツアー』

を敢行いたしました。


念のため言っておきます。
林家を“はやしや”と一瞬でも読んだ方、

愛してる。


剛史の友達は統計的に(?)俺に似てる人ばかりなのですぐ仲良くなれます。
将棋ファンにわかりやすく説明すると、
剛史は居飛車で急戦仕掛けてくるタイプだからなのか
友達は振飛車で受けて立つタイプが多い…みたいな?


……相も変わらずわかりにくさ全開でお送りしております。
伊藤陽佑公式ブログでございます。

みんなありがとね!
そして林家のみなさん、
本当にお世話になりました。
ばり楽しかったで!

新幹線

 

 

 



↑タクシーの要領で新幹線を拾う伊藤。

【今日のブルジョアジー】

さすが関西。
神戸は小ネタの宝庫でした。

ファーストスローフード(どっちやねん!)
ソフトドリンクのメニューにオロ●ミンC(小ジョッキに氷入りで)
サイン色紙を買うとその用途説明に
サイン

 

 

 


サイン収集。(別に趣味じゃないし)

こんな笑いまみれの中、
『ブルジョア』(正式名:ブルジョアジー)
は笑いなしにオススメドリンク。
カルピス+牛乳をいい感じの比率で混ぜたらハイ!出来上がり!!
名前は…仲間達が勝手に決めたようで。
一口飲んだらその高級感に思わず
「ブルジョア〜( ̄。 ̄)」
と言ってしまうでしょう。

さぁみなさんご一緒に、
「ブルジョア〜( ̄。 ̄)」

関係ない話に割り込んで
「ブルジョア〜( ̄。 ̄)」

誉めたいときにも
「ブルジョア〜( ̄。 ̄)」

測量士の方は手で方向を指差しがら
「あ、もうちょっとブルジョア。あ、はいストップ!」


……流行りませんかね。木村カエラさんのように。

  
Posted by yousuke_ito at 15:48TrackBack(41)

2005年05月13日

生粋のゆずっ子

「平成教育委員会みたよ!寿司うまそう!」
「ジャンプに載ってる!」
という系統のメールが二日の間に殺到。
ゴールデンの力と週刊少年ジャンプの力を思い知った今日日。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
好きな駅名は馬喰横山と原当麻。
伊藤陽佑です。


最近は仕事も一段落で、
ゆっくりと流れる毎日。
何日か遅れでジャンプを購入し、
習慣としてメンノンを購入。
『血と骨』とSUPER CARのシングルベストをレンタルし、
なんとなく元気になりたくて“ゆず”の新しいライブDVDを購入。

とりあえず買ったり借りたりしたこれらの商品、
全部オススメ。

中でも一押しは
ゆずの“1〜ONE〜”

ゆずはライブがいいんです。

DISK1は昔の曲中心のいつものライブ。
でもDISK2でビックリ。

“1”

この曲はやばいと思った。

DISK1のときとは悠仁の目が違う。
今、彼が一番伝えたい曲なんだ。
彼の目を見れば誰もがそう感じると思う。

僕らは一つ

一つの命。

なんて素晴らしい曲なんだろう。


【今日の手違い】


めろん緑茶


 




僕はまだまだ緑色らしい。
カテキン緑茶に続き
“メロン緑茶”デビュー??

「ネタだらけだね」ってあなたが言ったから、
今日は私のメロン記念日。


 


 


 

  
Posted by yousuke_ito at 11:32TrackBack(31)

2005年05月10日

決意

Qちゃんが小出監督の元を巣立つそうですね。

スポーツ選手の現役というのはとても短いもの。
彼女は最後まで妥協せず悔いを残したくないんでしょう。
かっこいいです。
次のレースが楽しみです。


…さてさて、
本日は奥様も大喜びのゲストをお招きいたしました。

三人
   

    冨田翔様(左)
          &
     石黒英雄君(右)

 





プロダクション尾木期待のイケメン俳優達でございます。
どさくさに紛れて真ん中もイケメンということにして…。

戦隊でも先輩後輩ということで翔くんには前々から可愛がって
頂いていまして、
今やカラオケに行けば二人で
『ファンタスティポ』
を完璧に熱唱するまでになりました。
もちろん僕が国分太一さんのパートです。
最近は
『浪漫−ROMAN−』
も覚えました。
懐かしすぎです。

卓越したファッションセンスと冴え渡るトークを
僕はいつも参考に(パクろうと)しています。

そんな彼は最近、京都で大忙し。
毎週月曜夜七時からテレビ朝日系
『名奉行 大岡越前』
に出ずっぱり!!
奥さん、こりゃあ見逃せませんよ。


石黒くんはこの日初対面。
言わずと知れたあの
『JUNON BOY』の“グランプリ”でございます。
特技のボイパを披露してもらったところ驚嘆。
これがボイパだ!と。
ボイスパーカッションといえばAFRA。
日本の第一人者ですからね。
AFRAの話で盛り上がりました。

そんな石黒くんは栃木出身。
訛ってしまったらすぐ標準語に言い直す気持ち、
よーくわかります。
みんなで晩飯を食べたのが九時ぐらいで、
彼は
「こんな時間なのに明るいんですね。」
「この時間地元じゃブォンブォン暴走族が走ってますよ。」
と言っておりました。
ときおり強烈な発言をする16歳、
石黒英雄くんを是非世露死苦!!


尾木プロは圧倒的に女性が多くて、
若手の男性はこのダチョウ倶楽部だけです。
リーダーの僕(背丈で)としては、
この多彩な三人で大いに盛り上げていこう!と。
こう思うわけです。


【今日のサンダーバード】

脱











彼はマックの地下にいらっしゃいました。

以前紹介した非常口さん(3/10の記事参照)とは全く違う、
あまり馴染みのないその風貌。
そして“脱出口”という言葉から放たれる緊張感。
横に並ぶハシゴさんがその緊張感に更なるリアリティを与えます。
このハシゴを登ると何処へ行けるのだろう。
そんな思いまで込み上げてくるではありませんか。
キッチンだったら恥ずかしいな。
外でも恥ずかしいな。
あんなこといいな。
できたらいいな。
そんな夢の世界へいざなってくれる脱出口さんに…“巧”

突然ですが
吉田友一氏へ。
ブログいつも読んでますよ〜。
でもね、
これだけは言わせてくれ。
あなたと同じ誕生日の有名人・中田浩二選手、
アントラーズじゃなくて今はマルセイユですから!残念!!!

トルシエのチームに行ったっ斬り!!

…拙者、サッカー好きな上に
昔から揚げ足ばかりとってましたから。
切腹っっっっ!!

  
Posted by yousuke_ito at 16:04TrackBack(31)

2005年05月06日

伊藤君の、答え!!

一年生


 


 


 


 


 


みなさんこんにちは。本日のブログは特別企画。

『あの!注目の若手俳優、伊藤陽佑さんのゴールデン初進出を密着しちゃえ☆』

という非常に危ない、
イメージがた落ち確実なタイトルの企画でございます!!

☆の部分はつのだ☆ひろさんよりかDAIGO☆STARDUSTさんを意識しております!!


ほらほらぁ〜。
寒いだろぉ?
だから言ったじゃないかー。
伊藤のブログ見るときは毛布持参だって。


【開始一時間前】
余裕で楽屋へ。
まずテレビのチャンネルをフジにしてモチベーションをあげる。
俺が
「あの、髪の毛をボーンって、こう寝癖みたいにボーンって、
ボーン!ボーーン!」
とメイクさんにリクエストしたところ、
メイクさん命名
「ライブのときのシド・ビシャス」
という髪になる。
髪が多くて、
シドみたく立たないかららしい。

【三十分前】
なぜか普段しない正座をしはじめる。

【二十五分前】
開始が15分伸びる。
落ち着くどころか緊張する時間が長くなる辛さ。

【再び三十分前】
携帯でこの文章を打ったり、
弁当に手をつけてみたりせわしなくなる。

【十五分前】
挨拶まわり。
俺より先にマネージャーさんが噛む。
お陰でリラックス。

【スタンバイ】
スタジオ内のほとんどの人がデカレンを知らない。
完全アウェー。
当然引き分けを取りにいく。
失点は許されない。
俺の中では4-5-1のフォーメーションでFWだけを前線に残してカウン
(以下略)
たけしさんに感動する。

【本番】
高島アナに惚れる。
テレビに直接解答書くやつに嬉しがる。
ミーハーな自分を再認識する。
意外に緊張はしない。

小休憩
難問の連続。頭沸騰。

給食最高。
樋口さんと戦友になる。

休憩
みなさん真剣そのもの。
僕も真剣に答えるだけなのでやりやすいなぁと安心。

場に慣れた途端独り言が多くなる。

正解したら遠慮がちに喜びを表現してみる。
自信満々で誰よりも早く書いて撃沈する。

番組終了。

結果は

5月8日19時〜フジテレビ
『平成教育委員会2005・ピカピカの一年生SP』

にて!!

【おまけ】
帰宅後
「あ゛ぁ〜あれは正解できた〜」
という思いにうなされ寝付けない。
よくやった…と自己暗示をかけつつ就寝。
夜中にやっぱ起きちまう。


…以上、密着レポートでした!


ここでみなさんに朗報が!
収録が終わった次の日に、
伊藤さんに当番組だけの独占インタビューをすることができました!
インタビュアーは日向小次郎さんです。
では御覧ください!(手込みすぎか…)


日向小次郎(以下 日向):
「初のバラエティ、初の一人でのテレビ出演。どうだ、翼。」

伊藤陽佑閣下(以下 ピ):
「なかなか違和感がとれなかったなぁ。僕の隣にはいつも五人がいて、
六人でいるときは我を通した事がほとんどなかったから。
俺が言わなくても物事が進むので楽で楽で。」

日向:
「そんな根性では雷獣シュートは打てんぞ。」

ぺ:
「デカレンが始まった頃、一年と半年前に止めた時計がようやく
動きだした。そんな一日でした。」

日向:
「ふっ。俺のドリブルよりも強引にまとめやがって。」


いまいち日向のキャラクターを覚えていないのでベジータっぽくした
伊藤でした。
よい週末を。

  
Posted by yousuke_ito at 13:02TrackBack(54)

2005年05月02日

日向小次郎

日向小次郎







 

 

最近の口癖
「切りすぎたなぁ」

まぁ最近暑いですから、
こんぐらいさっぱりしてもね、
いいじゃんね。
陸上部っぽくてさ。

最近用事とかもありつつほぼ毎日母親とメールしてましてね、
これがなかなか強力なんですよ。
元陸上部だしさ。
関係ないけど。

災害があると連絡してくるのは納得なんだけど、
先週の金曜日はすごかった。

本文:みどりの日

以上。
緑系の絵文字三個くらいちりばめた感じで。

若いぞマイマザー。
まぁ確かに年令も若いんだけどさ。


こんな強力なメィルを頂いても、
息子としてどう返していいのかわからんのです。
てか返してません。

  【今日の略語】

レシート



 

 

 

 

 

 かあさん(画面上)

お金で買える母。

……とっ、東京は恐いとこだべ。

友達と久々に定食屋へ。
かあさん煮定食を注文したところ、
このレシートが現れた。

ちなみに大盛りにすると、
「大かあさん」
と表示されるらしい。
BigMama…

  
Posted by yousuke_ito at 15:27TrackBack(22)